ジェイテクト

カーライフニュース - ジェイテクト

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産 ローグ 新型、ジェイテクトの第2世代内製MCU搭載EPSを採用

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年01月22日(金) 11時30分

ジェイテクトは、第2世代内製MCU(モーターコントロールユニット)を搭載した電動パワーステアリング(EPS)が、日産自動車の新型『ローグ』(10月下旬より北米で販売開始)に採用されたと発表した。

ユーザー需要の多様化や先進安全技術の拡充など、新車開発競争は年々激化しており、車両によりその特徴が大きく異なってくる。各種自動車部品には、自動車メーカーのニーズに対するスピーディかつフレキシブルな対応が求められている。ジェイテクトでは、同社主・・・

ニュースを読む

ジェイテクトは、1月14日・15日にポートメッセなごやで開催される介護業界の商談展「CareTEX名古屋」に、豊通オールライフと共同で出展する。

CareTEX名古屋は、介護用品はもとより、介護施設向け設備・備品/サービスが一堂に集まるプロのための展示会。ジェイテクトは、新規事業として取り組んでいる各種介護用製品を出展、デモ体験も用意する。

自立推進トレーニングロボット「J-Walker テクテック」は、高齢者の健康寿命延伸を目的と・・・

ニュースを読む

ジェイテクトは12月24日、新開発した高圧水素供給バルブと減圧弁が、トヨタ自動車の新型燃料電池自動車(FCV)「MIRAI」に搭載されたと発表した。

ジェイテクトは、2014年に発売された初代「MIRAI」に同製品を供給していた。2代目に採用された開発品は、FCVの本格量産を視野に、スマート工法を採用してt作りやすさの向上を図った。

開発品は水素供給量を高圧水素供給バルブで従来製品と比べて43%、減圧弁で21%それぞれ増やした。また・・・

ニュースを読む

ジェイテクト、役員と監査役を3割削減へ

by レスポンス編集部 on 2020年11月26日(木) 13時30分

ジェイテクトは11月25日、2021年1月1日付で役員の階層削減とスリム化するなど役員制度を見直すと発表した。

役員制度の見直しでは、取締役の役付きを廃止して、「経営役員」に呼称を統一する。従来の取締役副社長、取締役専務、取締役常務はすべて「取締役経営役員」となる。それ以外の常務役員を、部長/室長、執行領域長以上で構成する幹部職に編入する。

今回の役員体制の変更で役員と監査役の人数は、現在の27人から18人へと約3割削減する。階層を・・・

ニュースを読む

ジェイテクトは、同社の「トルセンLSD」および「4WD車用電子制御カップリング(ITCC)」が、トヨタ自動車の新型車『GRヤリス』に搭載されたと発表した。

トルセンとは、自動車の旋回時に左右輪もしくは前後輪のトルクを最適配分する駆動装置「LSD(リミテッドスリップデフ)」の一種。ヘリカルギヤを用いて差動制限を行うLSDとして、高いトルク配分性能と高耐久性を発揮する。現在では主に四輪駆動車に搭載され、前後輪のトルク配分を行う「トルセン ・・・

ニュースを読む

ジェイテクトは、2021年1月に名古屋本社を愛知県名古屋市から同刈谷市へ移転し、名称を「本社」とすると発表した。

ジェイテクトは現在、名古屋市中村区に名古屋本社を、大阪市中央区に大阪本社を構えるが、今回、名古屋本社を工作機械・メカトロ事業本部のある刈谷市に移転する。

刈谷市にはデンソーや豊田自動織機、アイシン精機など、トヨタグループ主要企業の本社が多数存在しており、今回の移転でトヨタグループ各社と連携を一層強める。加えて、本社機能と・・・

ニュースを読む

ジェイテクトFAは2020年7月、会社名を「ファクトリーエージェント」に改めるとともに浜野製作所と提携し、本格的に製造業マッチングクラウドサービスを展開すると発表した。

日本経済を支える製造業は今、大きな変革期を迎えている。テクノロジーの深化に伴い「第4次産業革命」が進展し、新たなデジタル技術を使ったこれまでにないビジネスモデルが誕生。IoTを活用した業種間連携により、産業構造の抜本的変化に対応することが求められている。

国内製造業・・・

ニュースを読む

ジェイテクトは、新コンセプト構造の介護作業向けアクティブ・パワーアシストスーツ『J-PASフレアリー』を2021年より発売すると発表した。

ジェイテクトでは、少子高齢化・人手不足といった社会課題への貢献を果たすべく、持続的成長の柱の新領域の1つとしてパワーアシストスーツを開発し、2018年より主に製造業向けに日本国内で販売を開始。一方で、介護業界からの問い合わせも多く、介護現場にて介護作業の調査や介護士へのヒアリングを実施してきた。そ・・・

ニュースを読む

ジェイテクトは6月23日、電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)の駆動モータ用軸受の内部に電流が通過することで発生する電食を防止する軸受を開発したと発表した。

軸受の電食とは、回転中のベアリング内部を電流が通過したとき、スパークが発生し、接触部の表面が溶融する損傷。EV、HVの普及に伴い、駆動モータをサポートする軸受内部に電流が通過することによる電食の発生が懸念されている。軸受に電食が起こると、軸受の軌道に電食痕が生じ、走行時の異・・・

ニュースを読む

ジェイテクトは5月28日、電気自動車(EV)における駆動ユニットのモータ用として世界最速となるdmn(ピッチ円直径/回転速度)150万以上の高速回転を可能にしたグリース潤滑玉軸受を開発したと発表した。

近年、自動車の燃費・電費の向上に直結するモータの小型・高出力化が進んでおり、モータを支持する軸受にはさらなる高速回転性能が要求されている。そのため、高速回転下でも破損や焼付きが発生しない軸受の開発が課題となっていた。

軸受の高速化技術・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Gutronger

指名買い

車種名:ホンダ エディックス
投稿ユーザー:Gut***** さん
総合評価:

前後席独立三座は唯一無二 状況に応じて車内容積を最大効率で活用出来る エ...[ 続きを見る ]

seizku

問題の助手席ダッシュボードが割れた...

車種名:マツダ RX-8
投稿ユーザー:sei***** さん
総合評価:

2003年4月新車で購入。車庫保管で17年目で助手席ダッシュボードが5c...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針