VW ID.4

カーライフニュース - VW ID.4

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

◆EVを取り巻く環境には暗雲が?
冒頭から全く個人的な感想を述べる。2030年にはすべてのクルマを電動化します…と謳うメーカー。本当に出来るんですね?MHEVやPHEVばかりなら怒りますよ。

とにかく電動化、特にフル電動化を謳うメーカーは、まあそこに生きるニッチなブランドとしてやって行けるレベルの規模のメーカーであって、かつて1000万台クラブなどと呼ばれ、その規模の量産体制を築いたVWの言うことではないよな。…これが個人的感想だ。
・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンジャパンは12月22日、ブランド初のフル電動SUV『ID.4』標準グレードの先行受注を開始。2023年第2四半期以降に発売すると発表した。

新型ID.4は今年11月、特別金利・残価設定のローンや普通充電器設置費用の10万円分サポートなど、初めての電気自動車(EV)購入で不安に感じるポイントを解消するパッケージを付帯した導入記念特別仕様車「ローンチエディション」を導入。直後から多くの販売拠点で完売・品薄となってきている・・・

ニュースを読む

【VW ID.4 新型】日本のSUV市場を揺るがすEV[詳細画像]

by 最上 佳樹 on 2022年12月18日(日) 08時30分

フォルクスワーゲンから2020年に登場し、2021年度にはワールドカーオブザイヤーも受賞したブランド初のフル電動SUV『ID.4』。既に世界中で高い評価を得ている注目モデルが2023年11月22日より、ついに日本仕様車の導入・発売を開始した。

バッテリー容量とモーター出力が異なる2種類のモデルを設定し、機能面やデザインにも抜け目のないVW本気の世界戦略車ID.4。今回は注目の内外装を撮りおろしの詳細画像でご紹介する。

◆EV専用の新・・・

ニュースを読む

日に日に注目度が高まる電気自動車。日本以上に普及が進む、海外の電気自動車20台を体感してもらおうと「輸入車電動車スタイルフェア」が12月10日〜11日、名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)で行われた。

会場を訪ねると、最初に目に飛び込んできたのはポルシェ初の電気自動車「タイカン」。ヒョンデからはさらに「日本カー・オブ・ザ・イヤー2022-2023」でインポート・カー・オブ・ザ・イヤー門に輝いた「IONIQ5(アイオニック5)」と「N・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン(Volkswagen)は12月6日、電動SUV『ID.4』の米国の顧客を対象に、ソフトウェアのアップデートを行うと発表した。

◆オートホールド機能を追加
ID.4は、スポーティかつオールラウンドな性能を追求した電動SUVだ。フォルクスワーゲンは2022年夏から、米国テネシー州チャタヌーガ工場において、ID.4の現地生産を開始した。フォルクスワーゲンが、EVを米国で現地生産するのは初めてとなる。

今回のソフトウェア・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン(VW)ジャパンは、VWブランドが取り組んでいる脱炭素化戦略「Way to ZERO」とその活動について、楽しみながら体感できるポップアップスペース「ID.SQUARE」を12月12日から25日まで東京ミッドタウン アトリウムに開設する。

ID.SQUAREでは、新型フル電動SUV『ID.4』の体感型展示および体験試乗に加え、長年VWブランドのアイコンとして親しまれてきた『タイプ2(ワーゲンバス)』がEVとして復活し・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンジャパンは、ブランド初のフル電動SUV『ID.4』が体験できるポップアップスペース「ID.SQUARE」を12月12日から25日までの期間限定で、東京・六本木「東京ミッドタウン アトリウム」にオープンする。

ID.SQUAREではフォルクスワーゲン(VW)の歴史や取り組みを展開し、ID.4を見て触るだけでなく、設置したQRコードより性能や最新技術が瞬時にわかり、さらに実際に試乗も可能。これからのモビリティを楽しく学べ・・・

ニュースを読む

試乗車に乗り込み、ふと足元を見てニヤッとさせられた。A/Bペダルに、昔、家にあったカセットデッキで見慣れた“PLAY”と“PAUSE”のシンボルマークがあしらわれていたからだ。VW流の一種のジョーク? それとも本気? とにかく、そう来たかぁ……である。

◆ゴルフ以上にスリークで上質
VW初の世界市場向け電気自動車、かつVW初のフル電動SUVの位置づけになる『ID.4』だが、実車からはいかにもEVでござい!といった気負いは感じない。スタ・・・

ニュースを読む

日産『アリア』、テスラ『モデルY』が鎬を削るEV SUV市場に、ある意味「真打ち」の参入と言えるかもしれない。22日、フォルクスワーゲン ジャパンは満を持して『ID.4』の日本市場での展開を開始した。

■ひしめく競合車種との差別化は?
発表会の内容と短時間の試乗のみでの評価となる。フィールドでの充電性能などはまだ未知数なので正確な評価はできないが、価格帯はアリアやモデルY、ヒョンデ『アイオニック5』と競合する。普及モデルの「Lite」・・・

ニュースを読む

【VW ID.4 発表】走行モードは好みで使い分けて

by 中尾真二 on 2022年11月23日(水) 16時30分

フォルクスワーゲンジャパンは、電気自動車(EV)専用設計ではブランド初のモデルとなる、フル電動SUV『ID.4』を日本市場に導入、11月22日より販売を開始する。同日に東京で開催された発表会では、短い距離だが実車に試乗することもできた。

■シンプルなインパネ周りは使いやすい
メータークラスタはセンターコンソールと正面インパネは分離している。正面ディスプレイはステアリングコラムに固定され、チルトステアリングの位置にかかわらず、コラムとス・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

otou

3か月で5000km 初めてのオイル交換をしました 燃費は21km/L ...[ 続きを見る ]

たつろう

納車しました

車種名:トヨタ シエンタ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:たつ***** さん
総合評価:

2023年1月に納車しました。 発売前8月19日に契約してから5か月ちょ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2023 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針