ITS世界会議

カーライフニュース - ITS世界会議

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

クアルコムはITS世界会議2022に出展し、C-V2X(Cellular V2X)利用時に必要な同期信号を、全地球航法衛星システム(GNSS) 信号が利用できない長いトンネルや地下駐車場などでも拡張してカバレッジできる「サイドリンク同期信号(SLSS)」を紹介した。

C-V2Xとはその名の通り、携帯端末を通信ネットワークに用いるV2Xのことだ。V2Xが提唱された際、それを実現するにはインフラの整備が欠かせず、国土が広いアメリカや中国で・・・

ニュースを読む

9月18日より米国ロサンゼルスで開催されていた「第28回ITS世界会議ロサンゼルス2022」が22日閉幕した。会期中は64カ国から約6000人の専門家が参加し、180以上のセッションで安全性、脱炭素化、デジタル・インフラストラクチャに焦点を当てた議論が交わされた。

◆エリザベス女王への黙祷でスタートしたロサンゼルス大会
ロサンゼルスでの開催は、本来2020年に“第27回”として開催される予定だったが、コロナ禍の影響を受け、ITS世界会・・・

ニュースを読む

ホンダは、9月18〜22日に米国ロサンゼルスで開催された「第28回ITS世界会議ロサンゼルス2022」に出展。「交通事故死者ゼロ」に向けた取り組みに加え、「カーボンニュートラル」の実現に向けた取り組みも併せて紹介した。

◆2050年、すべてのホンダ車で「交通事故死者ゼロ」を目指す
ホンダは2022年4月、ホンダが関与する2輪/4輪すべてが関わるすべてのクルマにおいて、「交通事故死者ゼロ」、いわゆる“コリジョンフリー”のモビリティ社会を・・・

ニュースを読む

パナソニックから“緑の衝撃”!…ITS世界会議2022

by 会田肇 on 2022年09月21日(水) 22時00分

パナソニックはオートモーティブシステムズやパナソニックコネクトなどと共に、2022年9月18日から22日までロサンゼルス・コンベンションセンター(LACC)で開催されている「第28回ITS世界会議2022」に出展した。

パナソニックはグループ全体で、車載端末から交通インフラまで幅広くITS事業に取り組んで来ており、特に交通事故の防止などの安全への追求だけでなく、環境分野への貢献に向けた技術開発や取り組みを進めているところでもある。この・・・

ニュースを読む

ITSジャパンは、米国ロサンゼルス市で開催されている「第28回ITS世界会議ロサンゼルス2022」において、「ジャパンパビリオン」を展示会場内に開設。開会式を終えた後、関係者を招いたテープカットを行い、4日間に渡る展示会場のオープンを宣言した。

「ジャパンパビリオン」は毎回、ITSジャパンが出展を募集し、共同で出展するもの。会場入口からほど近く、トヨタやデンソー、アイシンなども軒を連ねる一角にあることも手伝ってか、コロナ禍での開催とは・・・

ニュースを読む

「第28回ITS世界会議ロサンゼルス2022」が9月18日、ロサンゼルスコンベンションセンター(LACC)でスタートした。22日までの期間中、世界の共通課題である、事故や渋滞といった道路交通問題の解決や、そこから生まれるビジネスチャンスの創出を図る。

世界は人口の急増と共に、自動車をはじめとする交通システムが様々な問題を引き起こすに至っている。ITS世界会議ではその世界共通の課題を最先端の通信技術によって解決を図ろうと、官民学の研究者・・・

ニュースを読む

ホンダは、9月18日から22日まで米国で開催される「第28回ITS世界会議ロサンゼルス2022」に出展する。

ITS世界会議は、交通諸問題の解決に向けたITS(高度道路交通システム)の研究開発・実用化について活動成果を発表、議論する国際会議。ホンダは交通事故死者ゼロに向けた取り組みに加え、カーボンニュートラルに向けた取り組みも併せて紹介する。

ホンダは、2030年交通事故死者半減に向けた取り組みとして「ホンダセンシング360」を紹介・・・

ニュースを読む

ホンダ、自動運転レベル3達成技術などを紹介…ITS世界会議2021

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年10月08日(金) 13時30分

ホンダは、10月11日から15日までドイツで開催される「第27回ITS世界会議ハンブルグ2021」に出展する。

ITS世界会議は、交通諸問題の解決に向けたITS(高度道路交通システム)の研究開発・実用化について活動成果を発表、議論する国際会議。ホンダは最新の情報通信や制御技術の取り組みを紹介する。

ホンダブースでは、「交通事故死者ゼロ」「自由な移動の喜び」の実現に向けた取り組みとして、ドライバーに代わってシステムが運転操作を行う「ト・・・

ニュースを読む

コンチネンタル(Continental)は、10月にドイツ・ハンブルクで開催されるITS世界会議2021において、未来のモビリティのためのロボットカーを初公開する。9月22日、コンチネンタルが発表した。

ロボットカーのひとつが、「コリエーレ」だ。重さ約40kg、高さ約30cmの配達ロボットは、シンガポールで試験運用を行っており、レストランから配達先に料理を届ける。コンチネンタルはこのテストを通じて、量産化に向けてのデータを収集している・・・

ニュースを読む

イードは、10月21日から25日にシンガポールで開催された「ITS世界会議2019」の調査レポートを発表した。

イードでは、CESや各国モータショーをはじめとする海外の自動車・IT系展示会に赴き、現地で取材、調査、傾向分析を実施。CASEやMaaS目線の調査レポートとして販売を行っている。

ITS世界会議は、世界3地域を代表するITS団体(欧州:ERTICO、アメリカ:ITS America、アジア太平洋:ITS Japan)が連携・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ずーくん

燃費に良くないACC(MT車限定?...

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:ずー***** さん
総合評価:

ACC(クルーズコントロール)を使わない方が燃費によさそうだと気づいたの...[ 続きを見る ]

リュウリュウ

10台目の新車

車種名:ホンダ ヴェゼル
投稿ユーザー:リュ***** さん
総合評価:

新車10台。中古車4台を乗ってきました。bBから5台目になりますが少しつ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針