ランドローバー(Land Rover)

カーライフニュース - ランドローバー(Land Rover)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ランドローバーの本格オフローダー『ディフェンダー』5ドアモデルの次期型プロトタイプをカメラが初めて捉えた。今年1月には、謎の3ドアの開発車両が目撃されたが、こちらが生産モデルとなるはずだ。

捉えた開発車両のドアには「#BEST 4X4 FAR」の文字が。「最高の4WDが未来へ」というメッセージだろうか。1983年に『ランドローバー 90/110』として発売されて以来、33年間オフローダー市場を牽引してきたプライドが込められているようだ・・・

ニュースを読む

◆「レンジローバー」シリーズ初のコンパクトモデル

イギリスのランドローバーは11月23日、新型『レンジローバーイヴォーク』(Land Rover Range Rover Evoque)を本国で発表した。

レンジローバーイヴォークは、従来型が2010年夏にデビューした、『レンジローバー』の名前を冠した初のコンパクトモデルだ。ボディタイプは3ドア、5ドア、コンバーチブルの3種類が用意され、世界累計販売台数は77万台を超えている。このレン・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ランドローバーのフルサイズSUV『ディスカバリー』(Land Rover Discovery)2019年モデルの受注を11月16日より開始した。

2019年モデルでは、エマージェンシーブレーキをはじめ、レーンキープアシスト、車線変更時、死角に別の車を検出するとステアリングに逆方向の力をかけて衝突を回避するブラインドスポットアシスト、360度パーキングエイド、パークアシスト、サラウンドカメラや、アダ・・・

ニュースを読む

ランドローバーは11月14日、新型『レンジローバー・イヴォーク』(Land Rover Range Rover Evoque)を11月22日、公式サイトを通じて初公開すると発表した。

レンジローバー・イヴォークは、2010年夏にデビューした。『レンジローバー』の名前を冠した初のコンパクトモデルで、ボディタイプは3ドア、5ドア、コンバーチブルの3種類が用意され、世界累計販売台数は75万台を超えている。

11月22日、公式サイトを通じて・・・

ニュースを読む

英国の名門ブランド「ランドローバー」と「クラークス」のコラボレーション「Life.Limitless」シリーズの新作シューズが11月15日よりクラークス公式オンラインストアで販売される。

コラボレーションモデル「Life.Limitless」シリーズは、ランドローバーの走破能力と多用途性を盛り込み、両ブランド共通の高いデザイン性とイノベーションを反映したメンズシューズ。都市から山岳まであらゆる地形に対応するよう「グリップ力」「環境」「・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ランドローバーのコンパクトSUV『ディスカバリースポーツ』(Land Rover Discovery Sport)2019年モデルの受注を10月30日より開始した。

2019年モデルでは、限定グレード「ランドマークエディション」を追加し、全9機種展開とした。限定グレードはディーゼルエンジン搭載の「SE」をベース車両に、スポーティでダイナミックなフロントバンパーやグロスダークグレーの19インチ5スプ・・・

ニュースを読む

レンジローバーの大ヒットSUV『イヴォーク』が初のフルモデルチェンジを迎える。次期型プロトタイプを、これまでで最もカモフラージュの軽い状態でカメラが捉えた。今回はコックピットの撮影にも成功した。

第2世代となる次期型の開発車両は、コーナーエアインテークに2枚のフィンを備え、薄型のヘッドライトを装備、兄貴分『ヴェラール』からインスパイアされたデザインが予想されている。

プラットフォームには、「D8」のアップデート版が採用され、ボディが・・・

ニュースを読む

ランドローバーは、フランスで開催中のパリモーターショー2018において、『ディスカバリー』(Land Rover Discovery)の赤十字レスキュー仕様車、「プロジェクトヒーロー」をワールドプレミアした。

プロジェクトヒーローは、ジャガー・ランドローバーの特別車両開発部門の「SVO」(スペシャル・ビークル・オペレーションズ)と、オーストリアの赤十字社が、1年半をかけて共同開発。ディスカバリーをベースにしており、赤十字社が災害救援活・・・

ニュースを読む

ランドローバー(Land Rover)は10月10日、英国コベントリーの複雑かつ混雑した環状道路において、自動運転車を走行させることに初めて成功した、と発表した。

ランドローバーは、『レンジローバースポーツ』をベースにした自動運転プロトタイプ車を開発。市販車にも搭載されるアダプティブクルーズコントロールはそのままに、ナビゲーションセンサー、レーダー、ライダー(LiDAR)などを追加装備した。これにより、ランナバウト、信号機、歩行者、自・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンと正規ディーラー契約を結ぶジャガー東京は、「ジャガー・ランドローバー新橋」を移転、「ジャガー・ランドローバー東京ベイ有明」として10月1日にリニューアルオープンする。

ジャガー・ランドローバー東京ベイ有明は延床面積1100平米、新車14台の屋内展示が可能な日本最大のショールームとなる。ジャガー・ランドローバーがグローバルで展開している最新CIを採用する2フロア構成となっており、1階は約670平米の屋内・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ごんた

ピレリ-ICE Asimetricoに交換して、今、雪も積もり、特に問題...[ 続きを見る ]

Gバーゲン

エアマス交換後

車種名:メルセデスベンツ Gクラス
投稿ユーザー:Gバ***** さん
総合評価:

エアマス交換後に暖機運転中にブルブルとアイドリングが不安定になるが、一度...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針