テスラ

カーライフニュース - テスラ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

テスラ、インド市場に進出の可能性…2021年にも

by 森脇稔 on 2020年10月07日(水) 13時15分

テスラ(Tesla)のイーロン・マスクCEOは10月2日、公式ツイッターを通じて、2021年にもインド市場に進出する可能性があると発表した。

これは、「テスラ・クラブ・インディア」からの質問に答える形で、マスクCEOが明らかにしたもの。テスラ・クラブ・インディアは、インド市場へのテスラの進出に関して、進展があるのか、マスクCEOに尋ねている。

この質問に対して、マスクCEOは、「2021年には(テスラのインド市場への進出が)実現する・・・

ニュースを読む

テスラ(Tesla)は10月2日、2020年第3四半期(7〜9月)の世界新車販売(納車)台数を発表した。

同社の発表によると、2020年第3四半期の世界新車販売(納車)台数は、四半期としては過去最高のおよそ13万9300台。前年同期のおよそ9万7000台に対して、43.6%増と大幅に増加した。

全販売台数13万9300台のうち、『モデルS』とクロスオーバー車の『モデルX』は合計でおよそ1万5200台を販売した。前年同期のおよそ1万7・・・

ニュースを読む

テスラは9月23日、『モデルS』に最強グレードの「プレイド」(Tesla Model S Plaid)を設定し、2021年後半、米国市場で発売すると発表した。

モデルSの高性能グレードは従来、2モーターを搭載してきた。これに対してプレイドは、3モーターを搭載するのが特長だ。3個のモーターは、合計で1100hpのパワーを引き出す。プレイドは、この強大なパワーが4輪に伝達されるAWDとなる。

プレイドの動力性能は、0〜96km/h加速が・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

米電気自動車(EV)メーカーのテスラといえば、高級車ブランドのイメージが強烈だが、創業者のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が、3年以内に大衆市場向けの新型EVを発売すると発表、話題になっている。

「お手ごろのEVを発売することは、創業以来・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループのヘルベルト・ディースCEOは9月8日、自身の公式LinkedInを通じて、テスラの新型EV、『モデルY』(Tesla Model Y)に試乗した、と発表した。

モデルYは、『ロードスター』、『モデルS』、『モデルX』、『モデル3』に続くテスラのEVだ。モデル3の車台をベースにしたコンパクトな電動SUVになる。モデル3の販売好調で勢いに乗るテスラが、主力の米国市場で量販が見込まれる小型の電動SUV市場に参入し・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループは9月7日、テスラのイーロン・マスクCEOがドイツを訪問した際、フォルクスワーゲンの新型EV『ID.3』に試乗したと、公式ツイッターを通じて発表した。

テスラのイーロン・マスクCEOは9月2〜3日、ドイツを訪問した。ベルリン郊外に建設中の新工場「ギガファクトリー」の視察などが目的だ。この訪問において、短時間ではあるが、マスクCEOによるフォルクスワーゲンID.3の試乗が実現した。

試乗はドイツ・ヴォルフスブ・・・

ニュースを読む

テスラ(Tesla)のイーロン・マスクCEOは8月25日、容量を5割拡大したEV向けバッテリーの大量生産が、今後3〜4年以内に可能になるとの見通しを、ツイッターを通じて発表した。

テスラは北米向けの『モデルS』の2020年モデルに、「ロングレンジプラス」を設定した。米国EPA(環境保護局)が認定する航続が、EVとして初めて400マイルを超えて、402マイル(約647km)を達成している。

402マイルの航続は、同じバッテリーパックを・・・

ニュースを読む

テスラ、他社に電池やライセンス供与を検討…マスクCEO

by 森脇稔 on 2020年07月30日(木) 17時30分

テスラ(Tesla)のイーロン・マスクCEOは7月29日、「ソフトウェアのライセンス供与やパワートレイン、バッテリーの供給を検討している」とツイッターを通じて発表した。

テスラの業績は好調だ。2020年第2四半期(4〜6月)の決算では、売上高が60億3600万ドル(約6340億円)で、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響もあり、前年同期比は5%減とマイナスに転じた。

一方、第2四半期の純利益は、1億0400万ドル(約11・・・

ニュースを読む

テスラ(Tesla)は、2020年第2四半期(4〜6月)の決算を発表した。

同社の発表によると、第2四半期の売上高は60億3600万ドル(約6388億円)。前年同期の63億5000万ドルに対して、5%減とマイナスに転じた。

一方、第2四半期の純利益は、1億0400万ドル(約110億円)。前年同期の4億0800万ドルの赤字から、黒字回復を果たした。2019年第3四半期(7〜9月)以降、4四半期連続で黒字を計上している。

2020年第・・・

ニュースを読む

テスラ(Tesla)は7月2日、2020年第2四半期(4〜6月)のEVの世界新車販売(納車)台数を発表した。

同社の発表によると、2020年第2四半期の世界販売(納車)台数は9万0650台。前年同期の9万5200台に対して、4.8%減とマイナスに転じた。

全販売台数9万0650台のうち、セダンの『モデルS』とクロスオーバー車の『モデルX』は、合計で1万0600台を販売した。前年同期の1万7650台に対して、40%減と引き続き落ち込む・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

kota

燃費モンスターです

車種名:トヨタ ヤリス (ハイブリッド)
投稿ユーザー:kot***** さん
総合評価:

納車後、1週間が経ってのレポートです。 毎日のように遠出して1000キロ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針