キーパーソン インタビュー

カーライフニュース - キーパーソン インタビュー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ロータスのフル電動ハイパーカー、『エヴァイヤ』が日本でも公開された。そのボディは空力を意識し、風が削り取ったようにデザインされているという。そこで同社リードデザイナーにエヴァイヤのデザインの特徴などについて話を聞いた。

◆空力とヘリテージ

エヴァイヤは、「息を呑むような美しさと時代に即した形。そして唯一無二のデザインフィーチャーがある。また、英国のロータス流のプレステージを取り入れたものであり、すぐにロータスとわかる形を目指した」と・・・

ニュースを読む

フルモデルチェンジしたホンダ『N-WGN』のボディカラーは、全体のデザインコンセプト、「私の毎日ハッピーベーシック」をもとに開発された。その詳細についてカラーデザイナーに話を聞いた。

◆飽きの来ないノイズレスなカラーを目指して

----:N-WGNのデザインコンセプトは“私の毎日ハッピーベーシック”で、これは内外装、カラーとも同じとのことですね。それを踏まえ、カラーデザインとして心掛けたことは何でしょう。

ホンダ技術研究所オートモ・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は、7月4日にブランド発信拠点の「Mercedes me Tokyo」」(東京都港区六本木)で、日本におけるメルセデスベンツ初のピュアEV(電気自動車)、『EQC』のプレス発表会を行った。

電気のみを動力とするEQCは、クーペの魅力も併せ持つクロスオーバーSUVである。デザインやメカニズムに先進性の表現を積極的に採用し、メルセデス・ベンツの特徴である卓越した安全性や操縦安定性、快適性、利便性、品質なども高いレベル・・・

ニュースを読む

フルモデルチェンジしたホンダ『N-WGN』(Nワゴン)。コンセプトはもとよりデザインまでゼロから見直したというこのクルマ。どのようにしてこのデザインに至ったのかについて担当デザイナーに話を聞いた。

◆白物家電は褒め言葉

----:まず初めにN-WGNのデザイン担当に決まった時、どのような感想を持ちましたか。

本田技術研究所オートモービルデザインデザイン室プロダクトデザインスタジオデザイナーの菅井洋氏(以下敬称略):個人的に軽自動車・・・

ニュースを読む

ホンダは軽ハイトワゴンの『N-WGN』(Nワゴン)をフルモデルチェンジした。その開発は全てゼロからスタートしたというが、なぜそこまで見直したのか。商品企画担当者に話を聞いた。

◆良い生活をお届けしたい

----:先代N-WGNからは大きくイメージが変わりました。徹底的にユーザー調査を行い、ゼロから開発をスタートしたとのことですが、では、今回のフルモデルチェンジをするにあたり、最初に考えたことはどういうことだったのでしょう。

本田技・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)の代表取締役社長のティル・シェア氏は就任3年目を迎え、一部報道陣にこれまでの振り返りと、今後の抱負を語るとともに、記者からの質問に現在の考え等をコメントした。

◆お客様を中心に

----:社長になって3年目ということですが、一番厳しい時期に社長になられました。その時の気持ちと、この3年間を振り返ってみて、ご自身としてはこの成果をどのように捉えていますか。

ティル・シェア氏(以下敬称略):・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、同社のSUVラインナップの頂点を極める『X7』(BMW X7)を発表した。このクルマはセダンラインナップのトップ、『7シリーズ』と双璧に位置づけられるという。

◆7シリーズが競合

現在BMWでは昨年12月にスペシャリティモデルの『8シリーズ』、続いて同カブリオレを導入。続いて大幅に改良したサルーンの『7シリーズ』、SUVの『X7』とラグジュアリーセグメントモデルを積極的に導入している。あえ・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本はフルモデルチェンジした、SUVの中核モデル、『GLE』を日本に導入。新型はGLE初となる3列7人乗りモデルとなった。そこで7人乗り設定の背景やそのユーザー層について商品企画担当に話を聞いた。

◆最大のポイントは7人乗り

----:1998年にGLEは『Mクラス』という車名で日本に投入され、当時はSUV専門ではないプレミアムブランドが販売する初のSUVということで話題となりました。2015年に名称をGLEと変え・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループジャパンは、就任3年目を迎えるティル・シェア社長の実績の振り返りとともに、今後の方向性について一部報道陣に説明が行われた。

◆3つのステップで戦略を実施

2016年3月に就任したシェア氏は、Road to 2020という3つのステージからなる戦略を発表。その第1段階(2016〜17年)は基盤強化とし、「お客様からの信頼を回復し、組織内部、外部を強化すること。そして反転攻勢への準備をする時期だった」とシェア氏・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は3代目『Bクラス』の予約注文を開始した。同社には昨年新型の『Aクラス』が導入されるなど、積極的にコンパクトモデルを展開している。そういった中で新型Bクラスをどのように訴求していくのか。商品担当に話を聞いた。

◆強みは広い室内空間と積載性、そこにスポーティなデザインで

----:3代目のBクラスを導入戦略をたてるにあたり、先代の振り返りを行ったと思います。そのあたりのことを教えてください。

メルセデス・ベンツ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

ハイブリッド用バッテリーの充電問題。ディーラーの詳しい診断によると、 「...[ 続きを見る ]

雲白林檎

誤算

車種名:トヨタ 86
投稿ユーザー:雲白***** さん
総合評価:

この車を購入して一番のうれしい誤算。 マニュアル車なのにクルージングモー...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針