ボルボ XC90

カーライフニュース - ボルボ XC90

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

◆理に適った電動化のアプローチ

まあ、頑なといえば頑なである。こと、安全性と対環境性に関して、自慢じゃないだろうがボルボは世界一だと自負しているに違いない。

とにかくまだボルボが世界的にもハイエンドのクルマと認知される前から、彼らはこの二つの性能をクルマ作りの中心に据えてきたと言って過言ではない。古くは世界で初めての3点式シートベルトの装備に始まり、1976年に採用した世界初のキャタリティックコンバーター、ラムダゾンドなど、安全と環・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、Googleを搭載したAndroidベースの新インフォテイメント・システムを、『XC60』『S90』『V90』『V90クロスカントリー』に装備し、9月1日より販売を開始した。

Google搭載の新システムは、自動車のインフォテインメントのあり方を再考し、ユーザーフレンドリーなインターフェースを特徴としている。

新インフォテイメントシステムには、「Google Apps and Services (Googl・・・

ニュースを読む

ボルボ V60など7車種、ヒューズ切れでエンジン始動できず リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年07月28日(水) 13時00分

ボルボ・カー・ジャパンは、『V60』など7車種について、エンジンが始動できないおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのはV60のほか、『V60クロスカントリー』、『S60』、『V90』、『V90クロスカントリー』、『XC60』、『XC90』の計7車種で、2019年1月18日から2020年11月24日に輸入された5462台。

対象車両は、エンジンの低圧燃料ポンプのヒューズの容量設定が不適切な・・・

ニュースを読む

今回の試乗会はリレー形式で、私は金沢から長野までの区間を担当させていただいた。旅のお供はボルボ『XC90 Recharge Plug-in Hybrid T8 AWD Inscription』というちょっと長い名前のモデルだった。

◆印象は“いい意味で”鮮明ではない



誤解を恐れずに言うのであれば、あらためて道中を振り返ってみると、思い出すのは珍しく穏やかで透明度の高い日本海の海原とか、目にも眩しい長野の山々の新緑とか車窓からの見・・・

ニュースを読む

ボルボカーズは6月30日、『Tech Moment』と呼ぶ技術説明会をオンライン開催。衝突回避、自動運転、バッテリー、コネクティビティなどの技術展望を紹介した後、それらをフル装備したコンセプトSUVとして『コンセプト・リチャージ』をサプライズ発表した。

ホーカン・サミュエルソンCEOによれば、「本物(量産型)は来年に発表する。ボルボのフラッグシップとなる新しいSUVだ」。つまりコンセプト・リチャージは『XC90』の後継車を予告するコン・・・

ニュースを読む

ボルボの最上位SUV、『XC90』後継車はEVに…2022年発表予定

by 森脇稔 on 2021年06月28日(月) 11時45分

ボルボカーズは6月24日、2022年に初公開予定の『XC90』(Volvo XC90)の後継モデルをEVにすると発表した。

ボルボカーズの最上位SUVが、XC90だ。現行型のパワートレインには電動モデルとして、プラグインハイブリッド(PHV)の「T8」が用意されている。このPHVパワートレインは、「ツインエンジン」を名乗る。

2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンは、ターボとスーパーチャージャーでダブル過給され、最大出力は303h・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ(Volvo Cars)は4月12日、エヌビディアとの提携を拡大し、次世代ボルボ車の自動運転用コンピュータに、「NVIDIA DRIVE Orin」システムオンチップ(SoC)技術を採用すると発表した。

安全な自動運転のためには、大規模なコンピューターパワーが必須条件になるという。自動車業界向けの最新AIコンピューティングプラットフォームのNVIDIA DRIVE Orinは、254テラ(または254兆)オペレーション/秒・・・

ニュースを読む

ボルボのプレミアムラージSUV『XC90』のマイルドハイブリッドモデル「B5 Momentum(モメンタム)」で1200kmほどツーリングする機会があった。全編ではドライブフィールについて述べた。後編ではオンロードでのパフォーマンスを通じ、マイルドハイブリッドにどれだけのバリューがあるか、現状と今後について考察を加えていこうと思う。

◆エンジン依存度が低いほど好パフォーマンスが期待できる

2025年までに販売する全車両を何らかの電動・・・

ニュースを読む

◆名前を「Recharge」にリニューアル

ボルボ『XC90』に試乗するため青森県に行った。新幹線で八戸まで行き、そこから八甲田山を超えて青森市に向かうという試乗コースだ。ご存知ボルボは北欧スウェーデンの自動車メーカーであり、必然的に“雪に強い”というイメージがある(ありますよね?)。で、スノードライブのシーズンになったことだし、そのあたりを今いちど体感してみようというのが、今回の試乗のテーマなのである。

我われが東北新幹線を降り八・・・

ニュースを読む

ボルボのフルサイズSUV『XC90』が今夏改良され、ガソリンパワートレインがマイルドハイブリッドとなった。そのベーシックグレード「B5 Momentum(モメンタム)」で1200kmほどツーリングする機会を得たのでインプレッションをお届けする。

◆XC90 B5マイルドハイブリッドの長所と短所

XC90はリーマンショックを期にフォード傘下を離脱し、中国の浙江吉利控股集団の完全子会社となったボルボがフォード時代に学んだエンジニアリング・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

小春日和

11年前の新車を購入

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:小春***** さん
総合評価:

まだまだ現役です。 子供が巣立ってミニバンを卒業。 アクアラインを良く使...[ 続きを見る ]

ヒロ

燃費良い

車種名:ダイハツ タント
投稿ユーザー:ヒロ***** さん
総合評価:

夏場で23キロ、冬場で19キロ前後走ります。 ミライースだったら軽いので...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針