インプレッサ

カーライフニュース - インプレッサ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

オートアート、スバル インプレッサ WRC 1997 を1/18スケール化

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年10月18日(水) 15時00分

ミニカー製造販売のオートアートは、世界ラリー選手権(WRC)で3年連続マニュファクチャラーズタイトルを獲得した「スバル インプレッサ WRC 1997」1/18スケールモデルを近日発売する。

スバル インプレッサ WRCは、コンパクトなボクサーエンジンとAWDという世界でも稀なパッケージングを武器に1990年代以降のWRCを席巻。ワールドラリーカー規定初年度の1997年には、日本メーカーとして唯一の3年連続マニュファクチャラーズタイト・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは10月3日、2017年1〜9月の新車販売の結果を公表した。総販売台数は47万8848台。前年同期比は7.2%増だった。

牽引役を果たしたのは、『アウトバック』(日本名:『レガシィ アウトバック』)。1〜9月実績は14万0491台で、前年同期比は11.1%増と、2桁の伸び。セダン版の『レガシィ』(日本名:『レガシィB4』)は3万7461台。前年同期比は21%減と、落ち込む。

SUV・・・

ニュースを読む

スバルのモータースポーツを支えるワークスであるSTI(スバルテクニカインターナショナル)では昨年登場した現行『インプレッサ』をベースとした「STIパフォーマンス」を登場させた。

ベースとなったのは「インプレッサスポーツ 2.0i-Sアイサイト」。試乗車のエクステリアはフロントアンダースポイラー、サイドアンダースポイラー、リヤルーフスポイラー、ドアハンドルプロテクターを装着。内装関係ではエンジンスタートスイッチがSTIデザインのレッドの・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は9月12日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー2017において、新型『インプレッサ』の欧州仕様車を初公開した。

初代インプレッサは1992年に発売。世界累計販売台数は、およそ250万台。欧州では、累計およそ25万台を販売しており、スバルの欧州主力モデルのひとつ。

新型インプレッサは、スバルの新世代グローバルプラットフォームを初採用。安全性能や走行性能を高めた。また新型には、スバルの新デザイン言語、「・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は、『インプレッサ』改良モデルを発表、10月5日より販売を開始する。

今回の改良では、アイサイトの夜間走行における歩行者認識性能を強化したほか、後退時自動ブレーキシステムを追加。さらにアイサイトセイフティプラス(メーカーOP)としてサイドビューモニター機能を追加し、総合安全性能を高めた。

価格は194万4000円から261万3600円。・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は7月20日、『インプレッサ』と『XV』について、取扱説明書のチャイルドシート取付に関する記述に不備があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2016年10月3日から2017年6月9日に製造された4万2080台。

取扱説明書において、新安全基準に適合した「i-Sizeチャイルドシートの座席位置別適合性一覧表」が記載されていないため、保安基準第22条の3細目告示第30条(協定規則・・・

ニュースを読む

このところ、スバルの試乗会はナンバーを付ける前に、クローズドコースで開催されるのが、習わしになってしまった感がある。

このため、一般公道で試乗するには借り出して乗る必要があるのだが、デビュー直後は中々混んでいて、じっくり乗ることが出来ない。そんなわけで『インプレッサ』の試乗もようやく今頃になって実現した。今回は1.6リットルの「インプレッサ・スポーツ」と2リットルの17インチを装着したインプレッサ・スポーツを借りてみた。走行した距離は・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は7月4日、ドイツで9月に開催されるフランクフルトモーターショー2017において、新型『インプレッサ』の欧州仕様車を初公開すると発表した。

初代インプレッサは1992年に発売。世界累計販売台数は、およそ250万台。欧州では、累計およそ25万台を販売している。

新型インプレッサは、スバルの新世代グローバルプラットフォームを初採用。安全性能や走行性能を飛躍的に高めた。また新型には、スバルの新デザイン言語、「ダイナミ・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は6月29日、5月の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は前年同月比17.6%増の8万6285台、5月度新記録で10か月連続プラスとなった。

国内生産は同5.5%減の5万2168台。『レヴォーグ』『WRX』のモデル切り替え、および北米向け『インプレッサ』の生産を米国に移管したことで、2か月連続のマイナスとなった。海外生産は旧カムリ製造ラインでのスバル車の生産開始に加え、新型インプレッサの生産開始が・・・

ニュースを読む

日本自動車販売協会連合会が発表した5月の乗用車系車名別販売台数ランキングによると、トヨタ『プリウス』が1万5092台(29.9%減)を販売し3か月ぶりのトップとなった。

前月に初のトップを獲得したトヨタ『C-HR』は1万2872台を販売するも2位転落、3位は前月同様、日産『ノート』で9992台(59.7%増)。4位には2.5倍増の9992台を販売したホンダ『フリード』が入った。以下、5位から7位は『アクア』、『ヴィッツ』、『ヴォクシー・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ささきち

無二の存在感◎ 燃費は道次第。

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ささ***** さん
総合評価:

2016年式 X ターボ無し CVT レギュラーガソリン 5km程度の...[ 続きを見る ]

武人

満タン法

車種名:トヨタ SAI
投稿ユーザー:武人***** さん
総合評価:

15.75km/lでした。 最近寒く暖房つけたり遠出しなかったのであまり...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針