VR(バーチャルリアリティ)

カーライフニュース - VR(バーチャルリアリティ)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

エヌビディア(NVIDIA)は、ロサンゼルスモーターショー2018におけるボルボカーズの「車両のないブース展示」を、エヌビディアのVR(バーチャルリアリティ)技術で支援した、と発表した。

ボルボカーズはロサンゼルスモーターショー2018のプレスデー初日に、メーカーとしてモーターショー史上初めて、ブースに1台の車両も展示しなかった。その代わりに、ボルボカーズのビジョンを示し、自動車の新しい可能性を提案している。

具体的には、イン・カー・・・

ニュースを読む

刈谷市および刈谷市観光協会は12月4日・5日の2日間、同市の観光VR映像をデンソーが開発した「VR-CAR」で体験できるイベントを中部国際空港(セントレア)旅客ターミナルビル 4階イベントプラザで開催している。

今回のイベントは、刈谷市観光協会が設立20周年記念事業で制作したVR映像を、デンソーのVR-CARで来場者に体感してもらい、観光促進につなげようというものだ。

VR-CARは超小型EV『コムス』をベースに、自動車とVRを融合・・・

ニュースを読む

BMWグループ、VRや自動運転技術を導入…生産や物流に

by 森脇稔 on 2018年12月03日(月) 15時30分

BMWグループ(BMW Group)は11月30日、生産や物流部門にVR(仮想現実)技術や自動運転技術を導入した、と発表した。

BMWグループの工場の従業員は、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスから物流プロセスをコントロールし、VRアプリケーションを使用して、今後の物流を計画することができる。

物流部門の従業員には、スキャナーとディスプレイ、データグラス、スマートウォッチが一体化された手袋が支給される。このグローブスキ・・・

ニュースを読む

360度VR映像で交通教育するシミュレータ…凸版印刷が開発

by レスポンス編集部 on 2018年11月02日(金) 13時45分

凸版印刷は、360度VR(仮想現実)映像を活用し、臨場感ある近未来型の交通安全教育を体験できる交通安全教育用シミュレータの企画制作を、愛知県警察から受託した。シミュレータは2018年11月から愛知県内の交通安全教室などで活用される。

愛知県警察ではこれまで、交通安全教育用シミュレータを活用した参加・体験・実践型の交通安全教育を実施してきた。機器の老朽化や汎用性に課題を抱えていたことから、一度に多くの人が体験でき、運搬・設置が容易で、よ・・・

ニュースを読む

KDDIと長野県飯田市は、11月3日に飯田市で開催される「飯田 丘のまちフェスティバル」に、一般公道を自動運転車で実際に走行し、自動運転用の3Dマップと連動したVR(仮想現実)コンテンツを視聴体験できる実証実験を実施する。

自動運転車に乗車中、VR機器を通して走行場所に合わせた観光情報が表示される体験について実証する。

フェスティバルで、日本で初めて既存の信号機を撤去してラウンドアバウトを実現した「東和町ラウンドアバウト」において、・・・

ニュースを読む

次世代の運転支援技術を搭載したコンセプトカー『EMIRAI4』(イーミライフォー)を展示すると聞いて、ブースの隅から隅まで探してみたけど、そんなコンセプトカーはなかった。それもそのはず、EMIRAI4 は実車展示ではなく、VR乗車体験だった。(CEATEC JAPAN 2018)

このコンセプトカーEMIRAI4 は、最新HMI(Human Machine Interface)技術を搭載したコックピット、広角カメラ型ドライバーモニタリ・・・

ニュースを読む

防災関連の製品などを集めた「危機管理産業展2018」で来場者に人気があったものがあった。それは東京消防庁が展示したVR災害体験車だ。日本にはこれ1台しかなく、その体験整理券をもらうために多くの来場者が集まっていた。

「このVR災害体験車は1年かけてつくったもので、リアル感を出すために納得がいくまで何度もつくり直しました。今年の4月に運用を開始し、防災イベントを中心に回っているところです」と東京消防庁の関係者は話す。その製作費は約1億3・・・

ニュースを読む

トヨタ紡織、ティアフォーとシナスタジアは、9月20日から23日まで(一般公開は22日・23日)幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2018」に初出展し、「VRドライブを楽しむ移動空間」を提案する。

トヨタ紡織は、シートをはじめ内装部品をトータルに開発する自動車部品メーカー。同社では、様々なニーズに応じた快適な未来の移動空間を開発する取り組みも進めている。そのひとつとして、自動運転プラットフォーム開発のティアフォー、マップデータやA・・・

ニュースを読む

自動車運搬船をバーチャル見学できるコンテンツ 商船三井が開発

by レスポンス編集部 on 2018年08月01日(水) 11時30分

商船三井は、ナーブのVR(仮想現実)ソリューションを活用し、次世代自動車運搬船のバーチャル訪船(見学)コンテンツ「Vessel View VR」を導入した。

コンテンツによって、2018年3月に竣工した商船三井の次世代型自動車船「FLEXIEシリーズ」1番船、「BELUGA ACE」のバーチャル訪船が可能となった。

この船は全長199.9m、全幅32.2mと巨大で、時間が限られている場合に船内全域を見学するのは難しい。実際の訪船では・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、ディーン&デルーカとのコラボカフェ「BMWグループテラス」(東京都千代田区)にて、7月25日からの10日間、VRを使用した自動車開発のためのリアクション調査「VISIONARY LAB-ビジョナリーラボ-」を実施する。

BMWでは将来の車開発の一環として、仮想現実(VR)を利用した、将来の「人間とクルマとロボット」の協業に向けた人間工学的な実験・研究を進めている。今回のビジョナリーラボでは、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

GPz雨蛙

スタッドレスタイヤ新調

車種名:ホンダ エアウェイブ
投稿ユーザー:GPz***** さん
総合評価:

試しに台湾メーカーのNANKANG ESSN-1にしてみました 毎日の通...[ 続きを見る ]

ごんた

ピレリ-ICE Asimetricoに交換して、今、雪も積もり、特に問題...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針