富士重工業(コーポレート)

カーライフニュース - 富士重工業(コーポレート)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

SUBARU(スバル)の米国部門、スバルオブアメリカは9月13日、『BRZ』(Subaru BRZ)の2019年モデルを発表した。

BRZの2019年モデルには、「パフォーマンスパッケージ」を設定。これは、6速MT車で選択可能。ブレーキシステムはブレンボ製にアップグレード。コーナリングの安定性を高めるザックス製ショックアブソーバーも装着される。アルミホイールは、17インチのブラック仕上げとした。

また2019年モデルには、車載コネク・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)が8月6日に発表した2019年3月期の第1四半期(4〜6月期)連結決算は、営業利益が前年同期比52%減の576億円となった。量販SUVのモデル切り替えにより、主力の米国での卸売り台数が減少したほか、原材料費の上昇などが響いた。

通期予想は据え置いている。第1四半期のグローバル連結販売(卸売りベース)は12%減の23万7900台と、前年同期の過去最高から一転して2ケタのマイナスとなった。米国では『フォレスター』が新・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は8月6日、2018年4〜6月期(第1四半期)の連結決算を発表。販売台数減少などにより、減収減益となった。

全世界販売台数は、前年同期比12.3%減の23万8000台。国内販売は『インプレッサ』や『XV』の新型車効果が落ち着いたことに加え、『フォレスター』がフルモデルチェンジの直前であったことなどにより、同28.5%減の2万9000台。海外販売も北米市場を中心にXVの販売が好調に推移したものの、フルモデルチェンジ・・・

ニュースを読む

スバル、世界生産台数50万台割れで7年ぶりのマイナス 2018年上半期

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年07月27日(金) 14時51分

SUBARU(スバル)は7月27日、2018年上半期(1〜6月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は前年同期比10.3%減の49万8795台となり、7年ぶりに前年割れとなった。

国内生産はフルモデルチェンジを控えている海外向け『フォレスター』等が減少し、同8.5%減の32万3675台で2年連続のマイナス。海外生産も『インプレッサ』の新型車効果が落ち着いた影響が大きく、同13.4%減の17万5120台と、4年ぶりに前・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)の中村知美社長は7月10日、都内で記者会見し2025年度までの新中期経営ビジョンを発表した。18年度から20年度までの合計連結営業利益を9500億円、25年度のグローバル販売を130万台(18年度計画比18%増)とする目標を掲げた。

新ビジョンは「STEP」というタイトルで、顧客に「安心と愉しさ」を提供するブランドという方針を継承しながら、一連の完成検査問題を受け、スピード感をもって「企業風土改革」を進めて信頼回・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は7月9日、SBIインベストメントと共同で、国内外の有望なベンチャー企業を投資対象とするプライベートファンド「スバル-SBI イノベーションファンド」を設立した。

スバルは、自動車と航空宇宙事業で顧客に共感され信頼される存在になることを目指しており、7月10日に新中期経営ビジョン「STEP」を発表した。その中で、モビリティ社会における価値観変化に柔軟に対応するためには、従来の延長線上の技術・商品を突き詰めるだけで・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は7月10日、2025年にグローバルで130万台の販売を目指す新中期経営ビジョンを策定した。スバルの中村知美社長は都内で会見し、主力車種のフルモデルチェンジを毎年実施する計画を明らかにした。

中村社長は「主力車種のフルモデルチェンジを原則毎年実施し市場投入していく。加えて個性の際立つSUV、スポーツ系の商品のラインアップとバリエーションの強化を図っていく。またデザインの方向性としてはスバルのアイデンティティである・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2018年6月22日付

●米関税JFE製除外、鉄鋼、中国・ドイツ企業も(読売・1面)

●車各社カーシェア参入「車離れ」市場急拡大(読売・3面)

●クルーズ旅若者にかじ、利用者最多、低価格、日本発着プラン増(読売・10面)

●JALサーチ・・・

ニュースを読む

スバルは6月20日、品川シティホールで新型『フォレスター』の発表会を行った。それは次期社長である中村知美専務執行役員の謝罪の言葉から始まった。

「一連の不適切事案につきまして、お客さま、ステークホルダーの皆さまに大変なご心配とご迷惑をおかけしておりますことを改めてお詫び申し上げます。今回の事案を真摯に受けまして、深く反省している次第です。また、現在調査中の事案につきましては、深く真相を究明するとともに一刻も早く皆さまの信頼を取り戻すべ・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2018年6月21日付

●VW・フォード提携へ、商用車を共同開発(読売・2面)

●VW10万台リコール(読売・35面)

●民泊サイト架空届け出番号、仲介最大手エアビーで複数確認(朝日・1面)

●スバル次期社長「信頼取り戻す」検査不正問題・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

モフモフ

ハイビームバルブ交換

車種名:ホンダ フリード (ハイブリッド)
投稿ユーザー:モフ***** さん
総合評価:

HB3 LEDヘッドライトバルブハイビームを取り付けました。取り付け前は...[ 続きを見る ]

こう

慣らし運転中 札幌-函館往復を大人2人/大型犬と荷物20Kg程度で高速使...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針