マツダ

カーライフニュース - マツダ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マツダのニュース

マツダ『MX-30』は「従来の(パターン化された)マツダ車には満足できないお客様を振り向かせたい」という考え方に基づいて企画された。従って基本部分を『CX-30』と共通化しながら、従来のマツダ車とは違うリラックス感覚が伴う。観音開きのドアを採用したから、企画の意図が少し分かりにくいが、コルクを使った内装などはCX-30などとは雰囲気が明らかに異なる。


このMX-30の世界観にピッタリなのが、電気自動車となる「MX-30・EVモデル」・・・

ニュースを読む

マツダは、同社研究開発者の一原洋平氏がバイオエンプラ新意匠2層成形技術の開発にて、プラスチック成形加工学会より第31回(2020年度)「青木 固」技術賞を受賞したと発表した。

「青木 固」技術賞は、プラスチック成形加工技術の発展に貢献した創造性の高い技術内容を広く内外に周知するとともに、将来のより深い進歩を促すことを狙いとして創設。独創的かつ優れた技術を表彰の対象としている。

受賞対象となったバイオエンプラ新意匠2層成形技術は、透明・・・

ニュースを読む

ガソリンエンジンやディーゼルエンジンなどのいわゆる「内燃機関」にこだわるマツダが、2050年のカーボンニュートラル実現に向け、電動化戦略を加速する。オンライン方式による「中期技術・商品方針説明会」で明らかにしたもので、きょうの日経なども取り上げている。

それによると、2022年からの3年間でハイブリッド車(HV)とプラグインハイブリッド車(PHEV)をそれぞれ5車種、電気自動車(EV)も3車種を投入し、30年までに生産する車両のEV比・・・

ニュースを読む

マツダが17日、中期的な商品技術方針についての発表会を開催した。2050年までのカーボンニュートラル宣言に対応するための商品群と関連記述が紹介されたが、このうち電動化に関連する気になる部分をまとめたい。

◆マルチソリューションを展開

マツダは独自のLCA(ライフサイクルアセスメント)に対するアプローチを早くから表明しており、この方針にはブレがないことは、今回の発表でも強調された。とくに電動化については、グリーン電力やエネルギー政策と・・・

ニュースを読む

マツダは6月17日、オンラインを通じて行った中期技術・商品方針説明会で、ドライバーが運転不能となった際に路肩など安全な場所へ自動的に退避する運転支援技術を2022年に発売する新型車から順次搭載することを明らかにした。

マツダの廣瀬一郎専務執行役員は「2017年に宣言した人間中心の自動運転コンセプト『マツダ・コ・パイロットコンセプト』を、このたび世の中にお出しし、安全、安心なクルマ社会の実現に対する貢献をご提案する段階にきた」と表明。
・・・

ニュースを読む

マツダは6月17日、2030年に向けた中期の技術・商品方針についてオンラインでメディア関係者向けの説明会を開いた。新たに独自の電気自動車(EV)プラットフォームの導入による電動化の推進や安全技術の導入など幅広い展開を図る。

今回の方針には、同社の技術開発の長期ビジョンである「サステイナブル”Zoom-Zoom”宣言2030」に基づき、昨年の中期経営計画の見直しや、2050年のカーボンニュートラル実現への挑戦も踏まえ、新たな項目を織り込・・・

ニュースを読む

マツダは6月15日、自動車リサイクル法に基づく2020年度(2020年4月1日〜2021年3月31日)の使用済み自動車のリサイクル実績を公表した。

2020年度のASR(自動車シュレッダーダスト)の引取りが14万台、重量で約2万7700トン。このうち約2万6800トンを再資源化した。ASRの再資源化率は96.4%となり、2015年度以降の法定基準70%を2008年度から継続して達成、車両のリサイクル実効率で99%を超えている。

エア・・・

ニュースを読む

【マツダ MX-30 EV】日立アステモのEV向けモーター/インバーターを採用

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年06月01日(火) 14時00分

日立アステモは、同社のEV向けモーターおよびインバーターが、マツダ初の量産電気自動車(EV)『MX-30 EV』に採用されたと発表した。

MX-30 EVは、EV専用に基本骨格、ボディを強化したマツダの新世代車両構造技術「SKYACTIV-ビークル アーキテクチャー」と、電動化技術「e-SKYACTIV」により、思い通りに操れる走行性能と、様々なシーンで体感できるシームレスで滑らかな挙動を実現する。

MX-30 EVに採用された同社・・・

ニュースを読む

マツダR26Bエンジン 1/6スケールモデル発売へ…ルマン優勝30周年記念

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年05月30日(日) 20時00分

MZレーシングは、マツダ・ルマン優勝30周年記念商品シリーズに、優勝マシンのマツダ「787B」に搭載された、「R26B型」4ローターエンジンを精密に再現した1/6スケールモデル2種類を追加、注文受付を開始した。

今回発売するR26Bエンジンモデルは、2018年に限定100個で販売したものをベースに、新たに精密に再現したエキゾーストマニホールドとマフラーを追加した仕様。

他にもリニア可変吸気システムの駆動ワイヤーの取り回しやコッグドベ・・・

ニュースを読む

自動車技術会は5月26日、「第71回自動車技術会賞」の受賞者として25件、72人を決定したと発表した。

自動車技術会賞は、1951年に自動車工学、自動車技術の向上発展を奨励することを目的に設けられ、自動車技術における多大な貢献・功績に対し贈呈している。

「技術貢献賞」にはマツダの「高効率ガソリンエンジンの技術開発と実用化への貢献」、神奈川大学の「自動車振動騒音性能の抜本的な向上を可能とする音質・構造・制御技術開発への貢献」がそれぞれ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

特に燃費への意識は行いませんでした...

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

使用グレード G 5MT 今回、浜松市から天竜川沿いにひたすら北上し、...[ 続きを見る ]

NekoNiko

納車後2ヵ月

車種名:トヨタ ルーミー / タンク
投稿ユーザー:Nek***** さん
総合評価:

納車して2ヵ月。在宅勤務であまり通勤で使わないし、納車間もないため控えめ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針