スクープ情報 Spyder7

カーライフニュース - スクープ情報 Spyder7

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

新型『ディフェンダー』が話題となっているランドローバーから、ある意味“本命”ともいえるモデルの大幅マイチェンに関する情報が飛びこんできた。フルサイズSUV『ディスカバリー』の改良新型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

ディスカバリーは、同社の「第三のモデル」(当時)として1989年に発売。1991年からは日本にも正規輸入され、手頃な本格SUV(クロカン)として日本でのブランドの裾野を広げた立役者と・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの主力クロスオーバーSUV、『GLC』次世代型プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

GLCクラスは、2015年に『GLK』後継モデルとして、現行モデルである初代が誕生。2019年には大幅改良が執行されており、いよいよ第2世代へバトンタッチされる。

茂みの中から撮影したプロトタイプは、現行型と比べるとよりボンネットが水平になり、ルーフラインが低く、ホイールベース、全長が大幅に長くなって・・・

ニュースを読む

ホンダが世界に誇る、高性能5ドア・ハッチバック『シビックタイプR』の次期型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。シビックタイプRは今夏、現行改良モデルが発売される予定だが、今回スクープしたのはオールニューモデルだ。

初代シビックタイプRは、『NSX-R』、『インテグラタイプR』に続いて1997年に第三の「R」として設定された。その後2001年に2代目が誕生、2007年には3ナンバーサイズとなる3代目が・・・

ニュースを読む

BMWは、5月27日にも韓国で『6シリーズ グランツーリスモ』(6シリーズGT)改良新型を発表予定だが、ひと足先にその市販モデルの姿を、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

6シリーズGTは2017年、第4世代となる現行「G32」型に、『5シリーズ グランツーリスモ』後継モデルとして設定、これが初の改良新型となる。

ほぼフルヌード状態で撮影されたその姿からは、G30『5シリーズ』改良新型と同様に新デザインのL字型LED・・・

ニュースを読む

開発終盤とみられる、MINI『クロスオーバー』(海外名:カントリーマン)改良新型プロトタイプが、ニュルブルクリンクで高速テストを開始した。

捉えた最新プロトタイプは、これまでで最もカモフラージュが軽く、フィンを備える五角形のコーナーエアインテーク、バンパー両サイドのスリット、ハニカムメッシュのセンターエアインテーク、スクエア形状のヘッドライトを装着。リアエンドでは、話題のユニオンジャックパターンのテールライトやデュアルエキゾーストパイ・・・

ニュースを読む

ランドローバーのフラッグシップであるとともに、世界を代表する超高級クロスオーバーSUV『レンジローバー』の次世代型プロトタイプをカメラが捉えた。

今回は、『ディフェンダー』新型との2ショットを披露してくれた。サイズ感やデザインの違いを鮮明に見ることができる。

レンジローバーのカモフラージュは厳重だが、後部ドアが長く、これがLWB(ロングホイールベース)車両であることがわかる。正面には幅の広い長方形グリルがあり、コンパクトな長方形ヘッ・・・

ニュースを読む

BMWが現在開発中の『4シリーズ』新型に、5ドアバージョンとなる『4シリーズ グランクーペ』が設定されることが確実となった。その市販型プロトタイプが初めてニュルブルクリンクでの高速テストを開始した。『M4グランクーペ』の登場も期待される。

4シリーズ グランクーペは、EVサルーン『i4』と「CLAR」プラットフォームを共有、酷似したスタイリングとなる。大きな違いは、i4はエンジン冷却を必要としないため閉鎖されたグリルが装着され、エキゾ・・・

ニュースを読む

ポルシェ『911 GT3 R』新型、ニュル王者復活へ初のテストラン!

by Spyder7編集部 on 2020年05月21日(木) 08時00分

ポルシェ『911』(992世代)に設定されるレーシングモデル、『911 GT3 R』新型プロトタイプのニュル高速テストをスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

911 GT3 Rは、『911 GT3 RS』をベースに開発されたレーシングカーで、世界を舞台とする「GT3」カテゴリーのレース参戦のために開発された。2018年の「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」では優勝、直後に改良モデルを発表しているが、今回は捉えた・・・

ニュースを読む

モデル廃止の噂もあったVW『ゴルフヴァリアント』だが、8世代目ゴルフにも設定されることが確実となった。新型ゴルフヴァリアントのプロトタイプの姿を、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。


捉えたプロトタイプは、Dピラーとテールライトに軽い偽装がみられる程度で、その姿からはハッチバックのゴルフと同一のフロントエンドが確認できる。サイドビューを見れば、ワゴンタイプのヴァリアントであることが一目瞭然。Bピラーまでゴルフと同・・・

ニュースを読む

トヨタが「東京モーターショー2019」公開したフルEVコンセプトカー『LQ』に市販化の可能性が浮上している。ワールドプレミアは今秋と予想、2021年の発売が期待されるが果たして。スクープサイト「Spyder7」が市販モデルの姿を予想する。

人に寄り添う新しいテクノロジーにより「新しい時代の愛車」を具現化したコンセプトカー「LQ」は、これまでにない半円ヘッドライト形状、フロントドアには、ガラス面を採用するなど、大胆なデザインを特徴とする・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

mashita

4年半、8万km走行したので再レビ...

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:mas***** さん
総合評価:

ファミリーカーとしての実用性と、EyeSightの安全性、長距離クルーズ...[ 続きを見る ]

BLAUERLUZ

燃費仕様

車種名:スズキ ジムニー
投稿ユーザー:BLA***** さん
総合評価:

●TOYO OPENCOUNTRY R/T 185/85R16 ●JB2...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針