スバル

カーライフニュース - スバル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

2018年、東京オートサロンのスバル/STIブースは、『VIZIVパフォーマンス』のSTIコンセプトカーをメインに、『BRZ STI Sport』、『レヴォーグSTI Sport』、S208 GT300の「BRZ」、ニュルブルクリンクの「WRX」が展示されていた。

このうちBRZとレヴォーグは、市販のBRZ STI Sport、レヴォーグ STI Sportをベースに、それぞれにオートサロンに向けたスペシャルなカスタマイズを施したST・・・

ニュースを読む

スバル、世界生産・販売ともに3年連続100万台超えを計画 2018年

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年01月15日(月) 15時45分

SUBARU(スバル)は1月15日、2018年(1〜12月)の生産・販売(小売)計画を発表した。生産は前年比3%減の104万台、販売は同2%増の108万台。生産・販売とも3年連続100万台超えを目指す。

生産は、北米向け『インプレッサ』の生産を米国に移管したこともあり、国内が同5%減の67万3000台、海外は5年連続で過去最高となる同1%増の36万7000台を計画する。

販売は、国内が同14%減の15万7000台。2016年10月に・・・

ニュースを読む

東京オートサロン2018のSUBARU(スバル)ブースはSTIとの共同出展となっていたが、STIのパフォーマンスバーの10万本達成を記念して作られた「金のストラットタワーバー」を発見した。

STIのパフォーマンスバーにはフレキシブルタワーバー、フレキシブルドロースティフナー、フレキシブルサポートサブフレーム、フレキシブルVバーなどがある。どれもハンドリングを向上させるため、ボディやフレームのゆがみを矯正したり、逆にたわませることでグリ・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)ブースの目玉は『VIZIVパフォーマンスSTI』コンセプトだろう。2017年東京モーターショーでお披露目されたスバルの次世代コンセプトカー、「VIZIVパフォーマンス」を市販車と見立ててSTIならではのチューニングを施したというコンセプトカーだ。

先のVIZIVパフォーマンスの発表・展示では、AWD、ターボ、最新のアイサイト搭載といった程度しかスペック情報が公開されず、その外観から次期WRX STIなのではないか・・・

ニュースを読む

スバルVIZIVパフォーマンスSTIコンセプト、東京オートサロン2018出展へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年01月10日(水) 13時21分

SUBARU(スバル)およびスバルテクニカインターナショナル(STI)は、1月12日から14日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2018」に将来ビジョンを具現化したコンセプトカー、スバル『VIZIVパフォーマンスSTI』コンセプトを出展する。

同モデルは、昨年の東京モーターショーに出品した「VIZIVパフォーマンス』コンセプトをベースに、STIがモータースポーツ活動やコンプリートカー開発などで培った様々なノウハウを込めたコン・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは1月3日、2017年の新車販売の結果を公表した。総販売台数は、過去最高の64万7956台。前年比は5.3%増と、9年連続で前年実績を上回った。

最量販車は、『アウトバック』(日本名:『レガシィ アウトバック』)。2017年は、過去最高の18万8886台を販売。前年比は3.3%増と伸びた。一方、セダンの『レガシィ』(日本名:『レガシィB4』)は、23.7%減の4万9837台とマイナス・・・

ニュースを読む

遅ればせながら20代後半で運転免許を取り、さあ何に乗るか! と探したのは、スバル『レオーネ』エステートバン4WDだった。趣味がアウトドアということで、どんなところへも行ける車が欲しかったからだ。

それに、富士重工(当時。現SUBARU)にはある種の憧憬があった。子供のころに見た広告だ。スバル『1300G』がラフロードを走り、そのすぐ上空を同社製の軽飛行機『エアロスバル』(FA-200)が並行して飛ぶ。それがテレビのCMか車雑誌の広告か・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は12月27日、11月の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は前年同月比3.3%減の8万8278台、2か月ぶりのマイナスとなった。

海外生産は、2016年11月に北米向けインプレッサを生産開始したことなどにより同9.2%増の2万8055台、11月度新記録で2か月連続のプラスとなったが、国内生産は無資格者の完成検査問題の影響もあり、同8.2%減の6万0223台で2か月ぶりのマイナス。国内向け『フォレ・・・

ニュースを読む

燃費データ書き換え、国交省がスバルに事実関係の調査を指示

by レスポンス編集部 on 2017年12月22日(金) 16時23分

国土交通省は、スバルに対して、燃費データ書き換えていたとの社員の発言についての事実関係を調査して早期に報告するよう指示した。

スバルは12月19日に国土交通省に対して無資格者の完成検査問題に関する詳細な調査結果や再発防止策を提出した。

調査の過程で、社員の一部が燃費データを書き換えていたとの発言があったことから、国土交通省はスバルに対して事実関係の詳細を調査し、早期に報告することを命じた。

また、国土交通省は報告に記載された不正な・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2017年12月21日付

●スバル、燃費データも調査、書き換えの可能性(読売・2面)

●スバル業績悪化の懸念、無資格検査問題、受注前年の7割に(読売・10面)

●トヨタ、販売目標1049万台、世界で来年(読売・10面)

●米ウーバーは「・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ケロちゃん

俺の愛車

車種名:ホンダ ライフ
投稿ユーザー:ケロ***** さん
総合評価:

カッコいい、エアロだし、愛しの愛車可愛い自分の我が子のよう カーナビ、充...[ 続きを見る ]

南風88

ミライースL

車種名:ダイハツ ミライース
投稿ユーザー:南風***** さん
総合評価:

ミライースLを購入し、2ヶ月半経っての個人評価です。 最初に燃費なので...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針