ランドローバー

カーライフニュース - ランドローバー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ランドローバーは7月11日、『レンジローバースポーツ』の2019年モデルを欧州で発表した。

2019年モデルでは、先進運転支援システム(ADAS)を充実させているのが特徴。アダプティブクルーズコントロールには、新たにステアリングアシスト機能が付く。

このシステムでは、アダプティブクルーズコントロールの作動中、車両が車線中央を維持するよう、ステアリングホイールの操作を支援する。この技術では、車線の白線を検出。車線変更やブレーキ時には、・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は7月9日、2018年上半期(1〜6月)の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は31万8219台。前年同期比は0.4%増だった。

全販売台数31万8219台のブランド別の内訳は、ジャガーが9万4055台にとどまり、前年同期比は1.2%のマイナス。一方、ランドローバーは22万4164台を売り上げ、前年同期比は1.1%増と前年実績を上回る。

車種別の販売実績では、ジャガー・・・

ニュースを読む

ランドローバー(Land Rover)は7月9日、2018年上半期(1〜6月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は22万4164台。前年同期比は1.1%増だった。

また、6月単月の世界新車販売台数は3万5721台。前年同月に対して、1.5%のマイナスだった。2018年4〜6月実績は、前年同期比5.4%増の10万1386台と好調。

車種別の販売実績では、新型SUVの『レンジローバー・ヴェラール』や改良新型『レンジローバースポー・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、コンパクトSUV『レンジローバー イヴォーク』に、ランドローバー誕生70周年記念の特別仕様車「フリースタイル」「フリースタイル プラス」「ヘイルウッド」を設定し、7月7日より受注を開始する。

フリースタイルは、エントリーグレードに専用のSEテクノロジーパックとドライバー支援システムを装備、フリースタイル プラスは、さらにプロテクトやコネクトプロを追加。ランドローバーの製造地を名称に採用したヘイルウ・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは7月2日、読売巨人軍とのオフィシャルカー契約に基づき、メジャーリーグから日本野球界に10年ぶりに復帰した上原浩治選手に『レンジローバー』(Land Rover Range Rover)を提供した。

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、2017年3月のオフィシャルカー契約締結以降、読売ジャイアンツのテーマカラーを彷彿させるエクステリアカラーを採用した特別仕様車「レンジローバー イヴォーク アランチョ・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、プレミアムSUV『レンジローバースポーツ』(Land Rover Range Rover)にプラグイン・ハイブリッド(PHEVまたはPHV)仕様を追加し、6月27日より予約受注を開始した。PHEVはランドローバー初めての採用だ。

ランドローバーPHEVのPHEVシステムは『レンジローバー』にも設定され、レンジローバースポーツPHEVと同時に日本市場に導入された。「INGENIUM」ガソリンエンジン・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ラグジュアリーSUV『レンジローバー』(Land Rover Range Rover)にプラグイン・ハイブリッド(PHEVまたはPHV)仕様を追加し、6月27日より予約受注を開始した。PHEVはランドローバー初めての採用だ。

ランドローバーのPHEVシステムは、「INGENIUM」ガソリンエンジンと電気モーターとを併用するパラレル・ハイブリッドだ。『レンジローバースポーツ』にも設定され、レンジロー・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、両ブランドの世界観を体感できる情報発信拠点「ジャガー・ランドローバー・スタジオ」を、6月30日から9月24日までの期間限定で銀座にオープンする。

ジャガー・ランドローバー・スタジオでは、ジャガー『F-タイプSVR』やランドローバー『レンジローバースポーツSVR』といった高性能モデルをはじめ、両ブランドを代表する最新モデルの展示や試乗プログラムを用意。さらにカフェを併設し、両ブランドの世界観をイメー・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンはランドローバーブランド初のプラグインハイブリッド(PHEV)モデルをレンジローバーおよびレンジローバースポーツに追加設定し、6月27日から予約受注を開始した。

ランドローバー初となるPHEVシステムは、最高出力300馬力の2リットルINGENIUガソリンエンジンと最高出力116馬力のモーターを組み合わせたパラレル式を採用。13kWhの大容量バッテリーおよび最大7kWh対応の車載充電器を備えている。
・・・

ニュースを読む

ジャガーランドローバーは6月14日、毎月定額で好みのジャガーとランドローバーの新車に自由に乗り換えられるサブスクリプションサービスを、英国で導入すると発表した。

サブスクリプションとは、利用期間に応じて料金を支払う方式。サブスクリプションでは通常、メンテナンスなどの諸費用が、すべて込みの料金体系の場合が多い。ジャガーランドローバーは従来にはない新たな顧客層の獲得を、このサブスクリプションサービスで目指していく。

このサービスは、ジャ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

はたけ

全体は良い出来の車

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:はた***** さん
総合評価:

購入後、初の給油で20.4km/L。渋滞もソコソコ有る市街地が半分以上で...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(22回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算22回目)を7/11に行いました。前回の給油から493.3km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針