オープンカー

カーライフニュース - オープンカー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ブガッティは9月26日、新型ロードスターの『W16ミストラル』(Bugatti W16 Mistral)を、フランスで開催された「シャンティ・アート&エレガンス・リシャール・ミル」において欧州初公開した、と発表した。

車名の「W16」とは、2005年に『ヴェイロン』に初搭載され、その後、『シロン』などに受け継がれてきたW16気筒エンジンを意味している。このW16気筒エンジンが、間もなく生産を終える。W16ミストラルは 99台のみが生産・・・

ニュースを読む

フェラーリは9月28日、『SP51』(Ferrari SP51)を発表した。台湾の顧客の要望を受けてデザインされたフェラーリの最新限定モデルになる。

◆812 GTSをベースに約2年をかけて完成
SP51は、『812 GTS』のプラットフォームをベースに、そのレイアウト、シャシー、エンジンを受け継いだフロントV12エンジン搭載のスパイダーだ。ルーフが存在しない真のロードスターである点が最大の特長になるという。

各プロジェクトは、クラ・・・

ニュースを読む

フェラーリは9月28日、『SP51』(Ferrari SP51)を発表した。ある顧客の希望に添ってデザインされたフェラーリの最新ワンオフモデルになる。

SP51は、『812 GTS』のプラットフォームをベースに、そのレイアウト、シャシー、エンジンを受け継いだフロントV12エンジン搭載のスパイダーだ。ルーフが存在しない真のロードスターである点が最大の特長になるという。

3層コートの新色「ロッソ・パッショナーレ」は、この1台のために特別・・・

ニュースを読む

BMW Z4 改良新型を欧州で発表、表情変化

by 森脇稔 on 2022年09月28日(水) 12時45分

BMWは9月28日、改良新型『Z4』(BMW Z4)を欧州で発表した。

現行Z4は3世代目モデルだ。2018年8月、「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」で初公開された。デビューから4年を経て、初の本格改良を受け、改良新型が登場している。

改良新型Z4では、フロントマスクを中心にアップデートが施された。フロントグリルはハニカムパターンの新デザイン。フロントバンパーのエアインテークも新デザインだ。ボディカラーには新色が設定されている・・・

ニュースを読む

ケータハムカーズ(Caterham Cars)は9月21日、『スーパーセブン600』と『スーパーセブン2000』 を欧州で発表した。両車は、1970年代と1980年代に人気を集めた『スーパーセブン』を現代風にアレンジして、再考したモデルだ。

ケータハムは2023年、ブランド誕生 50 周年を迎える。それを前に、ケータハムカーズは、1970 年代に導入され、1980 年代を通じて支持されたケータハムの初期のスーパーセブンからインスピレー・・・

ニュースを読む

ランボルギーニ『アヴェンタドール』、生産終了

by 森脇稔 on 2022年09月27日(火) 13時00分

ランボルギーニは9月26日、『アヴェンタドール』(Lamborghini Aventador)の生産を終了した、と発表した。

最後の1台として、イタリア本社工場からラインオフしたのは、『アヴェンタドール LP780-4ウルティメ・ロードスター』だった。「ウルティメ」とは、ラテン語で究極の、最後の、を意味する。

ランボルギーニは、アヴェンタドールの最終モデル向けに、ランボルギーニの市販車用としては、史上最強のV型12気筒ガソリン自然吸・・・

ニュースを読む

ドイツのヴィーズマン(Wiesmann)社は9月26日、新型EVロードスターの予約を欧州で開始すると発表した。価格は30万ユーロ(約4180万円)からで、納車は2024年から開始される予定だ。

ヴィーズマンは1988年、ドイツのデュレムに設立された。マーチンとフリードヘルムのヴィーズマン兄弟が、BMW製エンジンを積み、量産車とは一線を画すスポーツカーをハンドメイドで生産してきた。しかし2013年8月、ヴィーズマンは資金繰りの悪化により・・・

ニュースを読む

9月4日、晴天の富士スピードウェイで開催されたモディファイされたクルマのイベント『A-MESSE』。初開催のイベントにも関わらず全国各地から500台ものクルマが集結、レベルの高いカスタムを見せつけていた。

その中には“魅せる”ことだけでなく“走り”にこだわるオーナーもたくさんいた。「レイズホイールの熱烈なファン」を自称するホンダ『S2000』のオーナー渡邉さんも、そんなスタイルと走りの双方を高いレベルで追求するオーナーのひとりである。・・・

ニュースを読む

9月4日、晴天の富士スピードウェイで開催されたモディファイされたクルマのイベント『A-MESSE』。集まったクルマは、スタンス、VIPといった“魅せる”方向性が多かった。ソレはスポーツカーに関しても同様。

“走り”の部分に磨きを掛けることを重視したとしても、同様かそれ以上にスタイルにこだわり、オーナーが考える“カッコ良い”を追い求める。だからこそ、参加車両はどれもキレイなショーカーとして完成していたわけだ。そんな中、マツダ『ロードスタ・・・

ニュースを読む

ケータハムカーズ(Caterham Cars)は9月21日、『スーパーセブン600』と『スーパーセブン2000』 を欧州で発表した。両車は、1970年代と1980年代に人気を集めた『スーパーセブン』を現代風にアレンジして、再考したモデルだ。

スーパーセブン600には、スズキ製の排気量660ccのガソリンターボエンジンを搭載する。最大出力84hpを引き出し、 0〜96km/h加速6.9秒、最高速169km/hの性能を発揮する。

スーパ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

kei

中広くて最高

車種名:ダイハツ ウェイク
投稿ユーザー:kei***** さん
総合評価:

荷物も沢山積めるし加速も良いし最高です。お気に入りです。近場のお買い物で...[ 続きを見る ]

ばんちょー

5年、3万6000km走行【ノント...

車種名:ダイハツ ミライース
投稿ユーザー:ばん***** さん
総合評価:

2017年7月納車のミライースは、ノントラブル走行。最高燃費26km以上...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針