ブリヂストン

カーライフニュース - ブリヂストン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ブリヂストンは同社が開発したコーポレートフォント「ブリヂストンタイプ」およびブリヂストンサイクルが開発した自転車「アンカー TS9/TE9/RP9」が「2021年度グッドデザイン賞」を受賞したと発表した。

ブリヂストンタイプは、ブリヂストンらしさをデザイン要素に取り入れた同社独自のコーポレートフォント。ブリヂストンのブランドパーパス「社会の進歩に貢献する」を実現するための3つのアプローチ「Care:安心」、「Confidence:信頼・・・

ニュースを読む

【トヨタ カローラクロス】ブリヂストン「ALENZA 001」を採用

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年10月04日(月) 18時45分

ブリヂストンは、トヨタ自動車が9月に発売した新型コンパクトSUV『カローラクロス』の新車装着用タイヤとして、「ALENZA 001」の納入を開始した。

カローラクロスは、「新空間・新感覚カローラ」を開発コンセプトに、広い室内空間や高いユーティリティに加え、力強い走りと低燃費を両立した、カローラシリーズ初のSUV。クルマを骨格から変えて基本性能と商品力を大幅に向上させるプラットフォーム「TNGA」を採用し、上質な走りを提供している。

・・・

ニュースを読む

日産 ノートオーラ、ブリヂストン「TURANZA T005A」を採用

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年10月04日(月) 17時00分

ブリヂストンは、日産自動車が8月に発売した新型コンパクトカー『ノートオーラ』の新車装着用タイヤとして、「TURANZA T005A」の納入を開始した。

ノート オーラは、外装、内装の細部に至るまで上質にこだわり、さらに全車に出力やトルクを向上させ進化した第2世代「e-POWER」を搭載した、電気の走りと上質さをまとったプレミアムコンパクトカーだ。

今回、ノートオーラに装着されるTURANZA T005Aは、トレッドゴムとタイヤ骨格部・・・

ニュースを読む

ありきたりの言葉だが「郷に入れば郷に従え」ということか。タイヤメーカ―大手のブリヂストンが、2030年までに新たに販売する自動車用タイヤの9割を電気自動車(EV)向けに切り替えるという。

きょうの日経が報じている。それによると、EV用タイヤはゴムや部材の使用量が少なく、従来型に比べて2割軽く、走行時の抵抗も3割低く抑えられ、EVや燃料電池車(FCV)などの電動車の航続距離が伸びるのが特徴とされている。

まず欧州で従来型の生産設備をE・・・

ニュースを読む

ブリヂストンは、電気自動車(EV)向け充電ソリューションを提供するEVBoxグループおよびTSGグループと長期パートナーシップを締結し、欧州でEV用充電ネットワークを拡充すると発表した。

2010年設立のEVBoxは、欧州と北米を拠点にEV用充電ソリューションを提供する業界のリーディングカンパニー。今回のパートナーシップ締結により、ブリヂストン ヨーロッパ(BSEMIA)が保有する小売・ソリューションネットワーク拠点に今後5年間で約3・・・

ニュースを読む

ブリヂストンは9月8日、北米でフリート(運送事業者)運行管理サービスを展開するアズーガ社の買収が完了したと発表した。

取得価額は企業価値3億9100万米ドル(約428億円)に、アズーガ社の運転資本等に係る調整を行った金額。アズーガ社は引き続きシリコンバレーに本社を構え、400人を超える同社従業員はブリヂストングループの新しいメンバーとなる。

2012年に設立されたアズーガはシリコンバレーに本社を構えるデジタルフリートソリューションプ・・・

ニュースを読む

【トヨタ アクア 新型】ブリヂストン ECOPIA EP150 を新車装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年08月25日(水) 21時30分

ブリヂストンは、トヨタ自動車が7月に発表した新型『アクア』の新車装着用タイヤとして「ECOPIA EP150」を納入する。

ECOPIAは、ウェット性能や操縦安定性能などを高次元で維持しながら、転がり抵抗の低減を追求したタイヤブランドだ。今回装着されるECOPIA EP150は、トレッドゴムとタイヤ骨格部に転がり抵抗を低減する材料を採用することで、新型アクアの低燃費性能の向上に貢献。さらに接地形状とパタン配置を最適化することで、高い静・・・

ニュースを読む

ブリヂストンは、日産自動車が7月13日に発売した『NV200バネット』の新車装着用タイヤとして、「ECOPIA R680」を納入すると発表した。

NV200バネットはビジネスシーンやデイリーユース、レジャーユースなど幅広いシーンにて、その使い勝手の良さなどが好評のモデル。今回全車にエンジンの改良を施し、2WDにはCVTを採用するとともに、アイドリングストップ機能を追加したことで燃費性能を改善するなど、一部仕様が向上されている。

今回・・・

ニュースを読む

ブリヂストンは8月10日、2021年から2023年までの中期事業計画の進捗状況を発表した。

それによると「強いブリヂストンへの変革を加速」した結果、今期の調整後営業利益が3600億円となる見通しとなり、2022年レベルを1年前倒しで達成した。

同社では中期業計画で「稼ぐ力」の再構築を掲げ、利益率の高い商品に集中して投資するとともに、不採算生産拠点を閉鎖するなど、収益重視の経営体制への転換を図っている。

調整後営業利益は今期が260・・・

ニュースを読む

ブリヂストンは、グローバルCFO機能の拡大・強化と、吉松加雄参与の9月1日付でのグローバルCFO就任を発表した。

ブリヂストングループは、「2050年サステナブルなソリューションカンパニーとして社会価値・顧客価値を持続的に提供している会社へ」というビジョンを掲げ、その実現のために中長期事業戦略を推進している。2021年2月16日には中長期事業戦略を軸とした中期事業計画(2021-2023)を発表。ヒト・モノの移動と動きを支え、社会価値・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

ヒロ

燃費良い

車種名:ダイハツ タント
投稿ユーザー:ヒロ***** さん
総合評価:

夏場で23キロ、冬場で19キロ前後走ります。 ミライースだったら軽いので...[ 続きを見る ]

ochan

大満足

車種名:トヨタ C-HR(ハイブリッド)
投稿ユーザー:och***** さん
総合評価:

通勤で高速8割の片道約70kmですが、メータ燃費は26km/lです。モー...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針