人工知能(AI)

カーライフニュース - 人工知能(AI)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)は3月25日、人間を理解および予測できる人工知能(AI)ツールを開発・実証するための新しい組織「Machine Assisted Cognition(MAC)」を米国に設立した、と発表した。

TRIは2016年、米国に設立された。AI技術の研究と開発を行っている。TRIの使命は、AIやロボティクス、自動運転など、さまざまな領域において、基礎研究と製品開発の橋渡しをすることにある。

新組織・・・

ニュースを読む

DeNAは、AI機能付き交通事故削減支援サービス「ドライブチャート」を活用した「車録Pro」を介護事業向けに改良し、デイサービス等の送迎車に導入すると発表した。

車録Proは、DeNAが提供するAI機能付き交通事故削減支援サービス「ドライブチャート」のシステムと、リサーチアンドソリューションが提供するドライブレコーダーを活用した事故削減・安全運転分析支援サービス「車録(シャーロック)」を組み合わせたもの。今回、ツクイと同社子会社である・・・

ニュースを読む

東大発AIベンチャーのTRUST SMITHは、自動車工場におけるティーチング不要のアームロボット制御AIアルゴリズムの提供を開始した。

自動車製造の様々な作業工程で活躍する産業ロボットだが、まだ課題も残る。その一つが「ティーチング」だ。ティーチングとは、産業用ロボットを実際に動かすにあたり、要求する経路に沿ってロボットが稼働できるようにプログラミングを施す作業のこと。ティーチングマンには専門的な技術や知識が求められるが、国内でその数・・・

ニュースを読む

ソニー損保は、ソニーおよびソニーネットワークコミュニケーションズと共同開発した、AIを活用した運転特性連動型自動車保険「グッドドライブ」を3月18日より発売した。

グッドドライブは、スマートフォンの専用アプリで運転特性データを計測。計測データと事故との相関から事故リスクを推定した上で、事故リスクが低いドライバーに保険料の最大30%をキャッシュバックする。

運転特性データの計測と事故リスクの推定には、専用アプリとクラウドコンピューティ・・・

ニュースを読む

東京海上日動火災保険とALBERT社は、ドライブレコーダーで取得した映像等からAIが事故状況を再現し、自動車事故の責任割合を自動算出する新機能を3月17日より導入する。

危険運転や高齢者事故の増加に伴い、ドライブレコーダーの需要が拡大。同社が提供するドライブレコーダーを活用した自動車保険の特約サービス(DAP/DA)も約36万5000件(2019年12月時点)と契約数を伸ばしている。同社はこれまでも、ドライブレコーダーを活用した事故対・・・

ニュースを読む

あいおいニッセイ同和損保は、車内カメラとAIを活用した乗客見守りシステムに関する実証実験を3月13日(予定)、神戸市北区にて実施する。

昨今、国内ではMaaS実現に向けた実証実験が各地域で活発に行われており、オンデマンドバス等の新しい形態の移動サービスが期待されている。将来的には、自動運転車による移動サービス普及も想定され、その場合は乗務員不在時における乗客の安全・安心確保が必要となる。

実証実験では、米国・シリコンバレーに本社を置・・・

ニュースを読む

AI音声アシスタント比較テスト、メルセデス対BMWは引き分け

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年02月19日(水) 14時34分

イードとロボットスタートは2月19日、自動車向けAI音声アシスタントの比較テストを実施。その結果を発表した。

調査対象は、現在日本語で利用できるメルセデス・ベンツ搭載の「MBUX」、BMWの「BMWインテリジェントパーソナルアシスタント」、また車載接続モードを搭載している「LINE(LINEカーナビ)」、「Siri(CarPlay)」、「Google Assistant(Android Auto)」の5つ。日本語環境における想定質問を・・・

ニュースを読む

カーナビのガイド音声にアニメキャラの声優を使ったものがあるが、コネクテッドカーにAIエージェントが搭載されるようになると、音声だけでなく画面にアバターが表示されるようになるかもしれない。

エージェントを音声だけでなく画像を伴う場合、人や動物のアバターでの問題は唇の動きをどう再現する(リップシンク)かという問題がある。アニメーションでもこの処理はヘタをすると職人の手作業で口の動きを変えなければならない。この問題は、音声データやマイクの入・・・

ニュースを読む

DeNAが提供する次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」と、パーソルキャリアが運営する転職サービス「doda(デューダ)」は1月7日、タクシー乗務員の新しい働き方を提案するプロジェクトを開始すると発表した。

MOVは昨年12月、AIを活用してタクシーの需要供給予測を行い、乗務員に対して経路をナビゲーションする「お客様探索ナビ」の商用化を開始。本プロジェクトでは、この顧客探索ナビを活用し、短時間労働などの新しい働き方を「doda」主・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、1月7日に米国ラスベガスで開幕した「CES 2020」にて、人々の暮らしを支えるあらゆるモノやサービスがつながる実証都市「コネクティッド・シティ」のプロジェクト概要を発表した。

このプロジェクトは、人々が生活を送るリアルな環境のもと、自動運転、モビリティ・アズ・ア・サービス(MaaS)、パーソナルモビリティ、ロボット、スマートホーム技術、人工知能(AI)技術などを導入・検証できる実証都市を新たに作るもの。2020年末閉・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

アポロ1

CX-3

車種名:マツダ CX-3(ディーゼル)
投稿ユーザー:アポ***** さん
総合評価:

試乗車を購入しましたが、アテンザワゴン の2200や アクセラスポーツ ...[ 続きを見る ]

はたけ

MTミッション

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:はた***** さん
総合評価:

最初の冬に書き込みましたが、MTミッションの渋い事やギア鳴りの件です。 ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針