スクープ情報 Spyder7

カーライフニュース - スクープ情報 Spyder7

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMW X3 改良新型、高性能モデル「M40i」を初スクープ!

by Spyder7編集部 on 2020年10月19日(月) 08時00分

BMWは現在、コンパクト・クロスオーバーSUV『X3』の改良新型を開発しているが、その高性能モデル『X3 M40i』市販型プロトタイプをカメラが初めて捉えた。

クーペSUV『X4』と並んで捉えたプロトタイプは、『5シリーズ』改良新型と非常に似たLEDデイタイムランニングライト、グラフィックが変更されたテールライトなど初めて市販型パーツが装着された。また隣のX4がダイヤモンドパターンのドットグリルデザインなのに対し、X3は引き続き垂直ス・・・

ニュースを読む

ポルシェ『911 GT3』の最強モデル、『911 GT3 RS』次期型プロトタイプがニュルで高速テストを開始。その様子をスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。「公道のレーシングカー」の異名を持つGT3 RSは、新型でどのような進化を見せるのだろうか。

捉えたプロトタイプは、専用のグリル、大型のエアインテークを備えるボンネットフードを装備、さらにフロントフェンダーには空力ルーバー、巨大なタイヤセットも確認できる。リアデッキリ・・・

ニュースを読む

VWは9月23日に新型の電動SUV『ID.4』をワールドプレミアしたばかりだが、そのクーペ版を開発していることが確定的となった。スクープサイト「Spyder7」がプロトタイプを捉えた。

「ID.」は電動モデルに特化したVWのブランドで、ID.4はEVコンパクトハッチ『ID.3』に続く「ID.」ファミリー第2弾となるモデルだ。

今回捉えたプロトタイプは、キアの「タイガーノーズ」を模したグリルを装着、センターキャップの代わりに、何らかの・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツが開発を進めていると見られる高級2ドアオープンカー、『SL』次期型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

現行型SLは2012年に発売、2016年に大幅改良が行われたが、発売から8年が経過し、同ブランドのラインアップでもっとも伸び悩んでいるモデルの1つと言われている。

これまでSLはメルセデスベンツブランドから発売されるSLと、高性能モデル「AMG SL」が設定されていたが、次期型では『AMG GT』同様にAMG専用モ・・・

ニュースを読む

トヨタ渾身の『GRMNヤリス』、300馬力で市販へ!? 実車がニュル降臨

by Spyder7編集部 on 2020年10月14日(水) 10時00分

トヨタは高性能コンパクトハッチバック、『GRヤリス』を発売したばかりだが、その頂点を極めるハードコアモデル『GRMNヤリス』の市販が確定した。その市販型プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラがはじめて捉えた。

ニュル・ノルトシュライフェで捉えたGRMNヤリスのプロトタイプは、GRヤリスよりもボディをローダウン。カーボンらしきルーフをはじめ、フロントバンパー両サイドにウィングレット、フェンダーに巨大エアアウトレット、大型・・・

ニュースを読む

プジョーが開発中のコンパクトハッチバック、『308』次期型プロトタイプをカメラが捉えた。

初代308は、2007年に『307』後継モデルとして登場。現行型の第2世代は2013年から販売されており、7年ぶりのフルモデルチェンジとなる。CセグメントのベンチマークであるVW『ゴルフ』のライバルが牙を剥く。

次期型では「EMP2」プラットフォームを採用、ゼロから新設計され、居住空間が向上するはずだ。捉えたプロトタイプは、市販型コンポーネント・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは現在、主力モデル『Cクラス』次期型を開発しているが、その頂点に君臨する最強モデル『AMG C63』市販型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

ニュルブルクリンク・ノルトシェライフェテストセンター出入り口で捉えたプロトタイプは、初期テスト車両のため、ボディを厳重にカモフラージュしている。しかし、AMG定番の「パナメリカーナグリル」を備え、ワイドなホイールアーチが確認できる。

また多・・・

ニュースを読む

BMW X4 Mパフォーマンス 改良新型を初スクープ!室内外を大刷新へ

by Spyder7編集部 on 2020年10月11日(日) 08時00分

BMWのミッドサイズ・クーペSUV、『X4』改良新型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」カメラがキャッチ。先日の『X4M』に続いてのスクープだ。

ドイツ・ミュンヘンにあるBMWテクニカルセンター付近で捉えたプロトタイプは、ドアが大きくへこみハードなロードテストの後が伺える。ウィンドウには08/21のステッカーが貼られているが、これは生産開始などの日程を示すものと思われる。

フロントエンドは厳重にカモフラージュされているが・・・

ニュースを読む

BMWが開発を進める次世代『7シリーズ』に設定されるプラグインハイブリッド(PHEV)、及びフルEVの『i7』市販型プロトタイプを同時にキャッチした。

ライバルとなるメルセデスベンツ『Sクラス』は従来の内燃機関モデルに対し、EV版『EQS』でボディスタイルを明確に差別化、5ドアハッチバックとして登場することが濃厚。一方でBMWは、内燃機関モデルとEVモデルが同じスタイルで市販化されるようだ。


捉えた2台のプロトタイプはヘッドライト・・・

ニュースを読む

トヨタの高級ブランドレクサスが、「LBX」の車名を商標登録していることを先日お伝えしたが、そのエクステリアに関する情報をスクープサイト「Spyder7」が入手した。

LBXに関しては、「X」の文字を採用していることから、新型クロスオーバーSUVの可能性があり、一方で『ヤリスクロス』をベースとした新型車に「BX」という名称が予想されていることなど、様々な情報を総合すると、ヤリスクロスベースのレクサス版クロスオーバーSUVこそがLBXだと・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

kota

燃費モンスターです

車種名:トヨタ ヤリス (ハイブリッド)
投稿ユーザー:kot***** さん
総合評価:

納車後、1週間が経ってのレポートです。 毎日のように遠出して1000キロ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針