スクープ情報 Spyder7

カーライフニュース - スクープ情報 Spyder7

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツ CLA が全モデル電動化!大幅改良で2023年登場へ

by Spyder7編集部 on 2022年11月27日(日) 08時00分

メルセデスベンツは現在、スタイリッシュコンパクト4ドアクーペ、『CLA』改良新型を開発中だが、その派生ワゴンとなる『CLAシューティングブレーク』の最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」が捉えた。

現行型CLA(C118/X118型)は2019年に登場しており、これが初の大幅改良となる。ヨーロッパの公道で捉えたプロトタイプは、ボディ前後を軽くカモフラージュ。フロントエンドでは、ヘッドライトのアウトラインはそのままに内部グラ・・・

ニュースを読む

MINIは現在、ブランド史上初となるフルエレクトリック(BEV)SUV『Aceman』(エースマン)を開発中だが、その最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。2024年のワールドプレミアが予想されており、ハッチバックに次ぐブランド2番目のBEVになる。

今回はドイツ・ミュンヘンで交通渋滞に巻き込まれていたプロトタイプを激写。以前のスクープ時と変わらぬカモフラージュだが、路上で撮影された分サイズ感がわかりやす・・・

ニュースを読む

VWの人気SUV『ティグアン』が、2023年にもフルモデルチェンジを迎える。開発中の次期型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」が捉えた。

ティグアンは『トゥアレグ』の弟分にあたるコンパクトSUVで、2007年に登場。2011年に初のフェイスリフトを受けた。第2世代となる現行型は、「MQB」プラットフォームを採用し2015年に登場。2020年にプラグインハイブリッド(PHEV)「eハイブリッド」の追加を伴う大幅改良がなされて・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは現在開発中の欧州Eセグメント『Eクラス』次期型。その最新プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

ドイツ市街地で捉えたプロトタイプは、サイドパネル及びリアクォーターウィンドウ、ボンネットなどのカモフラージュが削ぎ落とされ、市販ボディが初めて露出している。

さらにフロントエンドでは、ヘッドライト周辺の偽装が外されたことから、下部のハーフカップLEDデイタイムランニングライトのデザインが鮮明に・・・

ニュースを読む

ランボルギーニが現在開発を進めている、『アヴェンタドール』の後継モデルにあたるフラッグシップ・スーパーカー。そのコックピットを初めてスクープすることに成功した。スクープサイト「Spyder7」がレポートする。

アヴェンタドールは、『カウンタック』の血統を受け継ぐフラッグシップ『ムルシェラゴ』の後継モデルとして伝統の高出力V12エンジンをミッドシップに搭載し2011年に登場した。この11月には、最終モデル『アヴェンタドール LP780-・・・

ニュースを読む

中国ジーリー(吉利汽車)の高級EVブランド「Zeekr」(ジーカー)が開発を進める、完全自律型ロボタクシーの最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

ジーリーは2021年3月に中国のプレミアムEVカテゴリーでテスラなどと競争するためのスタンドアロンブランドとして、ジーカーを設立。昨年末には、Googleの自動運転車プロジェクトからスピンアウトした、自動運転開発のWaymoが、ジーカーが製造する次世代EVロボ・・・

ニュースを読む

アウディが現在開発中の新型EVクロスオーバーSUV、『Q6 e-tron』市販型の最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」が捉えた。今回初めて、そのコックピットを鮮明に撮影することに成功した。

カモフラージュは、Q6 e-tronのディティールを隠したままだが、今回の注目はインテリアだ。以前もウィンドウ越しに見えたコックピット。ダッシュボードから突き出たスクリーンは当時、それが本物かどうか不明だったが、今回これが市販仕様のコ・・・

ニュースを読む

プジョーのフラッグシップセダン『508』および派生ワゴン『508SW』の改良新型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

プジョー508は、『407』と大型サルーン『607』を統合した新たなフラッグシップとして2011年に誕生。第2世代となる現行型は、2018年のジュネーブモーターショーで発表され、同年11月にはファストバックの「ファーストエディション」が60台限定で日本市場にも導入された。登場から4年・・・

ニュースを読む

BMW初となるコンパクト電動クーペSUVが登場する。次期型『X2』のEVバージョンにあたるモデルで、その車名は『iX2』となるもようだ。スクープサイト「Spyder7」が捉えた開発中のプロトタイプの姿とともに最新情報をお届けする。

電動化に特化した「i」シリーズでは、2020年に『X3』のEV版となる『iX3』を発表。その後『iX』を導入し、今年始めには『X1』のEV版『iX1』がワールドプレミアされた。iX2は本格クーペSUVとして・・・

ニュースを読む

パサート後継はEVセダンの『ID.7』!? コックピット内を初スクープ

by Spyder7編集部 on 2022年11月16日(水) 08時00分

VWは現在、『パサート』後継モデルと噂される新型EVセダンを開発中だ。「エアロB」と呼ばれるこのEVセダンのコックピット内を、スクープサイト「Spyder7」が初めてキャッチした。他のVW車やIDシリーズとも異なるそのデザインとは。

捉えた最新プロトタイプ車両の外装は、依然としてダミーコンポーネントでカモフラージュされており、謎に包まれたままだ。フロントエンドは、バンパーの台形開口部とコーナーの垂直エアインテークは確認できるが、ヘッド・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ずーくん

燃費に良くないACC(MT車限定?...

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:ずー***** さん
総合評価:

ACC(クルーズコントロール)を使わない方が燃費によさそうだと気づいたの...[ 続きを見る ]

リュウリュウ

10台目の新車

車種名:ホンダ ヴェゼル
投稿ユーザー:リュ***** さん
総合評価:

新車10台。中古車4台を乗ってきました。bBから5台目になりますが少しつ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針