アイ

カーライフニュース - アイ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

2021年度グッドデザイン賞のタイヤ製品では、TOYO TIRE(トーヨータイヤ)のSUV専用低燃費タイヤ「プロクセス CL1 SUV」と、横浜ゴムの乗用車用スタッドレスタイヤ「アイスガード7」が受賞した。

◆トーヨータイヤ「プロクセス CL1 SUV」

プロクセス CL1 SUVは同社独自のタイヤ設計基盤技術「T-モード」を活用して、トレッド部の溝や切り込み、ブロックなどを非対称に配置して機能を分担するパターンデザインを採用。SU・・・

ニュースを読む

京セラは10月13日、「CEATEC2021オンライン」の出展内容に関する事前説明会をオンラインで開催した。今回のテーマは「ROAD TO SMART CITY」で、スマートシティに貢献する最新技術やソリューション9アイテムを出展する。

その9アイテムとは、エナジーハーベスト型スマートブイ、無人自動配送ロボット、スマート無人レジシステム、離島マイクログリッドシステム、ローカル5Gシステム、自動運転バス、GaN製次世代レーザー、わかりや・・・

ニュースを読む

スズキは10月7日、『ソリオ』など5車種41万台について、アイドリングストップ後に再始動できないおそれがあるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。

対象となるのはスズキ『ソリオ』『スイフト』『イグニス』『クロスビー』、三菱『デリカ D:2』の5車種で、2015年7月29日〜2021年8月5日に製造された41万3891台。

対象車両は、エンジンコントローラの制御プログラムが不適切なため、アイドリングストップ後のISG(モーター機能付・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車(Toyota)の欧州部門は10月5日、開発中の新型Aセグメントクロスオーバー車の車名を、『アイゴX』(呼び方はアイゴクロス)に決定した、と発表した。

トヨタ自動車の欧州部門は3月、コンセプトカーの『アイゴXプロローグ』を発表した。アイゴXは、このコンセプトカーの市販バージョンになる。

トヨタの現在の欧州Aセグメント車が、『アイゴ』だ。現行アイゴは2014年3月、ジュネーブモーターショー2014で発表された。アイゴは、ト・・・

ニュースを読む

「大人のクルマ趣味の空間」を提供するアウト ガレリア ルーチェ(愛知県名古屋市)で、モトーリモーダのアイテムを購入することが可能だ。現在開催している常設展に合わせて、イタリアンな雰囲気の中でファッションアイテムの買い物を楽しむことができる。

アウト ガレリア ルーチェは2004年9月に誕生。以来、クルマ文化の発信と浸透を目的にクルマにまつわる歴史や芸術、人物など様々なテーマで企画展をおこなっている。現在は「FIAT 500F」をベース・・・

ニュースを読む

SUBARU (スバル)の米国部門は9月2日、『フォレスター』(Subaru Forester)の改良新型を、2022年モデルとして10月、米国市場で発売すると発表した。

◆新デザインのグリルやヘッドライト

改良新型では、スバルのデザインコンセプト「DYNAMIC×SOLID」を、さらに進化させる「BOLDER」思想を取り入れたフロントフェイスや新デザインのアルミホイールを採用した。これにより、SUVらしい迫力のある仕様としていると・・・

ニュースを読む

プロドライバーに聞いた、疲れないためのアイテムは「ガム」

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年09月05日(日) 12時00分

月額定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイルは、運転業務をしている人を対象に疲れない運転方法についての調査を実施。疲れないためのアイテムとして多くの人が「ガム」を活用していることがわかった。

運転中に疲れを感じた経験は誰しもあること。そのようなときにバス、タクシー、トラック、配送業者など、いわゆる運転のプロと言われる人はどのような対処をしているのか。定額カルモくんでは、全国男女234人のプロドライバーを対象に・・・

ニュースを読む

スバルから6代目となる新型『レガシィ アウトバック』(以下アウトバック)が先行予約を開始した。新型アウトバックは2019年に北米で発表されており、日本のアウトバックファンにとってはまさに待望の7年振りのフルモデルチェンジとなる。

今回の新型アウトバックの情報は既に各メディアでも報じられている通り、上級ラグジュアリー仕様の「Limited EX」とアクティブ仕様の「X-BREAK EX」という2グレード構成からなる。

◆トルクフルはエ・・・

ニュースを読む

日立アステモは、アイシンと共同開発した減衰力調整式アブソーバーが、6月に世界初公開されたトヨタ自動車の新型『ランドクルーザー』に採用されたと発表した。

新型ランドクルーザーに採用された減衰力調整式アブソーバーは、通常、ショックアブソーバーで「伸び」や「縮み」の減衰力調整を共通の機構で行っている仕組みを新たに個別の機構で調整。より適切な減衰力制御が可能となり、優れた操縦性と快適な乗り心地の両立を高いレベルで実現している。

さらに、従来・・・

ニュースを読む

名阪近鉄旅行は、名阪近鉄バスが運行する高速路線バスのハイエンドシートに使用されている生地で仕上げた「シートモケットバッグ」を50個限定で発売した。

モケットとは、バス等のシートに使われる特殊な生地。パイルの柔らかい風合いを持ちつつ、織物の中では最強の摩耗強度を兼ね備えた特殊織物だ。今回のトートバッグに使われているのは、名阪近鉄バスの高速バス「名神ハイウェイバス」「にしみのライナー」(Jバスハイエンドシート)に使用されているジャカードモ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

小春日和

11年前の新車を購入

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:小春***** さん
総合評価:

まだまだ現役です。 子供が巣立ってミニバンを卒業。 アクアラインを良く使...[ 続きを見る ]

ヒロ

燃費良い

車種名:ダイハツ タント
投稿ユーザー:ヒロ***** さん
総合評価:

夏場で23キロ、冬場で19キロ前後走ります。 ミライースだったら軽いので...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針