トラック

カーライフニュース - トラック

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ボルボトラックは、大型トラックの『FH16』を欧州で発表した。この「FH16」の最大の特徴は、エンジンにあるといえる。この新型エンジンは、燃費を5%向上させ排出ガスを削減しながら、トルクを7%増加させるという。この燃費の向上とトルクの増加は、輸送時の効率と生産性の向上につながる。再生可能燃料のみでも走行が可能で、脱炭素に向けた取り組みの一つである。・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは6月12日、同社史上最も大規模なEVトラックのテスト走行をドイツ・フランクフルトから開始した、と発表した。

「eActros 600 European Testing Tour 2024」と題されたこのツアーでは、新型電動フラッグシップトラック『eアクトロス600』の試作車2台が、欧州20カ国以上を走行し、各車が1万3000km以上を走破する予定。総重量40トンのEV長距離トラックは、ノルウェーのノースケープからスペ・・・

ニュースを読む

ダイムラートラックは6月11日、メルセデスベンツのEVトラック『eアクトロス600』が実証運行を開始した、と発表した。ドイツ北部ブラックフォレストのB462道路において、物流会社ファーナーのために運行を開始している。

この運行は、バーデン=ヴュルテンベルク州交通省が主導する「eWayBW」プロジェクトの一環だ。他のメーカーの架線トラックと技術比較を行うのが狙い。eアクトロス600は、ゲルンスバッハ=オーバーツロートの製紙工場とクッペン・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは6月17日、フランス・パリで開幕する防衛・安全保障展示会「ユーロサトリ」に、『アロクス6x6』を出展する。ダイムラートラックが6月7日に発表した。

メルセデスベンツの特別車両部門が開発したアロクス6x6は、『ゼトロス』シリーズと同じエンジンを搭載している。「OM460」型直列6気筒ディーゼルエンジンは最大出力421hpを発揮する。

アロクス6x6は、重装備の運搬に適したセミトレーラートラクターだ。とくにオフロードで・・・

ニュースを読む

ボルボトラックは6月11日、大型トラックの『FH16』の新型を欧州で発表した。このトラックはヨーロッパで最も強力なトラックでありながら、燃費効率が良いのが特長だ。

また、100%再生可能燃料での走行が可能。オンロードテストでは、新型FH16のエンジンが燃費を5%向上させ、排出ガスを削減しながら、トルクを7%増加させることが確認された。この組み合わせにより、最も厳しい輸送任務においても効率と生産性が向上するという。

ボルボの新しい「D・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは6月17日、フランス・パリで開幕する防衛・安全保障展示会「ユーロサトリ」において、新型『ゼトロス8x8』を初公開する。ダイムラートラックが6月7日に発表した。

この新型車は、2025年から販売開始予定で、軍用物流および支援車両の分野での利用を見込んでいる。「ゼトロス」シリーズは、2軸、3軸、4軸のトラックとして用意供され、必要に応じて保護キャブ付きのモデルも選択できる。

新型ゼトロス8x8は、25トンまでの積載能力・・・

ニュースを読む

チェコに本拠を置くタトラは6月6日、新型トラック『フェニックス』をワールドプレミアした。1850年設立のタトラの最新モデルだ。

フェニックスは、従来モデルと同様に、タトラのデザイナーの技術と創意工夫、実績あるシャシー、長年のパートナーのオランダのDAFトラックスのキャビンとエンジン、ZFのギアボックスやアリソンの技術が融合されている。

フェニックスは、「DAF XDC」キャビン(コンストラクションシリーズ)を採用しており、安全性、耐・・・

ニュースを読む

チェコに本拠を置くタトラは、6月5日に新型トラック『フェニックス』をワールドプレミアする。1850年設立のタトラの最新モデルが、間もなく登場する。

フェニックスは、セントラル・チューブと全車軸の専用エアサスペンションを備えたシャシーコンセプトを継承する新世代トラックだ。ドライバーの人間工学、安全性、快適性に優れ、最適化されたトランスミッションに最適にマッチした改良型エンジンを搭載した全く新しいモダンなキャブが特徴になるという。

ティ・・・

ニュースを読む

いすゞ自動車は、「人とくるまのテクノロジー展 2024 YOKOHAMA」(会期:5月22〜24日、会場:パシフィコ横浜)に出展し、カーボンニュートラル(CN)への取り組みや、車両提供にとどまらない新しい価値創造を紹介した。

◆CN社会の実現とドライバー不足解決に貢献を目指す
今回のメイン展示として出展したのは、車両総重量(GVW)3.5t未満の小型BEVトラック『エルフmio EV』。いすゞの商品開発の基盤である「I-MACS(Is・・・

ニュースを読む

三菱『ミニキャブトラック』一部改良…安全装備の強化や燃費向上

by 小崎未来@DAYS on 2024年05月27日(月) 17時20分

三菱自動車は、軽商用車『ミニキャブトラック』に一部改良を実施し、5月27日から全国の系列販売会社を通じて販売を開始する。改良点として、安全装備の強化や燃費向上が挙げられる。

ミニキャブトラックは、荷台フロア長203mm、荷台床面地上高650mmと広く低い荷台を持ち、多くの荷物を積載できる。また、室内幅1310mmとゆとりある室内空間を確保し、最小回転半径3.6mと小回りが利くため、悪路走破性も高い。グレードは「G」、「みのり」、「M」・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

よたろう

キャパシター交換

車種名:マツダ アテンザセダン (ディーゼル)
投稿ユーザー:よた***** さん
総合評価:

2013年9月初年度登録、走行距離8万キロのXDを2月に購入。買って1週...[ 続きを見る ]

運転志

くそtたれ(物理的)

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

車庫の支柱にエ■モンのガレージプロテクタ■コーナー用を張り付けるも…こり...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針