エクリプスクロス(ディーゼル)

カーライフニュース - エクリプスクロス(ディーゼル)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱 アウトランダーPHEVとエクリプスクロス、機能装備を充実

by 纐纈敏也@DAYS on 2023年12月07日(木) 20時00分

三菱自動車は、クロスオーバーSUV『アウトランダー PHEV』『エクリプスクロス』を一部改良し、12月7日より販売を開始した。

アウトランダー PHEVは機能装備を追加するほか、特別仕様車「ブラックエディション」を継続設定。エクリプスクロス(PHEV/ガソリンモデル)はグレード展開の見直しや機能装備の充実などを実施する。

価格はアウトランダーが499万5100円から630万4100円、エクリプス クロスはPHEVモデルが409万42・・・

ニュースを読む

三菱『エクリプスクロス』を購入してダイヤトーンのスピーカーを選んだ鳴瀬さんだったが、当初の簡易的な設置に満足いかず、静岡県のレジェーラに高精度なインストールを依頼。これをきっかけにDSPアンプやサブウーファーの導入など高音質化への進化を開始した。

◆スピーカーのハイレベルな取り付けを
プロショップにオーダーして高音質化を体感
これまでも愛車で高音質なオーディオインストールをこなしてきた鳴瀬さん。ショップのデモカーを聴いたりして、常に最・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、クロスオーバーSUV『エクリプスクロス』を一部改良するとともに、特別仕様車「ブラックエディション」を設定し、11月10日より順次販売を開始する。

ブラックエディションは上級グレード「P」をベースに、ブラックをアクセントとした上質かつスポーティな内外装とした特別仕様車。エクステリアはスキッドプレート(フロント/リヤ)、サイドドアガーニッシュ、ドアミラーをブラックで統一するとともに、専用ブラック塗装のアルミホイールを採用した・・・

ニュースを読む

2021年11月に一部改良をうけ、マイパイロットが搭載された三菱『エクリプスクロス PHEV』に試乗した。

エクリプスクロスは2018年に登場したSUVで、三菱のフラッグシップモデルとなる『アウトランダー』の弟分的存在となる。アウトランダーでは3列シートモデルも用意するが、エクリプスクロスは2列シートまで。クーペSUVらしいスタイリッシュさが特徴だ。

「S-AWC」の安定感+新マイパイロットの恩恵
前述のとおり2021年の改良で快適・・・

ニュースを読む

三菱自動車の米国部門は8月31日、『エクリプスクロス』(Mitsubishi Eclipse Cross)の2023年モデルを発売した。現地ベース価格は、2万5795ドル(約360万円)と発表されている。

◆2023年モデルは全車が4WDに
2023年モデルでは、全車が4WDとなり、「S-AWC」を標準装備した。日本仕様に用意される2WD(FF)モデルは、米国市場向けには設定されない。

S-AWCは、前後輪へ最適なトルク配分を行う電・・・

ニュースを読む

三菱自動車は5月12日、『デリカD:5』および『エクリプスクロス』のエンジンコントロールユニット(ECU)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2019年2月8日から2020年11月20日に製造された3万0137台。

対象車両は、ECUの制御プログラムが不適切なため、EGR(排気ガス再循環装置)経路内にデポジットが多く堆積することがある。そのため、堆積したデポジットにより、EGR経路内の・・・

ニュースを読む

三菱自動車の米国部門は4月5日、『エクリプスクロス』(Mitsubishi Eclipse Cross)の2023年モデルを発表した。

2023年モデルでは、全車が4WDとなり、「S-AWC」を標準装備した。S-AWCは、前後輪へ最適なトルク配分を行う電子制御4WDをベースに、前輪左右の制動力を調整して旋回性を高める「アクティブヨーコントロール(AYC)」と、制動力を制御するABS&アクティブスタビリティコントロール(ASC)を協調さ・・・

ニュースを読む

三菱自動車の米国部門は4月5日、『エクリプスクロス』(Mitsubishi Eclipse Cross)の2023年モデルを発表した。現地ベース価格は、2万5795ドル(約320万円)だ。

◆電子制御4WDをベースにコーナリング性能を高める「S-AWC」
2023年モデルでは、全車が4WDとなり、「S-AWC」を標準装備した。日本仕様に用意される2WD(FF)モデルは、米国市場向けには設定されない。

S-AWCは、前後輪へ最適なトル・・・

ニュースを読む

三菱自動車の米国部門は4月5日、『エクリプスクロス』(Mitsubishi EclipseCross)の2023年モデルを発表した。

2023年モデルでは、全車が4WDとなり、「S-AWC」を標準装備した。日本仕様に用意される2WD(FF)モデルは、米国市場向けには設定されない。

S-AWCは、前後輪へ最適なトルク配分を行う電子制御4WDをベースに、前輪左右の制動力を調整して旋回性を高める「アクティブヨーコントロール(AYC)」と、・・・

ニュースを読む

三菱『エクリプスクロスPHEV』導入、6時間7600円より…カレコ

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年03月30日(水) 12時55分

カレコ・カーシェアリングクラブは、三菱『エクリプスクロスPHEV』の導入を開始した。

カレコの名称には「car+eco(economy・ecology)、経済的で環境にやさしい新しいクルマ利用」という想いを込めており、2009年のサービス開始以降、環境に配慮し、FCV・EV・PHEV・ハイブリッド車両を順次導入。今回、環境配慮型車種のさらなる拡充に向けて、エクリプスクロスPHEVを車種ラインアップに追加する。

エクリプスクロスPHE・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

たか

我慢してたけれど、我慢できずに乗り換えちゃいました笑 ekクロススペース...[ 続きを見る ]

運転志

2回目の給油

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告灯とブザーが鳴るのは、推定走行可能距離が50km代まで減ってから...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針