京阪電鉄

カーライフニュース - 京阪電鉄

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

大津市、京阪バス、京阪電鉄など6事業者は共同で、滋賀県大津市でディーゼルと電気自動車(EV)の2種類の自動運転バスを運行する実証実験を、12月10日から2023年2月28日まで実施する。

実証実験は、高齢化する住民の移動手段確保、観光客の二次交通充実を目的に実施するもので、自動運転装置を搭載した小型ディーゼルバス、小型電気バスをそれぞれ運行する。コースはびわ湖大津プリンスホテル〜琵琶湖ホテル〜JR大津駅。電気バスの運賃は無料で、ディー・・・

ニュースを読む

最優秀鉄道車両に京急1000形1890番台…ブルーリボン賞&ローレル賞選定 2022年

by 佐藤正樹(キハユニ工房) on 2022年05月26日(木) 17時15分

鉄道友の会は5月26日、2022年の「ブルーリボン賞」と「ローレル賞」を発表した。ブルーリボン賞には京浜急行電鉄(京急)1000形1890番台が、ローレル賞には東京地下鉄(東京メトロ)17000系、18000系、京阪電気鉄道(京阪)3000系3850形が選定された。

1958年に制定されたブルーリボン賞は、鉄道友の会の選考委員会が最優秀とした車両へ授与する賞。1961年に制定されたローレル賞は、選考委員会が選んだ候補車両を会員の投票結・・・

ニュースを読む

京阪が初のサイクルトレインを運転へ…中之島→石清水八幡宮間

by 佐藤正樹(キハユニ工房) on 2022年05月09日(月) 20時30分

京阪電気鉄道(京阪)は5月9日、初のサイクルトレインを6月5日に運行すると発表した。

これは、同日に淀川河川公園管理センターが京都府八幡市で開催するイベント「背割堤のチャリサイ!2022 春」に合わせて運行されるもので、中之島8時33分発→石清水八幡宮9時33分着の列車が対象となる。

利用には事前の申込みが必要で、5月10日〜6月2日にローソンチケットで受け付ける。中学生以上60人を先着順に募集し、利用料金は1000円(運賃と手荷物・・・

ニュースを読む

大阪都心駅に電動マイクロモビリティのシェアリングポート設置

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年09月11日(土) 06時15分

マイクロモビリティのシェアリング事業を展開するLuupは、京阪電車と連携し、9月11日よりなにわ橋駅(大阪市北区)と天満橋駅(大阪市中央区)に「LUUP」のポートを導入すると発表した。

Luupは電動キックボードをはじめとするマイクロモビリティのシェアリングサービスを展開するベンチャー企業。「街中を“駅前”化するインフラをつくる」ことを目標とし、ファースト・ラストワンマイルの移動手段を確立し、すべての人が自由に移動できる未来を目指して・・・

ニュースを読む

京都市で1路線をすべてEVバスで運行 京阪バス

by レスポンス編集部 on 2021年02月27日(土) 14時00分

京阪バスは2月24日、関西電力、ビーワイディージャパンと共同で、電気バスの利用による燃料や整備コスト削減に向けて、業務提携したと発表した。

今後、電気バス運行に関する課題と最適充電などについての研究も含め2021年度から5年間、実証運行を実施する。まず2021年から京都駅と京阪電車七条駅、梅小路を結ぶ路線バス「ステーションループバス」を運行する4台全車両をBYD製小型電気バス「J6」とする。複数台で運行する路線バスの一路線全ての車両を・・・

ニュースを読む

京都・洛北エリアでMaaS実証実験を実施へ---観光客の分散を図る

by レスポンス編集部 on 2020年10月27日(火) 10時57分

京阪ホールディングス、京都市、京都市観光協会と東日本旅客鉄道(JR東日本)は10月26日、京都・洛北エリアでWeb型MaaS(モビリティアズアサービス)「奥京都 MaaS」の実証実験を10月27日から開始すると発表した。

実証実験は、京都市内中心部の混雑緩和や、地域観光消費額の増大と分散化、朝観光・夜観光の促進による観光時間帯の分散化といった課題解決を目的に、洛北エリア観光客の分散化を図るの目的。

Webサービスの利点を活かした洛北・・・

ニュースを読む

関西の大手鉄道事業者が共同でMaaS導入を検討---2025年の大阪・関西万博を視野に

by 佐藤正樹(キハユニ工房) on 2019年10月31日(木) 20時30分

大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)、近畿日本鉄道(近鉄)、京阪ホールディングス(京阪)、南海電気鉄道(南海)、JR西日本、阪急電鉄(阪急)、阪神電気鉄道(阪神)の7者は10月31日、MaaS(Mobility as a Service)の導入を共同で検討していくことを明らかにした。

これは2025年に大阪市此花区の夢州(ゆめしま)地域で開催されることになった大阪・関西万博を視野に、関西地方で出発地から目的地までシームレスな移・・・

ニュースを読む

MaaSアプリの実証実験へ---京阪バスや日本ユニシスが大津市で

by レスポンス編集部 on 2019年07月05日(金) 10時32分

大津市、京阪バス、日本ユニシスは7月4日、大津市が目指す持続可能なまちづくりの実現に向けて3者が連携し、モビリティと地域の経済活動をつなぐMaaS(モビリティアズアサービス)の実用化を推進することで合意したと発表した。

大津市が掲げる「持続可能なまちづくり」の実現に向け、京阪バスが持つ交通事業や自動運転バス研究の知見、日本ユニシスが持つ交通、観光、流通、金融などの各業界のサービスや、システム構築ノウハウを活用して、人の移動目的と移動手・・・

ニュースを読む

国交省、京阪バスに厳重指導と臨店監査---運転中に「ポケモンGO」操作で

by レスポンス編集部 on 2016年12月06日(火) 07時58分

国土交通省近畿運輸局は、京阪バスの代表者らから、同社が運行を委託している京都京阪バスの運転者がゲームアプリ「ポケモンGO」などのスマートフォンを操作しながら運行していたとの報告を受け、2社に対して厳重指導した。

また、京阪バスに対し改めて再発防止対策の徹底と必要に応じて対策の見直しを行うよう指示した。

同局京都運輸支局は、この乗務員が所属していた京阪バスの京田辺支所に対して臨店監査を実施した。

同社では11月にも別の運転手が運転中・・・

ニュースを読む

京阪バスで再び運転中に「ポケモンGO」---乗務員を懲戒解雇へ

by レスポンス編集部 on 2016年12月06日(火) 07時54分

京阪バスは5日、乗務員がバスの乗務中に再びスマートフォンを操作していたことが判明したと発表した。

同社によると2日、京都京阪バスに委託している京田辺営業所(京都京阪バスへの委託営業所)に、顧客から近鉄新田辺バス停留所から所定の発車時刻より早く出発したとの意見があった。同社では事実確認と、乗務員の勤務状況をドライブレコーダーで確認したところ、スマホを操作していたことがわかった。乗務員はスマホアプリ「ポケモンGO」を行っていた。

京阪バ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

otou

3か月で5000km 初めてのオイル交換をしました 燃費は21km/L ...[ 続きを見る ]

たつろう

納車しました

車種名:トヨタ シエンタ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:たつ***** さん
総合評価:

2023年1月に納車しました。 発売前8月19日に契約してから5か月ちょ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2023 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針