キーパーソン インタビュー

カーライフニュース - キーパーソン インタビュー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

イスラエルに本拠を構える自動車用サイバーセキュリティリスクアセスメントのサイベラム社(Cybellum)は3月4日、日本オフィスを新たに開設すると発表した。このほど、日本カントリーマネージャーに就いた奥田正和氏に、日本での展開や事業内容について話を伺った。

◆コネクテッド市場が急成長する中、顧客に寄り添う開発を進める

自動車におけるコネクテッド市場はここ数年、急拡大している。サイベラムによれば、その市場は2025年に2兆円近くに達し・・・

ニュースを読む

新型ホンダ『ヴェゼル』カラーマテリアルは、エクステリア、インテリアデザインと同様に、“信頼”、“美しさ”、“気軽な愉しさ”をもとに開発されたという。また新色としてサンドカーキパールが採用された。そこで、CMFデザイナーにこだわりや込めた思いについて話を聞いた。

◆先代からずっとヴェゼルを担当

----:新型ヴェゼルのCMF(カラー・マテリアル・フィニッシュ)を担当することが決まった時、どのように仕上げたいと考えましたか。

本田技術・・・

ニュースを読む

2代目となるホンダ『ヴェゼル』が発表された。そのインテリアはグランドコンセプト、“アンプ・アップ・ユア・ライフ”をもとに広々とした世界観を表現している。そこで、そのこだわりについてインテリアデザイナーに話を聞いた。

◆多面的な魅力を持たせたい

----:先代と比較し大きく変化を遂げた新型ヴェゼルですが、このインテリアデザインの担当が決まった時に、どのように思いましたか。

本田技術研究所デザインセンターデザイン室プロダクトデザインス・・・

ニュースを読む

1999年秋から日産デザインを率い、2017年3月末に退職した中村史郎。その後の活動が、ようやく明らかになった。悠々自適どころか、日米中を股にかけて新たなデザインビジネスを展開しているというのだ。

◆代官山に新スタジオ


「自分の作品を残そうとは思っていない。将来のリーダーになるデザイナーを育てるのが、ここのひとつの狙いだ」

「ここ」というのは、東京・代官山の「SNデザインプラットフォーム=略称SNDP」のこと。今年1月に稼働開始・・・

ニュースを読む

ホンダ『ヴェゼル』の次期型が公開された。そのデザインは大きく変化し、シンプルでありながら、ユーザーを引き立てられるようなスタイルを持ったクルマにしたいとデザインされたという。そこで、エクステリアデザイナーにその思いについて話を聞いた。

◆幅広いユーザーに向けて

----:はじめにヴェゼルのエクステリアデザインの担当が決まった時にどう思いましたか。

本田技術研究所デザインセンターアドバンスデザイン室ビジュアライゼーションスタジオアシ・・・

ニュースを読む

コインパーキングとのシナジーでカーシェアサービスを全国展開する大手企業は皆さん御存知の通り。しかし、地域に密着した自動車修理/整備工場とのシナジーでカーシェアサービスを開始する事例は聞いたことがない。早速、東松戸駅近くの自動車整備鈑金プロショップ「有限会社センチュリーオート」を訪問し、石井英幸代表にインタビュー取材を行った。



◆「東松戸駅」東口に“レンタカー型カーシェア”がスタート

東京都心から20km圏内で、3路線(北総線、成・・・

ニュースを読む

ホンダは東京オートサロン2021に出展予定だった『N-VAN カスタム「3rd Place VAN」』を一部報道陣に公開した。アメリカンテイストを纏ったこのモデルについてデザイナーにその思いを語ってもらった。

◆若い人たちにN-VANをアピールしたい

----:平日はカフェに、休日は旅先での車中泊など、仕事と趣味をシームレスに繋げるトレーラー風カフェとして提案するモデルが、このN-VANカスタム3rd Place VANです。始めに・・・

ニュースを読む

ホンダは東京オートサロン2021に出展予定だったコンセプトモデルを一部報道陣に公開した。その1台、『フィットe:HEVクロスターカスタム』を担当したデザイナーに話を聞くことが出来たので、その思いをお伝えする。

◆クルマはファッションの一部

----:『フィットクロスター』をベースによりSUVイメージを際立たせながら、アーバンなアウトドアスタイルを表現したのが、このフィットe:HEVクロスターカスタムとのことです。まずはこのモデルのコ・・・

ニュースを読む

アウトモビリ・ランボルギーニは昨年9月1日よりアウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパンのゼネラルマネージャー(Head of Japan)としてダビデ・スフレコラ氏が就任したことを発表。コロナ禍の影響で日本着任が遅れたが、先般無事に来日し、インタビューすることが出来た。

◆憧れのランボルギーニ

----:スフレコラさんは、2016年にランボルギーニに入社し、シンガポールのアジア太平洋地区オフィスで、東南アジアのエリアマネージャーを担当・・・

ニュースを読む

新型『ヴェゼル』にはいかつい感じや尖ったイメージはないが存在感がある。インテリア、エクステリアにはどのような工夫や狙いがあるのだろうか。デザイナーに聞いた。

◆開放感あふれるパノラマルーフ

インテリアデザインを担当した廣田貴士氏は「ライフスタイルに寄り添い、また出かけたくなるようなクルマ」を目指したという。車両設計全体でも「全ての席が快適に」というコンセプトを共有し各部を作り込んでいった。

インテリアでこのコンセプトを象徴するのは・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

(つ)

NHP170G前期型 無給油でどれだけ行けるか、燃費はどれだけ伸びるかの...[ 続きを見る ]

さにろく

下調べのとおり、排気量の割に燃費が...

車種名:レクサス IS
投稿ユーザー:さに***** さん
総合評価:

2021年2月16日から乗り始めました。 購入前から下調べしていましたが...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針