メルセデスベンツ

カーライフニュース - メルセデスベンツ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツのニュース

世界で最も進んだ対話型インフォテイメントシステムとして注目の「MBUX(メルセデス・ベンツ・ユーザー・エクスペリエンス)」が、日本仕様の新型『Aクラス』に搭載された。人工知能を利用した良く機能も備えたとされるこのシステムについてドイツと日本の開発担当者に話を聞いた。

取材の場が設けられたのは、発表会終了後のラウンドテーブルの場。約20人ほどの報道関係者が集まる中で開催された。質問に答えてくれたのは、ダイムラー社研究開発部門でMBUXの・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は10月18日、「eスポーツ」におけるESLとの提携を、2020年末まで延長すると発表した。eスポーツ事業の強化に乗り出す。

eスポーツとは、電子機器を使用したスポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。ESLは国際的なデジタルエンターテインメントグループのMTGの一員。ESLは世界最大のeスポーツ企業であり、オンラインビ・・・

ニュースを読む

◆BSG+48Vの「C200」

4車種23モデルで展開される新型メルセデスベンツ『Cクラス』は、スタンダードな4気筒から、4リットルのV8ツインターボまで、例によって幅広い展開だ。

その中でも注目なのは、スターターとジェネレーターの役割を果たすモーターをもつBSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)と48V電気システムを搭載した「C200アバンギャルド」。

エンジンは何と1.5リットルの4気筒ターボながら184ps/28・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は10月18日、全面改良した『Aクラス』(Mercedes-Benz A-Class)の受注を開始した。内外装を一新したほか、メルセデスベンツとして初めて対話型インフォテイメントシステム『MBUX(メルセデスユーザーエクスペリエンス)』を搭載したのが特徴。

MBUXはタッチスクリーン操作対応の10.25インチワイドディスプレーや自然対話型音声認識機能を備えたボイスコントロールなどで構成され、人工知能による学習機能・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は10月18日、全面改良した『Aクラス』の受注を開始した。新型Aクラスの開発を担当したダイムラー社のオリバー・ゾルケ氏は同日都内で開いた発表会で「すべての面で刷新された全く新しいモデル」と紹介した。

ゾルケ氏はまずボディ構造について「アジャイルかつスポーティな走行を可能にしている。静かで振動フリーなドライビング、大人になったプレミアムな走行を可能にしている新型Aクラスのひとつの品格だといえると思う」とした。

ま・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ日本は、新型『Aクラス』(Mercedes-Benz A-Class)導入を記念した特別仕様車「A180エディション1」を発表し、10月18日より注文受付を開始する。納車開始は12月以降の予定。

A180エディション1は、外装色にポーラーホワイト(限定150台)、マウンテングレー(限定250台)、特別仕様車専用のデジーノ マウンテングレーマグノ(100台)の3色を用意。いずれもイエローグリーンアクセントの入った19イン・・・

ニュースを読む

【メルセデスベンツ Aクラス 新型】予約受付開始、322万円から

by 丹羽圭@DAYS on 2018年10月18日(木) 14時15分

メルセデスベンツ日本は、 新型『Aクラス』(Mercedes-Benz A-Class)を発表し、10月18日より注文受付を開始する。納車開始は12月以降の予定。

6年ぶりのフルモデルチェンジで4世代目となる新型Aクラスは、先代モデルのスポーティで若々しいイメージを引き継ぎながら、メルセデスベンツの最新デザインを取り入れたエクステリア、対話型インフォテインメントシステム「MBUX(メルセデスベンツ ユーザー エクスペリエンス)」、部分・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは欧州で『Eクラス』のPHEVモデルを発表したばかりだが、早くも次期改良モデルの姿を捉えることに成功した。Spyder7編集部がキャッチしたのは『Eクラスワゴン』のプロトタイプだ。注目はフロントマスク。『Aクラス』や『CLS』と同じく「プレデター・フェイス」が採用されるようだ。

がっちりとガードされたフロントマスクだが、現行モデルとは明らかに異なる、シャープにつり上がったスクエア基調のヘッドライトが見える。フロントバン・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は10月16日、『Cクラス』のプラグインハイブリッド車「C350e」および「C350eステーションワゴン」の電気配線に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2015年7月10日〜2016年12月17日に輸入された457台。

電気配線において、部品組み付け時の作業指示が不適切なため、車両フレームに電気配線が干渉しているものがある。そのため、走行時の振動等で被覆が削れ、・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは、フランスで開催中のパリモーターショー2018において、『Aクラスセダン』(Mercedes-Benz A-Class Sedan)をワールドプレミアした。ドイツ本国でのベース価格は、3万0916ユーロ(約400万円)で、納車は2019年初頭から開始される予定。

メルセデスベンツは2018年4月、中国で開催された北京モーターショー2018において、『AクラスLセダン』を発表。これに続いてワールドプレミアされたAクラス・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

gobysp777

走行距離614km、ACCは新東名試行区間含め制限速度設定し流れに沿って...[ 続きを見る ]

Yamagara

MK-42SスペーシアT(ターボ)とX(ノンターボ)の比較です。 代車で...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針