ジヤトコ

カーライフニュース - ジヤトコ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産自動車グループの部品メーカー、ジヤトコは自慢のCVT群を人とくるまのテクノロジー2019に展示した。その中で同社関係者が今回の目玉製品と示したのが、軽自動車専用CVT「Jatco CVT-S」で、世界初出展だという。

最大の特徴は小型、軽量で軽自動車に最適な変速比幅を持つ低燃費トランスミッションということ。従来の同クラスCVTに比べて約8%のフリクション低減と、約4.2kgの軽量化を実現した。「開発には非常に苦労し、3年ぐらいかか・・・

ニュースを読む

ジヤトコは、5月22〜24日にパシフィコ横浜で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2019横浜」に、新開発の軽自動車専用CVT「Jatco CVT-S」を世界初出展する。

CVT-Sは、国内自動車市場の約40%を占める軽自動車用に開発した低燃費トランスミッション。日本の交通事情と軽自動車の使われ方に最適な変速比幅6.0を実現し、従来以上に軽自動車に適した燃費性能と動力性能を両立している。また、低フリクションボールベアリン・・・

ニュースを読む

ジヤトコは、4月16日から25日に中国で開催される上海モーターショー2019に出展、電動車両用パワートレインユニット「e-Axle」のコンセプトモデルを中国初公開する。

2種類のモデルのうち同軸e-Axleは世界初出展。また、昨年の北京モーターショーで世界初公開したマイルドハイブリッド車用トランスミッションのコンセプトモデルや、中・大型FRハイブリッド車用トランスミッションも出展する。

同社が得意とし中国でも生産しているCVTでは、・・・

ニュースを読む

ジヤトコは3月28日、軽自動車専用の新型無段変速機(CVT)「CVT-S(JF021E)」を開発したと発表した。

軽自動車専用CVT-Sは、国内自動車市場の約40%を占める軽自動車用に開発した低燃費トランスミッション。日本の交通事情と軽自動車の使われ方に最適な変速比幅6.0を実現し、従来以上に軽自動車に適した燃費性能と動力性能を両立している。また、低フリクションボールベアリングやプーリー油圧室へのタンデムピストン構造の採用に加え、ギア・・・

ニュースを読む

ニッポンの乗用車の8割が、CVT(無段変速機)というのに、子どもたちにはなかなかその仕組や存在を知ってもらえない。そんなもどかしさを打破したいと、CVT専門メーカーでシェアトップのジヤトコがキッズエンジニア2018に乗り込んだ。

そんなもどかしさを打破したいと、CVT専門メーカーでシェアトップのジヤトコがキッズエンジニア2018(パシフィコ横浜、7月27日)に乗り込んだ。

CVTは、エンジン側とタイヤ側の回転を伝える2組のプーリー(・・・

ニュースを読む

ジヤトコ、中国に新工場設立へ CVT需要拡大に対応

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年06月21日(木) 16時04分

ジヤトコは6月21日、中国における同社第2のCVT生産拠点となる、「ジヤトコ(蘇州)自動変速機有限公司(ジヤトコ蘇州)」を設立すると発表した。

ジヤトコが2009年に生産開始した同社第1の中国生産拠点ジヤトコ広州は、中国市場におけるCVT需要の拡大に伴い、年間生産台数は100万台を突破。今回、生産能力拡大のため、サプライヤーへのアクセスや物流面での優位性が高く、ビジネス環境に優れた江蘇省張家港市に新工場・ジヤトコ蘇州の設立を決定した。・・・

ニュースを読む

変速機の研究組合 TRAMI トラミが発足---これまでの流れと課題

by 高根英幸 on 2018年05月16日(水) 15時44分

●エンジンのAICEに続き産学官の共同研究により開発を効率化

5月15日、自動車用動力伝達技術研究組合(TRAMI=トラミ)が設立記者会見を行った。この団体はアイシン・エィ・ダブリュ、いすゞ自動車、ジヤトコ、スズキ、SUBARU(スバル)、ダイハツ工業、トヨタ自動車、日産自動車、本田技術研究所、マツダ、三菱自動車といった9つの自動車メーカーと2つの変速機メーカーの国内11社が資本と人材を投入して、大学の研究室とも合同で基礎研究を行い、・・・

ニュースを読む

日本の自動車メーカーと大手のトランスミッションメーカー計11社が動力伝達システムの基礎研究を共同で行う「自動車用動力伝達技術研究組合」(略称・TRAMI=トラミ)が5月15日、都内で記者会見を開き、研究の狙いなどを明らかにした。

TRAMIは、アイシン・エィ・ダブリュとジヤトコのミッションメーカー2社と、トヨタ自動車や日産自動車など日本の乗用車メーカー全8社(ホンダは本田技術研究所が参画)およびトラックのいすゞ自動車の計11社で、今年・・・

ニュースを読む

国内自動車メーカー9社とトランスミッションメーカー2社は、「自動車用動力伝達技術研究組合(TRAMI:トラミ)」を4月2日付で設立したと発表した。

TRAMIには、アイシンAW、いすゞ自動車、ジヤトコ、スズキ、SUBARU(スバル)、ダイハツ工業、トヨタ自動車、日産自動車、本田技術研究所、マツダ、三菱自動車工業の11社が参画、理事長には本田技術研究所の前田敏明氏が就任する。

自動車産業は百年に一度とも言われる大変革期にさしかかってお・・・

ニュースを読む

ジヤトコは、5月23日から25日にパシフィコ横浜で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2018」に出展する。

今回のジヤトコブースでは、低燃費で動力性能に優れる主力商品「CVT7」「CVT8」「CVT8ハイブリッド」に加え、今後ますます強化される環境規制に対するソリューションの1つとして、マイルドハイブリッド車用トランスミッションのコンセプトモデルを日本初展示。さらに新しい作動原理モデルを展示し、CVTの変速の仕組みをわ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

久保田

デミオ1.5D AT 10万Km燃...

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:久保***** さん
総合評価:

デミオ1.5D  10万Km燃費データー 走行距離      ...[ 続きを見る ]

ねばくん

燃費が悪化する条件が見えてきました...

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

使用グレード:G 5MT あちらこちらの道路を走って、燃費悪化の条件が...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針