富士重工業(コーポレート)

カーライフニュース - 富士重工業(コーポレート)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スバル、汎用エンジンなど産業機器事業を終了---66年の歴史に幕

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年10月02日(月) 14時45分

SUBARU(スバル)は、2017年9月末をもって、汎用エンジン・発電機等の生産・販売を終了したと発表した。

同社の産業機器事業は、1951年に旧大宮製作所(当時:大宮富士工業)にて540ccの「M6型」エンジンの生産を開始してから60年以上にわたり事業を継続し、世界各国で生活基盤を支える動力源として高い信頼を獲得。建設機械や産業機械、農業機械に搭載する汎用エンジンをはじめ、スノーモービルやオフロードカー等向けの高性能車載用エンジン、・・・

ニュースを読む

スバル、XV 好調で輸出が8か月ぶりのプラス 8月

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年09月28日(木) 13時30分

SUBARU(スバル)は9月28日、8月の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は前年同月比1.8%減の8万3802台と、2か月連続のマイナスとなった。

国内生産は同0.3%増の4万9606台で8月度新記録で2か月ぶりのプラス。国内向け『レヴォーグ』『XV』および海外向けXV等が好調で、北米向け『インプレッサ』生産を米国に移管したこと等による減少をカバーした。しかし海外生産は同4.8%減の3万4196台で2か月連続のマイ・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は8月30日、7月の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は前年同月比5.1%減の7万3361台と、12か月ぶりのマイナスとなった。

国内生産は同5.5%減の5万7799台。北米向け『インプレッサ』の生産を米国に移管したことで、で2か月ぶりのマイナスとなった。海外生産も前年同月に対して稼働日が少なかった影響により、同3.8%減の1万5562台で14か月ぶりのマイナスとなった。

国内販売は同19.3・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は、2018年3月期(2017年4月〜2018年3月)以降に実施予定のタカタ製エアバッグに関するリコール関連費用として、特別損失813億円を第2四半期連結決算(2017年4〜9月)にて計上すると発表した。

これに伴い、通期連結業績見通しを下方修正。前期比0.9%増の2850億円としていた純利益を同19.1%減の2823億円とした。

スバルはタカタ製エアバッグインフレータに関するリコールを実施しており、その品質関・・・

ニュースを読む

年を追うごとに進化しているSUBARU(スバル)の「アイサイト」。その最新版が「アイサイト・ツーリングアシスト」として、先日マイナーチェンジされた『レヴォーグ』と『WRX S4』に搭載された。その魅力を体験できる試乗イベントが東京・六本木ヒルズで開催中だ。

このイベントは『アイサイト・ツーリングアシスト体感試乗プログラム』として、夏休み期間中に六本木ヒルズで開かれているイベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STAT・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)が8月3日に発表した2018年3月期の第1四半期(4〜6月期)連結決算は、営業利益が前年同期比18%増の1193億円となった。主力の米国販売が引き続き好調に推移したほか、前期に膨らんだリコール費用の減少などで増益を確保した。

第1四半期のグローバル販売は11%増の271万3000台となり、この期としては前期に続いて過去最高となった。主力の米国が市場が落ち込むなかでも12%増と依然好調だったほか、新モデル投入によっ・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は8月3日、2017年4〜6月期(第1四半期)の連結決算を発表した。

それによると、売上高は8548億円(前年同期比+11.1%)、営業利益は1193億円(+17.5%)、経常利益は1193億円(+0.4%)、四半期純利益は823億円(+4.4%)だった。

スバル車の全世界販売台数は、前年同期比10.7%増の27万1000台。国内販売では、軽自動車が前年を超えたことに加え、登録車では新型『インプレッサ』や『XV・・・

ニュースを読む

生産への影響は限定的、タカタ経営破綻でスバルがコメント

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年06月26日(月) 13時17分

SUBARU(スバル)は6月26日、民事再生手続きを開始したタカタについて、同社グループの生産等へ与える影響は限定的であるとの考えを示した。

タカタおよび米TKホールディングスは、それぞれ、民事再生手続開始の申立て、およびアメリカ合衆国連邦倒産法第11章手続の申請を行った。これについてスバルは、タカタからシートベルト等の部品供給を受けているが、タカタは事業を継続しながら再生手続きを進めるため、部品供給は継続される見込みであり、申立てが・・・

ニュースを読む

『ぶつからないクルマのひみつ』
漫画:山口育孝
構成:橘悠紀(学研プラス)
※学校・図書館向け流通書籍のため定価表示、ISBNコードなし

書店に流通していない、世の中の秘密を解き明かす書籍をご存じだろうか。と書くとなにやらヤバいイメージだが、ようは図書館や学校の図書室でおなじみの学研「ひみつ」まんがシリーズの書籍のことだ。

学研は古くから独自の流通ルート、教材ルートなど、書店ルート以外の販路をもっている。そういった一般の書店では購入・・・

ニュースを読む

SUBARU(スバル)は社名変更と同時に従来の「環境方針」を「SUBARU環境方針」に改定、新方針に基づく具体的活動として、自然環境保全「SUBARUの森」活動に取り組むことを決定した。

新しいSUBARU環境方針では、「大地と空と自然がSUBARUのフィールド」と宣言。自動車と航空宇宙事業を柱とする同社の事業フィールド、すなわち「大地と空と自然」が広がる地球の環境保護が、社会と同社の未来への持続性を可能とする最重要テーマとして考え、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ささきち

無二の存在感◎ 燃費は道次第。

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ささ***** さん
総合評価:

2016年式 X ターボ無し CVT レギュラーガソリン 5km程度の...[ 続きを見る ]

武人

満タン法

車種名:トヨタ SAI
投稿ユーザー:武人***** さん
総合評価:

15.75km/lでした。 最近寒く暖房つけたり遠出しなかったのであまり...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針