ハイゼットカーゴ

カーライフニュース - ハイゼットカーゴ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

GORDON MILLER(ゴードンミラー)は、カスタムカーショー、東京オートサロン2023に出展し、3車種の「GMLVAN」シリーズを展示。さらにブース後方ではゴードンミラーが展開するさまざまなカー用品の展示・販売を行った。

「GMLVAN S-01」はダイハツ『ハイゼットカーゴ』がベース車両の軽バン。丸目のキュートなフロントと、オリーブドラブとコヨーテの落ち着いたカラーが目を引き、女性来場者が熱心にチェックしていたのが印象的だった・・・

ニュースを読む

ブリッドは11月14日、自社ブランド「BRIDE(ブリッド)」より車種別シートレール製品 「スズキ・エブリイ(バン・ワゴン)用LYタイプ」および「ダイハツ・アトレー、ハイゼットカーゴ用LZタイプ」を発売した。

新製品は、スズキ『エブリイ』およびダイハツ『アトレー』『ハイゼットカーゴ』の純正シートを取り外し、同社製リクライニングシートを取り付ける際に必要なシートレールとして開発。純正シート同様の「ヒンジ構造」を採用し、エンジンフード開閉・・・

ニュースを読む

日本の軽商用車を代表する一台であるダイハツ『ハイゼットカーゴ』が、11代目に進化した。アウトドアブームの波に乗り、上級モデル『アトレー』と共に大ヒットとなっている本車を、詳細画像と共にお届けする。

実に17年ぶりのフルモデルチェンジとなったハイゼットカーゴだが、開発コンセプトは「効率を極めた活力カーゴ」。荷室の拡大による効率性の向上はもちろんのこと、走りの面でも商用車らしい性能向上が図られている。

実用性重視のスタイリングで、見た目・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は、軽ワンボックス『ハイゼットカーゴ』と『アトレー』のそれぞれ新型を、12月20日に発売した。車いすユーザーが車いすごと乗降できる福祉車両の、「ハイゼットスローパー」と「アトレースローパー」も新型ベースになった。

「スローパー」は車両後部に折りたたみ式のスロープを装備、電動ウインチ式昇降装置とスロープによりバックドアから車いすの乗降を可能とした仕様だ。ダイハツの福祉車両「フレンドシップシリーズ」は、「車いす移動車・昇降シー・・・

ニュースを読む

ダイハツは『ハイゼットカーゴ』を17年ぶりに、『アトレー』を16年ぶりにフルモデルチェンジ。その内容は市場からの声も大きく影響したと想像する。そこで、『ハイゼットトラック』の商品改良も含めてマーケティング担当者に話を聞いた。

◆早くしなきゃ
----:殿村さんはこれまでも色々なクルマを担当されてきましたが、今回17年ぶりにフルモデルチェンジしたハイゼットカーゴ・アトレー、そして大幅改良のハイゼットトラック3機種の担当が決まった時にどの・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は、軽商用車『ハイゼットカーゴ』をフルモデルチェンジし、12月20日に発売した。「ハイゼット」シリーズは、1960年にダイハツ初の軽四輪車として誕生したロングセラーカーで、累計生産台数は750万台以上になる。新型は17年ぶりのフルモデルチェンジ、11代目となる。

新型は商用車に初めて「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」構造を展開、またFR用CVTを軽商用車として初めて採用した。
・・・

ニュースを読む

ダイハツは軽商用車の『ハイゼットカーゴ』と『アトレー』をフルモデルチェンジ。そして『ハイゼットトラック』の商品改良を行った。そこで開発責任者にその目的やこだわりなどの話を聞いた。

◆元シャシー設計者としての知見を活かして
----:17年ぶりにハイゼットカーゴとアトレーがフルモデルチェンジしました。その担当が決まった時にどう思われましたか。

ダイハツ技術統括本部成否企画部E・C・E(エグゼクティブチーフエンジニア)の松本隆之氏(以下・・・

ニュースを読む

ダイハツは、軽商用車『ハイゼットカーゴ』を17年ぶりにフルモデルチェンジ。12月20日より販売を開始した。

11代目となる新型ハイゼットカーゴの車両コンセプトは「効率 極めた 活力カーゴ」。Eコマース需要増加、建設業の多能工化等を受け、多くの荷物を一度に運ぶことができる積載性や荷物の出し入れのしやすさといった利便性を向上させ、効率性を徹底的に追求した。

車体側面やバックドアの傾きを限界まで立たせ、車体をスクエア化したことで、クラス最・・・

ニュースを読む

【ダイハツ ハイゼットカーゴ&アトレー 新型】商用車初のDNGA採用

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年12月20日(月) 13時00分

ダイハツは、軽商用車『ハイゼットカーゴ』、『アトレー』およびそれらをベースとした特装車、福祉車両を17年ぶりにフルモデルチェンジ。『ハイゼットトラック』、同モデルをベースとした特装車をマイナーチェンジし、12月20日より販売を開始した。

価格はハイゼットカーゴが104万5000円から160万6000円、ハイゼットトラックが90万2000円から145万2000円、アトレーが156万2000円から182万6000円。

ハイゼットシリーズ・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は12月20日、新型となる『ハイゼットカーゴ』、『アトレー』を発表した。発表会で、ダイハツ工業製品企画部エグゼクティブチーフエンジニア松本隆之氏が商品概要を説明した。

ハイゼットは1960年に誕生し、たくさん詰めて壊れない、低価格で頼れる『働く相棒』として進化してきた。またアトレーは、4人に乗っても荷物がたくさん積める軽RVの先駆けとして1981年にハイゼットから派生して誕生した。ダイハツ調べによると、近年の労働環境は女性・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

kasaiurado

良い車です

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:kas***** さん
総合評価:

アベレージが23キロに到達しました。 毎日100キロ通勤してたらいつの間...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針