ブリヂストン

カーライフニュース - ブリヂストン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ブリヂストン、就業時間内の禁煙を実施 2020年4月より

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年10月14日(月) 21時00分

ブリヂストンは、2020年4月から就業時間内の禁煙を実施すると発表した。対象事業所は本社(東京都中央区)、技術センター(東京都小平市、横浜市戸塚区)、国内工場15拠点など。

同社では、就業時間内の禁煙に加え、禁煙外来の活用促進や禁煙セミナーなど、医療面でのサポートや啓発活動などを実施。従業員の健康維持・増進を図り、喫煙者比率を2022年12月末に30%、2025年12月末には12%に減少させていく。・・・

ニュースを読む

ブリヂストンは10月11日、LGBTなど性的マイノリティに関する企業の取り組みへの評価指標「PRIDE指標」にて、2年連続で最高ランクの「ゴールド」を受賞したと発表した。

ブリヂストンでは、グローバルCSR体系「Our Way to Serve」に沿って定めた「ブリヂストングループ グローバル人権方針」の中で、「性的指向」「性自認」に関する差別の禁止を明文化し、社内外へ公開。また、社員の理解向上を図るため、入社研修や管理職研修、全社員・・・

ニュースを読む

ブリヂストンは、武蔵野美術大学との共同プロジェクトの成果を展示する企画展「2030年のモビリティデザインと、それを支える足回りのデザイン」を企業博物館「ブリヂストンTODAY」(東京都小平市)で11月5日まで開催する。

ブリヂストンと武蔵野美術大学は、CASEやMaaSに代表されるモビリティ変革の中、変化を待つのではなく、自ら変化を生み出して未来を創り出そうとのコンセプトから2013年より産学連携プロジェクトをスタート。今年は「未来体・・・

ニュースを読む

東京大学大学院新領域創成科学研究科の藤本博志准教授は10月10日、同大学柏キャンパスで記者会見を行い、走行中にワイヤレス給電できる新しいインホイールモーターを開発したと発表した。実際にキャンパス内で実車を使ったデモンストレーションも行った。

このインホイールモーターは東京大学とブリヂストン、日本精工、ローム、東洋電機製造の4社が共同で開発したもので、受電から駆動までのすべてシステムをタイヤのなかに収納したのが特徴だ。第3世代とも呼ばれ・・・

ニュースを読む

ブリヂストン、東京大学、日本精工、ローム、東洋電機製造は共同で、「第3世代走行中ワイヤレス給電インホイールモータ(IWM)」の開発を進め、2025年に実証実験をフェーズへの移行を目指すと発表した。

第3世代走行中ワイヤレス給電IWMは、世界で初めて、電気自動車(EV)に必要な受電から駆動までのすべての機能をタイヤの内側に配置。走行中ワイヤレス給電性能、モータ性能、車両への搭載性を大幅に改善する。

走行中ワイヤレス給電IWMの開発では・・・

ニュースを読む

ブリヂストンは10月9日、ESG(環境、社会、ガバナンス)投資のための世界的な株価指数である「STOXX Global ESG Leaders Index」の構成銘柄に初めて選定されたと発表した。

STOXX Global ESG Leaders Indexは、ドイツ証券取引所の子会社であるSTOXX社(スイス)が提供している株価指数。世界最大規模の独立系ESG調査会社であるSustainalytics社(オランダ)が行った世界の大手・・・

ニュースを読む

ブリヂストンは、10月24日から11月4日まで東京ビッグサイトなどで開催される「東京モーターショー2019」に出展する。

今回のモーターショーでは、ブリヂストングループの、持続可能なモビリティ社会の実現に貢献するイノベーションや、同社独自のソリューション「Bridgestone T&DPaaS」など、同社が未来に向けて進化していくための取組みを紹介する。

Bridgestone T&DPaaS(Bridgestone Tire & ・・・

ニュースを読む

ブリヂストンは、トヨタ自動車が9月から販売を開始した新型『カローラ』『カローラツーリング』に、新車装着用タイヤとして「ECOPIA EP150」「TURANZA T002」を納入すると発表した。

ECOPIAは、ウェット性能や操縦安定性能などを高次元で維持しながら、転がり抵抗の低減を追求したタイヤブランド。今回装着されるECOPIA EP150は転がり抵抗の低減を図りつつ、ウェットグリップ性能や静粛性を確保したパタンを採用している。納・・・

ニュースを読む

豪ソーラーカーレース、ブリヂストンがタイヤを供給…参戦32チーム

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年09月30日(月) 10時00分

ブリヂストンは、タイトルスポンサーをつとめる「2019 ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ(BWSC)」に参戦する32チームに、低燃費タイヤ技術を搭載したソーラーカー用タイヤ「ECOPIA with ologic」を供給する。

10月13日より開催されるBWSCは、2年に1度オーストラリアで開催される世界最高峰のソーラーカーレース。各参戦チームは、オーストラリア北部のダーウィンから南部のアデレードまでの約3000kmを約5日間かけ・・・

ニュースを読む

ブリヂストンが、横浜国立大学、日本交通計画協会、アドヴァンスと共同開発した「バス停バリアレス縁石」が東京オリンピック・パラリンピック選手村に設置されることになった。

バス停バリアレス縁石は、ブリヂストンのタイヤの摩耗や振動に関する知見をもとに、タイヤ側面の摩耗や衝撃を低減する形状を採用。縁石がタイヤをガイドしバスを停留所に寄せやすくすることでバス乗降口と停留所の隙間を小さくし、バス利用者のスムーズな乗降を可能にする。

バス停バリアレ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

moo

なかなか走ります!

車種名:ダイハツ ハイゼットトラック
投稿ユーザー:moo***** さん
総合評価:

ハイゼットジャンボ、リクライニングが出来、腰がだいぶ楽です。エンジンはツ...[ 続きを見る ]

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針