JR西日本

カーライフニュース - JR西日本

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

瀬戸内エリアで観光型MaaS、JR西日本など実証実験 10月から開始

by レスポンス編集部 on 2019年07月18日(木) 10時45分

西日本旅客鉄道(JR西日本)は、瀬戸内エリアで「観光型MaaS」実証実験を実施すると発表した。

観光型MaaS(モビリティアズアサービス)の実証実験では、瀬戸内エリアへの観光誘客拡大に向けて、出発地から目的地までの新幹線をはじめとする鉄道、現地での船舶、バス、タクシー、レンタカー、レンタサイクル、カーシェアリングなどの交通機関、さらに地域の観光素材を、スマートフォンなどでシームレスに検索・予約・決済できるアプリを提供する。現地をおトク・・・

ニュースを読む

JR西日本とタイムズ24および京都府は、駅から観光施設までの移動手段を充実させる「観光周遊カーシェアリング事業」を6月3日より、京都府南部の「お茶の京都」エリアにて開始すると発表した。

観光周遊カーシェアリングでは、鉄道とカーシェアを組み合わせる「レール&カーシェア」や、カーシェアを活用した観光・周遊サービス「ドライブチェックイン」の利用促進を図る。

レール&カーシェアは、鉄道とカーシェアの組み合わせにより、利便性の向上と環境負荷軽・・・

ニュースを読む

タクシー定額乗り放題サービス、観光客向けに 篠山市で実証実験へ

by レスポンス編集部 on 2019年02月18日(月) 12時45分

西日本旅客鉄道(JR西日本)、電脳交通、日本交通と篠山市は2月15日、地域の観光利便性向上を図る新たな2次交通サービスを検討するため、兵庫県篠山地区で観光客向けタクシー乗り放題サービスの実証実験を実施すると発表した。

実証実験は篠山エリアへの旅行者を対象に、パスポート(タクシー乗り放題利用券)を定額で販売する。購入者はパスポートを提示することで、篠山口駅と篠山市内の指定観光施設相互間を何度でも乗り放題(利用時間は10時から19時まで)・・・

ニュースを読む

国土交通省は、平成30年7月豪雨で被災した山陽自動車道・広島IC〜河内ICの一般車両の通行止めを7月14日6時に解除したと発表した。

これにより、東西の大動脈である山陽道の通行止めは全て解除され、7月5日以降、9日間ぶりに機能を回復した。

また、広島高速1号線・馬木〜広島東についても、山陽道の一般車両通行止め解除とあわせて通行止めを解除し、山陽道と接続された。広島高速1号線・福田入口は復旧工事のため、引き続き利用できない。

今回の・・・

ニュースを読む

18日7時58分、最大震度6弱を観測した大阪府北部を震源とする地震は、発生から10時間以上経過し、交通機関も再開するところが増えてきた。

阪神高速と西日本高速の11路線12区間は、13時20分までにすべての通行止めが解除された。また、一部で橋の落下防止装置に損傷があり、車線規制を続けていた区間でも、14時41分に規制を解除した。

一般道での混雑が続いているため、通行規制解除後も、インターチェンジ付近での混雑が続いている。

高速バス・・・

ニュースを読む

三江線廃止後の代替バスは全線で5〜10時間程度に…運賃は最大2.1倍に

by 佐藤正樹(キハユニ工房) on 2018年03月06日(火) 20時17分

国土交通省中国運輸局は3月2日、JR西日本三江線廃止後の「地域公共交通再編実施計画」を同日付けで認定したと発表した。

三江線は江津駅(島根県江津市)と三次駅(広島県三次市)を結ぶ108.1kmの路線で、4月1日付けの廃止が決定している。同線沿線の2県6市町では、鉄道廃止後の地域交通マスタープランを昨年9月に策定し、地域の交通事業者らと代替路線のルートや運行回数などを協議してきた。

認定内容によると、三江線に代わる代替公共交通機関とし・・・

ニュースを読む

個室感覚の東京〜大阪間『ドリームルリエ号』に増備車を投入…今春2往復に

by 佐藤正樹(キハユニ工房) on 2018年01月11日(木) 16時12分

西日本ジェイアールバスとジェイアールバス関東は1月10日、東京〜大阪間の夜行高速バス『ドリームルリエ号』に、各社1両ずつ増備車を投入すると発表した。

『ドリームルリエ号』は、個室感覚で利用できる『ドリーム号』として、昨年3月から運行を開始。これまで7000人以上の利用者を記録した。

愛称名にある「ルリエ」は、フランス語で「結ぶ、縁をつなぐ」という意味で、「都市と都市、人と人の縁を結び、そして快適な空間でお客様に夢を結んでいただくとい・・・

ニュースを読む

「春のダイヤ改正」2018年は3月17日実施…JR7社、概要を発表

by 草町義和 on 2017年12月15日(金) 15時47分

JR7社は12月15日、ダイヤ改正を2018年3月17日に実施すると発表した。新幹線では所要時間の短縮や増発、在来線特急では新型車両への統一などが行われる。

●新幹線:所要時間の短縮や増発

東海道・山陽新幹線は、N700Aの増備に伴い最高速度285km/h運転の『のぞみ』を増やす。東京発〜博多行き『のぞみ9・15・57号』の3本は同区間を最速所要時間より3分長い5時間で結んでいるが、改正後は3分短縮して最速列車になる。他にも東京発〜・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2017年12月13日付

●新幹線台車に亀裂、初の重大インシデント(読売・1面)

●ゆっくりですが‥完全自動運転EV(朝日・9面)

●車への水素補給、国内80拠点目標、トヨタなど新会社(朝日・9面)

●日産、カーシェア参入、新技術体感、・・・

ニュースを読む

JR西日本は11月29日、新幹線のトンネル点検作業を効率化するためのシステムの技術開発に着手すると発表した。西日本高速道路(NEXCO西日本)が保有する高速道路用のトンネル点検システムをベースに開発する。

JR西日本が運営する山陽新幹線では1999年6月、福岡トンネル内でコンクリートの塊が落下し、架線を切断して走行中の列車にぶつかる事故が発生。2002年には「新幹線用トンネル覆工表面検査システム(SATUZO)」が導入された。トンネル・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

CF4152

燃費(通算37回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算37回目)を10/6に行いました。前回の給油から464.4km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針