鉄道

カーライフニュース - 鉄道

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

西武多摩川線でサイクルトレインの実証実験 7月1日から3か月

by 佐藤正樹(キハユニ工房) on 2021年06月10日(木) 20時30分

西武鉄道(西武)は6月10日、多摩川線(武蔵境〜是政)でサイクルトレインの実証実験を7月1日から開始すると発表した。

サイクルトレインでは9月30日まで実施される。持込みは無料。対象列車は、平日が上り是政発10時9分〜15時45分、下り武蔵境発10時6分〜15時42分で、各駅での改札入場は10時から、改札出場は16時まで。

土休日は上り是政発8時9分〜17時45分、下り武蔵境発8時6分〜17時42分の列車が対象で、各駅での改札入場は・・・

ニュースを読む

JR東日本盛岡支社、JR東日本スタートアップ、電脳交通、奥津軽観光の4者は6月9日、新幹線の予約状況を活用して乗合タクシーを配車する実証実験を8月に実施すると発表した。

3月に山形新幹線米沢駅で実施した実験に続くもので、今回は東北・北海道新幹線の『はやぶさ1号』で奥津軽いまべつ駅(青森県今別町)に降車する旅客の予約状況を基に、電脳交通が乗合タクシーの利用人数を予測して龍飛崎停留場まで最適な配車を行ない、奥津軽観光がタクシー運行を担う。・・・

ニュースを読む

鳥取県八頭(やず)町の若桜鉄道運行協議会は4月5日、郡家(こおげ)駅(八頭町)と若桜(わかさ)駅(若桜町)を結ぶ若桜鉄道で運行されている、スズキ製大型バイク『隼(ハヤブサ)』にちなんだラッピング列車のデザインをリニューアルすると発表した。

『隼』のラッピング列車は、若桜鉄道にある隼駅(鳥取県八頭町)が『隼』のライダーたちが集まる聖地のような存在になっていることから、町おこしの一環として2016年3月から運行を開始。2019年3月に第2・・・

ニュースを読む

ホンダの駅本設置を記念…東武東上線の全駅乗車券セット 3月13日発売

by 佐藤正樹(キハユニ工房) on 2021年03月08日(月) 16時15分

東武鉄道(東武)は3月5日、東武東上線全駅の乗車券セットを3月13日から発売すると発表した。

これは埼玉県寄居町のホンダ埼玉製作所完成車工場(寄居工場)最寄りの東上線みなみ寄居<ホンダ寄居前>駅が、3月13日に本設置化されることを記念したもの。

東上本線・越生線各駅から150円区間の大人片道乗車券46枚がセットになっており、発売額は税込6900円。4月12日まで池袋・下板橋・大山・上板橋・成増・和光市・朝霞台・志木・ふじみ野・川越・・・・

ニュースを読む

JR九州は2月17日、久大本線が全線再開する3月1日に、特急『ゆふいんの森』の旅を楽しめるオンラインツアーを実施すると発表した。

博多発由布院行き『ゆふいんの森1号』の運転席から映し出される前面展望シーンなどを、オンラインミーティングアプリ『Zoom』を通して配信するもので、JR九州としては初の取組みとなる。

配信時間は3月1日9〜12時で、参加は無料だが、「JR九州インターネット列車予約」または「JR九州アプリ」の「祝!久大本線全・・・

ニュースを読む

身延登山鉄道は2月23日に、山梨県身延町の『身延山ロープウェイ』に40年ぶりに新型のパノラマビューゴンドラ2基を導入する。

身延山ロープウェイは、日蓮宗総本山・身延山久遠寺のある山麓と身延山山頂を約7分で結ぶ三線交走式のロープウェイ。高低差763mと関東一を誇る。展望台からは、富士山、駿河湾、伊豆半島、七面山、早川渓谷、南アルプス、八ヶ岳連峰、甲府盆地など、雄大な自然を360度満喫することが出来る。

新ゴンドラの導入は、日蓮宗を開宗・・・

ニュースを読む

ホンダは、大型クロスオーバーモデル『NC750X』『NC750Xデュアルクラッチトランスミッション(DCT)』をフルモデルチェンジし、ホンダドリーム店を通じて2月25日より発売する。

今回フルモデルチェンジを図った、マニュアルトランスミッション仕様のNC750Xと、デュアルクラッチトランスミッション仕様のNC750X DCTは、ツーリングなどにおける走る楽しさと、日常での扱いやすさを高次元で両立させるため、「さらにアクティブな毎日へと・・・

ニュースを読む

阿佐海岸鉄道、DMVの2020年度中導入を断念…東京オリ・パラ開催までに運行開始の方向へ

by 佐藤正樹(キハユニ工房) on 2021年01月07日(木) 18時45分

軌道と道路の両方を走行する「デュアル・モード・ビークル」(Dual Mode Vehicle=DMV)の導入へ向け準備を進めている阿佐海岸鉄道は1月7日、2020年度中の導入を断念したことを明らかにした。

同鉄道では、導入に備えて2020年11月30日限りで鉄道運行をいったん終了。翌12月1日から営業区間の阿波海南〜甲浦(かんのうら)間で1日9往復の代行バス運行を開始している。

この運行はDMVの本格営業運行開始までとされているが、・・・

ニュースを読む

東武鉄道日光線下今市〜鬼怒川温泉で走る蒸気機関車牽引列車「SL大樹」に、真岡鐵道からやってきた C11形325号機が加わり、12月26日から同形207号機といっしょに2両体制で、土休日4往復運転に挑む。

そんな両機が12月6日、南栗橋車両管区(埼玉県)で息のあった重連運転、すなわち2両連結しての運転をみせてくれた。

JR北海道からやってきた東武鉄道 C11 207 は、1941(昭和16)年に日立製作所で製造され、静内・苫小牧・長万・・・

ニュースを読む

静岡県の新所原駅(湖西市)と掛川駅(掛川市)を結ぶ天竜浜名湖線を運営する天竜浜名湖鉄道は11月11日、新型N-ONEラッピング列車「Honda Cars号」を11月19日から運行すると発表した。

これは、ホンダの軽自動車『N-ONE』がこの秋にフルモデルチェンジされることを記念したもので、静岡県のホンダ正規ディーラーである静岡県Honda Carsとの合同企画として運行される。天竜浜名湖鉄道の車両外装がN-ONEや『N360』の意匠で・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針