カレコ・カーシェアリング

カーライフニュース - カレコ・カーシェアリング

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三井不動産リアルティは、同社が運営する会員制サービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」にて、7月15日より札幌市内にてカーシェアリングサービスを開始すると発表した。

カレコは2009年1月に事業を開始し、首都圏、関西圏を中心にサービスを展開してきた。昨年度は仙台市、名古屋市、広島市、福岡市でもサービスを開始。全国で3289ステーション5798台を展開している。各エリアでは豊富な車種ラインアップを取り揃え、自動ブレーキやドライブレコーダ・・・

ニュースを読む

BMWグループとメルセデスベンツは5月3日、両社が合弁設立したカーシェアリングサービス企業「SHARE NOW」を、ステランティスに売却することで合意した、と発表した。

BMWグループと旧ダイムラーは、折半出資により新たな合弁会社5社を2019年に設立し、この新会社にモビリティサービス事業を集約した。5つの新会社は、ドイツ・ベルリンに設立され、それぞれ「REACH NOW」、「CHARGE NOW」、「FREE NOW」、「PARK ・・・

ニュースを読む

カレコ・カーシェアリングクラブは、トヨタ『ライズ ハイブリッド』を4月4日より都内3ステーションに順次導入する。

カレコの名称には「car+eco(economy・ecology)、経済的で環境にやさしい新しいクルマ利用」という想いを込めており、2009年のサービス開始以降、環境に配慮し、FCV・EV・PHEV・ハイブリッド車両を順次導入。今回、環境配慮型車種のさらなる拡充に向けて、ライズ ハイブリッドを車種ラインアップに追加する。
・・・

ニュースを読む

三菱『エクリプスクロスPHEV』導入、6時間7600円より…カレコ

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年03月30日(水) 12時55分

カレコ・カーシェアリングクラブは、三菱『エクリプスクロスPHEV』の導入を開始した。

カレコの名称には「car+eco(economy・ecology)、経済的で環境にやさしい新しいクルマ利用」という想いを込めており、2009年のサービス開始以降、環境に配慮し、FCV・EV・PHEV・ハイブリッド車両を順次導入。今回、環境配慮型車種のさらなる拡充に向けて、エクリプスクロスPHEVを車種ラインアップに追加する。

エクリプスクロスPHE・・・

ニュースを読む

カレコ、『ヤリスクロス ハイブリッド』を順次導入 6時間4080円より

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年12月06日(月) 17時30分

カレコ・カーシェアリングクラブは、トヨタ『ヤリスクロス ハイブリッド』の導入を開始した。

カレコの名称には「car+eco(economy・ecology)、経済的で環境にやさしい新しいクルマ利用」という想いを込めており、2009年のサービス開始以降、環境に配慮し、FCV・EV・ハイブリッド車両を順次導入。今回、環境配慮型車種のさらなる拡充に向けて、ヤリスクロス ハイブリッドを車種ラインアップに追加する。

ヤリス クロスは、2020・・・

ニュースを読む

カレコ・カーシェアリングクラブ(カレコ)は、日産『フェアレディZ』を11月9日より都内4ステーションに順次導入すると発表した。

カレコでは、利用者に走る楽しさを実感してもらうため、幅広い車種を用意。すでに導入済のスポーツカー5車種(ジャガー・Fタイプ、同コンバーチブル、トヨタ・86、ホンダ・S660、マツダ・ロードスター)も多く利用されていることから今回、フェアレディZの追加を決定した。

フェアレディZは、1969年に初代S30型が・・・

ニュースを読む

三井不動産リアルティは、同社が運営する会員制サービス「カレコ・カーシェアリングクラブ(カレコ)」にて、仙台市内・福岡市内・広島市内で本格的サービスを開始すると発表した。

カレコは2009年1月に事業を開始し、首都圏、関西圏および名古屋市内を中心にサービスを展開。2021年8月末時点で、全国2938ステーションに5233台のカーシェア車両を取り揃えている。また、全車両への安全装備(自動ブレーキ、ドライブレコーダー、バックモニター)も完備・・・

ニュースを読む

カレコ・カーシェアリングクラブは、日産『ノート e-POWER』を8月31日より順次、都内2ステーションに導入すると発表した。

カレコの名称には「car+eco(economy・ecology)、経済的で環境にやさしい新しいクルマ利用」という想いを込めており、2009年のサービス開始以降、環境に配慮し、FCV・EV・ハイブリッド車両を順次導入。今回、環境配慮型車種のさらなる拡充に向けて、ノート e-POWERを車種ラインアップに追加す・・・

ニュースを読む

カレコ・カーシェアリングクラブは、2020年にフルモデルチェンジしたトヨタの新型『MIRAI』を8月26日より導入すると発表した。

カレコの名称には「car+eco(economy・ecology)、経済的で環境にやさしい新しいクルマ利用」という想いを込めており、2009年のサービス開始以降、環境に配慮し、FCV・EV・ハイブリッド車両を順次導入してきた。2020年10月には従来型MIRAIを導入し。ユーザーより好評を得ていることを受・・・

ニュースを読む

三井不動産リアルティは、同社が運営する会員制サービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」にて、8月23日より、名古屋市内にて本格的にサービス展開すると発表した。

カレコは2009年1月に首都圏で事業を開始し、2017年1月に関西圏へサービスを拡大した。2021年7月末時点にて、首都圏および関西圏を中心に全国で2867ステーション5119台を展開。豊富な車種ラインアップを取り揃えている。また、全車両への安全装備(自動ブレーキ、ドライブレコ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2023-2024
e燃費アプリ

車レビュー

2024ponchan

昨年初度登録の車です。

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:202***** さん
総合評価:

燃費がいいですね。というのも、丸山モリブデンのプレミアムをエンジンオイル...[ 続きを見る ]

運転志

一部区間バイパス走るも給油は

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告が今回は走行可能距離40kmで点灯。WLTC‐L13.3kmに対...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針