富士通

カーライフニュース - 富士通

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

富士通は17〜18日の2日間、東京国際フォーラムにて、「富士通フォーラム2018」を開催する。同社が主催する最大規模の展示会で、展示は約120種類。これは昨2017年の約100種から増えている。

今年のテーマは「Human Centric Innovation : Co-creation for Success」 (ヒューマンセントリック・イノベーション コ・クリエーション フォー サクセス)」。

様々な業界でデジタル化が進む中、知・・・

ニュースを読む

FOMMと富士通、小型EV向け「バッテリークラウドサービス」共同開発へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年03月23日(金) 06時45分

富士通は3月22日、新たなモビリティ社会の実現に向け、EVベンチャーのFOMM(フォム)と協業を開始すると発表した。

近年、EVの多様化が進み、中でも近距離移動用として使われる二輪、三輪EVでは、着脱式小型バッテリーの搭載が定着しつつある。着脱式バッテリーを四輪EVに搭載可能とし、いつでもどこでもユーザーが簡単に交換できるような新たな仕組みを先行整備することで、さらなるEVの普及と市場拡大が期待されている。

FOMMは、小型EV開発・・・

ニュースを読む

地域住民助け合いによる乗合マッチングを実証実験へ

by レスポンス編集部 on 2018年01月18日(木) 11時15分

富士通は、福島県伊達市と富士通が提供する位置情報を活用したクラウドサービス「モビリティ・ソリューション・スペーシオウル」を活用した地域住民助け合いによる遊休車両を利用した乗合送迎サービスの実証実験を実施する。

実証実験は伊達市月舘町糠田地域の住民を対象に、2月から3月まで実施する。

伊達市では2017年から共助社会推進構築事業の取り組みとして、一人暮らしの高齢者世帯が抱える日常生活の様々な困りごとを地域住民による助け合いで支援する取・・・

ニュースを読む

KDDIとゼンリン、富士通の3社は、4G LTEおよび次世代移動通信システム「5G」を活用した自動運転向け「ダイナミックマップ」の生成・配信技術の実証実験を2018年1月より開始すると発表した。

ダイナミックマップとは、自動運転や運転支援システムに必要となる高精度の3次元情報を持つデジタル地図。静的な地図情報に加え、工事や事故、渋滞などの更新頻度の高い動的情報を組み合わせて生成するダイナミックマップには、自車の走行経路を認識しながら遠・・・

ニュースを読む

あいおいニッセイ同和損害保険は、自動車保険フリート契約者向けにテレマティクスサービス「ささえるNAVI」に「Lite」を追加して2018年6月から提供すると発表した。

今回追加するLiteは簡単・リーズナブルな運行管理支援を求める白ナンバー事業者を対象にするもので、JVCケンウッドの通信型ドライブレコーダーと富士通の安全運転診断サービス、あいおいニッセイ同和の「安全運転コンサルティング」の強みを生かして開発した。

具体的には映像記録・・・

ニュースを読む

富士通とHERE、先進モビリティサービスと自動運転で提携

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年11月07日(火) 16時41分

富士通とオランダ HERE社は11月7日、先進モビリティサービスと将来の自動運転について、長期戦略的提携を行うことで合意したと発表した。

富士通は自動車テレマティクスなどの情報システムやサービスで長い経験を持つほか、AI技術や位置情サービスにより、モビリティ関連サービスに対してデータ分析や人工知能を活用したアプローチも提供。一方、HEREは位置情報データに関するサービスおよび技術のリーディングプロバイダーであり、オープンロケーションプ・・・

ニュースを読む

富士通テン、デンソーグループ入り…新社名は「デンソーテン」

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年11月02日(木) 12時17分

富士通テンは11月1日、デンソーを筆頭株主とする資本構成の変更と、新社名「株式会社デンソーテン」を発表した。

富士通テンとしては、ハイブリッド車用をはじめエンジン制御、パワーマネジメント車載ECUや、レーダーから対象物までの距離・角度・相対速度を高精度に測定する「ミリ波レーダー」、「マルチアングルビジョン」などの高度運転支援・自動運転技術および電子基盤技術を開発。また、1995年よりカーナビゲーションの「ECLIPSE」ブランドを展開・・・

ニュースを読む

空飛ぶクルマの開発を進める「CARTIVATOR(カーティベーター)」は、豊田市および富士通、テックショップジャパンからの支援のもと、愛知・東京の2か所に開発拠点を設置することを決定した。

CARTIVATORは、空飛ぶクルマ「SkyDrive」の開発をめざし、2012年より活動を開始。会社員・学生など約100名が余暇等を利用して活動に参加している。今回決定した愛知の拠点は、9月17日に開所する「豊田市ものづくり創造拠点 SENTAN・・・

ニュースを読む

富士通は18〜19日の2日間、東京国際フォーラムにて「富士通フォーラム2017」を開催する。今年のテーマは「Human Centric Innovation: Digital Co-creation(ヒューマンセントリック・イノベーション デジタル コ・クリエーション)」。

本フォーラムでは、富士通が同社の顧客やパートナーとともに実現するデジタル革新と、それを支えるICT技術を紹介する。来場者は1万5000人を予想している。入場無料。・・・

ニュースを読む

自動運転を実現するAI(人工知能)は、各社がしのぎを削る最先端の技術競争領域だ。富士通が提案するのは、AIを車両側とクラウド側に分けて役割分担し、それぞれのAIが連携することで”成長するクルマ”を実現するというものだ。

富士通は16日、「富士通フォーラム2017」内覧会を開いた。富士通の展開する様々なビジネス事例のショーケースとなるが、自動車関連の展示を紹介する。一般公開は18日から2日間の予定。

クルマが走るリアルワールドは常に変・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

キャシー

初投稿です

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:キャ***** さん
総合評価:

デミオ ディーゼルターボのXD L購入後の感想です。 兵庫県神戸市で主に...[ 続きを見る ]

ヌキチ

燃費

車種名:トヨタ プリウスα
投稿ユーザー:ヌキ***** さん
総合評価:

年間を通しての平均燃費は約25.0km/L。 表示の平均燃費は約27km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針