スバル

カーライフニュース - スバル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

[15秒でわかる]スバル『BRZ』販売終了…新型の行方は

by レスポンス編集部 on 2024年06月03日(月) 12時45分

スバルはBRZの生産終了を発表した。現行モデルの販売は販売店での在庫販売のみとなる。BRZはトヨタと共同開発を行ったモデルで、2023年9月に一部改良を行ったばかり。トヨタからは兄弟車であるGR 86が販売されているが、GR 86に関する発表はされていない。・・・

ニュースを読む

スバル『BRZ』現行モデルが生産終了、新型登場かマイナーチェンジか

by レスポンス編集部 on 2024年06月02日(日) 08時00分

スバルは、2ドアスポーツクーペ『BRZ』の生産終了を公式サイト上で明らかにした。現行モデルについては、販売店での在庫販売のみとなる。

BRZはトヨタとの共同開発(トヨタ版は『GR86』)によるモデルで、水平対向エンジンを搭載したFRレイアウトのピュアスポーツカー。現行モデルは2代目にあたり、2021年7月に発表されている。2023年9月には、MT車にも自動ブレーキなどを備えた「アイサイト」を初採用するなど一部改良をおこなったばかり。
・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)の米国部門は5月30日、4ドアスポーツセダン、『WRX』の2025年モデルに「tS」(Subaru WRX tS)を設定すると発表した。

tS(tuned by STI)は、STIによってチューニングされた新しいサスペンションを特徴としており、電子制御ダンパーと改良されたサスペンションチューニングにより、性能とハンドリング、乗り心地が向上している。内外装のアクセントや新しいデジタルメーターも採用している。

WR・・・

ニュースを読む

アメリカ現地にいそうなスバル車が大集結…The SUBIE #4

by 嶽宮 三郎 on 2024年05月30日(木) 11時30分

ここはアメリカのどこか!? 静岡県富士宮市の朝霧ジャンボリーオートキャンプ場で5月26日、「The SUBIE」が開催され、北米仕様にカスタム化したスバル車を中心に約160台が集まった。

日本ではスバル車に乗る人たちが「SUBARIST(スバリスト)」などと言われるように、アメリカでは「SUBIE(スビー)」と呼び、マニアックな愛好家がたくさんいる。そうした本格的な北米仕様にモディファイしたスバル車と他メーカーの仲間の輪を広げ、交流を・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車、マツダ、SUBARU(スバル)の3社は5月28日、「マルチパスウェイワークショップ」を開催。カーボンニュートラル実現のためには、新エンジンの開発も重要とのことで、3社の最高技術責任者(CTO)が現在開発を進めている新エンジンについて説明した。

◆トヨタは小型・高効率の「直4エンジン」を初公開
「バッテリーEV、FCEV(燃料電池車)が将来、カーボンニュートラルの主役になることは間違いないが、各国のエネルギー事情を考えると・・・

ニュースを読む

シンガーソングライターだった河島英五さんのヒット曲「時代おくれ」には「目立たぬように はしゃがぬように 似合わぬことは無理をせず~~」という、深く心にしみる歌詞がある。だが、トヨタ自動車とマツダ、SUBARU(スバル)の3社の社長と技術開発部門のトップが一堂に会し、3社の「らしさ」を生かして環境性能を高めたご自慢の次世代エンジンを熱心にアピールすれば、目立たないわけもない。

きょうの各紙をみると、読売が「トヨタ、新エンジン開発へ、環境・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車、SUBARU(スバル)、マツダは5月28日、カーボンニュートラルに向けて電動化に適合する新たなエンジンをそれぞれが独自に開発していることを明らかにした。3社の首脳が同日、都内で揃って会見し、開発状況を説明した。

◆トヨタは2つの直列4気筒エンジンを初公開
トヨタの佐藤恒治社長は「電動車の普及に向けてパワートレインに求められる新しい価値を追求し、未来のエネルギー環境に寄り添ったものに進化をさせていく、その志を持って私たちは・・・

ニュースを読む

スバル『フォレスター』、IIHS衝突試験で唯一の最高評価

by 小崎未来@DAYS on 2024年05月28日(火) 16時05分

5月27日、スバルの運転支援システム「アイサイト」を搭載した『フォレスター』(米国仕様車、2024年モデル)が、米国IIHS(道路安全保険協会)による最新の前面衝突予防性能試験で、対象となった10車種の小型SUVの中で唯一、最高評価の「Good」を獲得した。

IIHSは自動車の安全性向上を目的に、より高速で発生する衝突事故や二輪車、大型トラックとの衝突事故に対応するため、試験要件を厳格化した。新しい試験では、対車両に乗用車に加え、自動・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)、トヨタ自動車(トヨタ)、マツダの3社は5月28日、カーボンニュートラル実現に向けて、電動化に適合する新たなエンジン開発をそれぞれのアプローチで進めることを発表した。

新エンジンは、モーターやバッテリーなどの電動ユニットとの最適な組み合わせを目指し、エンジンの小型化や多様なカーボンニュートラル燃料(CN燃料)にも対応する。

3社はこれまで、各ブランドを象徴する個性的なエンジン開発を通じて、多様なライフスタイルの・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)の人とくるまのテクノロジー展2024ブースは車両が中央に1台置いてあるだけで、一見すると、手を抜いているのではないかと思える。しかし、その裏にはブース全体を考えたスバルの思いが込められていた。

展示車両は『レヴォーグ・レイバック』で、スバルが力を入れている安心・安全と走る喜びを体感できる最新モデルだ。そのクルマに搭載されているアイサイトXは、現在のスバルが持っているADAS(先進運転支援システム)をすべて取り入れ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

ゆきさん1979

初代のシエンタから、2代目登場と同時に乗り換え。エクステリアは賛否両論あ...[ 続きを見る ]

cap

燃費

車種名:ルノー キャプチャー(ハイブリッド)
投稿ユーザー:cap***** さん
総合評価:

20〜23km/L 冬と夏は燃費が下がるが予想よりは良かった 街なかで見...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針