いすゞ

カーライフニュース - いすゞ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

いすゞのニュース

いすゞ、カミンズの電動システムを搭載したトラックをモニター運行へ

by レスポンス編集部 on 2022年01月23日(日) 17時00分

いすゞ自動車は1月20日、カミンズと、北米向け中型電動トラックのプロトタイプ製作とモニターを実施することで合意したと発表した。

両社はパワートレイン事業に関する包括的なパートナーシップを構築に向けて2019年5月に「いすゞ・カミンズ・パワートレイン・パートナーシップ」契約を締結しており、今回の取り組みはこれに基づくもの。

いすゞの北米市場向け中型商用車『Fシリーズ』(FTR)に、カミンズ製電動システム「パワードライブ6000」を搭載・・・

ニュースを読む

日本特種ボディー(NTB)は、災害復興支援団体と共同開発した高機能キャンピングカー『エクスペディションイーグル』を発表。予約受付を開始した。

国土の4分の3を森林が占める日本では、自然災害が起こるたびに孤立集落の問題が発生する。孤立集落で災害時に求められるのが、電力などライフラインのインフラ提供や快適な居住空間。そうした中、災害支援の有効な手段として、移動性や居住空間に優れ、サブバッテリーを搭載しているキャンピングカーの災害時活用が注・・・

ニュースを読む

日本フルハーフは12月17日、いすゞ『ギガ』などのウイング用油圧ホースに不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。対象となるのは2015年12月1日〜2018年8月31日に製造された18車種435型式3万4123台。

対象車両は、ウイング開閉用油圧ホースの配索が不適切なため、フレーム上部コーナーに接触しているものがある。この状態でウイング開閉を繰り返すと、ホースがコーナーに強く押し当てられて損傷し、作動油が・・・

ニュースを読む

いすゞ フォワード テロ対策車両を1/43スケールで再現…500台限定

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年12月12日(日) 15時00分

ヒコセブンは、オリジナルブランド「RAI'S」の新製品として、いすゞ『フォワード』の「2014 警視庁公安部公安機動捜査隊NBCテロ対策車両」レジン製1/43スケールモデルを発表。予約受付を12月7日より開始した。

RAI'Sは警察車両をメインとする同社オリジナルブランド。各県や車両ごとに違う県警文字の書体から、コールサイン、車体内部のナビ画面や無線機といった装備の細部に至るまでモデルカーでできる限り再現する。

警視庁公安部公安機動・・・

ニュースを読む

いすゞ自動車は10月28日、大型トラック『ギガ』のターボチャージャに不具合があり火災のおそれがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。対象となるのは、2010年5月27日〜2017年3月31日に製造された3万8000台。

対象車両は、ターボチャージャのタービンインペラの二次共振時の最大応力部に微小空孔が存在した場合、微小空孔を起点とした疲労破壊によりタービンインペラが破損して異音、白煙排出、出力不足等が発生し、エンジン警告灯が点灯・・・

ニュースを読む

いすゞ自動車は10月14日、『ギガ』など4車種1万4000台について、排出ガス発散防止装置(差圧センサ)に不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出た。

対象となるのは、いすゞ『ギガ』『フォワード』『エルフ』、UDトラックス『コンドル』の4車種で、2017年5月25日〜2019年10月28日に製造された1万4159台。

対象車両は、排出ガス発散防止装置にて、差圧センサに組み付ける差圧ホースの材質が不適切なため、ホースから放出さ・・・

ニュースを読む

いすゞ、中型観光バス『ガーラミオ』の先進安全装備を拡充

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年10月03日(日) 09時30分

いすゞ自動車は、中型観光バス『ガーラミオ』の安全性を向上させ、9月29日より販売を開始した。

今回の改良では、各種先進安全装備を大幅に拡充。ドライバーの安全運転をサポートし事故抑制に貢献する。

歩行者検知機能付衝突被害軽減ブレーキシステムは、ミリ波レーダーに加え、カメラによる形状認識で歩行者と自転車を検知する。低速で走行する先行車や歩行者に対し、衝突のおそれが高まると、警告ブザーとディスプレイ表示で、ドライバーによるフットブレーキ操・・・

ニュースを読む

日本特種ボディー(NTB)は、10月16・17日にさいたまスーパーアリーナで開催される「アソモビ2021 in Saitama」に出展、レンタル専用キャンピングカー『CRESTED ibis』を初公開する。

CRESTED ibisは、いすゞのキャンピングカーベース専用車である新型『Be-cam』を使用したレンタル専用モデル。いすゞディーラーから直接買い付けた最新モデルの新車をベースに、レンタル専用車として清潔な内装を保てることを最優・・・

ニュースを読む

伊藤忠、いすゞなどとバッテリー交換式電気トラックを共同開発へ

by レスポンス編集部 on 2021年09月24日(金) 09時23分

伊藤忠商事は9月21日、パートナー企業と連携してバッテリー交換式電気トラックと搭載するバッテリーパック及びバッテリーパック交換ステーションを開発すると発表した。

プロジェクトでは、バッテリー交換式トラックを開発することで商用車の電動化を推進し、同時に再生エネルギー由来の電力の活用を目指すことで、持続可能で地域貢献型の脱炭素型交通・物流モデルの構築を目指す。

プロジェクトには、伊藤忠のほか、いすゞ自動車、JFEエンジニアリング、エッチ・・・

ニュースを読む

いすゞ自動車は8月31日、英国で開幕した「2021年商用車ショー」において、『D-MAXアークティックトラックAT35』の試作車を初公開した。市販モデルは2022年2月、現地で発売される予定だ。

同車は、いすゞのピックアップトラック『D-MAX』をベースに、オフロード性能を追求したモデルだ。D-MAXは、いすゞが海外向けに展開するピックアップトラックで、最大積載量は1トンクラス。1974年からタイで生産されており、世界およそ100か国・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

はるりく

ソリオはどこまで走る

車種名:スズキ ソリオ
投稿ユーザー:はる***** さん
総合評価:

9年間で17万 km 走りました。あと4年くらい頑張って走ってもらいたい...[ 続きを見る ]

ねばくん

冬場の通勤燃費は・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

普段、通勤に使用していますハスラーが ぶつけられて修理中なので ランディ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針