テスラ

カーライフニュース - テスラ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

米国のEVメーカー、テスラが11月16日、米国で発表した新型テスラ『ロードスター』。同車が将来、空飛ぶ車になるかもしれない。

これは11月19日、テスラのイーロン・マスクCEOが、公式Twitterページで明らかにしたもの。同CEOは、「次世代のロードスター向け特別アップグレードパッケージでは、間違いなく短距離を飛ぶことが可能になるだろう」とツイートしている。

新型ロードスターの動力性能は、0〜96km/h加速が1.9秒、最高速が4・・・

ニュースを読む

米国のEVメーカー、テスラは11月16日、新型テスラ『ロードスター』の予約受注を開始すると発表した。

新型ロードスターは2020年、まずは導入記念車の「Founders Series」を1000台限定で発売する。Founders Seriesの価格は、25万ドル(2800万円)。予約時に、車両価格全額の25万ドルが必要になる。

2020年のFounders Seriesに続いて、通常モデルの販売を開始する予定。通常モデルの価格は、2・・・

ニュースを読む

米国のEVメーカー、テスラは11月16日、開発を進めている電動ピックアップトラックを予告するティザースケッチを初公開した。

このティザースケッチは11月16日、テスラ初のEVトラック、『セミ』と新型『ロードスター』の発表会の場で、披露されたもの。

テスラは2016年7月、今後の経営計画を示した「マスタープラン パート2」を発表。その中で将来、電動ピックアップトラックを開発する意向を表明していた。

今回、ティザースケッチから、その姿・・・

ニュースを読む

米テスラは現地時間16日、同社初の電動トラック『セミ』を発表した。予約の受注を開始し、生産開始は2019年を予定している。テスラでは、輸送コスト削減と、乗用車との安全な混合走行が可能な動力性能をアピールする。

セミはの加速性能は、トレーラーなしのトラック単体で、0-60マイル/h(約97km/h)が5秒と発表された。同クラスのディーゼルトラックは15秒かかるそうだ。フル積載8万ポンド(約36トン)の場合は20秒で、従来のディーゼルトラ・・・

ニュースを読む

米国のEVメーカー、テスラは11月16日、新型テスラ『ロードスター』を初公開した。

2008年に発売された初代ロードスターは、テスラの原点となったEV。英国のスポーツカーメーカー、ロータスの『エリーゼ』の車台をベースに、テスラ独自のEVパワートレインを搭載。その後の『モデルS』、『モデルX』の成功の基礎を築いたのが、初代ロードスターだった。

今回発表された新型ロードスターは、2世代目モデル。初代とは異なり、テスラのオリジナルデザイン・・・

ニュースを読む

米国のEVメーカー、テスラが11月16日に発表予定の同社初のEVトラック。その完成度について、同社のイーロン・マスクCEOが自信を示した。

これは11月12日、テスラのイーロン・マスクCEOが、公式Twitterページで明らかにしたもの。「テスラのEVトラックは既成概念を吹き飛ばし、新たな次元へ導くだろう」とツイートしている。

当初、テスラのEVトラックは9月に発表される計画だった。しかしその後、10月26日に発表を延期。そして最終・・・

ニュースを読む

米国のEVメーカー、テスラは11月7日、パービックス(PERBIX)社を買収した、と発表した。

パービックス社は1976年に設立。米国ミネソタ州に本拠を置き、高度に自動化された大量生産機械を設計、生産、販売している。

今回のテスラによるパービックス社の買収の狙いは、テスラの生産システムの改善にあるようだ。テスラは2017年7月から、新型コンパクトEV、『モデル3』の生産を開始。しかし、生産システムに障害が発生し、生産が滞った。

2・・・

ニュースを読む

テスラEV世界販売、25万台を突破…モデルS が貢献

by 森脇稔 on 2017年11月02日(木) 17時24分

米国のEVメーカー、テスラは11月1日、EVの世界累計販売台数が25万台を突破した、と発表した。

テスラの新車販売を伸ばす大きな契機になったのが、今からおよそ5年前の『モデルS』の投入。従来、オープンスポーツEVの『ロードスター』のみだったテスラが、ミドルクラスのセダン市場に参入し、成功を収めてきた。

直近の販売データによると、2017年第3四半期の販売(納車)台数は、四半期としては過去最高の2万6137台。前年同期比は4.5%増だ・・・

ニュースを読む

EVテスラ、過去最大の赤字を計上 第3四半期決算

by 森脇稔 on 2017年11月02日(木) 11時21分

米国のEVメーカー、テスラは11月1日、2017年第3四半期(7〜9月)決算を開示した。

同社の発表によると、第3四半期の売上高は29億8467万ドル(約3400億円)。前年同期の22億9843万ドルに対して、30%増と伸びた。

一方、第3四半期の調整後の最終損益は、6億1937万ドル(約706億円)の赤字。前年同期の2188万ドルの黒字から、赤字に転落した。赤字額は、過去最大となる。

大幅な赤字を計上した主な要因は、新型コンパク・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ傘下でEV専門メーカーとして独立した「ポールスター」が10月17日、市販第1号車となる高性能プラグインハイブリッド車(PHEV)『ポールスター1(ワン)』を中国・上海で世界初公開。さらにポールスター1に続く第2、第3のモデルの計画を明らかにした。

レーシングチームに端を発するポールスターは、2015年7月にボルボカーズの傘下に入り、近年ではボルボの高性能車やソフトウェア、パーツの開発を手がけていた。今年6月、ポールスターを・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

かのっさ

デミオの良いところ悪いところ

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:かの***** さん
総合評価:

デミオの良いところは、内装がライバルコンパクトカーに比べてプラスチック部...[ 続きを見る ]

キタのおやじ

2日間車に乗らず。翌日モーター走行...

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:キタ***** さん
総合評価:

先日、出張で2日間車を放置。戻ってきていつもの通勤に使用。朝の通勤時の燃...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針