日産

カーライフニュース - 日産

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産のニュース

ルノーグループ(Renault Groupe)は10月23日、2020年第3四半期(7〜9月)の決算を発表した。

同社の発表によると、グループ全体の売上高は103億7400万ユーロ(約1兆2880億円)。前年同期の112億9600万ユーロに対して8.2%減と、3年連続のマイナスとなった。

このうち、本業の自動車部門の売上高は、89億4800万ユーロ(約1兆1110億円)。前年同期の96億6200万ユーロに対して7.4%減と、引き続き・・・

ニュースを読む

東武とJTB、日光でMaaS導入を検討…日産 e-シェアモビ導入

by レスポンス編集部 on 2020年10月24日(土) 14時00分

東武グループJTBグループは10月21日、栃木県の日光地域で国内初となる環境配慮型・観光MaaS「日光MaaS」(仮称)を2021年度に導入するための具体的な検討に入ったと発表した。

環境配慮型・観光MaaSは、栃木県が導入する奥日光エリアの電気バス(EVバス)とも連携する官民連携の事業で、鉄道と電気自動車(EV)カーシェアリングサービス「NISSAN e-シェアモビ」の検索・予約・決済にかかわる手続きのワンストップ化を目指す国内初の・・・

ニュースを読む

今や日産が国内で販売しているモデルのなかで、MTの設定があるのは『フェアレディZ』、『ノートニスモ』、『マーチニスモ』の3機種のみ。

そのうち、比較的買いやすいモデルであるノートニスモとマーチニスモは、サーキット走行などを楽しむユーザーも多いとのことで、ニスモがチューニングパーツ関連も充実させている。

◆「スポーツリセッティングタイプ3」


毎年恒例となっているワークスチューン試乗会で今回、ニスモが試乗用として用意したのは『ノート・・・

ニュースを読む

日産はフラッグシップ・ミニバン、『エルグランド』改良新型を発表したばかりだが、スクープサイト「Spyder7」が次期型に関する情報を入手した。現行モデルで廃止となる可能性も噂されているが、果たして真偽のほどはいかに。

初代エルグランドは1997年に「元祖高級ミニバン」として登場。しかし、2002年にトヨタ『アルファード』が登場すると徐々に立場が逆転、現在は大差をつけられている状況だ。現行型はすでに登場から10年が経過しており、このタイ・・・

ニュースを読む

新型『ローグ』(先代は日本名:『エクストレイル』に相当)は、先進運転支援システム(ADAS)の「日産セーフティシールド360」が標準設定だ。日産自動車(Nissan)の米国部門は10月19日、2021年から標準装備として10車種に展開されると発表した。

日産セーフティシールド360は、6種類の先進運転支援システムで構成されている。「歩行者検出機能付きの自動ブレーキ」は、車両のフロントのレーダーとカメラが、歩行者を検知。ドライバーに警告・・・

ニュースを読む

日産自動車は10月21日、新型小型SUV『マグナイト』(Nissan Magnite)を発表。2021年初頭にインドで発売後、その他地域でも発売を予定している。

マグナイトはインドでは日産初となる全長4m以下の小型SUVとなる。あらゆる過酷な道路環境にも対応できるよう、『GT-R』やクロスオーバーEV『アリア』などの実験を行っている日産の栃木試験場を活用し開発。大胆なエクステリアと、広い室内空間、力強いターボエンジン、そして先進的な安・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

世界の市場でビジネスを展開するグローバル企業の2020年のブランド価値ランキング調査で、トヨタ自動車が前年と同じ7位をキープしたという。米コンサルティング会社のインターブランドが発表したもので、きょうの東京などが取り上げている。

この調査は、グロ・・・

ニュースを読む

日産といわき市、EVを活用した「災害連携協定」を締結 全国66件目

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月21日(水) 06時15分

日産自動車と福島県いわき市、福島日産自動車、日産プリンス福島販売の4者は10月20日、電気自動車(EV)を活用した「災害連携協定」を締結した。

本協定の内容は、いわき市がEVの普及を通じて、地域課題解決や環境負荷の低減に取り組むとともに、地震災害等による大規模停電が発生した際に、いわき市が指定する避難所等にて、福島日産自動車、日産プリンス福島販売より貸与されるEV『リーフ』を電力源として活用することで、避難所の円滑な運営を行い、市民の・・・

ニュースを読む

フルEVのSUV、日産『アリア』は、新しい世代の日産のSUVを作る、日産を背負って立つ次世代車、既存のクルマではない新たなジャンルを切り開く存在のクルマを意識してデザインしたものだという。

◆日産として何が出来るか

これはエクステリアデザインを担当した、日産デザイン部マネージャーの山崎一樹さんに向けて会社から指示されたものだ。

その頃山崎さんは、「25年くらいカーデザインをやって来たが、最近のエクステリアはどのメーカーも割と同じよ・・・

ニュースを読む

日産自動車は、ミドルサイズSUV『ローグ』(日本名:『エクストレイル』に相当)の新型を10月下旬より全米ディーラーにて、販売開始すると発表した。

新型ローグは、様々な用途で活躍し、楽しく、冒険心を駆り立てる同車のスピリットを表現したデザインを採用した。大胆で力強いエクステリアはアスリートのような力強さと上質さを兼ね備え、インテリアでは家族が快適に過ごせる洗練されたデザインを実現。ボディカラーには、同車として初となる5種類のツートンカラ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

よしモン

POPでCUTEでSPORTYなM...

車種名:ミニ コンバーチブル
投稿ユーザー:よし***** さん
総合評価:

 今春、第一世代後期MINIクーパーSコンバーティブルを初めての輸入車と...[ 続きを見る ]

GRポチ

トヨタのターボエンジンの実力

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:GRポ***** さん
総合評価:

ナラシ中の燃費 16.0キロ 661.2キロ走って 42.28L給油で満...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針