ランドローバー(Land Rover)

カーライフニュース - ランドローバー(Land Rover)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は10月9日、室内から不要なロードノイズやタイヤノイズを取り除き、乗員に静かで洗練された移動体験を提供する「アクティブ・ロードノイズ・キャンセレーション」を開発した、と発表した。

アクティブ・ロードノイズ・キャンセレーションは、改良新型ジャガー『F-PACE』、ジャガー『XF』、ランドローバー『レンジローバーヴェラール』に導入される。この技術は、不要なノイズピークを10dB・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は10月5日、2020年1〜9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は29万7505台。前年同期比は28.6%減と、引き続き減少した。

全販売台数29万7505台のブランド別の内訳は、ジャガーが7万4422台にとどまり、前年同期比は41%減と落ち込む。ランドローバーは22万3083台を売り上げたものの、前年同期比は23.2%のマイナスだった。

2020年1〜9月の車・・・

ニュースを読む

ランドローバー(Land Rover)は10月5日、2020年1〜9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は22万3083台。前年同期比は23.2%減だった。

2020年1〜9月の車種別の販売実績では、『ディスカバリー』と『ディスカバリー スポーツ』が、英国と中国を中心に、販売が好調だった。新型『ディフェンダー』も、9月単月で4508台を売り上げている。

2020年1〜9月の市場別の販売実績では、日本が2513台を販売した。前・・・

ニュースを読む

ランドローバーは9月23日、『レンジローバー ヴェラール』(Land Rover Range Rover Velar)の2021年モデルに、初のプラグインハイブリッド車(PHV)を設定し、2021年初頭に欧州市場で発売すると発表した。

◆EVモードは最大53km

ランドローバーは2017年9月、2020年以降に全車種へ電動パワートレインを設定すると発表した。EVをはじめ、PHV、ハイブリッド車(マイルドハイブリッドを含む)を投入して・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、スポーツSUV『レンジローバースポーツ』2021年モデルの受注を9月18日より、全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて開始する。

2021年モデルでは、エンジンのラインアップを刷新し、マイルドハイブリッドテクノロジーを採用した3.0リットルINGENIUM直列6気筒ディーゼルエンジンを導入。最高出力300ps、最大トルク650Nmを発揮し、優れたレスポンスとさら・・・

ニュースを読む

ランドローバーは9月9日、新型『ディフェンダー』(Land Rover Defender)に、初のプラグインハイブリッド車(PHV)を欧州で設定すると発表した。ロングボディの「110」に用意される。

◆EVモードは最大43km

ランドローバーは2017年9月、2020年以降に全車種へ電動パワートレインを設定すると発表した。EVをはじめ、PHV、ハイブリッド車(マイルドハイブリッドを含む)を投入していく計画だ。新型ディフェンダーのPH・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、高級SUV『レンジローバー』の2021年モデルを発表し、9月11日より受注を開始した。

2021年モデルでは、限定グレード「ウェストミンスター」をはじめ、「SVオートバイオグラフィー ダイナミックブラック」を用意すると同時に、レンジローバー誕生50周年を記念した特別仕様車「レンジローバー フィフティ」を38台限定で受注する。

限定グレードのウェストミンスターは、パノラミックルーフ、メリディアンサ・・・

ニュースを読む

ランドローバーは9月9日、新型『ディフェンダー』(Land Rover Defender)のショートボディ、「ディフェンダー90」の受注を欧州で開始した。英国本国でのベース価格は、4万3625ポンド(約595万円)と発表されている。

ディフェンダーは、ランドローバーの第一号車として、1948年にデビューした「シリーズ1」の伝統を受け継ぐSUVだ。高い悪路走破性を最優先にしたモデルで、その無骨なまでのフォルムと優れたオフロード性能は、世・・・

ニュースを読む

1948年に誕生、以来70年あまりの歴史を持つランドローバー『ディフェンダー』が新型へとモデルチェンジ。日本国内初のオフロード試乗を含むテストドライブに参加した。

◆受け継がれた“ディフェンダー感”


ジープ『ラングラー』、“ゲレンデ”ことメルセデス『Gクラス』、そしてこのランドローバー ディフェンダー。この3台こそ世界を代表するレジェンダリーなクロカン4WDと言って間違いないだろう。いずれも軍用車などに採用されていたという“本物”・・・

ニュースを読む

ランドローバー『ディスカバリー』改良新型プロトタイプのコックピットを、初めて撮影することに成功した。2017年に登場した現行ディスカバリーとして、これが初の改良新型となるが、内外ともに刷新されることが濃厚だ。

激写したコックピットは『ディフェンダー』新型で採用されたものと同じステアリングホイールを装備している。ただし、スポークなど小さな変更はされている模様だ。

センタースタックも刷新。かなり大型のタッチスクリーン・インフォテインメン・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

DY

全く関係ないけど

車種名:ダイハツ ムーヴ
投稿ユーザー:DY***** さん
総合評価:

前期モデルのJC08燃費が最高31あって 後期モデルのJC08燃費が26...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針