ランドローバー(Land Rover)

カーライフニュース - ランドローバー(Land Rover) (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

新ブランドとして独立させることが発表されている、世界的な人気SUVのランドローバー『ディフェンダー』。そのディフェンダーに究極の走破性を与える「SVX」シリーズが投入される。年内にも登場するとみられるディフェンダーSVXの姿をスクープした。

「SVX」は、ランドローバーの「SVO」(スペシャル・ヴィークル・オペレーション)による新たなブランドとして、2017年のフランクフルトモーターショーで『ディスカバリーSVX』がお披露目された。ジ・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバーは6月1日、コーポレートアイデンティティを「JLR」に変更し、傘下に4ブランドとして、「ジャガー」、「レンジローバー」、「ディスカバリー」、「ディフェンダー」を置く新体制を発表した。

JLRは、「REIMAGINE」戦略の次のステップとして、「ハウス・オブ・ブランズ」アプローチを導入する。これは、目の肥えた顧客のために、世界で最も望ましいモダンラグジュアリーブランドを持つ自動車メーカーになるのが狙いだ。4ブラン・・・

ニュースを読む

レンジローバー スポーツ、2024年モデルの受注開始…PHEVモデルを追加

by 纐纈敏也@DAYS on 2023年06月02日(金) 12時15分

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ランドローバーのラグジュアリーSUV『レンジローバー スポーツ』2024年モデルの受注を6月1日より開始した。

2024年モデルでは、初年度に特別仕様車『レンジローバー スポーツ ローンチエディション』として導入していた3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジン搭載モデルをラインアップに追加した。さらにこのエンジンと105kWの電動モーターを組み合わせたプライグインハイブリッド(PHEV)をラ・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは5月31日、ランドローバーのフラッグシップSUV『レンジローバー』2024年モデルの受注を開始した。

2024年モデルではラインアップを見直すとともに、パワートレインも進化。3.0リットル直6ガソリンエンジンと105kWの電動モーターを組み合わせたPHEVモデルの最高出力を40ps向上させた新グレード「P550e」を追加した。また、4.4リットルV8ガソリンターボエンジン搭載モデルの「P530」にM・・・

ニュースを読む

ランドローバーは5月31日、SUV『レンジローバー・スポーツ』(Range Rover Sport)新型の高性能グレード「SV」を欧州で発表した。

新型『レンジローバー・スポーツSV』は、これまでで最も速く、最もダイナミックで、技術的に進化したレンジローバー・スポーツになるという。従来型レンジローバー・スポーツに用意されていたシリーズの頂点に立つ高性能グレード『レンジローバー・スポーツSVR』の後継モデルになる。

新型レンジローバー・・・

ニュースを読む

ランドローバー(Land Rover)は5月10日、英国のエリザベス2世女王の即位70周年を記念して、世界に1台だけの特別なSUV『ディフェンダー130』を英国赤十字社に寄贈した、と発表した。

◆4Gデータ通信の普及率が英国で2番目に低いウェールズに配備
このディフェンダー130は今後、北ウェールズに配備される予定だ。この車両は、スノードニア山脈、リーン半島、アングルシー島など、緊急事態発生時に、すぐに到達することが困難な地域の人々を・・・

ニュースを読む

ランドローバーは、SUV『ディフェンダー』の先代をベースに、「クラシック・ディフェンダー・ワークスV8 アイラ・エディション」を設定する。「90」を17台、「110」を13台の世界限定30台を販売すると、5月2日に発表された。

◆スコットランドのアイラ島に敬意
クラシック・ディフェンダー・ワークスV8 アイラ・エディションは、ランドローバーの前身の「ローバー・カー・カンパニー」のマネージング・ディレクターで、ランドローバー創設者の1人・・・

ニュースを読む

ランドローバーは5月17日、最上位SUV『レンジローバー』(Land Rover Range Rover)の2024年モデルを欧州で発表した。

2024年モデルには、最新世代の「Pivi Pro」インフォテインメントシステムを搭載する。鮮明で直感的なインターフェースを備えており、13.1インチのフローティングガラスタッチスクリーンを通じて、車両の主要機能をコントロールすることができる。

また、オーディオの音量調整やエアコンのコントロ・・・

ニュースを読む

ランドローバーは4月26日、SUVの『ディフェンダー』(Land Rover Defender)のロングボディ「130」に、V8スーパーチャージャーエンジン搭載車「ディフェンダー130 V8」を欧州で設定すると発表した。

◆0-100km/h 加速は5.7秒
ディフェンダー130 V8は、1970年代のオリジナルの「ステージ I V8」、1990年代の北米向けモデル、そして2012〜2016年に生産された『ディフェンダーワークスV8』・・・

ニュースを読む

◆8人乗りになったディフェンダー「130」
『ディフェンダー』にロングボディの「130」(ワンサーティ)が追加された。スリーサイズは全長5275×全幅1995×全高1970mm、ホイールベースは3020mmとなる。「110」(ワンテン)と比べると異なるのは全長のみ。ホイールベースはもちろん、最小回転半径6.1mまで同じ。つまり、変わったのはリアのオーバーハングで、それを330mm延長することで3列シート8名乗車定員を可能にした。

パワ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2023-2024
e燃費アプリ

車レビュー

えんちゃんとーちゃん

燃費計算するにあたり

車種名:トヨタ プリウスPHV
投稿ユーザー:えん***** さん
総合評価:

プラグインハイブリッドの場合、フル充電で「80km」は走行できるので、私...[ 続きを見る ]

2024ponchan

昨年初度登録の車です。

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:202***** さん
総合評価:

燃費がいいですね。というのも、丸山モリブデンのプレミアムをエンジンオイル...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針