アイシン・エィ・ダブリュ

カーライフニュース - アイシン・エィ・ダブリュ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アイシン精機とアイシンAWは、2021年4月に経営統合することがすでに発表されている。その前段階として、グループ内では今年4月からカンパニー制への移行がなされ、それぞれ事業体としての活動が始まっている。

今回お届けするインタビューは、CSSカンパニーのプレジデントに就任したアイシン精機CDO(チーフデジタルオフィサー)兼アイシンAW取締役副社長の鈴木研司氏へオンライン取材したものだ。

CSSカンパニーは、アイシンAWのナビ技術をベー・・・

ニュースを読む

アイシングループ、先端技術の研究法人3社を経営統合へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年08月07日(金) 18時15分

アイシングループで先端研究を担う研究法人であるアイシン・コスモス研究所(AI-C)、イムラ材料開発研究所(イムラ材研)およびイムラ・ジャパンの3社は、経営統合に向けた検討を始めることに関して、基本合意した。

アイシングループは1978年から先端研究を担う研究法人を国内外に配置し、各地域で大学、研究機関等とのパートナーシップを築くことで、新しい時代のトレンドを掴み、研究開発に活かす体制を敷いてきた。今後、「CASE」をはじめとする新しい・・・

ニュースを読む

アイシングループと岡崎市が包括連携…社会課題解決に協力

by レスポンス編集部 on 2020年08月05日(水) 09時30分

アイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュは8月3日、岡崎市と交通の不便な地域での移動などの社会課題解決に協力するため、包括連携協定を締結したと発表した。

アイシングループは包括連携協定の締結で乗合送迎サービス「チョイソコ」の運用、「子育て支援」をはじめ、幅広いサービスの提案や実証実験を行うことで、岡崎市の住みよい街づくりに貢献していく。

アイシングループでは2018年に豊明市で、地域の交通不便の解消や、高齢者の健康増進につながる外出を・・・

ニュースを読む

物流MaaSを実証へ、経産相が事業者を選定---豊田通商やアイシンAWなど

by レスポンス編集部 on 2020年07月22日(水) 11時15分

経済産業省は、物流分野での新しいモビリティサービス(物流MaaS)の実現に向けて実証する事業者を選定したと発表した。

選定された事業者と取り組みは、豊田通商が荷主・運送事業者が抱える課題に対し日本版FMS標準の活用が期待できるユースケースを検討し、複数商用車メーカーのトラックデータを連携する仕組みを検討するとともに、運行管理データ項目の特定や形式の標準API仕様を検討する。

アイシン・エィ・ダブリュは深度センサーによって庫内の荷物量・・・

ニュースを読む

アイシン精機、社名を「アイシン」に変更へ 2021年4月1日

by レスポンス編集部 on 2020年05月06日(水) 16時00分

アイシン精機は4月30日、社名を2021年4月1日付けで「アイシン」に変更すると発表した。

同社では、競争力の強化を図るため、子会社のアイシン・エィ・ダブリュと経営統合する予定。アイシン精機では、経営統合を機に、グループの中核企業としてアイシングループを牽引する新たな旗印を掲げるため、両社共通する「アイシン」に社名を変更する。

2020年6月16日に開催する第97回定時株主総会で社名変更を付議する。

一方、同社は取締役の中から会長・・・

ニュースを読む

アイシン精機は、2020年4月1日付けでカンパニー制に移行すると発表した。

アイシングループでは2017年4月から、グループ内の連携強化と経営の効率化を図るため、バーチャルカンパニー制を導入した。導入から2年半が経過した2019年10月末、加速する外部環境の変化を踏まえ、構造改革を一段進めるため、アイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュは2021年4月に経営統合することを決めた。

経営統合に向け、両社一体となって、競争力の強化と効率化・・・

ニュースを読む

アイシングループは、2020年1月7日から10日までの4日間、米国ラスベガスで開催される世界最大の家電見本市「CES 2020」にて、CASEに関する最新技術を搭載した「i-mobility TYPE-C 20」を世界初公開する。

i-mobility TYPE-C 20は「"いつでも、どこでも、だれでも"自由に移動ができる」をテーマとしたコンセプトカー。自動運転車からの乗り降りなど、MaaS社会で起きうる様々な課題を解決するアイシン・・・

ニュースを読む

アイシン・エィ・ダブリュは、パワートレインおよび車載用ソフトウェアの設計・評価などを行う、中国子会社2社を2020年10月を目処に経営統合すると発表した。

合併するのはエィ・ダブリュ蘇州テクニカルセンター(AWTC-C)と、エィ・ダブリュ杭州ソフトウェア(AWH)の2社。AWTC-Cはパワートレイン、AWHは車載用ソフトウェアの設計・評価、それらの開発業務の請負などを行ってきた。

経営統合はAWTC-Cを存続会社とし、AWHを消滅会・・・

ニュースを読む

アイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュ、2020年4月合併へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年10月31日(木) 18時50分

アイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュは10月31日、両社が経営統合することで基本合意したと発表した。

自動車業界では、CASEの急速な進展や異業種の参入など、100年に一度と言われる大変革期を迎えている。この時代を生き抜くためには、さらなる競争力強化が必要であり、アイシングループでは2017年4月から、グループ内の連携強化と経営の効率化を狙い、バーチャルカンパニー制を導入して改革を進めてきた。

導入から2年半、会社をまたいだ事業領・・・

ニュースを読む

アイシングループは、開催中の「第26回ITS世界会議シンガポール2019」に出展。「The next frontier in mobility」のテーマの下、「乗る喜びを感じる」「あなたを見守る」「社会とあなたをつなぐ」の3つのうれしさを実現する、開発中のコネクテッド関連技術6つを披露した。

『リスク先読み支援システム』は、フロントカメラ映像、地図情報およびクラウド上のビッグデータから、回避が必要な走行中のリスクを先読みし、シーンに応・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

DY

全く関係ないけど

車種名:ダイハツ ムーヴ
投稿ユーザー:DY***** さん
総合評価:

前期モデルのJC08燃費が最高31あって 後期モデルのJC08燃費が26...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針