マクラーレン

カーライフニュース - マクラーレン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マクラーレンは伝説のF1ドライバー、アイルトン・セナの記念として『セナ・センプレ』を発表した。この特徴的なカラーリングは、1988年から1993年までマクラーレンで活躍し、3度のF1ワールドチャンピオンに輝いたセナを称えるものである。

セナ・センプレは、マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)によって提供できる塗装技術と職人技によって、ブラジル国籍であったアイルトン・セナの F1キャリアを称えるビジュアルも表現されている。・・・

ニュースを読む

英国のアマルガム・コレクションは5月23日、アイルトン・セナに敬意を示したマクラーレン『セナ・センプレ』のカラーリングを完全に再現した8分の1スケールモデルを開発していると発表した。英国での価格は、1万5845ポンド(約320万円)だ。

30個限定のこのスペシャルエディションは、伝説的なブラジル人レーサー、アイルトン・セナの人生と功績を称えるものであり、アートやデザインを愛するマクラーレン レーシングの最も熱心なファンにとって、コレク・・・

ニュースを読む

マクラーレンは5月21日、伝説的なF1ドライバーのアイルトン・セナを称える『セナ・センプレ』を発表した。マクラーレン『セナ』をベースにしており、セナの遺産と哲学を反映したデザインが特徴だ。

マクラーレン・セナは、究極のロードカーとして設計され、妥協のないパフォーマンスを追求している。セナ・センプレのデザインは、セナの遺産と哲学にインスパイアされており、ブラジル国旗の明るい黄色、緑、青を使用した新しい塗装技術が採用されている。

この技・・・

ニュースを読む

マクラーレン・オートモーティブは5月16日、ブランド初の電動マウンテンバイク(MTB)を欧州で発表した。

デザインは、マクラーレンのスーパーカーからインスピレーションを受けており、マクラーレンの性能重視のデザインと技術を初めて電動二輪車の世界に持ち込んだという。

これらの電動バイクは、軽量のカーボンファイバー構造と新世代の電動化技術を採用し、マクラーレンならではの高性能な体験を追求する。強力なモーターにより、高いパワー・トゥ・ウェイ・・・

ニュースを読む

すっかりおなじみになった「調音施工」。全国のFOCAL PLUG&PLAYストアと調音施工認定店で実施する走行音静粛化プログラムだ。

効果のある車両は多いが、今回取り上げるマクラーレンのようなスーパーカーでもその効果が体感できる。そこで施工前/施工後で比較試乗・試聴してみた。

◆スーパーカーでも効果を実感できる
車内の音を整える「調音施工」を試してみた

「調音施工」と呼ばれる、クルマの車内における音質を整えるメニューが評判・・・

ニュースを読む

完全レゴ(R)ブロック初心者の筆者は以前、編集部の依頼で3778ピースの『レゴ(R)テクニック フェラーリ Daytona SP3』に挑戦。1週間以上かけて奮闘した結果、無事、フェラーリ Daytona SP3を完成させるに至った。


最上位のレゴ ブロックを素人でも組み立てられる作りに驚き、記憶に強く残っている体験。あれから1年半がたち、編集部より「またレゴ ブロック作ってくれない?」と依頼が来た。

またあのレベルに挑戦するのだろ・・・

ニュースを読む

マクラーレンが設立以来の英知を集結してゼロから開発した新世代のスーパースポーツ、『アルトゥーラ』のオープンモデル、『アルトゥーラ・スパイダー』が日本でも発表された。価格は3650万円からで、デリバリーのタイミングは本年度第4四半期を予定している。

◆ハイパフォーマンスハイブリッド
アルトゥーラのポイントは、ハイパフォーマンスハイブリッドシステムを搭載したクルマということだ。そもそもマクラーレンはスーパーカーセグメントにおいていち早くハ・・・

ニュースを読む

イギリスのマクラーレンは4月11日、ハイブリッドスーパーカーの『アルトゥーラ・スパイダー』を日本初公開した。発表会場は13日にオープンする販売店「マクラーレン横浜」。

アルトゥーラ・スパイダーは、2021年に発表されたクーペモデルから大幅なアップグレードを施し、パワーとパフォーマンスが向上。3.0L・V6エンジンとEモーターの組み合わせで、最高出力700PSを発揮し、最軽量乾燥重量1457kgを実現。0-100km/h加速は3.0秒、・・・

ニュースを読む

マクラーレン、江戸文字カラーリングを採用…F1日本GP

by レスポンス編集部 on 2024年04月05日(金) 09時30分

BATのベイプブランド「Vuse」とマクラーレン・フォーミュラ1チームは、フォーミュラ1 MSCクルーズ日本グランプリ(F1日本GP)専用として、マクラーレン「MCL38」のカラーリングに、日本人アーティストMILTZによるデザインを採用する。

江戸時代後期に誕生したとされる「江戸文字」にインスピレーションを得たこのカラーリングは、日本の伝統への敬意と現代的なアレンジが特徴だ。鈴鹿サーキットでのレースに合わせて、これまであまり注目され・・・

ニュースを読む

日本初開催となるフォーミュラEのシーズン10・第5戦「2024 東京E-Prix」を翌日に控えた3月29日、東京・有明の東京ビッグサイト周辺特設コース(公道部分を含む)ではフリー走行1回目が実施されるなど、いよいよ開催ムード高まる前夜祭ならぬ“前日祭”の様相であった。

◆前戦1-3フィニッシュの日産勢に高まる期待
都市部での土曜1デイ開催が一応の原則であり、特徴のひとつでもあるフォーミュラE。とはいえ、あたりまえの話だが現実的には準備・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

ゆきさん1979

初代のシエンタから、2代目登場と同時に乗り換え。エクステリアは賛否両論あ...[ 続きを見る ]

cap

燃費

車種名:ルノー キャプチャー(ハイブリッド)
投稿ユーザー:cap***** さん
総合評価:

20〜23km/L 冬と夏は燃費が下がるが予想よりは良かった 街なかで見...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針