マツダ

カーライフニュース - マツダ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マツダのニュース

マツダ スクラムバン、4ATや5AGSを一部グレードに追加設定

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年05月25日(木) 18時29分

マツダは、軽商用車『スクラムバン』を一部改良し、5月25日より販売を開始した。

今回の一部改良では、4速ATを「PCスペシャル」に新設定、5速オートギヤシフト(5AGS)を「PA」および「バスター」のパートタイム4WD車に追加設定した。

また、「2速発進モード」を5AGS全車に追加することで、よりスムーズな発進を可能にし、乗り心地も向上。さらに、「PA」「PAスペシャル」「PC」「PCスペシャル」の後席固定用ラッチの形状を変更して荷・・・

ニュースを読む

マツダは、人とくるまのテクノロジー展において、新型『CX-5』や『G-ベクタリング コントロール』『i-アクティブセンス』などを出展しているが、ここでは、マツダのADAS(運転支援機能)のブランドであるi-アクティブセンスを取り上げる。

昨年末、マツダ『アクセラ』のJNCAP予防安全性能スコアが急激に上昇し、それまで下位に沈んでいたところ、定評あるスバル勢も上回り、一気にトップレベルになったことが話題になった。

これはマイナーチェン・・・

ニュースを読む

マツダは5月17日、米国カリフォルニア州のサーキット、「ラグナセカ」のネーミングライツ(施設命名権)契約を、2018年3月末まで1年間延長すると発表した。

ラグナセカは、米国の有名サーキット、そして、マツダの「ホームサーキット」として知られる。

マツダは2001年、ラグナセカのネーミングライツを取得。サーキット上には、「マツダ・レースウェイ・ラグナセカ」の文字が大きく表示されており、各種モータースポーツにおいて、マツダの存在感をアピ・・・

ニュースを読む

マツダ、クリーンディーゼル SKYACTIV-D で自動車技術会賞を受賞

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年05月25日(木) 07時00分

マツダは5月24日、「第67回自動車技術会賞」において、同社パワートレイン開発本部の技術者がクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」の開発で「技術開発賞」を受賞したと発表した。

自動車技術会賞は1951年に自動車工学および自動車技術の向上発展の奨励を目的に設けられ、自動車技術における多大な貢献・功績を認められた個人に贈られるもの。今回、世界一の低圧縮比という独創的な発想で、燃費・エミッション・走り・静粛性を高次元でバ・・・

ニュースを読む

マツダ車ユーザー参加型イベント「マツダファン サーキットチャレンジデイ」が6月11日、オートポリス(大分県)で開催されることが決定した。

マツダファン サーキットチャレンジデイは、昨年の熊本地震により中止となった「マツダファン 九州ミーティング」の代替イベントとして新たに企画されたサーキットイベント。JAF公認タイムアタック競技「マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)」や、レース形式で燃費を競う「マツダファン・エンデュランス(・・・

ニュースを読む

●トヨタ自動車の中国における新車販売…3か月連続プラス

トヨタ自動車の中国法人は5月9日、4月の中国における新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は10万8300台。前年同月比は7.2%増と、3か月連続で前年実績を上回った。

トヨタの中国販売は、引き続き排気量1.6リットル以下の『カローラ』や『レビン』などの小型車が中心。ただし、2015年10月から開始された小型車に対する減税について、中国政府は2017年1月から減税幅を縮小して・・・

ニュースを読む

トヨタ、マツダ、SUBARU(スバル)、BMWの4社は5月18日、米国でのタカタ製エアバッグの集団訴訟に関して、和解することで合意した、と発表した。

和解の内容は、4社が合計で5億5300万ドル(約617億円)の和解金を支払うというもの。

タカタ製のエアバッグインフレータのリコール(回収・無償修理)は、米国市場では19か国の自動車メーカーが対象。合計で、4200万台以上の車両が影響を受ける。

4社は、「今回の和解は、タカタ製エアバ・・・

ニュースを読む

マツダは5月18日、『アクセラ』教習車の助手席に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2009年6月23日〜2010年9月9日に製造された659台。

教習車の助手席において、座席高さを調整するリフタリンクの強度が不足しているほか、リフタリンクの抜け止め防止用プッシュナットの固定方法が不適切なため、リフタリンクに亀裂が入ったり、プッシュナットが外れることがある。そのため、そのまま使用を続け・・・

ニュースを読む

マツダは5月17日、「自動車の防錆技術を革新する耐食性迅速評価法の開発とその実用化」の研究で、同社の研究者2名が腐食防食学会より技術賞を受賞したと発表した。

腐食防食学会技術賞は、腐食防食学会より、「腐食防食の分野における優れた技術」に対して贈られるもの。今回受賞した評価法は、従来は数か月の促進腐食試験で評価を行っていたものを数分間に短縮し、車両防錆品質の育成、管理プロセスの革新を実現するもの。マツダの腐食防食学会技術賞受賞は今回が初・・・

ニュースを読む

マツダモーターヨーロッパは5月13日、ドイツ・アウグスブルクでマツダディーラーを営むオートフレイ氏が私設の「マツダ・ミュージアム」を開設したと発表した。

従来、マツダ・ミュージアムは、日本のマツダの広島本社のみに存在し、世界で唯一の拠点だった。今回、ドイツに開館したマツダ・ミュージアムは、私設ながら欧州初となる。

このミュージアムは、ドイツ・アウグスブルクでマツダディーラーを営むオートフレイが、マツダドイツの支援を受けたプロジェクト・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

jun62

ついにショックをかえました。

車種名:スバル ヴィヴィオ
投稿ユーザー:jun***** さん
総合評価:

14万キロを4000キロほど越えて、ついに抜けやヘタリが気になっていたシ...[ 続きを見る ]

iOne

1万7千kmシャトルハイブリッドに乗っての評価。一回の満タンに給油で毎回...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針