アルファード (ハイブリッド)

カーライフニュース - アルファード (ハイブリッド)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

レクサスの中国部門は4月9日、中国で4月16日に開幕する上海モーターショー2019において、レクサス『LM』(Lexus LM)を初公開すると発表した。

レクサスLMは、レクサスブランド初のミニバンだ。レクサスの車名に「L」を冠するモデルには、最上級サルーンの『LS』、最上級SUVの『LX』、最上級クーペの『LC』がある。LMは、レクサスブランドの最上級MPVを意味する。

レクサスによると、LMはドライバーや乗員をコネクトする新しい・・・

ニュースを読む

帝都自動車交通は、海外VIP送迎車として4月より導入しているトヨタ『アルファード・エグゼクティブラウンジ』の10台目を導入。年内にエグゼクティブラウンジをはじめアルファード39台を導入すると発表した。

2020年の東京オリンピックをはじめ、来年の新年号に伴うセレモニーやラグビーワールドカップ開催など、海外富裕層やVIPの送迎車の利用増加が予想されている。帝都自動車交通では、海外VIPを対象にトヨタ『ハイエース・グランドキャビン』を特別・・・

ニュースを読む

トヨタ車体、アルファード の福祉車両を出展予定…メッセナゴヤ2018

by レスポンス編集部 on 2018年11月06日(火) 15時15分

トヨタ車体は、11月7日から10日までポートメッセなごや(名古屋市)で開催される第13回異業種交流展示会「メッセナゴヤ2018」に出展すると発表した。

今回は、昨年12月にマイナーチェンジした『アルファード』に設定されたウェルキャブ(福祉車両)の「サイドリフトアップチルトシート装着車」を展示する。「サイドリフトアップチルトシート」は、チルト機能の導入によりシートが前傾するため、乗る人のシートへの着座や立ち上がりをサポートし、足腰への負・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は3月28日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象となるのは、『アルファード』『ヴェルファイア』『ノア』『ヴォクシー』『プロボックス』『サクシード』『カローラ ルミオン』の7車種で、2013年1月7日から2014年12月25日に製造された24万9473台。

助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)ガス発生剤の吸湿防止が不適切なため、温度および・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は1月31日、『アルファード』、『ヴェルファイア』など13車種9万1000台のエアバッグセンサに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、アルファード/ヴェルファイアのほか、『プリウス』、『シエンタ』、『ノア』、『ヴォクシー』、『エスクァイア』、『プロボックス』、『サクシード』、レクサス『NX200t』、『NX300h』、『RX200t』、『RX450h』の計13車種で、201・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、高級ミニバン『アルファード』と『ヴェルファイア』をマイナーチェンジし、2018年1月8日に発売した。今回は改良新型アルファードを多数の写真とともに紹介する。

今回のマイナーチェンジでは、第2世代に進化した予防安全パッケージ「トヨタ セーフティ センス」を全車標準装備(ヴェルファイアと共通)。単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上により、自転車運転者や夜間歩行者も検知できる「プリクラッシュセーフティ」や、レーダークルーズコ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、高級ミニバン『アルファード』および『ヴェルファイア』をマイナーチェンジし、2018年1月8日に発売すると発表した。

今回のマイナーチェンジでは、第2世代に進化した予防安全パッケージ「トヨタ セーフティ センス」を全車標準装備。単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上により、自転車運転者や夜間歩行者も検知できる「プリクラッシュセーフティ」や、レーダークルーズコントロール使用時に、同一車線内中央を走行できるよう、ドライバーのス・・・

ニュースを読む

純正スピーカーの音に不満を抱いているドライバーが増えている。音がこもって聴こえたり、音量を上げると音が割れてしまったり…。それらを解決させるには、「スピーカー交換」が良いと言われているが、実際のところは果たしてどうか…。実体験リポートをお届けする。

■まずは純正スピーカーのサウンドをチェック。低音はかなり出ているようだが…。

今回は、不動の人気ミニバン、トヨタ『アルファード』に、フランスの高級スピーカーブランド「FOCAL(フォーカ・・・

ニュースを読む

トヨタ、アルファード コンセプトを発表!? 次期型デザインを大予想

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年08月07日(月) 08時30分

トヨタが、10月に開催される東京モーターショーでミニバンのコンセプトモデルを発表するとの情報が舞い込んだ。2020年以降に登場する次期型『アルファード』を示唆するモデルとなる可能性があるという。

トヨタのラグジュアリーミニバン、『アルファード/ヴェルファイア』(30系)は、2017年10月にもマイナーチェンジが行われることが確実視されているが、2020年後半から2021年前半には次期型の発売が予想されている。スクープサイトSpyder・・・

ニュースを読む

カナック企画は、市販ナビに全方位駐車アシスト機能を追加できる、トヨタ『アルファード』用サテライトビューカメラ「SV-Y001」を4月5日に発売する。

全方位駐車アシスト機能は、前後左右のカメラ映像を合成して周囲の状況を把握できる安全運転支援機能。しかし、メーカーオプションやディーラーオプションでしか装着できず、その場合はメーカー指定のカーAVを選択するしかなく、好みの市販カーAVを装着できなかった。

今回発売する「サテライトビューカ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

かねちゃん35

記録更新

車種名:トヨタ ハイエース/レジアスエース (ディーゼル)
投稿ユーザー:かね***** さん
総合評価:

大阪泉大津周辺から静岡市迄の350キロくらいを高速90キロくらいで走行。...[ 続きを見る ]

まっつん

納車後の給油

車種名:トヨタ RAV4(ハイブリッド)
投稿ユーザー:まっ***** さん
総合評価:

11/10にオーリスから車両変更。 RAV4 X ハイブリットFFを新古...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針