ジェイテクト

カーライフニュース - ジェイテクト

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ジェイテクト、自動車変速機向けクリープ摩耗抑制玉軸受を開発

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年10月10日(木) 07時30分

ジェイテクトは10月8日、ハイブリッド車(HV・PHV)や電動車(EV・FCV)の変速機、エンジン車のCVTなどに使用される「クリープ摩耗抑制玉軸受」を開発したと発表した。

軸受のクリープとは、内輪もしくは外輪が運転中に軸又はハウジングに対して回転する現象。摩耗や変色、かじりなど様々な損傷が起きる原因となる。またクリープが発生すると、軸受とハウジングが擦れ合うことで双方が摩耗して軸の芯ずれや傾きを引き起し、ギヤのかみ合い不良による変速・・・

ニュースを読む

ジェイテクトは10月8日、電動キャリパブレーキ(EMB)への適用を想定した「非循環ボールねじ」を開発したと発表した。

近年の環境規制に対応するため自動車業界でも電動化や自動運転化が急がれる中、搭載する部品も、油圧から電子制御への置き換えが進んでいる。EMBは、ディスクブレーキのピストンを押す駆動源を油圧から電動モータに変更したブレーキ方式。電気自動車(EV)やハイブリッド車(HEV)などに適しており、車両の軽量化やCO2排出削減、快適・・・

ニュースを読む

ジェイテクトは、10月24日から11月4日まで東京ビッグサイトなどで開催される「東京モーターショー2019」に出展、「Touch the Tech! 〜触って欲しい、技術の未来に〜」をテーマに、未来のモビリティ社会へ向けた将来技術を提案する。

出展の目玉は、東京モーターショー2017で注目を集めたコンセプトモデル『Future Concept Vehicle(FCV)』の進化版『FCV2』だ。

豊田合成とジェイテクトとが互いの得意と・・・

ニュースを読む

東京ビッグサイトで開幕した「国際福祉機器展2019」には歩行器もさまざまなメーカーから出品されていた。その中でトレーニング機能付のものを展示したのが、自動車部品メーカーのジェイテクトだ。

その名は「J-Walkerテクテック」で、自立推進歩行器(電動アシスト付き)である。「J」とは、言うまでもなくジェイテクトの頭文字で、これまで培ってきた自動車部品の安全技術を駆使して、約1年半かけて開発した。

その特長はハンドル部分にある取っ手が前・・・

ニュースを読む

ジェイテクトは、9月25日から27日に東京ビッグサイトで開催される「第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019」に、自立歩行支援を目的とした介護機器「J-Walker テクテック」のプロトタイプを出展する。

J-Walker テクテックは、自立歩行が困難になってきた要介護者の歩行を支援し、さらには自立度を向上させる介護機器。今回出展するプロトタイプでは、同機器が備えるトレーニング機能、歩行アシスト機能、専用アプリを体感できる。

・・・

ニュースを読む

ジェイテクトは9月12日、スタートアップ企業の支援・育成に取り組んでいる米Plug and Play社と、新領域での技術革新・新規事業の創生などを狙いパートナーシップ契約を締結したと発表した。

ジェイテクトでは、CASEと呼ばれる自動車産業の大変革やスマートファクトリー化など、様々なニーズに対応する新領域での研究開発や技術革新を推進。これらに対応するためには、自社のシーズだけでなく、ベンチャー企業や社外の持つ優れた技術と掛け合わせて開・・・

ニュースを読む

ジェイテクトは9月9日、ステアリング事業でのソフトウェア開発強化を目的に、東刈谷事業場(愛知県刈谷市)を新たな開発拠点とし、稼働を開始した。

自動運転化やステアバイワイヤなどの新規システムに対応するため、機能安全設計、冗長設計、サイバーセキュリティ対応など、電動パワーステアリング(EPS)の技術はより高度化し、自動車各メーカーのニーズも多様化している。

ジェイテクトはこれらを背景に2019年4月、EPSのソフトウェア開発組織を見直し・・・

ニュースを読む

ジェイテクトは、10月13日よりオーストラリアで開催される「2019 ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ(BWSC)」に参戦する東海大学ソーラーカーチーム「Tokai Challenger」および名古屋工業大学ソーラーカー部「Horizon Ace」に、今回も車軸支持用軸受(ベアリング)を提供する。

BWSCは、太陽光発電で得られるエネルギーのみを使い、オーストラリア北海岸のダーウィンから南海岸のアデレードまで3000kmを縦断す・・・

ニュースを読む

ジェイテクト、AI関連技術開発のコネクトームデザインと業務提携

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年07月29日(月) 15時00分

ジェイテクトは、AI関連技術を活用した新規事業創造を行うコネクトームデザイン(COD)と業務提携契約を締結し、6月より協業を開始した。

CODは、導入相談・業務改善・見積・技術検証・知財マネジメントなどのAI導入活用コンサルティング、AI活用・データ解析プラットフォーム提供、人工知能・人工意識・人工生命・機械学習・自動デザイン・データビジュアライゼーション・ブロックチェーンといった研究開発を展開。日本ディープラーニング協会理事長を務め・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車とジェイテクトは7月10日、両社の主要なドライブライン事業の競争力強化に向け、2020年1月を目途に、トヨタが保有する豊精密工業の株式をジェイテクトに譲渡する検討を開始することに合意した。

現在、トヨタグループのドライブライン事業は、ユニットごとにトヨタ・ジェイテクト・豊精密が開発・生産を分担しており、主要部品のデファレンシャルギアをトヨタと豊精密が、トルクコントロールデバイス(電子制御4WDカップリング)をジェイテクトが・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

CF4152

燃費(通算37回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算37回目)を10/6に行いました。前回の給油から464.4km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針