軽自動車

カーライフニュース - 軽自動車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱自動車は、軽商用電気自動車(EV)『ミニキャブ・ミーブ』のグレード展開を見直すとともに一部改良を施し、9月17日から販売を開始した。

今回のグレード展開を見直しでは、10.5kWh仕様を廃し、「CD(16.0kWh)」ハイルーフの1グレードに集約。座席数を2シーター及び4シーターの2仕様展開とした。

また一部改良では、車両接近通報装置の法規対応に伴い、車両接近通報OFFスイッチの廃止、トラクションコントロールOFFスイッチの形状・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、軽スーパーハイトワゴン『eKクロススペース』『eKスぺース』に、福祉車「助手席ムービングシート仕様車」を設定し、9月17日より販売を開始した。

三菱自動車では、1991年よりさまざまな車種に福祉車を設定し、「ハーティーラン」シリーズとして販売してきた。今回設定した助手席ムービングシート仕様車は、電動で助手席シートが回転し、スライドダウンするタイプの福祉車で、車いすと車内の乗り降りの負担を軽減させる。

また、eKクロスス・・・

ニュースを読む

◆ワクワクと愛らしさのある軽クロスオーバー

思わず組み立てたくなるブロックのような、お気に入りを詰め込みたくなるツールボックスのような、ワクワクと愛らしさのある軽クロスオーバー。前席に座ると、全車標準装備となる大きなパノラマルーフ、「スカイフィールトップ」が開放感いっぱいの空間を演出してくれる。

ただ、スーパーUV&IRカットのガラスになっていると言えども、やはり真夏の強い日差しの下では暑く、そんな時のために付いている手動のシェード・・・

ニュースを読む

ホンダ N-ONE 新型、レーシーな純正アクセサリーも公開

by レスポンス編集部 on 2020年09月11日(金) 15時00分

ホンダアクセスは11日、この日発表が予告された新型『N-ONE』用の純正アクセサリーをホームページで先行公開した。新型N-ONEの発売は今秋とされている。

新型N-ONEは、従来のデザインほぼそのままに、中身が大幅進化。FFターボ&6MTの「RS」を設定するなど話題となっている。

新型では個性が違う3つのタイプ「Original(オリジナル)」、「Premium(プレミアム)」、「RS」を設定。純正アクセサリーはこれらの個性をさらに・・・

ニュースを読む

ホンダ N-ONE が初のフルモデルチェンジ!ガワほぼそのまま、6MTも設定

by レスポンス編集部 on 2020年09月11日(金) 11時00分

ホンダは11日、秋にフルモデルチェンジを予定している軽自動車『N-ONE』に関する情報を、ホームページで先行公開した。2012年の登場から8年ぶり、初めてのモデルチェンジとなる。

N-ONEは1960年代にヒットしたホンダの代表車種『N360』の魂を受け継いだモデルだ。レトロ感あふれる親しみやすいフロントマスクや、ホンダらしい素性の良い走行性能から、多くのファンを生み出している。

ホンダは2017年にフルモデルチェンジした『N-BO・・・

ニュースを読む

軽自動車のSUV人気に先鞭を付けたスズキ『ハスラー』。当初より大人気となったが、今年初めに2代目となる新型が登場。今も好調な販売台数を記録し続けている。その理由を探るべく、千葉〜栃木・那須間の往復約600km超えるロングドライブを敢行した。

◆機能重視のコンセプトが伝わってくる


今回、試乗したのは「ハスラー ハイブリッド Xターボ」。運転席に座ると目の前には、3つの大きなカテゴリーに分けられたインスツルメントパネルが左右に広がる。・・・

ニュースを読む

全国軽自動車協会連合会は9月4日、2020年8月の軽四輪車通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同月比20.8%減ながら1万4514台を販売し、9か月連続トップとなった。

2位のスズキ『スペーシア』は同0.9%減の1万0579台。首位N-BOXに約4000台の差をつけられた。3位はダイハツ『タント』、4位は同『ムーヴ』、5位がスズキ『ハスラー』、6位に日産『ルークス』。上位6台は前月と同じ顔ぶれとなった。

◆・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は、軽商用車『サンバートラック』および『サンバーバン』を一部改良し、9月3日より販売を開始した。

今回の改良では、サンバートラック、サンバーバンともにオートライトを全車標準装備とし、夜間の安全性を向上させた。また、サンバートラックは、架装車である「三方開ダンプ」と「パネルバンハイルーフ」にスマートアシストIIItを標準装備し、より多くのユーザーが先進安全機能を選択できるグレード構成とした。

価格はサンバートラッ・・・

ニュースを読む

マツダ、フレアワゴン を一部改良 安全技術と使い勝手を向上

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年09月03日(木) 15時00分

マツダは、軽乗用車『フレアワゴン』を一部改良、安全技術と使い勝手の機能を向上させ、9月3日より販売を開始する。

安全技術の機能向上では、夜間歩行者検知機能付き「デュアルカメラブレーキサポート」を全車に標準設定するとともに、「全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロール」を幅広い機種に設定した。また、SRSエアバッグシステム(カーテン)を全車標準装備。毎日の運転に対する安全性を高めた。なお、フレアワゴンは経済産業省や国土交通省など・・・

ニュースを読む

軽自動車新車販売が再び悪化、前月の1.1%減から11.8%減へ 8月実績

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年09月01日(火) 17時00分

全国軽自動車協会連合会は9月1日、2020年8月の軽自動車新車販売台数(速報)を発表。前年同月比11.8%減の12万8604台となった。

軽自動車新車販売台数はこれで11か月連続のマイナス。4月は同33.5%減、5月は52.7%減と、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大により、販売は急減したが、6月は同17.3%減、7月は1.1%減とほぼ前年同月並みに回復したが、8月に入り同11.8%減と再び悪化した。

車種別では、乗用・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

kz

15年乗って休車中… 10年後に...

車種名:ミニ ミニ (BMC/ローバー)
投稿ユーザー:kz***** さん
総合評価:

学生の頃に憧れのキャブクーパーを購入して15年ほど乗りました。 あまり車...[ 続きを見る ]

かなジィ

MMC前だが

車種名:ホンダ N BOX
投稿ユーザー:かな***** さん
総合評価:

ジェイドだと車中泊が出来ないのと、山登で林道を行くと、岩や枝で傷が絶えな...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針