マン島TTレース

カーライフニュース - マン島TTレース

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ツインリンクもてぎ内の「ホンダコレクションホール」は、企画展「Honda WGP初挑戦の軌跡Part 2〜いざ、マン島の舞台へ」を9月12日から12月9日まで開催する。

今回の企画展は、ホンダの2輪世界選手権参戦60周年を記念したもので、昨年開催した特別展示「Honda WGP初挑戦の軌跡〜世界のライバルたち〜」の続編。1959年にマン島TTレースへの参戦を果たし、初出場ながらチーム賞を獲得、その後はエンジンの高回転、高出力化を突き詰・・・

ニュースを読む

マン島TT日本人初制覇の伊藤光夫氏が逝去

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年07月04日(木) 21時30分

伝統のマン島TTレースが閉幕して約1か月後の7月3日、1963年の同レースで日本人初の優勝を飾った伊藤光夫氏が逝去した。82歳だった。

伊藤光夫氏は1959年から1969年にかけて、スズキの社員ライダーとして二輪車世界ロードレース選手権をはじめとした国内外のレースに参戦。1963年にマン島TTレース(50ccクラス)で日本人として初めて優勝するなど、輝かしい成績を収めてきた。

レース引退後もスズキのレース活動に携り、レース車両の開発・・・

ニュースを読む

1907年から続く伝統のマン島TTレース最終日は現地6月6日金曜日に日程通り開催され、シニアTTでディーン・ハリソン選手(カワサキ)がこのクラスでは初優勝を飾った。カワサキのマシンがシニアTTで優勝したのは1975年のミック・グラント選手以来、44年ぶりである。

シニアTTは、かつては世界グランプリの最高峰レーサークラスとして、また1975年にTTレースが世界グランプリシリーズから外れたのち、最終日にサイドカー以外のクラスの上位選手に・・・

ニュースを読む

電動バイククラスのTT Zeroで日本から独自開発のマシンで参戦しているチーム無限が1位と2位、チームMIRAIが3位を獲得。日本勢が表彰台を独占した。

悪天候続きで2日分のレースを現地6月6日に実施したマン島TTレース。この日の最終レースとして行われたTT Zeroは、2010年から開催されているゼロ・エミッションのクラスで、事実上の電動バイククラスだ。

2019年のTT Zeroには10チームがエントリー、9チームが出走した。T・・・

ニュースを読む

モータースポーツとしては世界で最初に緊急連絡のための有線電話網を敷いたり、救急ヘリコプターを導入したりしてきた伝統のマン島TTレース。現在は救急ヘリコプターが飛べない天候の場合、走行しないことになっており、雨や霧が続く今年は走行中止が続いている。

本来、現地6月1日土曜日、3日月曜日、5日水曜日、7日金曜日の4日間が決勝レース開催日だが、4日、5日共に天候不順で中止となったため、5日現在まだ1日しか決勝日を実施できていない。

電動バ・・・

ニュースを読む

気まぐれな天気で有名なマン島だが、ここまでスケジュールに影響が出たのはこれまでない。現地6月3日の最後に行われたのは、主に600cc4気筒マシンで競うスーパースポーツTTレース1だ。スーパースポーツとサイドカーはウィーク中、2回レースが行われる。

予選は今年好調なディーン・ハリソン選手(カワサキ)がトップとなっていた。
スーパースポーツレース1も雨天や霧によるディレイやリスケジュールでストレスがたまる展開で、今にも雨が降りそうな中レー・・・

ニュースを読む

2010年から始まった電動バイククラスTT Zero(ティーティーゼロ)。今年は天候不順が続き、予定より遅れて現地6月3日に2回目のプラクティス(練習走行を兼ねた予選)が行われ、日本からエントリーしているチーム無限とチームMIRAIも出走した。

今年は連覇中のチーム無限がダブルエントリー。合計9チームがエントリーリストに載った。この日、実際に出走したのはジョン・マクギネス選手(チーム無限)、ショーン・アンダーソン選手(Duffy Mo・・・

ニュースを読む

天候にスケジュールが翻弄(ほんろう)され続けている今年のTTレース。現地6月3日にようやく決勝レースの1日目が実施され、ライトウエイトクラスのプラクティス(練習走行を兼ねた予選)も行われた。

ライトウエイトクラスは650cc2気筒のマシンで競われる入門的位置づけのクラスで、ほとんどのチームがカワサキの『ベルシス』を使用している。日本から参戦した山中選手も今年初めてライトウエイトクラスに参戦し、2周を走行。37台中28位で予選を通過した・・・

ニュースを読む

公道を使うオートバイレース、マン島TTレースは2日遅れで決勝レースが始まり、スーパーバイクTTから幕を開けた。

現地6月3日月曜日は朝から晴天に恵まれ、風はやや強いものの気温14度と良好な天候。先週からの荒天で大幅にスケジュールは変更され、スーパーバイク、サイドカーレース1、ライトウエイト予選、TT Zero予選、スーパースポーツレース1の順で開催される予定となった。

第1レースのスーパーバイクのラップ数は6周から減算され4周に(1・・・

ニュースを読む

天候に翻弄され中止順延が続いたマン島TTレース。TT Zeroクラスは本来、現地5月29日からプラクティスの予定だったが中止が続き、6月2日に初めて走行できることになった。

2010年からマン島TTレースの新カテゴリーとして始まったゼロエミッション・マシンがレギュレーションのTT Zero。事実上の電動バイククラスであり、日本から今年もチーム無限とチームMIRAIの2チーム3台がエントリーしている。

2日のプラクティスもマウンテンエ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

たか

ekカスタムT FFからの乗り換えです。 ekカスタムは6年ほど使用、主...[ 続きを見る ]

たけ爺

丸4年 乗りました。

車種名:マツダ ロードスター
投稿ユーザー:たけ***** さん
総合評価:

車は、ロードスター S-Leather Package 6MTです。 納...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針