北海道

カーライフニュース - 北海道

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

レンタカー無人貸出サービスの実証実験 DeNA×JR北海道、6月より開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年05月29日(火) 06時30分

DeNAとJR北海道レンタリースは、DeNAが提供する個人間カーシェアリングサービス「Anyca(エニカ)」を活用したレンタカー無人貸出サービスの実証実験を、JR北海道レンタリースの4営業所で6月1日より開始すると発表した。

近年、対面手続きなしで利用できる手軽さがうけ、カーシェアリングが急速に普及しつつある。実証実験では、通常対面式のレンタカーの貸出手続を無人で実施。より手軽に利用できる無人レンタカーを、鉄道利用客の利便性向上、地域・・・

ニュースを読む

三井不動産リアルティは、環境配慮型の駐車場として三井ホーム北海道の本社隣接地に「三井のリパーク」札幌北10西2第2駐車場を新設した.

新設した駐車場には、環境配慮設備として、太陽光で発電した電力を蓄電し、夜間照明に使用する「ソーラーLED街路灯」を設置した。加えてEV(電気自動車)・PHV(プラグインハイブリット自動車)などの電動車両向けに無料で充電可能な「EV充電器」を導入する。

また、道内最大級の木造オフィスとなる三井ホーム北海・・・

ニュースを読む

NEXCO東日本は、フェリー運行会社6社と連携し、本州からクルマと一緒にフェリーで北海道へ旅行する人を対象に、高速料金とフェリー運賃がダブルでお得になるサービスを今年も実施する。

同サービスは、本州からクルマでフェリーに乗って北海道へ旅行する人を対象に、北海道の高速道路が定額で乗り降り自由となるETC車限定のドラ割「北海道観光ふりーぱす」とフェリー特別割引運賃がセットになったもの。対象車種は高速道路の車種区分が「軽自動車等」または「普・・・

ニュースを読む

札幌直下型地震を想定した災害時燃料供給支援訓練が7日、出光興産、陸上自衛隊北部方面隊、経済産業省北海道経済産業局の共同で、出光興産北海道製油所(北海道苫小牧市)で行なわれた。

訓練は、大規模災害時に備え、陸上自衛隊燃料タンク車・大型トラックによる、災害時重要施設への石油製品の輸送などを目的に行なわれた。今回は、札幌直下型地震が発生した際に、ガソリン・灯油といった燃料を民間の輸送力だけでは輸送が困難なケースを想定した。

出光興産は北海・・・

ニュースを読む

横浜ゴムは「北海道タイヤテストセンター(TTCH・旭川市)」に、冬用タイヤの氷上性能をテストする屋内氷盤試験場を開設し、稼働を開始した。

TTCHはタイヤ事業の拡大に伴う評価数の増加や評価手法の高度化に対応するため、2015年12月に開業した新テストコース。屋内氷盤試験場は冬用タイヤのさらなる高性能化を目指して開設したもの。天候や気温など外的要因の影響を受けにくく、氷面状態を安定的に保つことができるため、試験データの精度が向上し、より・・・

ニュースを読む

地元負担か、国からの支援か?…路線維持問題で深まるJR北海道と自治体との溝

by 佐藤正樹(キハユニ工房) on 2017年11月17日(金) 13時28分

JR北海道は11月16日、「第12回JR北海道再生推進会議」の議事概要を公表した。

同会議は、安全対策や路線維持問題などで揺れるJR北海道に対して、コンプライアンスや組織経営の面で、外部の視点から助言を行なうもので、2014年6月12日に設けられ、同日に最初の会合が開かれた。委員には、高橋はるみ北海道知事をはじめとして、学識経験者、地元財界関係者、弁護士らが名を連ねており、2015年6月27日付けで、JR北海道に対して「JR北海道再生・・・

ニュースを読む

JR北海道は11月8日、根室本線の東鹿越(北海道南富良野町)〜新得(新得町)間で運行している代行バスの運行時刻などを12月1日に変更すると発表した。運行本数を増やし、途中でリゾート施設を経由する。

東鹿越〜新得間は2016年8月の台風災害で土砂流入などの被害が発生し、現在も運休中。JR北海道は同区間を含む富良野〜新得間を廃止してバスに転換する考えを示している。代行バスは主に国道38号を通り、狩勝峠がある落合〜新得間は「日本三大車窓」の・・・

ニュースを読む

佐川急便は、旭川中央ハイヤーと提携して乗合タクシーで宅配便を運ぶ新たな貨客混載事業を開始すると発表した。

自動車運送業の担い手不足と人口減少等に伴う輸送需要(旅客)の減少により、とくに過疎地域において、人流および物流サービスの維持が重要な課題となっている。

旭川中央ハイヤーの乗り合いタクシーは、JR東旭川駅と約20キロ離れた米飯地区(東桜丘・瑞穂・米原・豊田の4地区を総称した地名)間を、住民の予約に応じて平日10便、土日7便運行して・・・

ニュースを読む

スバル、北海道のテストコースを刷新…アイサイトを進化

by 雪岡直樹 on 2017年10月20日(金) 22時30分

SUBARU(以下スバル)は北海道・美深試験場に高度運転支援技術の開発に向けたテストコースを新設、10月20日報道陣に披露した。

スバル研究実験センター美深試験場(北海道中川郡美深町) は、冬季の雪上試験を目的に1995年に開設された試験場だ。総敷地面積361ヘクタールの中に、寒冷地走行試験のためのコース、高速周回路やハンドリング路で様々なテストを行ってきた。

運転支援システム「アイサイト」をさらに進化さめるために、スバルは美深試験・・・

ニュースを読む

ソフトバンクグループのSBドライブは、「Japan Innovation Challenge 2017実行委員会」(JIC実行委員会)が10月14日から北海道上士幌町で実施する自動運転バスの実証実験に実験車両を提供する。

提供する自動運転バスは、フランスのNAVYA(ナビヤ)製自動運転シャトルバス『 ARMA』(アルマ)で、15人乗りの電動バス。設計上の最高速度は45km/hで、最長13時間走行できる。

JIC実行委員会が実施する自・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

アッキー♂

こんなもの。!

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:アッ***** さん
総合評価:

夏場、エアコンかけて6km/L、ちょい乗りだと燃費伸びません。(TT) ...[ 続きを見る ]

Jeff

燃費悪い

車種名:BMW X5
投稿ユーザー:Jef***** さん
総合評価:

都内では3.6km/l、高速道路も走って平均的には5.1km/lで、以外...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針