いすゞ

カーライフニュース - いすゞ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

いすゞのニュース

エヌビディア(NVIDIA)は9月12日、同社の「NVIDIA DRIVE AGX」プラットフォームを、いすゞが次世代トラックの開発に導入すると発表した。

いすゞは軽量トラックから大型トラックまで、毎年60万台以上の商用車を生産。いすゞはエヌビディアの「NVIDIA DRIVE AV」ソフトウェアスタックとエネルギー効率の高いNVIDIA DRIVE AGXプラットフォームを使用して、自動運転を推進していく。

自動運転トラックが安全・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2018年9月13日付

●北海道地震1週間、避難生活なお1592人、電力綱渡り、余震も警戒(読売・1面)

●関税「米製車」に暗雲、報復の連鎖コスト増大(読売・7面)

●パイオニア危機回避、返済期限前に融資、香港ファンドから250億円(読売・・・

ニュースを読む

いすゞは8月19日、オーストラリア・メルボルンで開催中の「ナショナル4×4アウトドアショー」において、『コンセプトX』(Isuzu Cocept X)を初公開した。

コンセプトXは、いすゞの小型ピックアップトラック、『D-MAX』と、そのSUV版『mu-X』がベース。両車はタイで生産され、D-MAXは世界100か国で販売されているグローバルモデル。最大積載量1トンクラスのピックアップトラックで、優れた耐久性や走破性、3種類のキャブ形状・・・

ニュースを読む

いすゞ自動車の瀬戸貢一常務執行役員は8月3日に都内で開いた決算説明会で、トヨタ自動車との資本関係解消について「トヨタとの協業が資本関係に見合う大きさになり得なかったということで、資本をいったん解消しようということになった」と背景を明かした。

いすゞとトヨタは2006年11月、ディーゼルエンジンを中心に開発、生産分野での相互の経営資源活用や技術補完を図ることで合意。同時にトヨタはいすゞの発行済み株式の5.89%を取得した。

瀬戸常務は・・・

ニュースを読む

いすゞ、アジア・アフリカ向け好調で増収増益 2018年4-6月期決算

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年08月03日(金) 18時00分

いすゞ自動車は8月3日、2018年4〜6月期(第1四半期)の連結決算を発表。海外市場での好調な販売などにより、増収増益となった。

2018年4〜6月期の総販売台数は前年同期比4.6%増の11万8932台だった。国内は同6.8%減の1万5473台。海外は経済が回復基調にあるタイを中心としたアジアやアフリカを中心に増加し、同6.6%増の10万3459台となった。

車両以外の商品売上高は、海外生産用部品が同5.8%増の130億円、エンジン・・・

ニュースを読む

いすゞとトヨタ、資本関係を解消 協業進展せず

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年08月03日(金) 16時30分

いすゞ自動車とトヨタ自動車は8月3日、資本関係解消に合意、トヨタは保有するいすゞの全株式を今後売却する予定だと発表した。

いすゞとトヨタは2006年11月、ディーゼルエンジンを中心とした開発・生産分野での業務提携に向けた基本合意を発表。あわせて、トヨタはいすゞの株式を取得した。しかし、市場環境の変化により当初検討していたプロジェクトの一部が中止になるなど、具体的に協業が進展せず、今回、出資関係を見直すことで合意した。

なお両社は、要・・・

ニュースを読む

いすゞ、大型トラック ギガ 7000台をリコール 燃料漏れのおそれ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年07月20日(金) 06時15分

いすゞ自動車は7月19日、大型トラック『ギガ』の燃料ホースに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2017年5月25日〜2018年5月24日に製造された7413台。

燃料パイプと燃料ホースの取付け構造が不適切なため、組付け時のばらつき等により燃料ホースに過大な応力が発生し、亀裂が生じることがある。そのため、そのまま使用を続けると亀裂が進展して燃料ホースが破損、燃料が漏れるおそれがある。

・・・

ニュースを読む

いすゞ自動車は、大型観光バス『ガーラ』を改良、ドライバー異常時対応システム(EDSS)を全車に標準装備し、7月6日より販売を開始した。

EDSSでは、ドライバーに急病などの異常が発生した際、ドライバー自身や乗客が非常ブレーキスイッチを押すことにより減速・停止できる。作動時、車内では非常ブザーが鳴るとともにスイッチ内蔵ランプが点灯し、赤色フラッシャーが点滅。また周囲(車外)にはホーンを鳴らし、ストップランプとハザードランプを点滅させるこ・・・

ニュースを読む

いすゞ、大型トラック ギガトラクタ を改良 新排ガス規制対応など

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年06月22日(金) 17時45分

いすゞ自動車は、大型トラック『ギガ・トラクタ』を改良し、6月22日より発売する。今回の改良では、今年9月より施行される平成28年排出ガス規制に対応しつつ、省燃費性能を実現。また車型ラインアップを充実させ、運行中の利便性も向上した。

新型モデルは、冷却系を中心にエンジン性能を向上させることで、平成28年排出ガス規制への対応と主力馬力帯でそれぞれ平成27年度燃費基準+5%達成。さらに「スム―サーGx」については地図情報を活用したオートクル・・・

ニュースを読む

新明和工業は6月15日、「いすゞ エルフ 塵芥車」などの側方照射灯に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、いすゞ『エルフ』『フォワード』、マツダ『タイタン』、UDトラックス『コンドル』の塵芥車4車種で、2014年8月11日〜2018年1月22日に製造された979台。

塵芥車のPTO(パワーテイクオフ:動力取り出し装置)連動非常点滅表示灯点滅制御ユニットの回路設計が不適切なため、PTO・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Tatsuya Tanaka

このスタイリングでこの燃費

車種名:レクサス RC (ハイブリッド)
投稿ユーザー:Tat***** さん
総合評価:

街乗り14kmです スポーツしてるのにこの燃費は凄い けど つまらない普...[ 続きを見る ]

モフモフ

ハイビームバルブ交換

車種名:ホンダ フリード (ハイブリッド)
投稿ユーザー:モフ***** さん
総合評価:

HB3 LEDヘッドライトバルブハイビームを取り付けました。取り付け前は...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針