3シリーズ (オープン)

カーライフニュース - 3シリーズ (オープン) (3ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMW 3シリーズ 9車種1万1000台、エアバッグ不具合で再リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年07月20日(火) 17時45分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は7月20日、『318i』など9車種1万1446台について、運転者席用エアバッグに不具合があるとして、国土交通省に再度リコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『318i』、『318iツーリング』、『318Ci』、『320i』、『323i』、『328i』、『328Ci』、『330i』、『330Ci』の9車種で1998年6月8日〜2000年6月29日に製造された1万1446台。

対・・・

ニュースを読む

BMWは現在、主力モデル『3シリーズ』のフルエレクトリックバージョンとなる『3シリーズEV』(仮称)を開発しているが、その最新プロトタイプをカメラが捉えた。BMWは電動車ブランド「i」から『i4』、『iX』を導入したばかりだが、今度は3シリーズにEVを設定、ラインアップの拡大を図るようだ。

ロングホイールベース車を基礎とした今回のプロトタイプ車両は、フロントドアに「Electric Test Vehicle」(電気車両)のステッカーを・・・

ニュースを読む

BMWは6月9日、新型『4シリーズグランクーペ』(BMW 4 Series Gran Coupe)を欧州で発表した。新型は2世代目となる。

新型4シリーズグランクーペは、プレミアムミッドサイズセグメントに属する最新世代のスポーティな4ドアクーペだ。ダイナミックなドライビングプレジャーを実現することを重視しつつ、新型『3シリーズセダン』と明確に差異化することに重点を置いたコンセプトを採用している。

◆縦長グリルはクラシックモデルのデザ・・・

ニュースを読む

BMWの屋台骨を支える『3シリーズ』改良新型のプロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。第7世代となる現行モデル「G20」は2019年に発売されており、これが初の大幅改良となる。

まだまだ雪が残る北ヨーロッパで捉えた車両は、ヘッドライト下部パネルにカモフラージュが施されている程度で、開発初期段階であることがわかる。おそらく今後、ヘッドライトやテールライトのグラフィックが刷新されるほか、新しいホイール、カラ・・・

ニュースを読む

BMWは1月27日、欧州向け『3シリーズ』(BMW 3 Series)のプラグインハイブリッド車(PHV)のラインナップを2021年3月から拡大し、新たに「320e」を設定すると発表した。

これまで、3シリーズのPHVは「330eセダン」、ワゴンの「330eツーリング」、4WDモデルの「330e xDriveセダン」、「330e xDriveツーリング」の4車種だった。320eは、3シリーズのエントリーPHVに位置付けられる。「320・・・

ニュースを読む

BMWは12月17日、ドイツの『Auto Bild』と『Computer Bild』、『auto motor und sport』と『Moove』の読者投票において、BMWのコネクテッドカー、デジタルソリューション、先進運転支援システムが複数の賞を受賞した、と発表した。

「BMWデジタルキー」は、 『Auto Bild』と『Computer Bild』の「Connected Car Awards」を受賞した。スマートフォンベースのデジ・・・

ニュースを読む

◆やはり一番BMWらしいクルマといえば

大掛かりな試乗会があったこともあって、このところBMWのクルマに乗るチャンスが多い。そんな中で出色の出来を感じたのが、今回試乗した『318i』であった。

考えてみれば、BMWにしてもアウディにしても(メルセデスはちょっと違うが)、日本市場における橋頭堡を築いたのは、4ドアセダンである。BMWの場合は言うまでもなく『3シリーズ』。そしてアウディは現在の『A4』の前身にあたるアウディ『80』であろ・・・

ニュースを読む

BMWの高性能車部門のBMW Mは9月23日、新型『M3セダン』(BMW M3 Sedan)を欧州で発表した。新型BMW『3シリーズセダン』がベースの高性能なMモデルになる。

◆縦長グリルの背後にパワフルなエンジンの存在を示唆

外観の特徴は、ベース車両の3シリーズセダンとは異なる専用のフロントマスクだ。新型『4シリーズクーペ』と同様、縦長デザインのフロントグリルが採用された。

大型で直立配置されたBMWキドニーグリルは、その背後に・・・

ニュースを読む

キャデラックは9月10日、『CT4』(Cadillac CT4)の2021年モデルを米国で発表した。今秋、米国市場で発売される予定だ。

CT4は、従来の『ATS』の後継モデルに位置付けられる小型スポーツセダンだ。キャデラックはCT4を投入することにより、BMW『3シリーズ』やメルセデスベンツ『Cクラス』、アウディ『A4』、レクサス『IS』などの競合車に対抗している。

◆12インチの新開発デジタルコックピット採用

2021年モデルで・・・

ニュースを読む

BMW 3シリーズ など、ハンドルが効かなくなるおそれ リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年06月30日(火) 18時15分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は6月30日、BMW『3シリーズ』などのステアリング・タイロッドに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、「320i」、「330i」、「320d xDrive」、「X3M」、「X4M」、「Z4 M40i」、「Z4 sDrive 20i」の7車種で2018年11月9日〜2019年5月9日に製造された3755台。

対象車両は、タイロッドの強度検討が不・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

三度目だし正直…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

純正オプションの約1/7価格のカ■メイト・セキュリテイボルト買うも、ネジ...[ 続きを見る ]

運転志

用量デカいし、アイドリングストップ...

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

ルノー純正バッテリー(割引)キャンペーンでの御値段を訪ねたら「トゥインゴ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針