コンパクトカー

カーライフニュース - コンパクトカー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

PIAA、軽・コンパクトカー向けアルミホイール「モトリズモ S-7」発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年05月23日(木) 14時15分

PIAAは、「モトリズモ」シリーズの新製品として、ステップリムを採用した軽自動車・コンパクトカー向けアルミホイール「モトリズモ S-7」を発売した。

新製品は、ステップ(段付き)リム仕様が2ピースにも見える軽量スポーツホイール。バランスが良い7本スポークで、軽自動車・コンパクトカー用ながらナチュラルコンケイブデザインを実現している。また、リム切削部とディスク塗装部にはガンメタクリヤーを採用し、深みのある硬派な色合いを演出している。

・・・

ニュースを読む

◆コンパクトカーに取って代わることのできる性能

三菱『eKワゴン』に試乗してまず感じたのは、本気でコンパクトカーの水準でクルマ造りをしていることだ。

いまや国内の販売台数の5割以上を軽自動車が占めており、ユーザーのニーズは軽自動車でありながらコンパクトカーに取って代わることのできる性能、そう合点して手加減なしに作った軽自動車ではないか。

企画・開発マネージメントは、三菱と日産の軽自動車開発のための合弁会社NMKV。プラットフォーム・・・

ニュースを読む

ブリヂストンのプレミアムコンフォートタイヤ『レグノ(REGNO)GR-XII』は、一見すると先代『GR-XI』と顔つき(トレッドデザイン)がよく似ており、マイナーチェンジか? と思えるが、タイヤの断面形状から異なる新設計で、これまで培ってきた技術を駆使して細部に至るまで手を加え、文字通り性能をブラッシュアップしている。

◆新技術を投入し静粛性を向上



トレッドデザインは、4本の縦溝を基調にした5リブデザインが基本。ただし185サイ・・・

ニュースを読む

アウディは4月2日、中国で4月16日に開幕する上海モーターショー2019において、コンセプトカーの『AI:ME』(Audi AI:ME)を初公開すると発表した。

AI:MEは、アウディのデザインスタディモデルだ。アウディによると、将来の大都市のために、自動運転のコンパクトカーのビジョンを示す1台になるという。

アウディは前回の上海モーターショー2017において、コンセプトカーの『e-tronスポーツバック』をワールドプレミア。アウデ・・・

ニュースを読む

ホンダの現地合弁会社「ホンダ・プロスペクト・モーター」はインドネシア・コンベンション・エキシビジョンセンター(ICE)で開催されたガイキンド・インドネシア国際モーターショー(GIIAS)2018において、ホンダ『ブリオ』の第2世代をワールドプレミアした。

第2世代のブリオは、上級指向が強まっている顧客のニーズに応え、あらゆる面で高品質さを追求した内容となった。外観はダイナミックでスポーティさを強調したデザインで、キャビンも家族がゆった・・・

ニュースを読む

ダイムラーは5月18日、フランスのハンバッハ工場におよそ5億ユーロ(約653億円)を投資し、メルセデスベンツ「EQ」ブランドの電動コンパクトカーを生産すると発表した。

ハンバッハ工場は、スマートブランドの生産拠点。今回の投資は、同工場の生産設備の多くを、刷新する目的で行われる。

2020年以降、スマートブランドは電動車両のみとなる予定。それにより、スマートは、内燃機関搭載車から電動車に完全に移行する世界初の自動車ブランドになる。ハン・・・

ニュースを読む

VW ポロ 新型…コンパクトカー新時代の幕開け

by 内田俊一 on 2018年03月20日(火) 14時45分

フォルクスワーゲングループジャパン(以下VGJ)は、8年ぶりにフルモデルチェンジした『ポロ』を発表、販売を開始した。

◇日本でも累計25万台を販売

初代ポロは1975年に登場。これまでに全世界で1400万台以上が販売されるとともに、ワールドカーオブザイヤーを獲得するなど、「世界で最も成功したコンパクトカーのモデルのひとつ」と紹介するのはVGJ広報部の山神浩平氏だ。

日本では1996年より本格導入を開始して以来、「コンパクトなサイズ・・・

ニュースを読む

個人的に選ぶならサーブル(褪めたベージュ)かアーモンドグリーンなどのペールトーン。もう購入同然の気分でこんな原稿を書いているほど、気になっていたクルマだった。やっと試乗が叶い、もちろん小躍りしているところ、ではある。

『C4カクタス』の存在が既視感を煽るのは当然で、とくにフロント回りは個別に見たら区別がつかない。ただしダブルシェブロンの左右にメッキのバーを伸ばした薄いグリルは、『C4ピカソ』などと共通の最新のシトロエンのデザイン要素で・・・

ニュースを読む

ホンダは8月31日、東京・南青山の本社で新型軽乗用車『N-BOX』の発表会を開催した。2代目の今回の開発では、旧モデルが今も売れ続けているということもあって、開発責任者の白土清成氏は苦労したそうだ。

「実は私は初代N-BOXの開発にも携わっていたので、担当しろと言われた時には、一瞬迷い、悩んだ。しかし、初代N-BOXの良さを分かっている私に仕事をしろということは、全く変えろということではなく、今あるいいものをさらに良くしろということな・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは8月21日、ドイツで9月に開催されるフランクフルトモーターショー2017において、電動車ブランド「EQ」の新型コンセプトカーを初公開すると発表した。

EQは、メルセデスベンツが新たに立ち上げた電動パワートレイン車に特化したブランド。同ブランドの最初のコンセプトカーが、SUVクーペの『ジェネレーションEQ』だった。

フランクフルトモーターショー2017で初公開される新型コンセプトカーは、ジェネレーションEQに続くEQ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ポイっ!

燃費が…。

車種名:ホンダ ステップワゴン
投稿ユーザー:ポイ***** さん
総合評価:

前車(RF1)が昨年に原因不明の疾患になり逝去したので RF3 を購入。...[ 続きを見る ]

Yoshinori Kawasaki

#燃費王 と申します。

車種名:ダイハツ ムーヴコンテ
投稿ユーザー:Yos***** さん
総合評価:

海外向けの美容液製造メーカーですが、美容液の廃液を再利用しました。ガソリ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針