マクラーレン

カーライフニュース - マクラーレン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マクラーレン・オートモーティブの直営販売店、マクラーレン東京は10月3日、世界初の認定中古車販売店「マクラーレンクオリファイド東京」をオープンすると発表した。建物は英国本社オフィスをイメージして開放感のあるようにしたという。

マクラーレン クオリファイド東京は東京都江東区有明の東京テクニカルセンター内にあり、敷地面積は約600坪(2056平方m)。建物は大きく湾曲し、開放感あふれる8mの吹き抜けのエントランスと2階にはソファやテーブル・・・

ニュースを読む

マクラーレン『720S』をベースとし、より軽量で高速なハイパフォーマンスモデル『750LT』市販型プロトタイプを、スクープサイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

「ロングテール」を意味する「LT」は、名車「F1 GTRロングテール」を原点とし、スポーツシリーズのハイスペックモデルとして設定される名称だ。2018年10月には、『570Sクーペ』をベースとした『600LT』を1年間の期間限定で生産。受注が予想を上回るペースで規定台数・・・

ニュースを読む

マクラーレンオートモーティブは8月18日、米国で開催中の「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス2019」において、マクラーレン『GT』(McLaren GT)の「MSO」 仕様を初公開した。

マクラーレンGTは、既存のマクラーレン「スポーツシリーズ」と「スーパーシリーズ」に並ぶ位置づけとなる。グランドツーリングセグメントのあり方を、再定義することを目指して開発された。マクラーレンGTは、総額およそ12億ポンドを投資する「Track25・・・

ニュースを読む

マクラーレンオートモーティブ (McLaren Automotive)は8月16日、米国で開幕した「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス2019」において、新型スーパーカーを2020年に初公開すると発表した。

この新型スーパーカーは、マクラーレンの最上級クラスの「アルティメットシリーズ」のニューモデルだ。マクラーレンオートモーティブによると、純粋なオープントップドライビングの爽快さを重視した、まったく新しいアルティメットシリーズのスー・・・

ニュースを読む

元F1ドライバーのミカ・ハッキネン(Mika Hakkinen)は、8月6日と7日の2日間、鈴鹿10時間耐久レース(SUZUKA 10H、8月23〜25日開催)に向けた公開テストに参加し、マクラーレンの最新GT3マシン「720S GT3」で鈴鹿サーキットを計約2時間、テスト走行した。

1968年生まれ、フィンランド出身のミカ・ハッキネンは、1991年にロータスでF1デビュー。1993年にマクラーレンに移籍し、1998年と1999年に2・・・

ニュースを読む

マクラーレン・オートモーティブは20日、新型スポーツカー、マクラーレン『GT』を日本市場で発表した。新たなマクラーレンの顧客層に向け、グランドツーリングのあり方を再定義したという。

マクラーレンGTはヨーロッパ大陸横断も可能とする、伝統的なグランドツアラーの性質を持ちながらも、軽量化と高速性能、ドライバーとクルマとの一体感、利便性を実現したという。既存のスポーツシリーズ、スーパーシリーズおよびアルティメットシリーズに並ぶ位置づけとなる・・・

ニュースを読む

6月20日、東京都渋谷区にある商業施設jingにて「McLraren GT ジャパンプレミア」が開催。新型の超軽量グランドツアラー、マクラーレン『GT』がアンベールされた。

マクラーレン・オートモーティブ日本支社代表の正本嘉宏氏は、マクラーレンとは「ドライバーに最高のドライビングエンゲージメントを提供するエンターテイメントカンパニー」であり、マクラーレンGTは「マクラーレンの価値をグランドツーリングという新たな形で結実させたモデル」と・・・

ニュースを読む

英マクラーレン・オートモーティブは6月20日、東京・原宿駅前の「ジング」で新型スポーツカー、マクラーレン『GT』の日本発表会を行った。日本支社代表の正本嘉宏氏は「従来の常識を塗り替える新たな価値を提供するクルマ」と自慢した。

正本氏によると、その特徴は大きく4つあるそうだ。1つ目が超軽量と革新的な素材の積極的な採用。カーボンモノコックボディからアルミ加工を施したスイッチのひとつひとつまで徹底的な軽量化を図り、上質なレザー、カシミヤ、抜・・・

ニュースを読む

マクラーレンの新型ハイブリッド開発車両を、南ヨーロッパでカメラが捉えた。

捉えたテスト車両は『720S』のボディだ。しかし厳重なカモフラージュが施され、リアクォーターウィンドウには「HYBRID」のステッカーが貼られている。間違いなく新型車のテストだ。

マクラーレンは、「Track25事業計画」の一環として、2025年までに18台の新型車や派生モデルを投入する予定だ。既に「600LTスパイダー」「720Sスパイダー」「スピードテイル・・・

ニュースを読む

マクラーレンオートモーティブは5月29日、新型スーパーカーのマクラーレン『GT』(McLaren GT)を5月30日、モナコで開幕するスーパーカーショー、「トップマルケス2019」(Top Marques 2019)でワールドプレミアすると発表した。

マクラーレンGTは、マクラーレンのハイパーカー、『スピードテール』と同じDNAを持つグランドツアラーだ。ミッドシップには、「M840TE」型4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たか

低燃費タイヤとの相性はかなり良いと思います。 大分以前ですが、E36の3...[ 続きを見る ]

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針