メルセデスベンツ

カーライフニュース - メルセデスベンツ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMGは11月30日、新型ハイパーカーのメルセデスAMG『プロジェクトワン』(Mercedes-AMG Project ONE)の開発の様子を紹介した映像を公開した。

メルセデスAMGプロジェクトワンは、メルセデスAMGの創業50周年を記念し、F1技術を搭載した公道走行可能なハイパーカーとして、市販を目指しているモデルだ。

◆F1マシン譲りの1.6リットルV6ターボ+モーターで1000hp超・・・

ニュースを読む

ヤナセは、メルセデスベンツの認定中古車を取り扱う「メルセデスベンツ サーティファイドカーセンター」を12月5日、19日に計3 拠点を新設し、営業を開始する。

今回新設するメルセデスベンツ サーティファイドカーセンターは「世田谷桜丘」(東京都世田谷区)、「楠」(名古屋市北区)、「柏松ケ崎」(千葉県柏市)の3拠点。世田谷桜丘と楠は12月5日、柏松ケ崎は12月19日にオープンする。

メルセデス・ベンツ世田谷桜丘サーティファイドカーセンター・・・

ニュースを読む

AMGモデルもある!? メルセデスベンツの新型EV『EQE』は2021年登場へ

by Spyder7編集部 on 2020年12月04日(金) 08時00分

メルセデスベンツが開発中の新型EVモデル『EQE』最新プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。EQEはミドルセダン『Eクラス』に相当するモデルとなる。

ドイツの公道でキャッチしたテスト車両は、カモフラージュが厳重だが市販型ボディであることは間違いない。ボディスタイルは、大きくスタイリッシュなリフトバックスタイルを採用、ホイールはボディの四隅に配置されており、短いオーバーハングと長いホイールベースが特徴のようだ・・・

ニュースを読む

新しいメルセデスベンツ『Eクラス』にはセダンの他にステーションワゴンとクーペ、それにカブリオレという4つのボディバリエーションが存在する。

このうち実用性の高いセダンとワゴンに設定されているのは1.5リットルの直4ターボエンジン。それこそ目を剥いて「何?1.5リットル?」と前のめりになりたくなるような小さな排気量である。

そこへ行くとクーペとカブリオレには同じ直4でも少し排気量が多めの2リットルが設定されている。と言ってもこれはあく・・・

ニュースを読む

ヤナセは、購入検討中の車を自宅で見ることができるオンラインサービス「LIVEカーチェック」のトライアル運用を認定中古車販売拠点「ヤナセブランドスクエア」全5店で開始した。

LIVEカーチェックは、アルファ・ゴリラ社の「Instant Live」を活用し、自宅から車のライブ映像を見ることができるオンラインサービスだ。インターネット上では確認が難しい、ボディカラーや内装、キズの程度などをスタッフがライブ映像で説明。安定した音声通信とライブ・・・

ニュースを読む

バーレーン国際サーキットで29日、F1第15戦バーレーンGPの決勝レースが行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが2位、アレクサンダー・アルボンが3位でチェッカーを受けた。

シーズンを締めくくる3連戦のスタートはバーレーン国際サーキットのグランプリコースを使用したバーレーンGP。翌週には同じくバーレーン国際サーキットのアウターコースを使用したサヒールGPが開催され、翌々週には舞台・・・

ニュースを読む

バーレーン国際サーキットで27日、F1第15戦バーレーンGPが開幕。フリー走行2回目はルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイム、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が2番手タイムを記録した。

第14戦まではヨーロッパで開催された2020年のF1だったが、第15戦から最終戦までの3連戦は中東に舞台を移し開催される。この3連戦の最初の舞台はバーレーン国際サーキットのグランプリコース。1周5.411kmで、4本のロングスト・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は11月23日、EVの『EQC』をベースにした究極のワンオフオフローダー、『EQC 4x4 2』(フォー・バイ・フォー・スクエアード)の映像を、公式サイトを通じて公開した。

◆モーターは最大出力408hp

「EQ」は、メルセデスベンツが立ち上げた電動車に特化したサブブランドだ。EQブランドの最初の市販車として登場したEVが、SUVのEQCとなる。EQCは電動SUVで、ボディサイズは、全長・・・

ニュースを読む

『Eクラス』は日本ではパーソナルな輸入プレミアムセダンを代表するモデル。2016年に発売された従来型は、2017年に輸入車販売台数4位、2018年は5位につけた。今回はそんな人気車のアップデートという訳だ。

◆より引き締まった外観デザイン


外観は、クーペ/カブリオレと同様にフェイスリフトを受けたフロント回りのデザインが新しい。“ダイヤモンドグリル”と呼ぶ煌めくパターンのグリルも逆台形から台形に形状が変わり、周囲のハイグロスブラック・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは11月20日、中国で開幕した広州モーターショー2020において、新型メルセデスマイバッハ『Sクラス』(Mercedes-Maybach S-Class)の実車をワールドプレミアした。

同車は、欧州で発表された新型メルセデスベンツSクラスをベースに、よりラグジュアリー性を高めた「メルセデスマイバッハ」ブランドのモデルだ。新型は、メルセデスマイバッハSクラスとしては、2世代目となる。従来型は、中国が最量販市場となっており・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

otou

とても気に入っている車です

車種名:トヨタ ポルテ
投稿ユーザー:oto***** さん
総合評価:

まもなく走行距離が11万キロになります 燃費は走行環境により差があり、市...[ 続きを見る ]

kuneen

デリカD5

車種名:三菱自動車 デリカD:5
投稿ユーザー:kun***** さん
総合評価:

中古で購入。ガソリン車4WD、Gプレミアム。エンジンパワーを考えると、デ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針