WRC

カーライフニュース - WRC

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ランチアは6月7日、『イプシロンHF』と『イプシロン・ラリー4 HF』の開発に、1988〜1989年にWRC(世界ラリー選手権)を制したミキ・ビアシオン氏が参画すると発表した。

2025年には、240hpの電動モーターを搭載した高性能モデル、イプシロンHFが発売される予定だ。また、ランチアは2025年、若手ドライバーの育成を目的としたイプシロン・ラリー4 HFを投入し、ラリー界に公式に復帰する。この2つの新モデルは、5月末にプレビュー・・・

ニュースを読む

トヨタGAZOOレーシング(TGR)は25日、WRCドライバー監修による特別な『GRヤリス』2台を初公開。カッレ・ロバンペラ監修による『GRヤリス RZ“High performance・Kalle Rovanperä Edition(ロバンペラ・エディション)』は、ロバンペラ選手自身も携わったオリジナル塗装、得意のドリフト走行を容易にする専用制御などが見所だ。

◆ロバンペラ・エディションはドリフト走行時のコントロール性に着目
ベース・・・

ニュースを読む

トヨタGAZOOレーシング(TGR)は25日、WRCドライバー監修による特別な『GRヤリス』2台を初公開。セバスチャン・オジエ監修による『GRヤリス RZ“High performance・Sébastien Ogier Edition(オジエ・エディション)』は、「マットステルスグレー」のボディを特徴とした大人の上質さも感じさせる一台に仕上がっている。

◆CFRP製ラリーリヤウイングを新開発、専用制御も
ベースとなっているのは「東京・・・

ニュースを読む

1月12日に開催された「東京オートサロン2024」で世界初公開となったトヨタGAZOOレーシングの『進化型GRヤリス』。そこで予告されていた、WRCドライバー監修による特別仕様車2台が、25日に開幕したFIA世界ラリー選手権(WRC)第1戦 ラリー・モンテカルロで発表された。2024年春頃に抽選申込を開始し、それぞれ100台の台数限定で発売を予定している。価格は未発表。

◆オジエ、ロバンペラ、両選手監修の特別な2台
発表された2台の特・・・

ニュースを読む

テインは2024年1月12日から幕張メッセで開催される「東京オートサロン2024」に出展すると発表した。今回は“TEIN & CASTROL”としてBPカストロールとの共同出展となる。カストロールカラーが施された往年のラリーカーであるセリカ『GT-Four』(ST185)と『カローラ』(E111)を展示する。

展示車両は95年 サファリラリー セリカ GT-Four(ST185)、98年 WRC カローラ(E111)参戦車のオ・・・

ニュースを読む

世界ラリー選手権(WRC)最終戦「フォーラムエイト・ラリージャパン2023」が11月16〜19日に愛知・岐阜で開催され、トヨタが宿願の凱旋勝利を1-2-3フィニッシュで飾った。優勝はエルフィン・エバンス。2年連続の母国表彰台が期待された勝田貴元は5位だった。


◆昨年の「忘れ物」を獲りにジャパンに臨んだトヨタ
昨年、日本でのWRC復活をついに実現した愛知・岐阜での“新生ラリージャパン”。2年目の今季は基点となる豊田スタジアムで2台併走・・・

ニュースを読む

2023年の世界ラリー選手権(WRC)第12戦“中欧ラリー”が10月29日に終了し、トヨタのカッレ・ロバンペラが2年連続2度目のドライバーズタイトル獲得を決めた。今季も全冠制覇のトヨタは若き覇者らとともに、昨季成し遂げられなかった最終戦ジャパンでの凱旋勝利を目指す。

◆ロバンペラとエバンス、トヨタ同門の王座争い
今季全13戦中の第12戦はドイツ、チェコ、オーストリアの3カ国を跨ぐ行程の「セントラル・ヨーロピアン ラリー」、“中欧ラリー・・・

ニュースを読む

スピードスケートの清水宏保、WRCラリージャパン参戦へ

by レスポンス編集部 on 2023年10月28日(土) 23時00分

スピードスケート競技で世界一になった清水宏保が、氷上レースから公道自動車レースに転向し、世界に参戦する。11月16日から19日にかけて愛知県豊田市を中心に開催される世界ラリー選手権(WRC)フォーラムエイト・ラリージャパン2023に挑戦する。

清水がラリーを始めたのは2021年で、ラリー競技の入門であるトヨタガズーラリーチャレンジに参加。その後、競技ライセンスを国内A級から国際C-Rに昇格、2023年は全日本ラリー選手権で経験を積み・・・

ニュースを読む

チューニングパーツメーカーのHKS(エッチ・ケー・エス)は、フォーミュラドリフトジャパン(FDJ)第6戦(岡山国際サーキット・10月7-8日)に追加参戦するカッレ・ロバンペラ選手にパワーユニットパーツの供給をすると発表した。

ロバンペラ選手は、世界ラリー選手権(WRC)2022シーズンにトヨタGAZOOレーシング ワールドラリーチームより『GRヤリス ラリー1 ハイブリッド』で参戦し、WRC史上最年少チャンピオンとなったラリードライバ・・・

ニュースを読む

8月6日に競技最終日を迎えた2023年世界ラリー選手権(WRC)第9戦「ラリーフィンランド」で勝田貴元が3位に入り、今季初の表彰台登壇を果たした。通算では4回目の表彰台。優勝はエルフィン・エバンスで、トヨタは1-3フィニッシュ、豊田章男氏も表彰台に上がっている。

◆トヨタの勝田vsヒョンデのスニネン、熾烈な3位争い
WRCでも屈指の高速ラリーとして知られるラリーフィンランド、今年は競技が本格化した金曜(8月4日)に波乱が続出した。ラリ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

ゆ〜き

大きさ、燃費、装備とても気に入っています。バンデットのフロントグリルの掃...[ 続きを見る ]

なべ ゲーシ

8年17万キロ走って

車種名:スズキ イグニス
投稿ユーザー:なべ***** さん
総合評価:

初代のMGに乗ってます 通勤片道15キロ位 燃費は、17前後 特に冬時期...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針