ZF

カーライフニュース - ZF

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ZFは1月6日、米国ラスベガスで開催したCES 2020のプレビューイベントにおいて、商用車メーカー向けのレベル4の完全自動運転システム用の電子制御ユニット(ECU)を、2024〜2025年に市場に投入すると発表した。

自動運転は、将来の交通をより安全、効率的、快適にするための重要な技術だ。搭載される車種に応じて、市場はさまざまなソリューションを求めている。ZFは、乗用車では当面、いわゆるレベル2+の部分的な自動運転が普及する可能性が・・・

ニュースを読む

ZFは1月7日(日本時間1月8日未明)、米国ラスベガスで開幕するCES 2020において、自動車業界で最も手頃な価格のレベル2+の自動運転システム、ZF 「coASSIST」を初公開すると発表した。

ZFは、高度な安全機能と利便性を提供するレベル2+の部分自動システムに注力している。パートナーと協力して、自動車業界で最も手頃な価格のレベル2+システムを開発した。 ZFによると、1000ドル(約11万円)以下の価格で販売するという。

・・・

ニュースを読む

ZFは1月7日(日本時間1月8日未明)、米国ラスベガスで開幕するCES 2020において、自動運転を想定した次世代コックピットの「セーフ・ヒューマン・インタラクション(SHI)コックピット」を初公開すると発表した。

SHIコックピットは、ZFとフォルシアが共同開発した。道路が自動運転可能な状況になった時、それを知らせ、ドライバーがステアリングを託した瞬間に、車両が運転を代わる。ステアリングホイールは、ドライバーの手の届く範囲で、前方と・・・

ニュースを読む

ZFは、2020年1月に米国ラスベガスで開催されるCES 2020に、自動運転に関連するシステムを出展すると発表した。

ZFは、センサー類、コンピューター、ソフトウェアやアクチュエーターなど、自動運転に関連するシステムをCES 2020において披露する予定だ。

ZFは、レベル2+の自動運転システムが、乗用車をさらに安全で快適なプライベートな移動手段に進化させると見込む。ロボタクシーなどの新しいモビリティソリューションでは、ZFのレベ・・・

ニュースを読む

ZFは、2020年1月に米国ラスベガスで開催されるCES 2020において、新開発のシャシーコントロールコーディネートシステムの「cubiX」を初公開すると発表した。

cubiXは、車両全体に搭載されたセンサーの情報を収集し、シャシー、ステアリング、ブレーキ、パワートレインのアクティブシステムを最適にコントロールするソフトウェアコンポーネントを指す。

cubiXはソフトウェアによって、シャシー機能をネットワーク化する。電動パワーステ・・・

ニュースを読む

ZFはマイクロソフトと提携し、ソフトウェア主導のモビリティサービスプロバイダーになると発表した。

ZFはマイクロソフトと協力。クラウドサービスの「Azure」や開発者ツール、各種ソフトウェア開発におけるマイクロソフトのノウハウを活用する。そしてZFは、自動車業界にソフトウェアソリューションを提供していく。

ソフトウェアは、自動車システムの開発に最も大きな影響を与え、より高いレベルの自動運転を実現する際、重要な要因のひとつになる。ZF・・・

ニュースを読む

大手サプライヤーZFの日本法人であるZFジャパンは富士スピードウェイで「Vision Zero Days Japan」を開催した。これは交通事故ゼロと地球にやさしいゼロ・エミッションを目指すZF社の技術力をアピールするイベントである。

特設ブースに持ち込まれたのは、ZF社の新製品と近未来に実用化される新技術だ。また、同社の最先端ソリューションを搭載したプロトタイプ(試作車)と実際に採用した市販車の試乗も行った。

◆東名高速道路で自動・・・

ニュースを読む

ZFは11月27日、自動運転や電動モビリティなどの将来の技術開発を加速する目的で、中国に新たな研究開発センターを設立すると発表した。

ZFの新たな中国研究開発センターは、広州市に建設される。ZFは新しい研究開発センターに、約9000万ユーロを投資する予定だ。新しい研究開発センターは、ZFのアジア太平洋地域の開発力を強化するものになる。

ZFにはすでに、中国に2つの研究開発センターを置いている。どちらも上海にあり、アクティブ&パッシブ・・・

ニュースを読む

ZFは11月22日、ZF(中国)投資有限公司と中国の嘉興経済技術開発区(JXEDZ)が、中国に新たな工業団地を設立することで合意した、と発表した。

ZFは、世界最大の新車市場の中国において、生産能力の拡大や新工場の建設に、多くの投資を行っている。2004年からは上海工場において、オートマチックトランスミッションの生産を開始した。最新の「8HP」8速オートマチックトランスミッションの生産も行う。

ZFは将来的に、中国でEVパワートレイ・・・

ニュースを読む

ZF、電動化を加速…モーターを合弁生産する契約を締結

by 森脇稔 on 2019年11月21日(木) 15時45分

ZFは11月19日、電動パワートレイン車向けのモーターを合弁生産する契約を、中国のモーター製造最大手、臥龍電気集団(Wolongモーター制御技術株式会社)と締結した、と発表した。

このパートナーシップにより、ZFの製品ラインナップが強化されることになる。またこれは、電動化を加速させることにつながる。

中国に本社を置く合弁会社は、中国市場において共同で調達を行い、将来のビジネス拡大に注力する。2025年までに、合弁会社は最大2000人・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針