ムーヴ

カーライフニュース - ムーヴ (3ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ダイハツ工業は、軽乗用車『ムーヴ』および軽福祉車両『ムーヴ フロントシートリフト』をマイナーチェンジし、8月1日から販売を開始した。

今回のマイナーチェンジでは、歩行者にも緊急ブレーキ対応する「スマートアシストIII」を搭載。また、4つのカメラで車両の前後左右を映すことで、上から見下ろしたような映像をナビ画面に映し出す「パノラマモニター」を採用し、安全・安心性能を向上させた。

また、『ムーヴ』『ムーヴ カスタム』ともに内外装を刷新。・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は3月30日、自動無段変速機(CVT)に不具合があるとして、リコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象となるのは、ダイハツ『ムーヴ』『ミラ』『ミラ イース』『タント』『タント エグゼ』『ムーヴ コンテ』『ミラ ココア』、スバル『ステラ』『プレオ』『プレオ プラス』『ルクラ』、トヨタ『ピクシス エポック』『ピクシス スペース』の13車種で、2013年10月9日から2014年2月26日に製造された4万9869台・・・

ニュースを読む

「日本カー・オブ・ザ・イヤー2016-2017」は9日、イヤーカーとは別に、スモールモビリティ部門賞としてダイハツ『ムーヴキャンバス』を表彰した。日本カー・オブ・ザ・イヤー公式ホームページのコメントでは「新しい軽自動車ワゴン像を提案した」と評価している。

セミトールボーイでスライドドアを採用するということで、新しい軽自動車ワゴン像を提案した点を評価した。さらに「内外装のデザインやカラーリングもユニークで非常に魅力的であるし、走行性能に・・・

ニュースを読む

ツリ目やエアロパーツは似合わない。背が高過ぎない(『ウェイク』より180mmも低い!)個性と、ノホホンとしたキャラを“吊るし”のまま楽しむ……そんなスタンスが、このクルマの真骨頂ではないか、と思った。

その意味でメーカーが“実家住まいの独身女性がターゲット”と言う点もはなはだ疑問だ。むしろ老若男女、どなたでもどうぞ!とアピールすべき。たとえば「自分はもう子育て世代ではないが、軽ミニバンの使い勝手のよさは魅力に感じる」、そんなユーザーの・・・

ニュースを読む

『ムーヴ』の派生モデルとして登場した『ムーヴキャンバス』は、ダイハツのラインアップのなかで女性向けのモデルの減少に対応したとアナウンスされた。

ターゲットユーザーは未婚の娘と親の世帯。娘も母親も乗るクルマ…ということなのだが、これがちょっともったいなく感じる。というのも50歳を過ぎたオッサンの私が乗っても、まったく違和感なしで運転できる。よくある女性仕様車に乗ると、こっ恥ずかしい思いをすることがあるが、ムーヴキャンバスは乗っていても別・・・

ニュースを読む

アラフィーな私にしてみれば、某ドイツ車の懐かしきバンを彷彿させるたたずまい。でも、もっと下の世代にしてみれば、すごく新鮮でキュートなクルマに映るはず。

規格で決められているタテ×ヨコ×高さだというのに、これは今までになかったシルエットだ。さらにうまく演出するのはカラーリング。このクルマとなら新しい毎日がはじまりそうな予感がする。広告で使えそうなセリフだけれど、ほんとにそう思うのだからしかたない。

運転席に座ると、フロントガラスが立っ・・・

ニュースを読む

ダイハツ『ムーヴキャンバス』はデザインや女性が嬉しい実用装備満載の”CAN=できるミニバス”がコンセプトの軽自動車である。

エクステリアは往年のVWバス タイプ2 T1をイメージしたことに間違いないが、『タント』と『ムーヴ』の中間の全高のボディーに両側スライドドアを備えた、あるようでなかったセミハイトユーティリティモデル。こうしたデザイン+実用性で選べる軽自動車を待ち望んでいた人は、老若男女を問わずけっこういるんじゃないかと思う。

・・・

ニュースを読む

「デザインと使い勝手が最大のアピールポイント」となるダイハツ『ムーヴキャンバス』は、そのネーミングからすればダイハツを代表するムーヴをベースに造られたデザイン×便利=新しい軽自動車となる。

が、プラットフォーム、パッケージングは『タント』がベース。後席に子供を乗せる前提(?)のタントと違うのは、あくまで20歳代後半〜30歳代前半の独身女性をターゲットとした前席優先のパッケージング。ダイハツの女性向け軽自動車の世代が古くなったことも開発・・・

ニュースを読む

ダイハツは、9月7日に発売した新型軽乗用車『ムーヴ キャンバス』の累計受注台数が、発売後約1か月(10月10日現在)で、月販目標台数の4倍となる約2万台となったと発表した。

ムーヴ キャンバスは 、近年の女性の行動特性に着目し、普段の暮らしに少しの変化を与えることで、自身のライフスタイルを楽しむ女性をターゲットに企画・開発。デザイン性と機能性を両立した新感覚のスタイルワゴンとして、20〜30代女性を中心に販売を伸ばしている。

主な好・・・

ニュースを読む

ハイルーフ車はたくさんあるけれど、背が高過ぎて何となく生活じみている。もっと洒落た雰囲気のスライドドア付きモデルが欲しい。そんなユーザーの声に応えて登場した“新感覚スタイルワゴン”がダイハツ『ムーヴキャンバス』だ。

ライトブルーとホワイトの2トーンカラーに身を纏ったボディは、おそらく多くの人があるクルマを連想するだろう。かく言う私もその一人。でも、良いモノを現代流にアレンジして世にデビューさせることも重要と考える。その意味でキャンバス・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

seizku

問題の助手席ダッシュボードが割れた...

車種名:マツダ RX-8
投稿ユーザー:sei***** さん
総合評価:

2003年4月新車で購入。車庫保管で17年目で助手席ダッシュボードが5c...[ 続きを見る ]

としくん

納車1週間

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:とし***** さん
総合評価:

定年後日産フーガから乗り換えです。 ☆納車1週間のインプレ。 納車まで8...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針