ボルボ XC90

カーライフニュース - ボルボ XC90

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

◆ちょい派手オーラを放つ「XC90 T8」は極レアの証


某日、芝大門のボルボ・カー・ジャパンを訪れた時、ある『XC90』に駐車場で目が釘づけになった。聞けば2016年に導入した『XC90』の最高級モデルで、当然T8ツインエンジンAW仕様の最強版パワートレインを積むが、2列目シートが2人がけで3列目シートはなく、代わりに荷室と後席の間がパーティションで仕切られている。つまり、『7シリーズ』や『Sクラス』といったサルーンに用意されるよう・・・

ニュースを読む

全てのラインナップを電動化すると公言して憚らないボルボ。つい先ごろ従来のPHEVよりは少し緩やかな48Vマイルドハイブリッドを『XC60』に追加したのに続き、今度は『XC90』にもそれを設定した。

◆積極的に「B5」をチョイスする理由は十分にある


実は機構的にはXC60のそれと何ら変わりはない。即ちGen3に進化したDrive-Eの2リットル直4 ICE(内燃機関)に、ISGMと呼ばれる0.5kWhのリチウムイオンバッテリーと電動・・・

ニュースを読む

『XC60』に続き、『XC90』にも「B5」パワートレイン、つまり48Vマイルドハイブリッド(MHEV)が載ったと聞いて、早速に試乗車を借り出した。しかも用意された仕様は、日本にはわずか15台限定で割り当てられた「XC90 B5 AWD テイラードウール エディション(896万円)」。

これはポリエステル素材70%にウール30%を混紡することで、自然な起毛感をもつファブリックシートの特別車だ。ペットボトルをはじめとするリサイクル起源で・・・

ニュースを読む

◆何事も起こらない上品なことの始まり


センターコンソールの始動ノブを捻ると、スッと呆気なくエンジンが始動する。ISGM(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター・モジュール)を使った「B5」ならではの“何事も起こらない上品なことの始まり”だと感じた。

その感想を伝えると、ボルボ・広報のNさんは「いやぁ、さすがに冷間時の始動はそういう訳にはいかないでしょう」と、いつもどおり爽やかに率直なトークでそう仰った。

が、よくよく考え・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、フラッグシップSUV『XC90』に特別限定車「XC90 B5 AWD テイラードウール エディション」設定し、15台限定で6月16日より発売した。

ベースモデルは、ボルボ初となる新開発48Vハイブリッドパワートレーン 「B5」を搭載した「XC90 B5 AWD モメンタム」。ISGM(インテグレーテッド スターター ジェネレーター モジュール)による回生ブレーキで発電した電力を48Vリチウムイオンバッテリーに・・・

ニュースを読む

◆なぜボルボは快適なのか?

コロナウィルスの脅威がすさまじい。感染を恐れ公共交通機関での移動を控える人がいるいっぽうで、必然的にクルマでの移動を選ぶ人が増えている。とくに東海道新幹線利用者の激減と、東名高速の混雑ぶりが表すコントラストはわかりやすい。東日本大震災のときも然りだが、有事のさいには往々にして、自動車の「カプセル」としての安全性が見直される。

そんなことを思うとき、ふとボルボのエンジニアから聞いた話を思い出す。「スウェーデ・・・

ニュースを読む

ボルボ XC60/XC90、48Vハイブリッドパワートレインを導入…634万円より

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年04月23日(木) 21時30分

ボルボ・カー・ジャパンは、ボルボ初となる新開発48Vハイブリッドパワートレイン「B5」をXC60およびXC90に追加し、4月23日より発売。また、限定車「XC90 B5 AWD ノルディックエディション」 を設定し、同日より販売を開始した。

B5パワートレインは、ISGM(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター・モジュール)により、回生ブレーキで発電した電力を48Vリチウムイオンバッテリーに蓄電。エンジンの始動や動力補助を行う・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、『XC40』などの衝突被害軽減ブレーキに不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。

対象となるのは、『S60』『V60』『V60クロスカントリー』『V90』『V90クロスカントリー』『XC60』『XC90』『XC40』の8車種で、2019年3月15日〜2020年3月11日に輸入された1万2556台。

対象車種は、衝突被害軽減ブレーキシステムにて、レーダーおよびカメラを搭載したASDM(アクティブセ・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、フラッグシップSUV『XC90』の内外装を一部変更し、8月22日より発売する。

今回の一部改良では、フロントグリル、フロントバンパー、リアバンパーに新デザインを採用。また、「エクセレンス」を除く各グレードのアルミホイールのデザインを変更した。

インテリアは、「T8 ツインエンジン AWD」に装備するオレフォス社製クリスタルシフトノブに新デザインを採用。また、本革シート、パーフォレーテッドファインナッパレザー・・・

ニュースを読む

◆480Nmものトルクが魅力の「D5」ディーゼル

『XC90』シリーズに新たにDrive-E(ドライブ・イー)2リットル直4ディーゼルターボの「D5」エンジンが追加された。

すでに『V40』や『V60』には、同排気量の2リットルのクリーンディーゼルターボエンジン「D4」が搭載されている。このD4は低回転域からトルクが充実していて走りがよく、燃費性能にも優れていて定評がある。XC90のD5はD4と基本設計は同じで、D5はハイパワーバー・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

まちゃ本@直噴ターボおじさん

長距離高速巡航にて…

車種名:日産 ジューク
投稿ユーザー:まち***** さん
総合評価:

先日、日帰り旅行で現住の栃木県南部から福島県福島市を往復し、本日531㎞...[ 続きを見る ]

AQ1

やっぱり電池が小さい

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:AQ1***** さん
総合評価:

標高差100mぐらいの山の登り下りは、とても良いです。 ちょうど、箱根山...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針