コンパクトカー

カーライフニュース - コンパクトカー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車は『シエンタ』をフルモデルチェンジし、8月23日に発表・発売した。トヨタでは新型の開発にあたり、初代より受け継ぐ「コンパクトカーの運転のしやすさ」と「ミニバンの利便性」を深化したという。

ボディは5ドア2ポックスタイプ、リアドアはスライドドア、乗車定員は5人または7人乗り。パワートレインは、1.5Lダイナミックフォースエンジン(M15A-FKS)とDirect Shift-CVTとの組み合わせ、またはリダクション機構付のシ・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)の米国部門のスバルオブアメリカは6月24日、『インプレッサ』(Subaru Impreza)の2023年モデルを発表した。現地ベース価格は、1万9795ドル(約268万円)だ。

2023年モデルには引き続き、4ドアセダン(日本名:『インプレッサG4』に相当)と、5ドアハッチバック(日本名:『インプレッサスポーツ』に相当)が、ラインナップされている。

2023年モデルは、全車にAWDを標準装備する。スバルオブアメ・・・

ニュースを読む

ルノーは6月1日、欧州向けの『クリオ』(Renault Clio。日本名:『ルーテシア』に相当)に、「E-TECHエンジニアード」を設定すると発表した。

◆ウォームチタンのアクセントをあしらう
クリオのE-TECHエンジニアードでは、フロントバンパー下側に「F1ブレード」を装着する。サイドとリアの下側、ホイールなどには、ウォームチタンのアクセントを追加した。車両の前後のエンブレムは、グロスブラックで仕上げる。

運転席側のドアには、E・・・

ニュースを読む

ホンダの海外向け高級車ブランドのアキュラは6月2日、新型『インテグラ』(Acura Integra)の納車を米国で開始した、と発表した。

◆5ドアのプレミアムスポーツコンパクトに
ホンダ・インテグラは1980〜1990年代、日本市場において、若者向けのスポーツクーペ&4ドアハードトップとして人気を集めた。3代目と4代目には、高性能グレードの「タイプR」が設定された。しかし、ホンダは2006年をもって、インテグラの日本国内での販売を終了・・・

ニュースを読む

クルマの購入・買い替え、「軽自動車」や「コンパクトカー」が人気

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年05月07日(土) 16時00分

新車・中古車販売のネクステージは、購入や買い替えを検討している車についての調査を実施。軽自動車やコンパクトカーの人気が高いことが明らかとなった。

調査は20〜59歳の男女を対象にインターネットアンケートで実施。449名からの有効回答をまとめた。

まず、車の購入・買い替えを検討しているメーカーについて質問したところ、80%以上が国産メーカーと回答した。内訳は「トヨタ」33.0%、「ホンダ」12.9%、「日産」12.0%。3社で全体の過・・・

ニュースを読む

プジョーのコンパクトカーの歴史

by 内田俊一 on 2022年04月18日(月) 11時15分

ステランティスジャパンのプジョーはオートモビルカウンシル2022にデビューしたての『308』とコンパクトモデルの『208』。そしてその源流ともいえる『306』と『205』を展示している。

現在プジョーブランドは “WEB BLEU”というウェブマガジンを展開。そこではプジョーブランドの単なる紹介記事ではなく、より文化的な側面やクルマごとの系譜に触れることで、よりプジョーブランドを深く知ることが出来るように作られている。

今回オートモ・・・

ニュースを読む

2021年半ば以降、国内でもEV市場が本格化する気運が出始めた。21年12月のトヨタのEVラインナップに続き、2022年1月のソニーEVの市場参入などビッグニュースが相次いだ。だが、世界はすでに次のフェーズも見ているようだ。

現在、EVの主戦場はプレミアムカーとの見方が主流だ。これは紛れもない事実だが、中長期の経営戦略では先を見据える必要がある。EVに限らず、一般論としてプレミアムカーに搭載された機能や技術はやがてコンパクトカーや普及・・・

ニュースを読む

2021年は国内外の新型車が大豊作の1年だった。12月10日に開票・発表された、2021-2022日本カー・オブ・ザ・イヤーでの選考は、選考委員でもある筆者としてもいつになく悩みに悩んだのだった。

とはいえ、この「わんダフルカーライフ」では、ドッグフレンドリーカーとしての視点で、今年を代表する新型車を選ぶ必要がある。選考委員はモータージャーナリストの私と、わが家の3代目自称自動車評論犬!? 新車試乗経験はや7年になるジャックラッセルの・・・

ニュースを読む

スズキ、インドで新型セレリオ発売…主力のコンパクトカー

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年11月10日(水) 19時30分

スズキのインド子会社マルチ・スズキ・インディア社(マルチ・スズキ)は、全面改良したコンパクトカーの新型『CELERIO(セレリオ)』を発表。11月よりインドで販売を開始し、順次中南米、中東、アフリカなどへ輸出も開始する。

セレリオは2014年にインドで発売して以来、コンパクトなボディに広い室内と荷室で好評を得ている主力モデルだ。今回、初の全面改良を行った新型セレリオはスタイリングを一新し、新たなエンジンとプラットフォームを採用。軽量化・・・

ニュースを読む

日産自動車は、コンパクトカー『ノート』に特別仕様車「エアリーグレーエディション」を設定し、11月4日より販売を開始した。

ノートは昨年12月の発売以来、第2世代「e-POWER」と新開発のプラットフォームによるスムースで思い通りの「加速」や、なめらかな「減速制御」、優れた「静粛性」などで高い評価を得ている。今回発売する特別仕様車は、人気の高い「X」(FF)および「X FOUR」(4WD)グレードをベースに、新内装色のエアリーグレーを設・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

Hidejiro

もうすぐ一年

車種名:マツダ キャロル
投稿ユーザー:Hid***** さん
総合評価:

購入後、11か月になります。 15,000km走行しました。 通勤燃費が...[ 続きを見る ]

れーいち

国産唯一のラージクーペ

車種名:トヨタ ソアラ
投稿ユーザー:れー***** さん
総合評価:

スタイルで乗るクルマです。別名セルシオクーペと言って過言ではありません。...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針