ITS世界会議

カーライフニュース - ITS世界会議

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

世界的な地図サービス会社HEREは、オーストラリア・メルボルンで開催された第23回ITS世界会議でにおいて、モバイルネットワークに支えられた協調高度道路交通システム(C-ITS)やスマートシティの実現に向けた基盤作りの提案などを行った。

昨年、HEREはそれまでのノキアからドイツのBMW、ダイムラーおよびアウディの3社自動車連合に売却され、それをきっかけとして同社は自動運転へ向けた開発を積極的に進めるようシフトしている。今年1月のCE・・・

ニュースを読む

【ITS世界会議16】73カ国、1万1000以上が訪問---予想を超えた

by 会田肇 on 2016年10月16日(日) 09時46分

オーストラリアのメルボルンで5日間にわたって開催された第23回ITS世界会議2016が、14日閉幕した。今回は自動運転やビッグデータなどに加え、『スマートシティ』をテーマの下、当初目標を大きく上回る世界73カ国から1万1496人が参加する結果を残すこととなった。

ITS世界会議がオーストラリアで開催されたのは、2001年にシドニーで第8回が開催されたのに続く2回目。15年ぶりの開催となった。その間、時代と共に技術革新が進む中、メルボル・・・

ニュースを読む

世界トップクラスの電子部品専業メーカー・村田製作所が第23回ITS世界会議に出展。センサーと通信モジュールを使って車線ごとの交通情報を取得するプラットフォーム「トラフィック カウンターシステム」を開発し、プロジェクション マッピングによるデモを行った。

通常、日本などの場合、車線ごとの交通量などが把握できる高度な交通情報システムが完成されているが、それらのネットワークは有線で結ばれており、その整備を行うためのインフラ投資は膨大なものと・・・

ニュースを読む

アイシングループ3社は、オーストラリア・メルボルンで開催されているITS世界会議2015に出展。「夢を叶える未来のモビリティライフ」をコンセプトに、“社会とあなたをつなぐ”“乗る喜びを感じる”“あなたを見守る"の3つのうれしさを実現する製品や技術を紹介した。

注目だったのは展示会から少し離れた「Albert Park Circuit」で行われたデモだ。昨年に引き続いてトヨタ『プリウス』を4WSに改造した専用車を用意し、緊急時でも安全に・・・

ニュースを読む

三菱重工業は今年3月、シンガポール陸上交通局から5億5600万シンガポールドル(約420億円)で、GPSによる次世代型電子道路課金システム(ERP)を受注。同社はメルボルン・コンベンションセンターで開催中の第23回ITS世界会議に出展し、自社の技術力をアピールした。

同社が出展したのは、日本のITS関連28企業・団体が出展するジャパンパビリオンとシンガポール・ブース、さらに今年新たに提携を発表したゼロックスとの共同ブースの3カ所。日本・・・

ニュースを読む

ホンダはITS世界会議2016の展示ホールに出展。オーストラリアでの将来実現するであろう自動運転へ向けたユーザーの意識調査を実施。同時に日本での展開も表明されているホンダセンシングを搭載した新型シビックの展示も行った。

世界で自動運転に向けた取り組みが進んでいる中、それがどこまで理解されているかはよく掴めていない。そこでホンダは自動運転へのイメージとしてオリジナルビデオをオーストラリア国内で制作。自動運転によって実現する便利さや楽しさ・・・

ニュースを読む

展示会場がオープンした翌11日、ITSジャパンは独自に準備したジャパンパビリオン内でテープカットを行った。会場にはITSを担当する国会議員や国土交通省の関係役員とITS関連に携わる企業の代表者が出席。4日間に渡る展示会場のオープンを宣言した。

ITSジャパンが出展する「ジャパンパビリオン」はエキシビジョンホールの入口付近にあり、パビリオンに参加する企業も多く、国別でも地元オーストラリアを凌駕する存在感を見せた。会場には経済産業省など政・・・

ニュースを読む

高度道路交通システムに焦点を当てた国際会議「ITS世界会議」が10日、オーストラリア第2の都市メルボルンでスタートした。今年で23回目を迎えたこの会議、オーストラリア国内では2001年に開催された第8回のシドニーに続く2回目の開催となる。

世界は人口の急増と共に、自動車をはじめとする交通システムが引き起こす様々な問題に直面している。ITS世界会議では、この問題を最先端の通信技術によって解決を図ろうと官民学の研究者達がその研究成果を発表・・・

ニュースを読む

ルネサス エレクトロニクスは、V2X(車車間・路車間通信)やコネクテッドカーのリーディング企業である豪州コーダ ワイヤレスと、車載用V2V(車車間通信)/V2I(路車間通信)分野で提携することで合意した。

ルネサスのV2X用SoC「R-Car」に、コーダのV2Xとコネクテッドカー向けソフトウェアソリューションを実装し、欧米向け通信規格に準拠した「V2Xリファレンスシステム」を構築できる環境を提供する。

V2Xシステムの開発と普及を加・・・

ニュースを読む

ゼンリンは、10月10日から14日まで豪州で開催される「第23回ITS世界会議メルボルン2016」にて、ITSジャパンの展示コーナー「JAPAN PAVILION」内にブースを出展。ダイナミックマップの具現化と、ADAS/自動運転機能へ向けた地図ソリューションの取り組みを紹介する。

ゼンリンが取り組んでいる「ZGM Auto」は、3次元高精度空間データベース「ZGM HD for Sensing」、道路ネットワークデータ「ZGM NW・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Takeshi Nakazawa

燃費がいい‼

車種名:トヨタ エスクァイア
投稿ユーザー:Tak***** さん
総合評価:

エコマークが消えないように優しい運転を心掛け、渋滞の少ない田舎道を選択し...[ 続きを見る ]

chanta

都内だけだと燃費悪い

車種名:ボルボ V40
投稿ユーザー:cha***** さん
総合評価:

T3です。基本週末の買い物用なので燃費は7km台 他の人の燃費と比べると...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針