マクラーレン

カーライフニュース - マクラーレン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マクラーレンオートモーティブは11月23日、2021年前半に新型ハイブリッドスーパーカーのマクラーレン『アルトゥーラ』(McLaren Artura)を発売すると発表した。

◆「ハイ・パフォーマンス・ハイブリッド」シリーズ初のスーパーカー

アルトゥーラは、マクラーレンのラインナップにおいて、『GT』と『720S』の間に位置する。アルトゥーラの導入により、スーパーカーカテゴリーにおけるマクラーレンのプレゼンスがさらに強化されるという。・・・

ニュースを読む

マクラーレン・オートモーティブは11月5日、「LT」シリーズの新型スーパーカー『765LT』を日本初公開した。

765LTは、マクラーレンの「LT」ストーリーの次章を開くものとなる。LTとはロングテールを意味し、空力性能向上のため車体後部を延長したレーシングカー『マクラーレン F1 GTR ロングテール』に由来。これまでにマクラーレンは限定モデルとして『675LT』『600LT』を発売している。

今回初公開した765LTは、『720・・・

ニュースを読む

マクラーレンオートモーティブ (McLaren Automotive)は10月21日、現在開発の最終段階にある新型スーパーカーの『エルバ』(McLaren Elva)を、F1ドライバーのランド・ノリス選手がテストした、と発表した。

エルバは、マクラーレンの最上位に位置する「アルティメットシリーズ」のニューモデルだ。2シーターのオープンコックピットを備えたロードスターになる。生産台数は149台限定となり、2020年内に納車を開始する予定・・・

ニュースを読む

マクラーレンが開発中の新型ハイブリッド・スーパーカー。その最新プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。10月前半にプロトタイプを公式リークしているが、より鮮明に撮影することに成功した。

捉えたプロトタイプのフロントエンドには、初めてLEDデイタイムランニングライトが点灯。そのデザインの一部、傾斜したノーズ、アグレッシブなコーナーエアインテークなどが見てとれる。

市販型の車名は不明だが、『GT』と『720S』・・・

ニュースを読む

マクラーレンオートモーティブ (McLaren Automotive)は、英国で10月16〜18日に開催された「グッドウッドスピードウィーク」において、新型スーパーカーの『エルバ』(McLaren Elva)のワンオフモデル、「ガルフ・テーマby MSO」をデジタルワールドプレミアした。

エルバは、マクラーレンの最上級クラスの「アルティメットシリーズ」のニューモデルだ。2シーターのオープンコックピットを備えたロードスターになる。生産台・・・

ニュースを読む

マクラーレンオートモーティブ(McLaren Automotive)は10月6日、次世代のハイブリッドスーパーカーのプロトタイプの写真を公開した。2021年前半に発売される予定だ。

◆新開発のカーボンファイバー構造を初めて採用

新型スーパーカーは、「マクラーレン・カーボン・ライトウェイト・アーキテクチャー(MCLA)」と名付けられた新開発のカーボンファイバー構造をベースとする最初のマクラーレン車になる。高性能ハイブリッドパワートレイ・・・

ニュースを読む

ピレリは10月1日、マクラーレン『765LT』(McLaren 765LT)の純正タイヤとして、「P Zero Trofeo R」が専用装着されると発表した。

マクラーレン765LTは、マクラーレンの「LT」の歴史おいて、次なる章を刻むモデルになる。LTとは、ロングテールを意味し、伝説的なレーシングカーのマクラーレン『F1 GTR ロングテール』に由来する。同車は1997年のFIA GTカテゴリーにおいて、11戦中、5レースで勝利。さ・・・

ニュースを読む

マクラーレンオートモーティブは9月23日、マクラーレン『765LT』(McLaren 765LT)の生産を開始し、納車を10月末から始めると発表した。限定生産台数765台のうち、2020年生産分はすでに完売しており、2021年生産分も限定台数を超える関心が寄せられているという。

マクラーレン765LTは、マクラーレンの「LT」の歴史おいて、次なる章を刻むモデルになる。LTとは、ロングテールを意味し、伝説的なレーシングカーのマクラーレン・・・

ニュースを読む

マクラーレン・オートモーティブは9月14日、マクラーレン『スピードテール』を日本で初公開した。メーカーは「シームレスな美しい流線型に、先進的テクノロジーと圧倒的なパフォーマンスを融合した“究極のロードカー”」を謳う。

マクラーレン市販車史上初の「Hyper-GT」のスピードテールは、2018年10月26日にフォルムとスペックが公開され、すでに限定106台は予約販売を完了している。ちなみに本国イギリスでの価格は税別175万ポンド(2億3・・・

ニュースを読む

マクラーレンオートモーティブは9月9日、『マクラーレン620R』(McLaren 620R)に、欧州などで「Rパック」を設定した、と発表した。

マクラーレン620Rは、レーシングカーのマクラーレン『570S GT4』の公道バージョンとして開発された。クーペボディのみを設定し、サーキットと公道の両方で、レーシングカーのエクスペリエンスを提供することを目指している。

◆マクラーレンF1 GTRに触発されたカーボン製ルーフスクープ

この・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

のわー

平均的な車

車種名:トヨタ カローラフィールダー
投稿ユーザー:のわ***** さん
総合評価:

MTで走りを求めず、ある程度快適さを求める方におすすめです。 特に遮音性...[ 続きを見る ]

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針