ポルシェ 911

カーライフニュース - ポルシェ 911

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

謎のポルシェの正体は…911GT3 に初のオープン仕様か?

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年06月12日(火) 08時00分

1台のポルシェのテスト車両を、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラがキャッチした。コンセプトが発表されたばかりの『911スピードスター』市販型プロトタイプかと思いきや、ダブルバブルカバーを隠す擬装も見らない。果たしてその正体とは。

捉えた車両は、911カブリオレと同じルーフを持っている。しかし、これは次期型「992」型ではなく、現行「991」型のテスト車両のため、カブリオレではない。ヒントはフロントに見られる。

よく見るとバ・・・

ニュースを読む

ポルシェは6月8日、『911スピードスターコンセプト』を発表した。ポルシェの創業70周年を記念するコンセプトカーだが、今後市販される可能性もある。

同車は、現行「911」シリーズに追加される可能性のある「スピードスター」を示唆したコンセプトカー。外観は、傾斜を強めたフロントウインドウと短いウインドウフレーム、これに合わせて短縮されたサイドウインドウなどが特徴。フロントシート後方では、1988年の「911スピードスター」以来の伝統、「ダ・・・

ニュースを読む

ポルシェ 911スピードスター 新型、発表は7月12日「グッドウッド」か

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年06月06日(水) 08時00分

ポルシェ『911』現行モデルに設定される最後の派生モデル『911スピードスター』最終プロトタイプを、絶景のスペイン山脈でカメラが捉えた。

捉えたプロトタイプは、これまで目撃された姿と変わらず後部「ダブルバブル」ハードカバーをカモフラージュすべく、カブリオレ風のソフトトップが取り付けられていた。偽装部分のクローズアップ画像からは、不自然なつなぎ目が目立つが、メインショットではスカイブルーが見事に反射して、カモフラージュさえ美しく見せてい・・・

ニュースを読む

ポルシェ 911 次期型、PHEVは「カレラ」と「ターボ」に設定の可能性

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年06月04日(月) 08時00分

ポルシェ『911』次世代型に設定が確実視されている、プラグインハイブリッド(PHEV)に関する最新情報、さらに『911ターボ』のスクープを元に作成されたレンダリングCGを入手した。

まずPHEVについては、カレラとターボにそれぞれ設定されるようだ。カレラには『カイエンS Eハイブリッド』に近いPHEVシステムを搭載し、最高出力は420ps程度が予想される。またターボには、『パナメーラターボS Eハイブリッド』の電気モーターを合わせた最・・・

ニュースを読む

現在ポルシェは、『911』次世代型の開発が終盤を迎えているが、現行モデル(991型)に最終派生モデルとなる『911スピードスター』を設定する。その最終プロトタイプをカメラが捉えた。

「スピードスター」は、ポルシェ伝統の限定モデルで、2010年の997型以来、8年振りの登場となる。ポルシェは、1948年、2シーターのロードスター「356.001」を試作した。これがポルシェの名を冠した初めての車だ。これは「ポルシェNo.1」と呼ばれており・・・

ニュースを読む

ポルシェ『911カブリオレ』次世代型(992型)の高性能モデル、『911ターボ カブリオレ』新型プロトタイプを、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

『911スピードスター』開発車両と共に捉えたプロトタイプは、フロントバンパーに3つのエアダクト、その上に薄いLEDデイタイムランニングライトの他、アクティブ・リアウィングやLEDストリップライトなど、「911ターボ」次期型と殆ど変わりはない。プラットフォームには最・・・

ニュースを読む

ポルシェは5月17日、「911GT3 R」の改良新型モデルを発表した。今年のニュルブルクリンク24時間耐久レースを制したレーシングカーが、さらに性能を向上させた。

同車は「911」シリーズの自然吸気エンジン搭載車の頂点に位置する市販モデル、『911GT3 RS』をベースに開発されたレーシングカー。世界各地の「GT3」カテゴリーのレースに参戦する顧客のために開発された。

911GT3 Rでは、徹底した軽量化に取り組む。全ての窓ガラスは・・・

ニュースを読む

ポルシェ『911』次世代型(992型)に設定されるハイパフォーマンスモデル、『911ターボ』新型が開発テストの聖地、ニュルブルクリンク北コース(通称グリーンヘル)に姿を見せた。

フロントバンパーの大吸気口と、LEDデイタイムランニングライト周辺のカモフラージュを覗いてほぼフルヌード状態で出現した新型プロトタイプは、ワイドなサイドシル、冷却効果が向上したサイド・エアインレット、996型(2002年〜2004年)以来となる「フラップタイプ・・・

ニュースを読む

ポルシェ『911』現行モデル(991型)に、ついに「スピードスター」が設定されることが確実となった。992型へ世代交代が近づくが、これが最後にして最大の話題となる打ち上げ花火となりそうだ。

「スピードスター」はポルシェ伝統の限定モデルだ。初代は1950年の『356スピードスター』で約4722台を生産、1989年の『930スピードスター』は、約2065台を生産している。その後1993年には『964スピードスター』を発表し、約970台を生・・・

ニュースを読む

ポルシェは、最新の『911ターボ』がWEC(世界耐久選手権)の2018/2019年シーズンの公式セーフティカーに指名された、と発表した。

現行911ターボは、3.8リットル水平対向6気筒ガソリンツインターボエンジンを継続。吸気系や燃料噴射システムが改良を受けており、最大出力540hpを獲得する。動力性能は0〜100km/h加速3秒、最高速320km/hと公表されている。

最新モデルでは、フロントに新デザインのヘッドライトやバンパー、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

FD乗り

燃費

車種名:スズキ ソリオ(ハイブリッド)
投稿ユーザー:FD乗***** さん
総合評価:

走行距離4600kmの実績、感想。(下記燃費は車載メーター。エアコンオフ...[ 続きを見る ]

スピードバード

想像以上の燃費

車種名:トヨタ ハリアー
投稿ユーザー:スピ***** さん
総合評価:

千葉から実家のある大阪まで大人2名乗車+エアコン常時ON+荷物約20kg...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針