メルセデスベンツ

カーライフニュース - メルセデスベンツ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツのニュース

メルセデスベンツは2021年、ライバルのBMW『5シリーズ』との競争力を高めるため、ミドルセダン『Eクラス』のエクステリアデザイン、エンジンの微調整、インテリアテクノロジーを改善したが、すでに次期型の開発に着手しているようだ。

初代Eクラスは、1985年にデビュー。第5世代となる現行型「W213」型は2016年から販売されており、すでに5年が経過。いよいよ第6世代「W214」型に世代交代される。

スクープサイト「Spyder7」のカ・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は12月2日、『S400d 4マチック』と『S500d 4マチック』のエアバッグに不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。対象となるのは2020年8月10日〜2021年10月6日に輸入された2871台。

対象車両は、助手席の着座検知装置において、エアバッグコントロールユニットの制御プログラムが不適切なため、作動が停止することがある。そのため、人が着座しているにもかかわらず着座を検知し・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは11月30日、次世代EV向けの全固体電池技術を、Factorial Energy社と共同開発すると発表した。早ければ2022年にも、プロトタイプセルをテストする計画だ。

全固体電池は、リチウムイオン電池に使用されている液体電解質の代わりに、固体素材で作られた電解質を使用する。固体電解質は、バッテリーの安全性を高めるだけでなく、リチウム金属アノードなどの新しいアノードの使用を可能にする。全固体電池は、リチウムイオン電池・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)乗用車部門のマルクス・シェーファーCOO(最高執行責任者)は、2022年1月3日にコンセプトカーの『ヴィジョンEQXX』を初公開すると発表した。

ヴィジョン EQXXは、メルセデスベンツの次世代EV開発におけるエキサイティングな次のステップになる。その目的は、驚異的な効率と航続を備えた次世代EVを開発することにあるという。

ヴィジョン EQXXでは、ドイツ・シュトゥットガルトに拠点を置く・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは11月24日、新型EVの『EQB』(Mercedes-Benz EQB)の受注を欧州で開始した。ドイツ本国でのベース価格は、5万5311ユーロ(約715万円)と発表されている。

◆モーターの出力特性が異なる2グレード
欧州仕様車には発売当初、「EQB 300 4MATIC」と「EQB 350 4MATIC」の2グレードを設定する。両グレードで、モーターの出力特性を変えている。

EQB 300 4MATICのモーター・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは11月22日、『Cクラス・オールテレイン』(Mercedes-Benz C-Class All-Terrain)を、2021年の年内に欧州市場で発売すると発表した。ドイツ本国でのベース価格は、5万3014ユーロ(約686万円)だ。

同車は、新型『Cクラス・ステーションワゴン』から派生したクロスオーバー車だ。メルセデスベンツはすでに、『Eクラス』に『Eクラス・オールテレイン』を用意している。ステーションワゴンベースのク・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は11月18日、新開発の高性能モーターの生産を、2022年からドイツ・ベルリン工場で行うと発表した。

メルセデスベンツは、2025年以降に発表する次世代車台を、すべてEV専用にする計画だ。そして、市場の状況が許せば、2030年から販売する全モデルをEVにするために、準備していく。

ベルリン工場は、新開発の高性能モーターの生産を行うことで、将来に向けた新たな方向性を示し、メルセデスベンツの・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツAMG C63Sカブリオレのオーディオをグレードアップするにあたって選びたいのは、インテリアを加工せずインストールできるBEWITH(ビーウィズ)の「BE-FIT AM for Mercedes-Benz」。同時にウーファーユニットも導入してサウンドの大幅なレベルアップを目指した。

インテリアを加工することなく
スピーカー交換による高音質化を実施
趣味性の高いクルマを所有しているユーザにとって、オーディオのグレードアッ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは11月17日、新型『Sクラス』(Mercedes-Benz S-Class)のプラグインハイブリッド車(PHV)の4WDモデル、「S 580 e 4MATIC」の受注を欧州で開始した。ドイツ本国でのベース価格は、13万2125ユーロ(約1710万円)と発表されている。

◆PHVシステム全体のパワーは510hp
新型SクラスのPHVには、第4世代のPHVパワートレインの「EQパワー」を搭載する。3.0リットルガソリンタ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは11月15日、新型EVの『EQB』(Mercedes-Benz EQB)を2021年内に欧州と中国で発売すると発表した。2022年には米国市場で発売される予定だ。

メルセデスベンツの新世代EVが、「メルセデスEQ」ブランド車だ。すでに、中型SUVの『EQC』、ミニバンの『EQV』、小型SUVの『EQA』、大型EVサルーンの『EQS』が欧州で発表されている。メルセデスEQブランドの第5弾の市販車となるEQB は、メルセ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

スズ(_ _)

AWDモデルについて

車種名:スズキ キザシ
投稿ユーザー:スズ***** さん
総合評価:

キザシの魅力、AWDモデルの機能についても掘り下げます。 燃費に付いて、...[ 続きを見る ]

デカ耳こーぎー

【全般】  Aピラー下端を除き良好な視界で不思議な安心感があり、見た目も...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針