メルセデスベンツ Cクラス(C-Class)

カーライフニュース - メルセデスベンツ Cクラス(C-Class)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMG(Mercedes-AMG)は3月31日、現在開発中の新型『Cクラス』ベースのメルセデスAMG車に、新しいハイブリッドパワートレインを搭載すると発表した。

現行CクラスベースのメルセデスAMGには、「C43」と「C63」がある。C43には、直噴3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジン(最大出力390hp、最大トルク53kgm)を搭載する。また、C63には、直噴4.0リットルV・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは3月30日、新型『Cクラス・エステート』(Mercedes-Benz C-Class Estate)の受注を欧州で開始した。ドイツ本国でのベース価格は、4万6975ユーロ(約610万円)と発表されている。

◆第2世代の「ISG」と一体設計の9速AT

同車は、日本市場に『Cクラス・ステーションワゴン』として導入されているモデルの新型だ。新型では、全車に9速の「9G-TRONIC」トランスミッションを標準装備した。この・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは3月30日、新型『Cクラスセダン』(Mercedes-Benz C-Class Sedan)の受注を欧州で開始した。ドイツ本国でのベース価格は、4万1138ユーロ(約530万円)と発表されている。

◆新2.0ターボ搭載の「C300」は0〜100km/h加速6秒

新型は、「C300」グレードに、第2世代の「ISG」(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター)を採用した4気筒ガソリンターボエンジンを初搭載する。I・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は3月24日、メルセデスベンツ『C200』など31車種について、(48Vバッテリ管理システムに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年11月3日から2021年2月8日に輸入された2万8361台。

不具合の要因は、48Vスタータオルタネータを搭載した48Vバッテリ管理システムにおける制御プログラムの不備。他のシステムとの同期不良が発生することがあり、エンジンの・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは3月16日、新型『Cクラス』(Mercedes-Benz C-Class)の生産を、ドイツ・ブレーメン工場で開始した、と発表した。

◆ダイナミックなプロポーションを追求

新型のデザインは、メルセデスベンツの最新デザイン哲学「センシュアルピュリティ(官能的純粋)」に沿ったものだ。短いフロントオーバーハング、長いホイールベースとリアオーバーハングを組み合わせて、ダイナミックなプロポーションを追求した。パワードームを備え・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMG(Mercedes-AMG)は3月8日、メルセデスAMG『C 63 S ステーションワゴン』が、2021年シーズンのF1公式メディカルカーに起用されると発表した。

◆メルセデスAMG GT譲りの4.0リットルV8ツインターボ

現行メルセデスベンツ『Cクラスステーションワゴン』の頂点に位置する高性能モデルが、メルセデスAMG『C63ステーションワゴン』だ。最新モデルには、最強モデルの証と・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは2月23日、新型『Cクラス』(Mercedes-Benz C-Class)に、新世代のプラグインハイブリッド車(PHV)を設定すると発表した。

◆モーターは発進時から44.9kgmの最大トルクを発生

新型CクラスのPHVは、メルセデスベンツの第4世代のPHVシステムを搭載する。PHVシステムのエンジンは、「M254」型2.0リットル直列4気筒ガソリンユニットだ。メルセデスベンツによると、非常に効率的であるだけでなく・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは2月23日、新型『Cクラス・エステート』(Mercedes-Benz C-Class Estate)をデジタルワールドプレミアした。日本市場に『Cクラス・ステーションワゴン』として導入されているモデルの新型となる。

◆従来型よりも全長は49mm長い

エステートモデルは、4ドアセダンと比較して、傾斜したリアウィンドウとプログレッシブなルーフラインの組み合わせが特長になる。メルセデスベンツによると、機能を損なうことなく・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは2月23日、新型『Cクラス』(Mercedes-Benz C-Class)をデジタルワールドプレミアした。

◆最新デザイン哲学「官能的純粋」に沿った新しいフォルム

新型のデザインは、メルセデスベンツの最新デザイン哲学「センシュアルピュリティ(官能的純粋)」に沿ったものだ。短いフロントオーバーハング、長いホイールベースとリアオーバーハングを組み合わせて、ダイナミックなプロポーションを追求した。パワードームを備えたボン・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ Cクラス 新型、2月23日デビューが決定

by 森脇稔 on 2021年02月16日(火) 12時45分

メルセデスベンツは2月15日、新型『Cクラス』(Mercedes-Benz C-Class)を2月23日、デジタルワールドプレミアすると発表した。

新型Cクラスには、新型『Sクラス』に続いて、第2世代の「MBUX(メルセデスベンツ・ユーザー・エクスペリエンス)」が装備される。MBUXは対話型のインフォテインメントシステム。ボイスコントロールは「ハイ、メルセデス」をキーワードとして起動する。

新型Sクラスの場合、第2世代のMBUXでは・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

(つ)

NHP170G前期型 無給油でどれだけ行けるか、燃費はどれだけ伸びるかの...[ 続きを見る ]

さにろく

下調べのとおり、排気量の割に燃費が...

車種名:レクサス IS
投稿ユーザー:さに***** さん
総合評価:

2021年2月16日から乗り始めました。 購入前から下調べしていましたが...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針