ハイブリッドカー HV

カーライフニュース - ハイブリッドカー HV

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フォルクスワーゲングループ傘下のスカニアは6月17日(日本時間同日16時)、フランス・パリで開幕する防衛・安全保障展示会「ユーロサトリ」に、「4x4ハイブリッドトラック」と2つの強力なエンジンを出展する。スカニアが6月12日に発表した。

スカニアの4x4ハイブリッドトラックは、電動モーターにより、静音モードで発進する。オフロードでの使用を想定しており、13リットルの直列6気筒エンジンと16リットルのV8エンジンを用意した。また、スカニ・・・

ニュースを読む

サスペンション専門メーカー・テインの車高調キット「FLEX Z」に、トヨタ『シエンタ・ハイブリッド』、『ヤリスクロス』、『RAV4ハイブリッド』、スバル『インプレッサスポーツ』用の適合車種ラインナップが追加された。税込価格は14万6300〜15万7300円。

「FLEX Z」は減衰力調整に16段伸/縮同時調整、車高調整機構に複筒式・全長調整式を採用した“プライス以上の価値を持つ”国産フルスペック車高調。シールド構造を採用することで、減・・・

ニュースを読む

ホンダの米国部門は6月12日、『シビック』(Honda Civic)の2025年モデルを米国市場で発売した。2025年モデルでは、現行型に初めて、米国でハイブリッドが設定されている。

「シビック・ハイブリッド」の米国仕様には、パワフルかつ効率的な2モーターハイブリッドシステムが採用された。ハイブリッドシステム全体のパワーは200hp、トルクは32.1kgm。「タイプR」以外のシビックでは、米国では最もパワフルなモデルになるという。

・・・

ニュースを読む

アルファロメオは6月12日、イタリアで開幕したヒストリックレース「ミッレミリア」(1000 Miglia)に、コンパクトスポーツカーの『ジュニア』(Alfa Romeo Junior)を出走させた。

ジュニアには、ハイブリッドとEVが用意される。ジュニアのハイブリッドには、最大出力136hpの48VハイブリッドVGT(可変ジオメトリー・ターボ)アーキテクチャーを搭載する。可変ジオメトリー・ターボとタイミングチェーンを備えた3気筒1.2・・・

ニュースを読む

日産自動車は13日、プレミアムコンパクト『ノートオーラ』をマイナーチェンジし、90周年記念車の「ノートオーラ 90th Anniversary」とあわせて同日より発売した。価格は277万9700円から。また、スポーツモデルである『ノートオーラ NISMO』は7月の発表を予定しているという。

今回のマイナーチェンジでは、フロントデザインを一新するとともに、機能や使い勝手の向上を図った。

フロントグリルに新時代のデジタルVモーションを採・・・

ニュースを読む

ポルシェ(Porsche)は6月10日、モータースポーツで得たノウハウが市販車に大きな影響を与えている、と発表した。特にルマン24時間耐久レース(Le Mans)での勝利が、市販車の性能向上に寄与しているという。

その最新例が、ポルシェ『911』シリーズ初のハイブリッドとして、「911カレラGTS」改良新型に搭載された「T-ハイブリッド」だ。「919ハイブリッド」や「963ハイブリッド」から得た技術を活用している。

最新の911カレ・・・

ニュースを読む

中国の長城汽車(GWM)は6月7日、新型ハイブリッドピックアップトラック、『POER Sahar』をオーストラリアで発売した。

オーストラリア市場で初めてのハイブリッドパワートレインを搭載したオフロードピックアップトラックだ。発売時の試乗会では、その優れた性能がオーストラリアのメディアから広く称賛されたという。

POER Saharは、2種類のパワーオプションを用意する。1つは2.0リットルのターボハイブリッドガソリンエンジンで、総・・・

ニュースを読む

フィアット(FIAT)は、小型EV『500e』のハイブリッドバージョン、『500 Ibrida』を2025年後半から2026年前半に、欧州で発売する。フィアットが6月6日に発表した。

500 Ibridaは、フィアットが属するステランティスのイタリア・トリノのミラフィオーリ工場で生産される予定だ。フィアットブランドのオリヴィエ・フランソワCEOが同工場を訪れ、この計画を発表した。

イタリア国内で販売されるフィアット車の70%が国内で・・・

ニュースを読む

GMと上海汽車の中国合弁、上海GMは6月7日、ビュイックブランドのSUV『エンビジョン・プラス』の新型を発売した。

新型エンビジョン・プラスは、消費者の多様なニーズに応えるため、設計、快適性、安全性、品質など全方位で129項目のアップグレードが行われた。特に、全車に標準装備された「eConnect」とレベル2の自動運転支援技術が注目される。

新型は、「EYEMAX」と呼ばれる30インチのカーブド6Kスクリーン、などの先進的なハードウ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は今夏、新型SUVの『クラウン・シグニア』(Toyota Crown Signia)を米国市場で発売する。米国トヨタが6月6日に発表した。現地ベース価格は、4万3590ドル(約685万円)だ。

同車は、日本で年央以降の発売が予告されている『クラウン・エステート』新型の米国版だ。トヨタは、米国市場で久々の復活となった『クラウン』(日本名:『クラウン・クロスオーバー』に相当)を2023年前半、現地で発売した。これに続・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

nori

※この評価はドアミラーの位置に対して行っています。 個人的な意見としては...[ 続きを見る ]

よたろう

キャパシター交換

車種名:マツダ アテンザセダン (ディーゼル)
投稿ユーザー:よた***** さん
総合評価:

2013年9月初年度登録、走行距離8万キロのXDを2月に購入。買って1週...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針