アウディ

カーライフニュース - アウディ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アウディのニュース

アウディは6月19日、ルパート・シュタートラー取締役会会長がドイツ・ミュンヘン検察当局から逮捕されたことを公式に認め、暫定の取締役会会長を指名する人事を発表した。

暫定の取締役会会長に起用されるのは、アブラハム・ショット氏。2017年9月から、アウディの販売とマーケティング担当の取締役を務めている。

なお、アウディとその親会社のフォルクスワーゲングループの監査役会は、ルパート・シュタートラー氏の意向を受け入れる形で、同氏のアウディ取・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2018年6月19日付

●大阪都市機能マヒ、震度6弱、4人死亡、379人けが、交通混乱帰宅時も(読売・1面)

●メルカリ海外事業強化、山田会長、きょうマザーズ上場(読売・9面)

●ルマンVトヨタ車販売へ(読売・9面)

●アウディ会長を逮・・・

ニュースを読む

アウディは6月16日、新型『A1』の新たなティザーイメージを公開した。

同時にアウディは、新型A1に、新開発のサスペンションシステムを搭載すると発表。さらにアウディは、エンジンの最大出力が、最もスポーティなグレードで200hpになることも公表した。

現行の初代A1の場合、高性能グレードの『S1』を除けば、最もスポーティなグレードが、「1.4TFSI」。直噴1.4リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載。最大出力は150hpを発・・・

ニュースを読む

アウディ究極のR8「GT」復活へ、ウラカン超える670馬力

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年06月18日(月) 08時00分

アウディのスーパースポーツ『R8』の頂点に君臨する『R8 GT』市販型プロトタイプを、カメラが捉えた。先日スクープしたV6モデルと似ているが、リアウィングを備えることから、ハイスペックモデルと予想される。

R8 GTは、2011年に限定333台でR8に設定された高性能モデル。ベースモデルから100kg以上の軽量化を図り、最高出力560psを発揮。0-100km/hは当時のアウディ最速となる3.6秒のパフォーマンス誇ったスーパースポーツ・・・

ニュースを読む

アウディ『A6』新型に設定される高性能モデル『S6セダン』のフルヌード姿を、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。さらにパワートレインに関する最新情報も入手した。

捉えた開発車両は、ローダウンされたボディにアグレッシブなフロント&リアバンパー、「S」ボディキット、クワッドエキゾーストパイプを装着している。キャビンでは、アルミペダルセット、スポーツシート、カーボントリム、スポーティなフラットボトムハンドルなどを装備・・・

ニュースを読む

アウディは6月14日、新型『A1』の新たなティザーイメージを公開した。

アウディA1は、アウディブランドのエントリーモデルとなるコンパクトハッチバック。ボディは、3ドアの「A1」と5ドアの「A1スポーツバック」の2種類がある。新型A1は2世代目モデルとなる。

アウディは今回、新たなティザーイメージを公開し、新型A1の外観の一部を紹介した。

明るいイエローのボディカラーをまとった新型A1は、足元に5本スポークのYデザインアルミホイー・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは6月14日、残価保証型ローン「アウディフューチャードライブ」を全モデルに導入すると発表した。

アウディジャパンでは、車両本体価格の一部を据え置き、月々の支払いを軽減する据置設定型ローン「アウディ Sローン」を提供してきたが、新商品アウディフューチャードライブでは、これに残価保証をプラス。設定残価での車両買取保証により、追加の支払いなく、常に最新のアウディに乗り換える(車両返却)こともできる。また購入時には、メンテナン・・・

ニュースを読む

アウディは6月13日、ブランド初の市販EVとして8月に初公開する予定の『e-tron』に、新たな充電システムを導入すると発表した。

e-tronは、アウディのラグジュアリーモデルと同等のスペースと快適性を備えた電動SUV。5名の乗員とその荷物を積載することが可能。長距離ドライブに対応する航続と、幅広い充電方法を用意する実用性の高いEVとなる。バッテリーはリチウムイオンで、蓄電容量は95kWhと大容量。この効果もあり、1回の充電での航続・・・

ニュースを読む

アウディは6月12日、「2018自動車イノベーションアワード」において、アウディブランドが自動運転と安全面で最も革新的なプレミアムブランドに認定された、と発表した。

2018自動車イノベーションアワードは、ドイツの「Center of Automotive Management」が主催し、最も革新的な自動車ブランドを選び出すもの。およそ60のブランドの1296の新技術を対象に、審査が行われた。

今回の受賞において高い評価を得たのが、・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2018年6月13日付

●米朝「非核化」確認、初の首脳会談、共同声明、具体策は示さず(読売・1面)

●小型MRJ投入へ、三菱重「70席級」2022年目標(朝日・8面)

●排ガス不正揺れるドイツ、ダイムラー77万台リコール、アウディ会長捜索・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

horiuchi518

レンタカーとして乗りました。

車種名:トヨタ シエンタ
投稿ユーザー:hor***** さん
総合評価:

アクセルを踏んだときの一瞬の加速の出遅れなど、 ちょこちょこネットで見る...[ 続きを見る ]

FD乗り

燃費と感想

車種名:スズキ ソリオ(ハイブリッド)
投稿ユーザー:FD乗***** さん
総合評価:

走行距離4600kmの実績、感想。(下記燃費は車載メーター。エコモード、...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針