テスラ

カーライフニュース - テスラ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

テスラのイーロン・マスクCEOは6月17日、EVセダン『モデル3』の高性能モデル、「デュアルモーター・パフォーマンス」の量産第一号車がラインオフした、と発表した。

モデル3は、『モデルS』の下に位置する小型EVセダン。テスラにとって、入門EVの役割を担う。モデル3の米国仕様は2グレードで構成。ベースグレードは、0〜96km/h加速5.6秒、最高速210km/hの動力性能。1回の充電で、最大355kmを走行可能。米国価格は3万5000ド・・・

ニュースを読む

テスラのイーロン・マスクCEOは6月12日、全従業員の9%を削減すると発表した。

テスラの2018年第1四半期(1〜3月)決算では、最終損益が7億0955万ドル(約774億円)の赤字。前年同期の3億3027万ドルの赤字から赤字幅が拡大し、四半期決算としては過去最大の赤字を計上している。

赤字が拡大したのは、新型EVセダン、『モデル3』の量産への投資がかさんだことによる部分が大きい。モデル3に関しては、度重なる生産障害が起きており、そ・・・

ニュースを読む

テスラのイーロン・マスクCEOは6月9日、新型EVスポーツカーのテスラ『ロードスター』に、「スペースX」パッケージを設定すると発表した。

2世代目となる新型テスラロードスターは、初代とは異なり、テスラのオリジナルデザイン。また新型では、頭上のガラスルーフを脱着するタルガトップを採用する。後席にシートを設けた4名乗りという点も、2シーターだった初代との違い。

動力性能は、初代に対して大幅に進化した。モーターやバッテリーなどのスペックは・・・

ニュースを読む

米国のEVメーカー、テスラは6月9日、独自の急速充電ネットワーク、「スーパーチャージャー」の全世界における設置拠点が1万か所に到達した、と発表した。

テスラは2012年、独自の急速充電ネットワーク「スーパーチャージャー」の整備を開始。以来、世界中のテスラ車のユーザーが、快適に長距離ドライブを楽しめるよう、スーパーチャージャーの整備を進めてきた。

テスラ車のユーザーは、初めて行く場所でも、タッチスクリーンで目的地を入力すれば、ルート上・・・

ニュースを読む

テスラのイーロン・マスクCEOは6月8日、新型コンパクトEVセダンの『モデル3』に、スマートフォンのアプリで遠隔駐車が可能な「サモン」(summon)を搭載すると発表した。

サモンは、狭い駐車スペースやガレージに駐車する際に便利な機能。スマートフォンを使って、車外から車両に駐車を指示。駐車するときは、駐車スペースからおよそ12m以内に車両を一度停め、シフトがパーキングに入っている状態で車外に出て、モバイルアプリを起動して操作する。

・・・

ニュースを読む

テスラは6月5日、新型EVセダンの『モデル3』が、米国の2018年5月の販売実績において、競合するメルセデスベンツ『Cクラス』、BMW『3シリーズ』、アウディ『A4』、レクサス『IS』を上回ったと、発表した。

テスラの調べによると、テスラが定義する「米国ミッドサイズプレミアムセダン市場」における2018年5月の販売シェアは、首位のモデル3がおよそ32%。2位のメルセデスベンツCクラスがおよそ26%、3位のアウディA4がおよそ17%・・・

ニュースを読む

テスラの電動SUV、モデルY …ティザーイメージ

by 森脇稔 on 2018年06月07日(木) 10時00分

米国のEVメーカー、テスラは6月5日、米国カリフォルニア州において、年次株主総会を開催し、新型EV『モデルY』のティザーイメージを公開した。

モデルYは、『ロードスター』、『モデルS』、『モデルX』、『モデル3』に続くテスラのEV。モデル3の下に位置するコンパクトな電動SUVになる。

また、モデルYはモデル3の車台をベースに開発が進められている。正式発表は、2018年内から2019年の半ばにかけてとなる見通し。

今回、テスラのイー・・・

ニュースを読む

米国の有力消費者誌、『コンシューマーリポート』は5月30日、テスラのEV、『モデル3』がブレーキ性能のアップデートを施したことを受けて、モデル3を推奨すると発表した。

5月22日、コンシューマーリポートは、モデル3を推奨しない、と発表していた。同誌によると、96km/hで走行中に緊急時を想定した急ブレーキテストを行ったところ、停止までの距離は152フィート(約46.3m)と、フォードモーターの重量級フルサイズピックアップトラック、フォ・・・

ニュースを読む

オランダに本拠を置くRemetzCarは5月28日、テスラ『モデルS』のシューティングブレークを発表した。

米国のEVメーカー、テスラのモデルSは、セダンボディ。このモデルSをコーチビルダーのRemetzCarがシューティングブレーク化し、20台を生産する。

モデルSのシューティングブレークのデザインを手がけたのは、デザイナーのNiels van Roij氏が率いるデザインスタジオ。ワゴンの機能性とクーペのデザインを1台に融合させた・・・

ニュースを読む

米国のEVメーカー、テスラのイーロン・マスクCEOは5月24日、メディアの信頼性を評価するサイトを立ち上げる計画を発表した。

このサイトは、「プラウダ」と命名される予定。プラウダとは、ロシアの前身の旧ソ連時代の共産党機関紙の名称。プラウダ=ロシア語で真実、に由来する。

マスクCEOは最近、メディア批判を強めている。新型コンパクトEVの『モデル3』の生産障害や部分自動運転の「オートパイロット」作動中に起きたとされる死亡事故で、テスラに・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Laruchia

コンパクトでスポーツな1台

車種名:BMW 1シリーズ (クーペ)
投稿ユーザー:Lar***** さん
総合評価:

名機N54B30の載ったコンパクトな車体は重量を感じない良い立ち上がりを...[ 続きを見る ]

hgp

NZ12について質問です。

車種名:日産 キューブ
投稿ユーザー:hgp***** さん
総合評価:

NZ12キューブ購入検討中です。 皆さまの意見をお聞かせください。 皆さ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針