メルセデスベンツ Cクラス(C-Class)

カーライフニュース - メルセデスベンツ Cクラス(C-Class)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は5月10日、欧州向けの『GLC』と『Cクラス』に、最新世代の「MBUX(メルセデスベンツ・ユーザー・エクスペリエンス)」インフォテインメントシステムを搭載すると発表した。

最新のMBUXは、高速5Gデータ転送機能を備え、インタラクティブなエンターテインメントプログラムを提供するという。さらに、人工知能(AI)により、便利な機能を自動的に個人の好みに合わせることができる。

さらに、Cクラ・・・

ニュースを読む

近い将来、メルセデスベンツの屋台骨『Cクラス』に取って代わる次世代EVの姿をスクープ!さらにそのインテリアも激写することに成功した。

現在メルセデスベンツは、エントリーモデルの『CLA』を含めエレクトリックモデル=EVラインアップの拡充に向け開発を急ぐ。そしてついに、中核モデルであるCクラスもEV時代に突入する。

今回キャッチしたプロトタイプは、まだまだ厳重にディテールを隠しているものの、兄貴分である『EQE』や『EQS』に倣った流・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツはEVモデルを「EQブランド」として展開している。SUVタイプの『EQC』を皮切りに、『EQA』『EQB』『EQE』『EQS』、そしてEQE、EQSのSUV版とほぼすべてのクラスの電動化を果たした。そしてついにラインナップの屋台骨と言える『Cクラス』に相当するEVが登場する。

この「CクラスEV(仮)」は、EQSやEQEなどの「EVA」プラットフォームや、現在のCクラスやEQCに採用される「MRA II」プラットフォー・・・

ニュースを読む

メルセデスAMGが新型CクラスベースのメルセデスAMG『C63』を発表。高性能モデルであるC63とC63Sを展開。新開発エンジンや先進技術の採用により、最高出力476〜510PSを誇り、0-100km/h加速4.0秒を実現。AMGダイナミックエンジンマウントやエグゾーストフラップシステムなど、独自の特長を備え、モータースポーツで培った技術が随所に活かされている。・・・

ニュースを読む

猛烈な勢いでEVのラインアップ拡大を図るメルセデスベンツ。ついに主力モデル『Cクラス』もEVに生まれ変わることになりそうだ。そのプロトタイプ車両の姿を初めてスクープした。

メルセデスベンツはEVモデルを「EQブランド」として展開している。SUVタイプの『EQC』を皮切りに、『EQA』『EQB』『EQE』『EQS』、そしてEQE、EQSのSUV版とほぼすべてのクラスを電動化している。そんな中で、残されているのが主力モデルのCクラスセダン・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は12月20日、『Cクラスセダン』の高性能プラグインハイブリッドモデル『メルセデスAMG C63S Eパフォーマンス』に特別仕様車「F1エディション」を設定し、100台限定で販売を開始した。価格は1835万円。

メルセデスAMG C63S Eパフォーマンスは、最大システム出力680ps/最大システムトルク1020Nmを発生するプラグインハイブリッドシステムを搭載。AMGスピードシフトMCT9、四輪駆動システム「4・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は、『Cクラス』にスポーツモデル『メルセデスAMG C63S Eパフォーマンス ステーションワゴン』を追加し、12月20日より販売を開始した。価格は1711万円。

駆動システムは、最高出力476ps/最大トルク545Nmを発生する2リットル4気筒ターボエンジン、最高出力150kWの交流同期モーターとAMG自社開発の高性能バッテリー(6.1kWh)、AMGスピードシフトMCT9、四輪駆動システム「4MATIC+」の・・・

ニュースを読む

10月28日に一般公開が始まる東京モーターショーあらためジャパンモビリティショー2023(於・東京ビッグサイト)。西館のメルセデスベンツブースの主役は3台のジャパンプレミアモデルだ。その筆頭はかつて「ゲレンデヴァーゲン」と呼ばれたクロスカントリー4x4モデル『Gクラス』をバッテリーEV化した『EQGコンセプト』(Mercedes-Benz EQG)だろう。

ベースは内燃機関車のGクラスだが、4輪独立電気モーター駆動により、エンジン車の・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は、「Cクラスセダン」に高性能プラグインハイブリッドモデルのメルセデスAMG『C63 Eパフォーマンス』を追加し、10月25日より販売を開始した。価格は1660万円。

◆最大システム出力は680ps、0-100km/h加速3.4秒
駆動システムは、最高出力476ps/最大トルク545Nmを発生する2リットル4気筒ターボエンジン、最高出力150kWの交流同期モーターとAMG自社開発の高性能バッテリー(6.1kWh)・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は7月27日、『Cクラス』など61車種について、燃料ポンプ不具合によりエンストのおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2021年7月24日から2023年7月13日に輸入された1万7266台。

対象車両は、燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)において、製造が不適切なため燃料によって膨潤して変形するものがある。そのため、インペラがポンプハウジングと接触することで燃料ポン・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

kasaiurado

良い車です

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:kas***** さん
総合評価:

アベレージが23キロに到達しました。 毎日100キロ通勤してたらいつの間...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針