アイ

カーライフニュース - アイ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アイシングループと岡崎市が包括連携…社会課題解決に協力

by レスポンス編集部 on 2020年08月05日(水) 09時30分

アイシン精機とアイシン・エィ・ダブリュは8月3日、岡崎市と交通の不便な地域での移動などの社会課題解決に協力するため、包括連携協定を締結したと発表した。

アイシングループは包括連携協定の締結で乗合送迎サービス「チョイソコ」の運用、「子育て支援」をはじめ、幅広いサービスの提案や実証実験を行うことで、岡崎市の住みよい街づくりに貢献していく。

アイシングループでは2018年に豊明市で、地域の交通不便の解消や、高齢者の健康増進につながる外出を・・・

ニュースを読む

アイシン精機は、2020年4〜6月期(第1四半期)の連結決算を発表。中国市場は回復傾向にあるものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、大幅な減収・減益となった。

売上収益は前年同期比42.3%減の5552億円となった。営業損失は799億円(前年同期は255億円の利益)、税引前損失は737億円(同291億円の利益)、純損失は503億円(同174億円の利益)だった。

未定としていた今期の業績見通しについては、売上収益3兆3800億・・・

ニュースを読む

ソフト99は、業務用カーディテイリングプレミアムブランド「G'ZOX」リアルガラスコートシリーズに、性能の維持・修復が可能となる専用アイテムや補修用液剤などの追加ラインアップを8月3日より発売した。

◆G'ZOX 撥水メンテナンスリキッド

「リアルガラスコート クラスR」「リアルガラスコート クラスM」の専用メンテナンスリキッド。劣化したコーティング被膜の撥水性能を取り戻すことができる。 定期メンテナンスの業務用液剤として利用可能。・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

「スピードウェイ」といえば、かつてはF1レースの日本グランプリも開かれた、あの富士山麓のサーキット場を思い浮かべる人も少なくないだろう。だが、流通大手のセブン&アイ・ホールディングスが、210億ドル(約2兆2000億円)という巨額を投じて買収するの・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)の米国部門は7月23日、『レガシィ』(SUBARU Legacy)の2020年モデルが、「2020 Wards10ベスト・ユーザー・エクスペリエンス」賞に選出された、と発表した。

この賞は、米国の自動車メディアの『WardsAuto』が毎年発表しており、今年が5回目だ。同メディアの編集者が、コネクティビティ、インフォテインメント、先進運転支援システム(ADAS)などを評価し、10台のベストモデルを選出する。

2・・・

ニュースを読む

KTC(京都機械工具)は、同社が運営するオリジナルグッズの通信販売サイトにて、クシタニとのコラボアイテムに新デザイン3点を追加し、販売を開始した。

KTCとクシタニは2018年4月に初めてコラボ商品を発売。コラボレーションの特長として、ジッパーやワンポイントにKTCオリジナルの「赤」を使用。印象的なカラーリングとなっている。

ラインアップ追加第5弾となる今回は、バックパック、レッグバッグ、ヒップバッグの3点を用意する。いずれも生地に・・・

ニュースを読む

新型コロナウイルス感染症は未だ収束の兆しが見えまない中、“ウィズコロナ”、“ニューノーマル”のエンタメとして、「ドライブインシアター」が再び注目を集めている。ソーシャルディスタンスを保ちながら映画を楽しむことができるからだ。

最近ドライブイン・シアターを運営し、また今後も運営予定のある「Do it Theater」、「KINGBEAT」、「OUTDOOR THEATER JAPAN」(以上、解答順)に、ドライブインシアターの動向や問題・・・

ニュースを読む

物流MaaSを実証へ、経産相が事業者を選定---豊田通商やアイシンAWなど

by レスポンス編集部 on 2020年07月22日(水) 11時15分

経済産業省は、物流分野での新しいモビリティサービス(物流MaaS)の実現に向けて実証する事業者を選定したと発表した。

選定された事業者と取り組みは、豊田通商が荷主・運送事業者が抱える課題に対し日本版FMS標準の活用が期待できるユースケースを検討し、複数商用車メーカーのトラックデータを連携する仕組みを検討するとともに、運行管理データ項目の特定や形式の標準API仕様を検討する。

アイシン・エィ・ダブリュは深度センサーによって庫内の荷物量・・・

ニュースを読む

日産自動車は、オリジナルグッズ2020年春夏モデルとして「NISSAN collection」に67点、「NISMO collection」に97点の商品を追加し、全国の日産販売会社、グローバル本社ギャラリーおよびNISSAN CROSSING内の「日産ブティック」、日産オンラインショップで販売を開始した。

NISSAN collectionでは、「NISSAN INTELLIGENT MOBILITY」のロゴを配した「インテリジェン・・・

ニュースを読む

「20thアニバーサリー」その文字を目にして、思わぬ郷愁が芽生えた。ホンダ『S2000』はもう、デビューしてから20年という月日を積み重ねたことになるのか…。時間の経過の速さに驚きつつ、進化の歩みの遅さに驚かされる。

◆デビュー当時のS2000は、クルマというよりマシンと呼ぶのがふさわしい

S2000がデビューした時の激震ともいえるニュースは瞬く間にクルマ好きに伝播し、巷の話題になった。2リットルNAエンジンは、まるでレーシングエン・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

みこすり半蔵

5MTの燃費。

車種名:ダイハツ ミラ
投稿ユーザー:みこ***** さん
総合評価:

マニアックな5MTの燃費ですが、エアコンONでの片道700㌔のドライブの...[ 続きを見る ]

AQ1

アクアの回生ブレーキについて

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:AQ1***** さん
総合評価:

OBD2での表示上のですが、ブレーキなしの惰性発電は、70km/hぐらい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針