カワサキ モーターサイクル

カーライフニュース - カワサキ モーターサイクル (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

川崎重工業が2月4日に発表した2020年度第3四半期累計(4〜12月)の連結決算は、売上高が1兆324億円(前年同期比9.1%減)、営業損益が37億円の赤字(前年同期は309億円の黒字)、当期純損益が139億円の赤字(同47億円の黒字)だった。

「売り上げ面に関しては、前年同期比で1029億円のマイナスと大幅な減少になっているが、減少幅は第2四半期よりも縮小している。営業利益面では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響が主因で347億円・・・

ニュースを読む

カワサキプラザレンタル開始、『Z900RS』が4時間1万4700円より

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年02月01日(月) 10時30分

カワサキモータースジャパンが展開する、カワサキプラザネットワークでは、最新モデルを取り揃えた「カワサキプラザレンタル」を開始した。

カワサキプラザレンタルでは、『Ninja H2 SX SE』や『Z900RS』、『Ninja ZX-25R』など話題の最新モデルを全国のカワサキプラザで気軽にレンタルできる(レンタル可能モデルは店舗により異なる)。

初期費用は不要で、最短4時間からレンタル期間に応じた料金のみで利用可能。例えばZ900R・・・

ニュースを読む

川崎重工は1月27日、オフロード専用モデル『KLX230R S』を2021年1月以降、導入国で順次発売する。

KLX230R Sは、2020年にデビューしたオフロード専用モデル『KLX230R』のバリエーションモデルとなる。KLX230Rはオフロードでの楽しさを追求して開発。新設計の232cc空冷4サイクル単気筒エンジンは低中回転域からの力強いトルクを生み出し、コンパクトなペリメターフレームは、オフロードライディングでの操縦安定性を実・・・

ニュースを読む

川崎重工は1月27日、デュアルパーパスモデル『KLR650』を13年ぶりにモデルチェンジし、2021年初夏以降、導入国で順次発売する。

KLR650はトルクフルな652cc水冷4サイクル単気筒エンジンを搭載。1987年の発売以来、オフロード走行から市街地走行まで幅広いシーンで楽しめるデュアルパーパスモデルとして北米市場を中心に人気を博している。

今回のモデルチェンジではフューエルインジェクションを採用し、燃費性能を向上させるとともに・・・

ニュースを読む

カワサキ、小型二輪車新車販売で3年連続トップ 2020年

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年01月06日(水) 16時00分

全国軽自動車協会連合会は1月5日、2020年(1〜12月)の小型二輪車(251cc〜)新車販売台数を発表。カワサキが3年連続の首位となった。

カワサキは前年比0.7%増の1万6728台で4年連続プラス。ホンダも同5.8%増の1万3023台で2年連続のプラスと好調だったが、首位カワサキとは3705台差の2位となった。

ヤマハは同4.7%増の1万0562台、5年ぶりのプラスで3位となった。スズキは同13.2%減の4959台、2年ぶりのマ・・・

ニュースを読む

カワサキ Ninja 650、2021年モデル発売へ カラー&グラフィック変更

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年01月06日(水) 15時30分

カワサキモータースジャパンは、スーパースポーツ『Ninja 650』シリーズのニューグラフィックを2月1日より発売する。

Ninja 650は、最高出力68psを発生する649ccパラレルツインエンジンを軽量でスリムなシャーシに搭載。低中速回転域で力強い加速とダイレクトなスロットルレスポンスを発揮し、ビギナーからベテランまで幅広く親しみやすいマシンキャラクターとなっている。

2021年モデルではカラー&グラフィックを変更。Ninja・・・

ニュースを読む

◆電制サスにスカイフック機能をプラス

カワサキの2021モデルとして投入された『VERSYS1000 SE』(ヴェルシス)には、スカイフックテクノロジーを搭載したSHOWA製電子制御サスペンションが採用されている。

「スカイフック」とは、あたかもバイクを空から宙づりにして、路面からの衝撃をバネ下だけで吸収する走りを実現する工学的な技術。これにより優れた路面追従性やピッチングなどの姿勢制御、ハンドリングの軽快感と安定性、雨天時の接地感・・・

ニュースを読む

カワサキ Ninja ZX-25R など、エンジンから異音 リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年12月15日(火) 23時15分

川崎重工は12月15日、カワサキ『Ninja ZX-25R SE』など6車種について、エンジンに不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出た。

対象となるのは、Ninja ZX-25R SEのほか、『Ninja 400』『Z400』『Ninja 250』『Z250』『Ninja ZX-25R』の計6車種で、2020年6月16日〜11月27日に製造された4657台。

対象車両はカムシャフトチェーンの張力を調整するテンショナの製造・・・

ニュースを読む

カワサキモータースジャパンは、スーパーネイキッド『Z900』のニューグラフィックを2021年1月8日より発売する。

Z900は、コンセプトである「エキサイティング&イージー」な走りとアグレッシブな「Sugomi」デザインを合わせ持つスーパーネイキッド。力強く吹け上がる並列4気筒エンジンにKTRCとパワーモードを組み合わせたインテグレーテッドライディングモード、新型TFTカラー液晶メーター、スマートフォン接続機能、全灯LED、よりクリー・・・

ニュースを読む

Ninja ZX-10R、BATTLAX レーシングストリート RS11を新車装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年11月27日(金) 13時00分

ブリヂストンは11月26日、カワサキが発表したスーパースポーツバイク『Ninja ZX-10R』2021年モデルの新車装着タイヤとして、「BATTLAX レーシングストリート RS11」を納入すると発表した。

Ninja ZX-10Rは、スーパ−バイク世界選手権で6連覇を達成した「カワサキレーシングチーム」の参戦マシンのベースモデル。2021年モデルは、新たにフルモデルチェンジし、一体型ウィングレットを備えた新しいエアロダイナミックス・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針