HS

カーライフニュース - HS

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

クムホ、ルノー アルカナ の新車装着用タイヤにECSTA HS51を単独供給

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年06月23日(水) 15時00分

クムホタイヤは6月23日、ルノーの新型SUV『アルカナ』に新車装着用タイヤとして「ECSTA HS51」を単独供給すると発表した。供給タイヤサイズは215/60R17、215/55R18の2サイズ。

アルカナは、ルノー初となるクーペタイプのSUV。今春からフランス・ドイツ・イタリア・スペインなどの欧州地域で発売されており、中東・南米・オセアニア地域での発売も予定されている。欧州の新車安全テスト「ユーロNCAP」では最高評価の五つ星を獲・・・

ニュースを読む

ランドローバーは5月12日、『レンジローバー・イヴォーク』(Land Rover Range Rover Evoque)の2022年モデルを欧州で発表した。

◆最大出力300psを発生する2.0ターボ搭載

2022年モデルには、高性能グレードとして、「P300 HST」が新たにラインナップされた。「HST」はすでに、レンジローバー・イヴォークよりも上に位置する『レンジローバー・スポーツ』に用意されており、今回、レンジローバー・イヴォ・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ(Volvo Cars)は4月27日、全ラインナップがIIHS(米国道路安全保険協会)から最高の安全性能評価の「トップセーフティピックプラス(TSP+)」を獲得した、と発表した。全ラインナップでの獲得は、自動車メーカー唯一という。

今回の発表は、ボルボカーズのフルEV、ボルボ『XC40リチャージ』が、IIHSのTSP+を獲得したことで実現したもの。同車がTSP+に加わったことで、ボルボカーズは全製品でTSP+を達成した唯一・・・

ニュースを読む

ホンダは、ロータリー式の小型除雪機『HSS760n』を一部改良し、2021年9月より発売する。

HSS760nはHST(油圧無段変速機構)搭載のエントリーモデル。幅広い地域の家庭用除雪機として、降雪地域に住む人々から好評を得ている。

今回のモデルチェンジでは、エンジンの熱を利用することでキャブレターと吸気を温める「アイシングガード」を標準装備。寒冷地での作業の安定性に貢献する。

価格は除雪高420mmのHSS760n(J)が36万・・・

ニュースを読む

クムホのスポーツタイヤ「エクスタ HS51」が、ドイツの自動車専門誌『アウトビルト』が実施したサマータイヤテストにて総合1位評価を獲得した。

エクスタ HS51は、高い静粛性と優れた運動性能を高次元で調和させ、あらゆる路面で 快適なドライビングを提供するハイバランスコンフォートタイヤだ。高い排水性能が旋回時や高速域で安心感のある走りを提供。ハイテクノロジーコンパウンドを採用し、ドライ&ウェット性能・燃費性能・耐摩耗性能を高めている。
・・・

ニュースを読む

3月の発売以降、好調な滑り出しを見せている日産『ルークス』。試乗してみると上位車からのダウンサイジングカーとして納得できる多くの理由が見つかった。今回は同じハイト系ワゴンのライバルにはない、安心安全に関する装備についてレポートしたい。

新型ルークスに座ってまず感じるのは、開放感だけでなく安全にもつながる広々とした視界だ。前席の着座位置を高くした上でドライバーの位置を前寄りにしたことがその要因とも言えるが、後席の驚くほどゆったりとした空・・・

ニュースを読む

米国IIHS(道路安全保険協会)は6月4日、自動運転車が防止できるのは、すべての事故の3分の1との調査結果を発表した。

IIHSの研究者は、全米の警察から報告された5000以上の事故を調査した。そしてIIHSは、ドライバーが事故を起こした要因を、5つのカテゴリーに分類した。

「認知エラー」は、ドライバーの注意散漫、視界の妨げ、危険を認識できないことなど。「予測エラー」は、ドライバーが交通量や他の車両の速度などついて、判断を誤ったこと・・・

ニュースを読む

ホンダの米国部門は4月2日、IHSマークイットの「自動車ロイヤルティアワード2019」において、『シビック』(Honda Civic)が最もロイヤルティの高い乗用車と認定された、と発表した。

「自動車ロイヤルティアワード」は、今回が24度目の調査となる。1年を通じてロイヤルティを分析し、顧客と協力して、自動車の購買行動や関連する市場の影響力などを調査・分析する。これにより、顧客が持つブランドやその製品に対する愛着度を探っている。

自・・・

ニュースを読む

マツダ(Mazda)の米国部門の北米マツダは2月12日、2020年型の『マツダ3』、『マツダ6』、『CX-3』、『CX-5』の4車種が、米IIHS(道路安全保険協会)から最高の安全性評価の「2020トップセーフティ+」を獲得した、と発表した。

IIHSの「トップセーフティピック」を獲得するには、前面衝突、側面衝突、追突想定、スモールオーバーラップ衝突、ロールオーバー(車両転覆)の各耐衝撃性能試験のすべてにおいて、最高の「Good」評価・・・

ニュースを読む

三菱 エクリプスクロス、最高の安全性評価…米IIHS

by 森脇稔 on 2019年07月22日(月) 13時15分

三菱自動車の米国部門は7月19日、『エクリプスクロス』(Mitsubishi Eclipse Cross)の2019年モデルが、米国IIHS(道路安全保険協会)から「2019トップセーフティピック」に認定されたと発表した。

IIHSの「2019トップセーフティピック」の認定を受けるには、前面衝突、側面衝突、追突想定、運転席と助手席側のスモールオーバーラップ衝突、ロールオーバー(車両転覆)の各耐衝撃性能試験の全てで、最高の「GOOD」評・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

sam

いい車です

車種名:BMW X1 (ディーゼル)
投稿ユーザー:sam***** さん
総合評価:

BMWらしく、加速時にしっかりGを感じ、運転を楽しめます。 バランスが取...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算63回目)を7/18に行いました。前回の給油から497.4km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針