スクープ情報 Spyder7

カーライフニュース - スクープ情報 Spyder7

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツのエントリーモデル、『Aクラス』改良新型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。現行「W177」型は、2019年モデルとして2018年に登場、これが初の大幅改良となる。

スウェーデンの北部山中にある、同社寒冷気候テストセンター付近で発見されたプロトタイプは、カモフラージュの奥に新しいメッシュパターンが見えており、グリル中央に運転支援システム用のセンサーが設置されているようだ。このセンサーはアップデートされたロゴと統合される・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツが現在開発中のミドルクラス・クロスオーバーSUV、『GLE』改良新型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

これまでで最もカモフラージュが落とされたプロトタイプのフロントエンドには、シングルバーを備える見慣れたグリル、その下には完全に新設計されたエアインテーク、バンパーが初めて露出している。コーナーエアインテークには立体的な2本のフィンが備わり、拡大されたセンターの吸気口、そしてリップスポイラーなど、現行型よりかなり攻め・・・

ニュースを読む

アウディ A6セダン 改良新型を補足!デビューは2022年終わり頃か

by Spyder7編集部 on 2021年12月03日(金) 21時00分

アウディの欧州Eセグメントセダン『A6』の改良新型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。第5世代である現行型は2019年に発売。同年日本にも導入されており、これが初の大幅改良となる。

ドイツのインゴルシュタット工場に近い公道で捉えたプロトタイプは、ボディ前後をカモフラージュ。ボディキットとフロントフェンダーのバッジからスポーティな「Sライン」パッケージとみられる。プロトタイプは開発初期段階であるため、・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは2021年、ライバルのBMW『5シリーズ』との競争力を高めるため、ミドルセダン『Eクラス』のエクステリアデザイン、エンジンの微調整、インテリアテクノロジーを改善したが、すでに次期型の開発に着手しているようだ。

初代Eクラスは、1985年にデビュー。第5世代となる現行型「W213」型は2016年から販売されており、すでに5年が経過。いよいよ第6世代「W214」型に世代交代される。

スクープサイト「Spyder7」のカ・・・

ニュースを読む

『スカイライン クロスオーバー』復活か!? 日産自動車が展開する高級ブランドのインフィニティは、高級クロスオーバー・クーペSUV『QX55』を2020年11月に発表したが、その日本バージョンとも言えるモデルを開発している可能性があることがわかった。

スカイライン クロスオーバーといえば、インフィニティ『EX35』の日産バージョンとして日本市場に投入されていたモデルで、2009年から2016年まで販売された。1代限りで生産終了となったが・・・

ニュースを読む

フェラーリが開発を進めているブランド史上初となるクロスオーバー『プロサングエ』。そのプロダクションモデルがついに姿を見せた。スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えることに成功した。

プロサングエの開発車両は、2018年に『GTC4ルッソ』のテストミュールとして初めて目撃された。その後2020年後半からはマセラティ『レヴァンテ』のボディをまとって出現するなど、これまで数年間にわたりスクープしてきたが、ついに生産型ボディを目・・・

ニュースを読む

ポルシェが現在開発中と見られる、ハイライディング仕様(車高がリフトアップしているモデル)の『911サファリ(仮)』最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

2020年10月、ニュルブルクリンクで初めて開発車両を捉えて以降、今年に入ってからは1月、2月、4月、そして7月に出現。クロスオーバーモデルらしく、トラック、ターマック(路上)、スノーとあらゆる条件下で開発テストが行われている。

ニュル付近の市街地で捉・・・

ニュースを読む

VWが開発を進めている新型EV、『エアロB』(仮称)市販型の最新プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

エアロBは2018年に公開されたスタイリッシュサルーン『ID.ビジョン』コンセプト、及び2019年に公開されたワゴンタイプの『ID.スペースビジョン』の市販型として2023年に発売が予定されているモデルだ。

オーストリア・アルプスで捉えた最新プロトタイプは、ヘッドライト、フロントグリル、テールライトに「・・・

ニュースを読む

ポルシェは、エントリー・クロスオーバーSUV『マカン』次世代型、及びフルエレクトリックモデル『マカンEV』(仮称)を開発しているが、その最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

同社初のフルEV「タイカン」とともに現れた2台のプロトタイプは、ボンネット両サイドのライトにステッカーが貼られている。これはLEDデイタイムランニングライトで、その下部のバンパー内に配置されているクラスターがメインヘッドライトの可能・・・

ニュースを読む

BMWのエントリー・クロスオーバーSUV、『X1』次期型に初設定される「Mパフォーマンス」の最新プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

初代X1は2009年にSUVシリーズのエントリーモデルとして誕生、第2世代となる現行型は2015年に発売されており、これが7年ぶりのフルモデルチェンジとなる。「M」シリーズには、スポーツ仕様の「Mスポーツ」。ハイスペックの「Mパフォーマンス」、そして最高レベルのピュア「M」・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

いく

シートヒーター

車種名:ミニ 3DOOR
投稿ユーザー:いく***** さん
総合評価:

D営業担当さんがシートヒーター付きは温かくて、 他乗れないって言ってたの...[ 続きを見る ]

スズ(_ _)

AWDモデルについて

車種名:スズキ キザシ
投稿ユーザー:スズ***** さん
総合評価:

キザシの魅力、AWDモデルの機能についても掘り下げます。 燃費に付いて、...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針