アウディ

カーライフニュース - アウディ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アウディのニュース

世界規模でおこなわれるアウディのサービス技能コンテスト「Audi Twin Cup」。その日本代表を決める「Audi Twin Cup 2017 Japan Final」が2月14日に大阪で開催された。そのイベントに込められた意味、そして日本法人として期待することを会場でアウディジャパン代表取締役社長の斎藤徹氏に伺った。

----:アウディジャパンがツインカップを開催する狙いはどこにありますか?

斎藤:日本の自動車マーケットにはたく・・・

ニュースを読む

ポルシェとアウディは、両社が共同で電動化戦略を加速させると発表した。

フォルクスワーゲングループに属する両社は、すでにエンジンの共用など、一定の分野で協力関係にある。2017年春の発表では、これをさらに進め、将来は車両のアーキテクチャの共用を含めて、共同開発に取り組む。さらにポルシェとアウディは、自動運転、電動パワートレーン、デジタル化などの面で、緊密に協力していくことが発表された。

今回、ポルシェとアウディは、共同で電動化戦略を加・・・

ニュースを読む

目指すは世界一、アウディがサービス技能コンテストを開催

by 工藤貴宏 on 2018年02月15日(木) 21時00分

2月14日、大阪市内のホテルにおいてアウディジャパン主催のサービス技能コンテスト「Audi Twin Cup 2017 Japan Final」が開催された。これはサービス水準の向上を目的としてアウディ正規ディーラーからエントリーしたスタッフが競い合うものだ。

「Audi Twin Cup」は日本のみならず世界中のアウディ正規ディーラーのサービススタッフを対象とする世界大会としておこなわれる。この日は日本の頂点を決めるとともに、世界大・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは、サービス技能コンテスト「アウディツインカップ 2017 ジャパンファイナル」を2月14日、リーガロイヤルホテル(大阪府)にて開催。審査の結果、テクノロジー部門ではアウディ高松、サービス部門ではアウディ熊本が1位となった。

アウディツインカップは、全国125のアウディ正規ディーラーに在籍するすべてのメカニックおよびサービスアドバイザーを対象とした技能コンテスト。サービス品質向上を目的としており、テクノロジーとサービス・・・

ニュースを読む

アウディのフラッグシップスポーツモデルが『R8』だ。そして、そのオープンモデルが去年6月に販売開始された「R8スパイダー」である。ハニカムグリルをLEDリヤコンビネーションライトの間に装着して、クーペとは異なる表情を演出している。

ミッドシップに配置されたパワートレインは、スーパーカーと呼ぶに相応しい540psの最高出力と540Nmの最大トルクを引き出す、自然吸気式5.2リットルV型10気筒エンジン。オープントップ状態にもかかわらず0・・・

ニュースを読む

アウディ SQ5 は0-100km/hを5.4秒で加速するSUV[詳細画像]

by 平川 亮 on 2018年02月10日(土) 19時00分

『SQ5』は、アウディが販売するプレミアムミッドサイズSUVである「Q5」シリーズのトップスポーツバージョン。2017年10月にフルモデルチェンジされ全国で販売されている。

搭載されるエンジンは、新設計の3リットルV型6気筒TFSIエンジンを搭載し従来の機械式スーパーチャージャーに代わり、ツインターボシステムが採用。最高出力は354ps、最大トルク500Nmを発揮し、0-100km/hを5.4秒で加速する。また、アウディ独自の燃焼方式・・・

ニュースを読む

アウディ S6アバント、次期型は2.9リットルにダウンサイズ!? 2019年登場か

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年02月08日(木) 18時00分

アウディのミッドサイズ・ワゴン『A6アバント』の高性能モデルとなる『S6アバント』次期型プロトタイプを初めてカメラが捉えた。開発車両からは、先日キャッチしたベースモデルよりもアグレッシブな外観が見て取れる。

フロントビューでは、A6アバント同様のティアドロップ型ヘッドライト、ワイドキドニー・グリルを装備しているが、サイドのエアインテークは大型化されている。また、大径アロイホイール、高性能ブレーキキャリパーが確認出来る。ベースモデルが六・・・

ニュースを読む

アウディは、『RS6アバント』に「パフォーマンス・ノガーロ・エディション」を設定すると発表した。

RS6アバントは、「A6」シリーズの頂点に立つ高性能グレード。「A6アバント」をベースに、パワフルなエンジンと専用の内外装を採用する。パワートレインは、直噴4.0リットルV型8気筒ツインターボTFSIの高出力版。最大出力は560hpを引き出す。駆動方式は4WDのクワトロ、トランスミッションは8速ティプトロニック。0〜100km/h加速3.・・・

ニュースを読む

エンジンの排気量が経済力を示し、大きさを追い求めた時代は、いまや旧石器時代並みの遠い昔である。技術進化と価値観の変化は常にアップデートしなければいけないけれど、アウディの、しかもSUVに1リットルのエンジンが搭載されるとは、ちょっと予想外に早い展開である。

だって、1リットルといえば999ccである。ターボがついているからといって、1リットルに満たないエンジンって。期待と不安と、いくらなんでも1リットルでは厳しいんじゃないのというナナ・・・

ニュースを読む

アウディの2ドアオープン『TTロードスター』改良モデルの最新プロトタイプをカメラが捉えた。これまでの重いカモフラージュを削ぎ落とした姿から、最終デザインの全貌が見えてきた。

大きく変化が見られるのはヘッドライトだ。下端にあったLEDデイタイムランニングライトが、上端をなぞるような形状となりスマートな凛とした表情へと変化した。フロントバンパー、エアインテーク、リアバンパーはほぼ同じデザインとなりそうだが、サイドシルは厚みを増しているよう・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ヒーワ

プリウス50

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:ヒー***** さん
総合評価:

シートが堅い、乗り心地も悪い腰にくる、ショックが良くないのか、誰かがクラ...[ 続きを見る ]

はげたこうどん

新車購入してから16年

車種名:トヨタ ファンカーゴ
投稿ユーザー:はげ***** さん
総合評価:

2002年2月に購入してからもうすでに210000Km走行 1300エン...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針