コンチネンタル

カーライフニュース - コンチネンタル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

コンチネンタル(Continental)は10月12日、メルセデスAMG 『GT 63 S Eパフォーマンス』の工場装着純正タイヤに、「SportContact 6」が指定された、と発表した。

同車は、メルセデスAMGの新たな電動化技術、「Eパフォーマンス」を搭載する最初の高性能プラグインハイブリッド車(PHV)だ。電気モーターは、最大出力204hp、最大トルク32.6kgmを引き出す。モーターはリアアクスルに配置され、電気式の2速ト・・・

ニュースを読む

イードは、『カーボンニュートラルに対するOEMとTier1動向調査』と題し、カーボンニュートラルに関するモビリティ企業動向を調査した。メーカーで最も早い時期でのカーボンニュートラル目標を宣言したのはダイムラーで、Tier1サプライヤーではコンチネンタルのみが達成目標を宣言している。

温室効果ガスを全体としてゼロにすること=カーボンニュートラルは国際社会において喫緊の課題となっている。イードでは、モビリティ企業各社におけるカーボンニュー・・・

ニュースを読む

コンチネンタル(Continental)は、10月にドイツ・ハンブルクで開催されるITS世界会議2021において、未来のモビリティのためのロボットカーを初公開する。9月22日、コンチネンタルが発表した。

ロボットカーのひとつが、「コリエーレ」だ。重さ約40kg、高さ約30cmの配達ロボットは、シンガポールで試験運用を行っており、レストランから配達先に料理を届ける。コンチネンタルはこのテストを通じて、量産化に向けてのデータを収集している・・・

ニュースを読む

コンチネンタル(Continental)は9月6日、ドイツで開幕したIAAモビリティ2021において、持続可能なコンセプトタイヤ、『コンチ・グリーンコンセプト』を初公開した。

コンチ・グリーンコンセプトには、再生可能で、リサイクルされた素材が高い割合で含まれている。省資源と軽量化テクノロジーも導入しており、再生可能なトレッドによる長寿命を可能にしている。

コンチ・グリーンコンセプトに使用される再生可能な素材の割合は35%。使用される・・・

ニュースを読む

コンチネンタル(Continental)は7月30日、新型BMW『M4クーペ』の工場装着純正タイヤに「SportContact 6」が指定された、と発表した。

新型M4クーペのパワートレインには、最新のBMW Mツインパワーターボテクノロジーを採用する。このエンジンは、「S58」型と呼ばれる直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンツインターボユニットだ。

BMW Mの他の高性能モデルと同様に、新型M4クーペには、2つのパフォーマンスレベ・・・

ニュースを読む

コンチネンタル(Continental)は6月15日、エレクトロビット(EB)と協業して、アマゾン(Amazon)の「アレクサ(Alexa)カスタムアシスタント」を車載化すると発表した。

自動車メーカーは、デジタルコックピットにアレクサカスタムアシスタントを組み込むことで、顧客に新しい車内体験を提供できるようになる。コンチネンタルは、自動車メーカーが独自のウェイクワードや音声、機能を使用して、最適なカスタマイズをすることも可能だとして・・・

ニュースを読む

コンチネンタル(Continental)は5月27日、グローバル自動車メーカーから、量産車向け「ピラー・トゥ・ピラー・ディスプレイ」の最初の大規模受注を獲得した、と発表した。

ピラー・トゥ・ピラー・ディスプレイは、コックピットの全幅に広がるディスプレイだ。このソリューションを開発することにより、コンチネンタルは車載ディスプレイの大型化というトレンドを継続しているという。

左側のピラーから右側のピラーまで、 コックピットの全幅に広がる・・・

ニュースを読む

コンチネンタル(Continental)は5月18日、スマートフォンを使った新世代のデジタルキー「CoSmA」が、「ドイツイノベーションアワード」において、最高位の金賞を受賞した、と発表した。

ドイツイノベーションアワードは、ドイツ連邦議会の主導で設立されたドイツデザインカウンシルが、毎年発表している。審査員は製品の使いやすさ、経済効率、持続可能性、品質、将来の実行可能性を含めたテクノロジーを評価する。

コンチネンタルは、スマートフ・・・

ニュースを読む

コンチネンタル(Continental)は5月6日、2021年第1四半期(1〜3月)の決算を発表した。

同社の発表によると、売上高は102億5890万ユーロ(約1兆3550億円)。前年同期の99億1270万ユーロに対して、3.5%増と2年ぶりに前年実績を上回った。

また、2021年第1四半期の純利益は、4億4760万ユーロ(約590億円)。前年同期の2億9230万ユーロに対して、およそ1.5倍の増益と回復している。

増益となった主・・・

ニュースを読む

コンチネンタル(Continental)は4月14日、中国で4月19日に開幕する上海モーターショー2021において、先進運転支援システム(ADAS)向けの第6世代の長距離レーダーとサラウンドレーダーを初公開すると発表した。

コンチネンタルはレーダーセンサーを、20年以上にわたって手がけてきた。その間、全世界に合計1億個以上のレーダーセンサーを出荷した。コンチネンタルが持つレーダーセンサーに関するノウハウを投入して開発されたのが、第6世・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

ひどい

車種名:ホンダ フィット (ハイブリッド)
投稿ユーザー:e燃費 さん
総合評価:

燃費が悪すぎ 最近10.6KMしか走りません。夏場で16KMですが暖機運...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算70回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算70回目)を1/16に行いました。前回の給油から441.5km...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針