いすゞ

カーライフニュース - いすゞ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

いすゞのニュース

いすゞ自動車、ボルボ・グループは10月30日、商用車分野での戦略提携に関する基本契約を正式に締結したと発表した。この提携は20年以上にわたる長期的な協業を目指すとともに、ボルボ・グループ傘下のUDトラックスをいすゞへ譲渡することも含まれている。

いすゞの片山正則社長は同日、オンラインを通じて行った共同会見で「いすゞとボルボ・グループは今後20年間以上の長期にわたり協業を進めていく。いすゞとボルボ・グループは得意な市場と商品が異なり事業・・・

ニュースを読む

いすゞ mu-X、7年ぶりのフルモデルチェンジ…11月9日よりタイで発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月28日(水) 18時15分

いすゞ自動車は、7人乗りSUV『mu-X』を7年ぶりにフルモデルチェンジし、11月9日よりタイ国内を皮切りに世界各国へ順次販売していく。

mu-Xは、昨年フルモデルチェンジしたピックアップトラック『D-MAX』の派生車として、優れた悪路走破性と耐久性、牽引性能が評価され、タイを中心としてアセアン地域、豪州など、世界60か国以上で多くのユーザーの支持を集めている。今回のフルモデルチェンジでは、「Robust and Exclusive」・・・

ニュースを読む

日立オートモティブシステムズは、同社のステレオカメラがいすゞの1トン積みピックアップトラック『D-MAX』に採用されたと発表した。

D-MAXは、世界約100か国以上に展開されているワールドワイドピックアップ。今回のフルモデルチェンジでは、車線維持機能、標識認識機能、配光制御機能、交差点対向車両衝突回避ブレーキ(AEB)、自動速度制御機能(ISA)といった数々の先進安全機能を追加し、安全性・快適性をさらに向上している。

これらの安全・・・

ニュースを読む

いすゞ、小型ピックアップトラック『D-MAX』の輸出開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年09月02日(水) 12時51分

いすゞ自動車は、2019年10月に8年振りにフルモデルチェンジした小型ピックアップトラック『D-MAX』を、2020年9月豪州での発売を皮切りに世界各国への輸出を開始した。

いすゞは、70%を出資する子会社「いすゞ・モータース・インターナショナル・オペレーションズ・タイランド(IMIT)」を通して、D-MAXを世界約100か国以上に輸出、累計210万台を販売している。今後、豪州に引き続き欧州等へも順次輸出していく。

D-MAXはこれ・・・

ニュースを読む

秘蔵のヒルマン・ミンクスを特別展示中…いすゞプラザ

by 嶽宮 三郎 on 2020年08月25日(火) 19時00分

『べレット』や『117クーペ』『ジェミニ』…。かつていすゞ自動車が乗用車も製造していたことを御存じの方は多いだろう。その先駆となった『ヒルマン・ミンクス』が製造元でフルレストアされ、一般に公開されている。

ピカピカになったヒルマン・ミンクスが展示されているのは、神奈川県藤沢市にある「いすゞプラザ」。ここはいすゞ自動車創立80周年記念事業の一環として2017年に開館した、一般にも無料で開放されているミュージアム。同社が所蔵する貴重なレス・・・

ニュースを読む

いすゞ、コロナ禍による販売半減で最終赤字97億円…2020年4-6月期決算

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年08月05日(水) 18時15分

いすゞ自動車は8月5日、2020年4〜6月期(第1四半期)の連結決算を発表。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大の影響を受け、最終損益は97億円の赤字となった。

2020年4〜6月期の総販売台数は前年同期比52.1%減の6万0883台だった。国内は排ガス規制や法規制の切替による駆け込み需要の反動減を受け、同26.5%減の1万3041台。海外は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響を受け、同56.3%減の4万7842台・・・

ニュースを読む

東京都奥多摩町にある奥多摩湖畔の駐車場で7月19日、毎月第3日曜となる午前中に恒例の旧車会があり、様々な年式の名車や希少車が集まった。

羽村市でいすゞ車を中心に旧車の販売・修理を行っているイスズスポーツが「東京旧車会」として声を掛け合って始まったミーティング。参加規程などはなく、フリー集合のフリー解散というユルさだが、15年ほど前から続いており、活発な情報交換の場となっている。毎月第3日曜の開催なので”ダイサン”と親しまれている集まり・・・

ニュースを読む

マツダ(Mazda)のオーストラリア部門は6月10日、新型ピックアップトラックを6月17日に世界初公開すると発表した。

マツダが海外市場で販売しているピックアップトラックが、『BT50』だ。しかし、マツダは2016年7月、ピックアップトラックの自社開発・生産を中止し、いすゞ製の次世代ピックアップトラックを、マツダがOEM供給を受けることで合意した、と発表した。

両社の合意では、いすゞが生産する次世代ピックアップトラックを、マツダにO・・・

ニュースを読む

いすゞ自動車は、大型路線バス『エルガ』および中型路線バス『エルガミオ』を改良し、6月11日より販売を開始した。

エンジン再始動時にISS(アイドリングストップ&スタートシステム)が有効な設定になるモメンタリースイッチ採用により、燃費性能が向上。新たに、車両総重量14トン超AT車で平成27年度燃費基準+10%、14トン以下AT車で同基準を達成。これにより、車両総重量14トン超AMT車での同基準+15%をはじめ、全車型で燃費基準を達成した・・・

ニュースを読む

いすゞの工場稼働状況 KD拠点は6カ所で稼働停止中

by レスポンス編集部 on 2020年05月27日(水) 10時15分

いすゞ自動車は5月26日、新型コロナウイルスの影響による生産拠点の稼働状況を発表した。

藤沢工場は4月13〜17日に稼働を停止したが、安全対策を実施して4月20日から稼働を再開している。

タイにある工場は4月13日の週から4週間にわたって全拠点で生産を停止したが、5月上旬から操業を再開した。

海外のノックダウン(KD)生産拠点は11拠点で工場を停止したが、現時点で5拠点で稼働を再開しており、6拠点が停止している。政府の指示や新車市・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hayabusa

スバル製造最終型を新車で購入してもうすぐ十年、見たくれ使い方と好みはある...[ 続きを見る ]

sinn

W247 AMGラインフル装備

車種名:メルセデスベンツ Bクラス
投稿ユーザー:sin***** さん
総合評価:

街乗りは、車重が1.5トン、排気量が1332のM282エンジン、10km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針