EPA 米国環境保護局

カーライフニュース - EPA 米国環境保護局

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱自動車の米国法人、三菱モータースノースアメリカは3月27日、『ミラージュ』(Mitsubishi Mirage)が米国EPA(環境保護局)から、米国で最も燃費の良いガソリン車と認定された、と発表した。

米国向けの現行ミラージュは2013年4月、ニューヨークモーターショー2013でデビューした。米国仕様には、1.2リットル直列3気筒ガソリンエンジンを搭載する。5ドアハッチバックと4ドアセダンの『ミラージュG4』をラインナップしている・・・

ニュースを読む

ホンダの米国部門は3月6日、米国EPA(環境保護局)が公表した2017年モデルの燃費報告書において、ホンダが1台当たりの平均燃費が最も優秀な自動車メーカーに認定された、と発表した。

この燃費報告書は毎年、EPAが作成しているもの。米国で1年間に販売された新車に関して、自動車メーカー別に1台当たりの燃費やCO2排出量を算出。これを燃費性能順にランキングしている。

ベスト5は以下の通り。
順位:メーカー名 1台当たりの平均燃費 同CO2・・・

ニュースを読む

米環境保護局、オバマ前政権の燃費規制を見直しへ

by 森脇稔 on 2018年04月03日(火) 14時06分

米国の環境保護局(EPA)は4月2日、オバマ前政権が定めた自動車の燃費規制を見直すと発表した。

2011年、当時のオバマ大統領は、新しい燃費基準を発表。米国内で販売する車の燃費を、2025年までに1ガロン当たり平均50マイル以上に引き上げることを、自動車メーカーに求める、としていた。

4月2日、米国の環境保護局(EPA)は、オバマ前政権が定めた燃費規制を見直すと発表。EPAはその理由として、オバマ前政権は政治的意図をもって中期評価プ・・・

ニュースを読む

マツダの米国法人、北米マツダは1月17日、米国EPA(環境保護局)が公表した2016年モデルの燃費報告書において、マツダが1台当たりの平均燃費が最も優秀な自動車メーカーに5年連続で認定された、と発表した。

この燃費報告書は毎年、EPAが作成しているもの。米国で1年間に販売された新車に関して、自動車メーカー別に1台当たりの燃費やCO2排出量を算出。これを燃費性能順にランキングしたもの。

ベスト5は以下の通り。
順位:メーカー名 1台当・・・

ニュースを読む

米国EPA(環境保護局)は、テスラの新型EVセダン、『モデル3』の電費性能を公表した。

モデル3は、『モデルS』の下に位置する小型EVセダン。テスラにとって、入門EVの役割を担うモデルとなる。

モデル3の米国仕様は2グレードで構成。ベースグレードは、0〜96km/h加速5.6秒、最高速210km/hの動力性能。米国価格は3万5000ドル(約398万円)から。「ロングレンジ」と呼ばれる上級グレードは、0〜96km/h加速5.1秒、最高・・・

ニュースを読む

米環境保護局、FCA USを提訴…クリーンエア法に違反

by 森脇稔 on 2017年05月24日(水) 22時30分

米国EPA(環境保護局)は5月23日、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)USを、米国ミシガン州デトロイトの連邦裁判所に提訴した。

今回の提訴は、FCA USが米国のクリーンエア法に違反しているとして、行われたもの。同社の車両が、有害な大気汚染物質の排出を増加させているのと主張だ。

EPAによると、FCA USの3.0リットルの「EcoDiesel」エンジン搭載車に、認証申請プロセス中に規制当局に開示されていないソフ・・・

ニュースを読む

欧米の自動車大手、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)が米国市場で販売した一部ディーゼル車に関して、排ガス不正の疑いを米当局が告発した。これについて、FCA USが反論の声明を発表している。

米国EPA(環境保護局)によると、FCA USが米国で販売した一部ディーゼル車に、排ガス試験を不正に逃れる違法なソフトウェアが搭載されていたという。そのため、排ガス中に、米国の基準値を超える有害物質が含まれていたとされる。

対象・・・

ニュースを読む

欧米の自動車大手、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)。同社が米国市場で販売した一部ディーゼル車に、排ガス不正の疑いがあるとして、米当局が告発に踏み切った。

これは1月12日、米国EPA(環境保護局)が明らかにしたもの。「FCAが米国で販売した一部ディーゼル車が、大気浄化法に違反している疑いがある」と発表している。

EPAによると、FCAは一部ディーゼル車に、排ガス試験を不正に逃れる違法なソフトウェアを搭載。そのため・・・

ニュースを読む

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは12月20日、3.0リットルV型6気筒ディーゼル車の排ガス不正問題について、米国当局との間で和解に達した、と発表した。

今回の和解は、アメリカ合衆国司法省、米国カリフォルニア州、米国EPA(環境保護局)などと、フォルクスワーゲンの間でまとまったもの。この問題での和解は、2016年6月の2.0リットル直列4気筒ディーゼルエンジン搭載車に続くものとなる。

フォルクスワーゲンの排ガス不正問題は、米国・・・

ニュースを読む

マツダは、米国環境保護庁(EPA)が11月2日に公表した2015モデルイヤー車の「燃費トレンドレポート」にて、企業平均燃費値で4年連続となる総合1位を獲得したと発表した。

EPAの燃費トレンドレポートは、当該モデルイヤーとして米国で発売された車種の燃費動向をまとめたもので、各社別に企業平均燃費実績値を集計した結果などが公表されている。マツダの2015モデルイヤー車総合の平均燃費は、29.6mpg(マイル毎ガロン・約12.5km/リット・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たか

低燃費タイヤとの相性はかなり良いと思います。 大分以前ですが、E36の3...[ 続きを見る ]

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針