ランドローバー

カーライフニュース - ランドローバー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ランドローバーは9月15日、英国ロンドンで開幕した「ロンドン・デザイン・フェスティバル」において、次世代のランドローバー車のデザインを示唆したスカルプチャー(彫刻作品)を初公開した。

この彫刻作品は、「Reductionism」と命名。ランドローバーの最新作に、『レンジローバー ヴェラール』がある。ランドローバーによると、彫刻作品は、このレンジローバー ヴェラールに刺激を受けながらも、将来の新しいデザイン言語を盛り込んでいるといいう。・・・

ニュースを読む

ランドローバーは9月12日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー2017において、『ディスカバリーSVX』を初公開した。

ランドローバーの高性能車には、従来「SVO」を冠したモデルが存在。特別車両部門のSVOが開発したモデルで、主にオンロードでのパフォーマンスが追求されていた。

これに対して、新型ディスカバリーに設定されたSVXは、同じくSVO部門が究極のオフロード性能の実現を目指して開発。新型ディスカバリーが、SVXシリー・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、コンパクトSUV『レンジローバー イヴォーク』に特別仕様車「アドバンテージエディション」限定89台と「コンテンポラリーエディション」限定96台を設定し、8月29日より受注を開始した。

限定モデルは、悪路での走行をサポートする「オールテレインプログレスコントロール(ATPC)」やインフォテインメントシステム「インコントロール タッチ プロ」などを標準装備したレンジローバー イヴォークの2017年モデ・・・

ニュースを読む

ランドローバー、新アンバサダーにラグビー 山田章仁選手が就任

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年08月28日(月) 11時45分

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは8月28日、ランドローバーの新ブランドアンバサダーに、ラグビープレイヤー山田章仁選手を起用すると発表した。

山田章仁選手は日本を代表するラグビープレイヤーで、観客を沸かす華麗なランや独創的なステップ、あらゆる場面でも果敢にトライを狙い、常に高みを目指し挑戦し続けるプレイスタイルが、ランドローバーが掲げる「ABOVE & BEYOND」のブランド精神と合致していることから、今回の起用に至った。山田選手・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは8月21日、「OAKLEY(オークリー)」に所属するマウンテンバイクライダー永田隼也選手に新型『ディスカバリー』を車両提供すると発表した。

オークリーは、アイウェア業界のリーダー的存在としての地位を築き上げているスポーツ&ライフスタイルブランド。創設者の精神を受け継ぎ、新たなテクノロジーを生み出す技術開発を第一に考えてきた企業姿勢は、ランドローバーのブランド精神である「ABOVE & BEYOND」・・・

ニュースを読む

英国の高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーは8月9日、2017年度4〜6月期の決算を明らかにした。

同社の発表によると、売上高は56億ポンド(約7956億円)。前年同期に対して、5%増加する。また、4〜6月期の税引き前利益は、5億9500万ポンド(約845億円)。前年同期実績の3億9900万ポンドに対して、49%増と大幅な増益となった。

大幅な増益となったのは、新車販売の好調さによる部分が大きい。4〜6月期の世界新車販売は、13・・・

ニュースを読む

5代目『ディスカバリー』は、これまでのイメージをがらりと変えスタイリッシュに変身して現れた。弟分の『ディスカバリースポーツ』とよく似たデザインだが、ディスカバリーのボディはひとまわり大きくされている。

ランドローバーのモデルらしくアルミを贅沢に使い大幅な軽量化を実現。車体の85%にアルミを使うことで最大360kgも軽くなったという。

新型の特徴は、3リットルV6エンジンのディーゼルとガソリンを搭載すること。特にディーゼルの出来がいい・・・

ニュースを読む

ランドローバー『ディスカバリー』と言えば、かつてはファミリー向けオフロード車として、メーカー自身もキャメルトロフィーなどのアドベンチャーレースに盛んに参加して、タフさをアピールしていたモデル。

それが今では『レンジローバー』と肩を並べる超高級SUVに変貌している。その昔、ランドローバーの故郷、ソリハルのテストコースでレンジローバーを試乗したことがある。見渡す限り一面のぬかるみ。それを端から端までのんびりと走破する。当時僕は助手席でイン・・・

ニュースを読む

もともと初代『ディスカバリー』は初代『レンジローバー』と多くのパーツを共用して生まれた、いわばディフュージョン版だった。なので両車に“同じ味わい”はあって当然。ライバル車に差をつけるランドローバー車らしいオフロード性能の高さも然り、だ。

新型では『ディスカバリースポーツ』との違いも気になるところ。実際には『ディスカバリー』のほうが全長+360mm、全幅+105mm、全高+170(+165)mmとボディサイズは豊かで、ホイールベースも1・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは7月11日、ランドローバーブランドの新型SUV『レンジローバー・ヴェラール』の受注を開始した。レンジローバーシリーズとしては4車種目となり、『レンジローバー・エヴォーク』と『レンジローバー・スポーツ』の間を埋める役割を担う。

ジャガー・ランドローバー・ジャパンのマグナス・ハンソン社長は同日都内で開いた発表会で「グラマラスでモダン、優雅なこのクルマはレンジローバー エヴォークとレンジローバー スポーツ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

チャッピーパパ

2017年、夏の燃費

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:チャ***** さん
総合評価:

今年も暑い夏でした。朝からエアコンを付ける日もままありました。 5月以...[ 続きを見る ]

マイロ

35系PHV高速500km走破

車種名:トヨタ プリウスPHV
投稿ユーザー:マイ***** さん
総合評価:

北関東道経由で平均85km/hで500kmを自然エアコンにして、8時間か...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針