スクープ情報 Spyder7

カーライフニュース - スクープ情報 Spyder7

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アストンマーティンが、2017年秋にTwitterで公開した『ヴァンキッシュ・ザガート・シューティングブレーク』市販型を、スクープサイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

同モデルは、長きにわたるザガートとコラボレーションで誕生する4種のシリーズのうちの1台だ。このほか、「ザガート・クーペ」「ザガート・ヴォランテ」「ザガート・スピードスター」が名を連ねる。

ガスステーションで給油中を捉えた開発車両は、ほぼフルヌード状態。フロント・・・

ニュースを読む

雪煙に新テールライト光る…アウディ SQ7 改良新型、デビューは今秋か

by 子俣有司@Spyder7 on 2019年01月18日(金) 08時00分

アウディの高級クロスオーバーSUV、『Q7』のハイパフォーマンスモデル、『SQ7』改良新型プロトタイプを厳冬のスカンジナビアでカメラが捉えた。

豪雪の中で捉えた開発車両のリアエンドには、初めて装着された新デザインのテールライトが光り、円形クワッドエキゾーストパイプが見て取れる。サイドビューでは、サイドシルやフェンダーがリフレッシュされていることに気づく。またフロントエンドでは、迫力ある縦スラットを伴うワイドグリル、大径のコーナーエアイ・・・

ニュースを読む

BMW 2シリーズ にも5ドア「グランクーペ」…クーペもFF化、EVも確定か

by 子俣有司@Spyder7 on 2019年01月17日(木) 17時00分

BMWのコンパクトスポーツ、『2シリーズ』に新たに設定される5ドアモデル『2シリーズグランクーペ』をこれまでで最も鮮明にカメラが捉えた。

2シリーズは、2013年に発売された「クーペ」を皮切りに、「アクティブツアラー」「グランツアラー」と展開。この「グランクーペ」はファミリー第5弾のモデルとして、『4シリーズ』『6シリーズ』に続き設定される。

輸送中に捉えた開発車両は、未だ厳重なカモフラージュが施されている。しかし、クローズアップで・・・

ニュースを読む

三菱自動車の世界戦略SUV、『パジェロスポーツ』改良新型プロトタイプを、豪雪の北欧でスクープサイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

パジェロスポーツは、1996年に初代が誕生。日本では、2001年まで『チャレンジャー』の名で販売されていたクロスオーバーSUVだ。現在では世界約90か国で販売される人気グローバルモデルへと成長している。

捉えたプロトタイプは、厳重なカモフラージュに包まれているが、フロンドエンドには、進化した最新の・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン傘下のスペイン車ブランド、セアトのDセグメント・ハッチバック『レオン』次期型プロトタイプを、これまでで最も鮮明に捉えることに成功した。

初代レオンは『ゴルフ』の兄弟車として、1998年にデビュー。第3世代の現行モデルは2012年に発売されており、これが7年ぶりのフルモデルチェンジとなる。

次期型では、VW最新世代の「MQB」プラットフォームを採用しホイールベースが延長される。鮮明に捉えたプロトタイプは、シャープなL・・・

ニュースを読む

ポルシェ『718ボクスター』初となるハードコアモデル、『718ボクスタースパイダー』の最新プロトタイプが、豪雪の北ヨーロッパに姿を見せた。

捉えた最新のテスト車両は、修正されたフロントバンパー、赤いブレーキキャリパーを新たに装着しているほか、アグレッシブなリアディフューザーが見てとれる。ルーフは電動式ではなく、手動の脱着式ファブリック・ソフトトップを採用し、軽量化を図るようだ。

心臓部には、先日公開された『718ケイマン GT4クラ・・・

ニュースを読む

プジョー 208 新型、508 風フロントマスクに変身…航続400kmのEVも設定へ

by 子俣有司@Spyder7 on 2019年01月15日(火) 17時00分

プジョーのコンパクト・ハッチバック『208』の新型プロトタイプを、豪雪のフィンランドでカメラが捉えた。ヘッドライトはダミーだが、兄貴分『508』風のフロントマスクが予想されている。

捉えた開発車両はワイドなエアインテーク、ヘッドライトからバンパーへつながるLEDデイタイムランニングライトの一部などが見てとれる。またリアエンドでは、508に似たテールライト、大型のルーフスポイラーやツインエキゾーストパイプを装着していることから、高性能モ・・・

ニュースを読む

ルノーのベストセラー・ミニバン、『エスパス』改良新型を初めてカメラが捉えた。今回のフェイスリフトでは、前後デザインの他、パワートレインにも進化が見られそうだ。

1984年に誕生したエスパスは、1997年の3代目までマトラ・オートモビルと共同開発されていたが、2003年に発売された4代目以降はルノーの自社開発生産となった。日本と異なり、商用車的イメージがまだある欧州において、乗用車として認識されている数少ないミニバンと言える。

スカン・・・

ニュースを読む

これが最終デザインだ…アウディ A4セダン、大改良でライバル勢に対抗

by 子俣有司@Spyder7 on 2019年01月13日(日) 08時00分

アウディの欧州Dセグメント・4ドアセダン『A4』改良新型プロトタイプを、カメラが初めて捉えた。先立って『A4アバント』プロトタイプの撮影に成功していたが、これが市販型の最終デザインとみられる。

フィンランド北部で捉えた開発車両は、現行モデルと異なるLEDデイタイムランニングライトを持つヘッドライトの一部(アウトラインは偽装のため不明)、ワイドで薄型のシングルフレームグリル、新デザインのコーナーエアインテークなどが見られる。

またリア・・・

ニュースを読む

まるでトランスフォーマー? 謎のプロトタイプはあのSUV後継車だった

by 子俣有司@Spyder7 on 2019年01月11日(金) 20時30分

ドイツ市街地で謎のコンパクト・クロスオーバーSUVをカメラが捉えた。

ドア、バンパー、Cピラーには、通常のカモフラージュの上にさらに偽装パネルが取り付けられ、ダミーのヘッドライト、テールライトを装着する異様な開発車両は、まるで映画『トランスフォーマー』に出てくるオートボットのようだ。

カメラマンによると、これはフォード『フィエスタ』ベースの新型クロスオーバーSUVだという。現在、フィエスタベースのSUVには、『エコスポーツ』『フィエ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

3150

初めての計測

車種名:日産 マーチ
投稿ユーザー:315***** さん
総合評価:

11.89km/Lでした。どうなのかな?平均がどのくらいかわからないから...[ 続きを見る ]

16gs aristo

The普通

車種名:トヨタ アリスト
投稿ユーザー:16g***** さん
総合評価:

良く言えばオールラウンダー。悪く言えば中途半端。特に不満はありません。と...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針